術後の感想-147

潤子さんの場合(48才・会社員・独身)

身体も脳も解放させて、何度も何度も数えきれないくらいイってしまいました。

 

 

 

昨日は

ありがとうございます。

いらやしくて楽しい時間でした。

快楽を求めて

ギリギリの所まで追い込まれて

何度も堕ちていく

縛られて

動きを奪われているのに

気持ち良くなることだけを許されて

何度も何度も

今まで満たされなかったことが

ついに、叶うことができました。

サロンさんとお逢いして

穏やかな波長の中、静かな声で

背中からサロンさんに ぎゅうと抱きしめられたとき、魔法にかけられみたいで

「この方なら自分をさらけ出せることができるかも」と直感的に思いました。

しゅる しゅると音をさせながら、

手を後ろ手に縛られ、両足首も自由を奪われ、サロンさんの手がそうっと身体を撫でると

ピクッと感じてしまいます。

ぼーとしていると、スパンキングされ

痛いのに、その痛みがまた欲しくなって

どんどん気持ちが高まっていきました。

アナルを少し撫でられて

いけないことなのに、もっとされたいと思うと

すっかりアソコは濡れてしまって、もじもじしていると

それではエネマしようねと言われ、

初めて、縛られていやらし姿でアナルからお湯を飲み込まされました。

最初にサロンさんに、一番抵抗があるのはエネマなのと伝えてましたので、

サロンさんは気遣ってくれて、

急かさないで 何度も上手に飲んでるよって褒めてくました。

でも、ここからです。

排出しなくてはいけません。

後ろ手に縛られたまま、おトイレに座らされて、音を聞かれながら出して

サロンさんにお尻を拭いてもらって…

恥ずかしかったです。

次はシェービングです。

その前にもう一度、お尻を洗うよとまたお湯をお尻から飲まされてからのシェービングです。

お漏らししたらいけないよとサロンさんに言われ、粗相をしないように我慢しなければなりません。

両足を縛られアソコ全部を見せてです。

恥ずかしくって、でもちょっと指が当たるだけで気持ちよくて、でもお漏らししてはいけなくて、どんどん気持ちが追い込まれていきます。

無事エネマが終わりまして、

美容術がはじまりです。

乳首がうっ血するぐらいにきつーくおっぱいを縛り上げられ

サロンさんが私に見せつけるように撫でまわします、でも乳首だけははぐらかされて、もどかしくて喘いでしまうと

糸で乳首を縛ってくれました。

乳首から電流が流れだしてあえぎ声はとまりせん。

両方の乳首を糸で結び付けその糸の

端を私の口でくわえされます。

その間、ピラニアたちがおっぱいに吸い付いてきて、ものすごい快感です。

気持ちよくて喘いで顎を反らすと、糸で結び付けられてる乳首が引っ張られ、痛みでまた喘いで顎を反らすと乳首が引っ張られと涎を垂らしながらよがり続けてたら、片方の乳首の糸が外れてしまうと、

サロンさんが「いけない子だね、おしおきだよ、一番痛いのをするから我慢だよ」といい、

鈴の付いた洗濯ばさみを両方の乳首に付けたとたん、

私は余りにも痛いのとその感覚を与えられた喜びで、大きい声で叫びなら全身痙攣しながら、イってしまいました。

次はカーママッサージ

足をM字縛られ、さらにその足が閉じられないように両サイドから引っ張られるように固定されます。

もう私は自由に動くことはできません。

サロンさんがクリにクリームを塗ります。そのとたんすぐにクリが熱くなり

歓喜のあえぎで、固くなったクリを溶かしすようにサロンさんの指先が撫でまわします。顎を反らすしか自由がない私です。

そして、アンGマッサージです。

初めてのアナルです。

なのに、すっかり快楽に堕ちている私は

予想外にすんなりとアナルの快感を受け入れることができて、今までにない新感覚の気持ち良さです。

自ら腰を振り回して何度も何度も欲しがるくらい、虜になってしまいました。

もう、

涎をたらして、アソコもアナルもぬるぬるです。

中に欲しくて欲しくて、痙攣し続けてるアソコにやっとサロンさんの指が来てくれると、はしたなくすぐに飲み込むように受け入れて、狂ったように腰を降りました。

身体を反り返して、喘いで叫んで、

身体も脳も解放させて、何度も何度も数えきれないくらいイってしまいました。

どんどん堕ちていくことに抗わないように、思うことはこのいい感覚だけで、その感覚を離さないように、

そして、

自由を奪われてアナル、クリ、Pスポットを同時に攻められてる時に

ついに最高級に気持ちがいい瞬間と出合えました。

もう声もでなくて、身体が痙攣して、

全身の力が抜けて、何かを放出したような感覚と、

私にもできたんだという達成感、最高に気持ちが良い瞬間でした。

サロンさんと過ごして、与えられたこの感覚を忘れないように。大切にしていきます。

ありがとうございました。

 

