術後の感想-205

 寛子さんの場合(45才・会社員・独身)

どちらも甲乙つけがたいと思います 私はどちらが好きかは… 内緒にしておきます。

 

 

 

 

ここ数ヶ月私的な事柄で性的な事もほとんど封印状態。

どうしてもサロンさんの施術を受けたくてお願いをした所、

叶えていただける事となりました。

 

待ち合わせ場所に15分早く到着して

ドキドキ少し緊張しながら待って居たら、

サロンさんの穏やかな笑顔。

 

歩きながら近況報告をしながらお部屋へ…。

お茶とお菓子を食べながら暫し談笑しながらも、

サロンさんは準備を始めて居ます。

 

今回は和風のお部屋で

ベットの足元の上に梁が一本あります。

縄をその梁に結びつけて、

その後こっちに来てと呼ばれます。

まだ服も着た状態で

そのままサロンさんの側へ。

ここに正座してと言われて…

座ると両手を前に。

スルスルと手首に這う縄の感触で

一気に朦朧とした気持ち良さに包まれて行きます。

両手首を梁に通された縄にかけられて

身動きが出来ない状態にされた時には

全身汗まみれ

指を口に入れられて

それを舐めまわしていました。

 

その後、後ろ手に縛りなおされて、

股縄をされ

髪を縛り上げられ

吊るされた時

恥ずかしいくらい腰を振りながら

髪を引かれる痛さと

股縄の食い込む気持ち良さで

逝き続けて居たと思います。

 


すでに自分がどういう状態で

どうなっているのか覚えて居られないくらい

快感にドップリ浸かっている状況で…

モニター失格状態 笑

 


気がつけばニットのワンピースを着たまま

縛られて居たのですが、

いつのまにか脱がされて

キャミソールとブラとパンティだけに。


ブラも外されて

胸を絞り出すように縄をかけられて、

少しだけ生えている陰毛を

見ている前で剃られている時、

とても恥ずかしいのに

淫靡でサワサワと

サロンさんの指が触って欲しいのに

なかなか触れないそんな感じが

なおさら感覚が敏感になっていくもどかしさで

濡れていく自分を

はっきりと自覚して居ました。

 

剃毛の後

陰核クリームを塗られて

クリトリスがものすごく熱くて。

サロンさんから

どんどん大きくなってきてるよと

恥ずかしい言葉をかけられた時は

もう我慢ができないくらい挿れて欲しくて。

挿れて欲しいと懇願していたと思います。

そっと添えられた指を

自分から奥へと迎えていたと思います。

一番感じる所を押さえられた時、

そこイイのっていいながら

何度も逝き続けていました。

 

ひと段落ついて今日の体験

新しいベンダブルグラス

形はスパイラル振動子と同じ様なスパイラル形。

太さと大きさはひとまわり小さい物です。

もちろんガラス製なので硬くて無機質。

冷蔵庫で冷やしておいていただきました。

自分で挿れるか

サロンさんに挿れてもらうか聞かれて、

私はサロンさんに挿れて欲しいと

お願いをしました。

被虐感とか

人に挿れられるいやらしさを

より強く感じたくて

迷わずお願いをしてしまいました。

 

思ったより冷たい感触で、

膣壁が冷たさでジンジンとします。

動かし始めると

思ったよりスムーズに動きます。

少し角度が変わると

膣の上側の一番感じる場所を

連続してナカをかき混ぜられながら

撫でられる感じが

たまらないほど気持ちいい。

 

足を閉じて

一番奥まで挿れられた時

奥が苦しく感じるほど

充足感があります。

 

何度も昇りつめていけばいくほど

その感覚は強くなっていく感じです。

自分で動かしてみてと言われて、

一番感じる所に当てて

引き抜く時、逝き

そのまま奥に挿れる時も逝って

声も出ない

息もできないくらい

深く深く気持ちよさの中で漂い続けていました。

 

気がついたらサロンさんが抱きしめてくれていました。

抱きしめられながら

朦朧としたままベンダブルを動かし続けて

快楽を堪能していました。

ベンダブルを外した後

あれだけ冷たかった物が

物凄く熱くなっていたのにはビックリ…。

 

2つのベンダブル

どちらも甲乙つけがたいと思います

私はどちらが好きかは…

内緒にしておきます

2つ並べて試してみたいかなとも思います 笑笑

 

 

サロンさんから

 

術後の感想-176ですっかりベンダブル美容術の虜になってしまわれた寛子さん。

その後、とうとうベンダブルグラスの作者である、米国のベンジャミン・ジェームス・マテスというガラス陶芸家にメールを直接書き

「私専用のを作って!!」

と熱いラブコール。

「あれは特別な作品たったので・・」

ともったいぶりながらも、

「貴女のためならお創りしましょう」

と鼻の下を伸ばして(かどうかは分かりませんが)、OKをもらったそうです。

ただし、工房が工事中とのことで、やや時間がかかっているようで

あともう少しで待ちにまった寛子さんのマンコにあわせて作ったベンダブルグラスが届くようです。

 