 

サロンさんから

 

初めまして。

何度かHPを覗いてエントリーするか悩んでいました。

興味はあるんですが、

皆さんのように心も身体も解放することが

私にはうまく出来ないんじゃないかと

怖いからです。

 

とお申し込みの潤子さんは、東京からやや遠い関東圏にお住まいの会社勤めの落ちついた女性。

かなり前に離婚をされて、お一人でお二人のお子様を育ててこられました。

お子様ももう大きくなり、ようやく自由な時間も増えてきました。

先日は、始めて女性用性感を利用され、15年ぶりにセックスをされたそうです。

モニターの日が近づくにつれ、緊張と不安が高まっていくのが、メールから読み取れます。

 

待ち合わせ場所に現れた潤子さん。お年よりかなり若く見えています。

やや緊張しているようにも見えますが、不思議と昔からの知り合いに久しぶりに会ったような親近感も感じます。

どうしてなんでしょうね。

 

ホテルについて、お茶を飲みながらお話しを。

怖いです

何が怖いのかな?

エネマができるかどうか、怖くてたまらないんです

ふーん。

サロンさんには

お尻が楽しみで楽しみで。絶対やってくださいね

としか聞こえません(笑)。

 

潤子さん、すでに昨年、緊縛初体験をすませてられます。

仕事の関係で知り合ったお友達が、

「僕、実は緊縛が趣味なんだ。一度体験してみない」

ってことで、着衣緊縛を経験されたそうです。

その後、縄会に一緒に行こうとも誘ってくれたそうですが、怖くなってやめてしまったとか。

なので、今日は人生二回目の緊縛体験。

今日は、着衣でなく、裸にされちゃいますよ。

しかも、イロイロ、エッチな悪戯もされます。

 

短めのシャワーから上がってこられた潤子さん。

部屋の照明を落として、後ろからハグします。

スイッチ入っちゃいました。

まだ、繩かけてないんですけど。

先週のコラム『SM美容術入門22-縄で創る臨場空間』で書いた、

「パートナーとの深い臨場空間を形成」できた状態ですね。

サロンさんも、潤子さんもイメージの世界に入ってしまいました。

最初に待ち合わせ場所で会ったときに、既に「知り合いに久しぶりに会ったような親近感」を感じていたので、

その時既に、一歩、イメージの世界に入っていたのですね。

相手の女性によって、あるいは同じ人でも、日によって、

いわゆる「入る」状態になるには、繩をかけてすぐの場合もあれば、

しばらくしてお尻ペンペンしたりとか、エネマしてからとか、

いろいろです。

最後まで、入らないで終わっちゃうこともあります。

そういった状態になるまで、サロンさんはいろいろ探りながら、あれこれしていくわけですが、

潤子さんの場合は、最初のハグで入ってくれました。

後は、楽しく遊ぶだけです。

 

後手縛りからはじまる、ボンデージ美容術

繩を経験するのが2回目だということですが、繩に対する反応は素晴らしい潤子さん。

一縄一縄、心で感じてくださいます。

横に寝かすと、足をバタバタ。

ふむふむ、足も縛って欲しいのですね。

両足首を縛って、完全拘束にすると、

いや〜ん、と甘い声を出しながら、お尻を持ち上げます。

潤子さん、分かりやすいです(笑)。

憧れの、お尻を責めてあげましょう。

手のひらで、スパ〜ン。

スパンキング美容術の始まりです。

とても良い感じで、ひと叩き、ひと叩き、深い世界に入っていく潤子さん。

かなりスパンキングはお好きのようですね。

ほぼ、お尻をぶたれて、逝っているような状態でした。

サロンさんも思わず力が入ってしまい、

いつのまにか潤子さんのお尻は真っ赤っかに。

やっぱり、潤子さん、お尻に性感が集まっているんだ。

いけない子だから、浣腸しないと(笑)。

お尻を上げた恥ずかしいポーズで、エネマ液ができるのを待ってもらいます。

エネマシリンジをお尻に挿入して、エネマ美容術の始まりです。

「漏らしたら、ホテルの人に怒られるよ」

「サロンさんの見てる前で、出してもらおっか」

といったイヂワルを言うたびに、敏感に反応してくださる潤子さん。

楽しいです。

 