もっとも、ご自身のオマンコの写真を送ったわけではなく、

アーティストのイマジネーションを刺激するキーワードを送り、

それを元に創ってくださるそうです。

 

いずれにせよ、寛子さんは抜群のイマジネーション力をおもちなので、

どんな形のグラスディルドでも、アヘアヘ、ホヘホヘになること間違いないですが。

 

さて、久しぶりにナワナワして欲しいとの寛子さんからのお誘い。

それまでもSMの経験はお持ちでしたが、術後の感想-151のSM美容の体験から、

すかり縄の虜に。

ベンダブルの虜にもなるし、縄の虜になるし、いろいろはまっちゃうタイプなんですね。

とにかく、あっという間に深いトランス状態に入り、どんどんイメージ空間を膨らませるタイプの寛子さん。

お相手するサロンさんも楽しいです。

 

ちょうど、エクスペリエンストコースのために、グラスディルドの新しいタイプ、スパイラルグラスを手に入れていましたので、

さっそく寛子さんにモニターしていただくことに。

このスパイラルグラスは、マテス氏の作品ではなく、別の米国人の作品。

アート的にはシンプルなデザインですが、スパイラル振動子と極めて似た形状。

機能的には同じなのかな?

それとも『チンポの味〜固編〜』で紹介したように、ガラスと硬化樹脂では、味が違うのでしょうか?

そこらへんのことをモニターしていただこうと、お願いすることに。

 

 

この日は、たまたま非SM系のホテルで、擬似鴨居のようなものがついている部屋が空いていたので、ラッキーとチェックイン。

しばらく近況をお話ししてから、シャワーをかかる前に着衣のままさっそくボンデージ美容術の開始。

あっという間にボトムスペースに入ってしまう寛子さん。

もう何をしても逝きまくり、感じまくりの状態です。

髪の毛で責めたり、指チンポでお口を犯しながら、徐々に裸に剥いていきます。

パンティーずらされた恥ずかしい格好でシェービング美容術

オマンコツルツルです。

スパイラルグラスがラビアを引っかけながら、ズブズブとオマンコの中にはいるところをちゃんと見えるようにしておかないとね。

続いて、カーママッサージ美容術ヴァニラマッサージ美容術で、パンクリをフル勃起状態へ誘導。

これで、準備完了です。

 

さて、スパイラルグラスを味わっていただきましょう。

前回のベンダブルグラスの時と同じように、予め冷蔵庫で、スパイラルグラスを冷やしておきました。

オマンコに入れれば、すぐに熱くなっちゃうのですけどね。

自分で使うよりは、サロンさんに操作して欲しいと。

まあ、そうですよね。

サロンさんもベンダブルグラススパイラル振動子との違いを意識しながら、初体験。

寛子さんの方は、予想通りのアヘアヘ、フヘフヘで、これじゃ快感マックスで違いとか分からないのではないかと・・

サロンさんの方は、スパイラル振動子に比べるとやや、持ちにくく、細かい動きを演出できないような。

もっとも、これは、スパイラル振動子には年季がはいっているのに対して、スパイラルグラスは初めて使う、ということが大きいのかも。

スパイラル振動子の動かし方のコツが分かったのも、何回か経験してからですものね。

 

ベンダブルグラスの場合には、ゴツゴツしているので、ほとんどオマンコの中でピストン運動はしないのです。

微妙に前後するだけ。

なので、ベンダブルグラスは、挿入して放置して楽しむのがよいのです。

これに対して、スパイラルグラスは、スパイラル振動子と同じく、ピストン運動して、楽しむタイプ。

いきなり激しいピストン運動しちゃうと痛いなけなので、ゆっくりペースをあげていく必要があります。

 

ベンダブルグラススパイラルグラスは、同じグラスディルドでも、受ける感じは全然違うでしょうね。

スパイラルグラススパイラル振動子は、どうなんだろう。

これはやはり、寛子さんのいうように、ベンダブルグラススパイラルグラススパイラル振動子ならべて、味見をしていただくしかないですね。

 

きっと寛子さん、どれでも逝きまくりなんでしょうけど(笑)。

 

ご体験終了後、写真家としてセミプロの腕前をもつ寛子さんのアドバイスを受けながら、スパイラルグラスの写真を何枚か撮りました。

さすがです。なんだかとてもキレイに撮れました。

インスタにも載せているので、お暇な時に見て下さいね。

 

寛子さんのオマンコにオートクチュールの ベンダブルグラス、手には入ったら、是非サロンさんにオナニーショーを見せて下さいね。

 

 

寛子さんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

 

 <-前の感想 感想トップ 次の感想->