洗面器一杯のエネマ液をお腹に詰めて、そろそろ限界。

縛られたままおトイレに入り、恥ずかしい音をたてながら、お腹の中のものを出します。

大きな音なので、外にいるサロンさんにも丸聞こえです。

まだ残っている感じ、というので、お風呂場でエネマ液のお代わり。

スパンキングがお好きなので、そのままお風呂場で膝にのっけて再度スパンキング美容術

こんな状態でスパンスパンされたら、漏れちゃいますよね。

そうそう、シェービング美容術を忘れていました。

そのままベッドに移って、シェーブします。

もう漏れそうなのに、しばらく恥ずかしい格好で、ヘアを剃られなければいけません。

ベッドの上で、漏らしちゃダメだからね。

 

無事にパイパンになり、急いでトイレに。

お腹の中もスッキリです。

シャワーで一度流してもらい、全裸になって、美しくなった潤子さんの体を見せていただきます。

潤子さん、すごい美乳。

大きくて美しい形をしています。

恥ずかしくて、体をクネクネしてあちこち隠そうとする潤子さん。

でも、隠すもの何にもないもんね。

全部丸見えです。

 

もっと潤子さんの美しいバストを鑑賞するために、

両手首を縛り、頭の後ろで固定する後頭後手縛り。

オッパイも脇も、無防備な状態になり、サロンさんに触られ放題です。

乳房や耳や唇をサワサワマッサージ。

敏感に反応する潤子さんです。

早く乳首を触って欲しい、っていうメッセージが体中から伝わってくるのですが、

絶対乳首は触ってあげません。

 

乳首の感度をあげるために、後手縛りから襷縄をかけて、乳房を絞り出します。

乳首が勃起して、息を吹きかけても感じてしまう状態に。

狂っちゃいますね。

ええ、今日は狂ってください。受け止めてさしあげます。

屹立した乳首に、触らないようにして指先で触るようなまねをすると、

それだけで、まるで本当に触られているように感じてしまう潤子さん。

「気功乳首マッサージ」とでも名付けようかな(笑)

もうほとんど逝く寸前の潤子さん。

サロンさんも、とうとう誘惑に負けて、乳首を触ってしまいました。

 

スパンキングが好きなので、きっと乳首も痛いのが好きなのでしょうね。

乳首を強めに捻っても、良い感じで悶えてくださる潤子さん。

では、もっと厳しい責めをしましょう。

たこ糸で乳首をぐるぐる巻きにし、乳首がもぎ取れぐらいに強く引きます。

引いたたこ糸を潤子さんの口にくわえさせ、この状態で木製ピンチをいくつも潤子さんの乳房に喰いつかしていきます。

痛くて、気持ち良くて、訳が分からなく潤子さん。

最後は、強めの洗濯バサミで、乳首を挟んじゃいます。

大きな声を上げて痙攣しながら、逝ってしまう潤子さん。

乳首、こんなに感じるんだね。

 

間髪入れず、体を横にして、アンGマッサージ美容術

髪の毛を掴んで、体全体を弓反りにさせ、アナルに指をいれたまま、お尻への強い快感を味わってもらいます。

体をピクピクさせながら、余韻を楽しむ潤子さん。

サロンさんは手を離して、放置した状態ですが、体の中ではまだ強いエネルギーがぐるぐる回っているようです。

感想文から想像すると、ここのアンGマッサージ美容術、記憶が飛んでいたようですね。

あるいは、アナルに指が挿入されていたのは、分からなかったのかも。お尻全体で感じていたのでしょうね。

 

さて、次はオマンコとペルヴィスで感じていただきましょう。

後手縛りを解き、上半身は前両手首縛りだけにして楽な体勢に。

でも、両脚は折り曲げた状態で腿縛りにして、ガチガチに固定してしまいます。

ほら、オマンコがパックリ割れた、ものすごく卑猥な格好になってしまいましたよ。

頭の中に妄想が駆け巡る潤子さん。

自ら股を大きく開いて、恥ずかしい姿を見られているということだけで、逝ってしまいそうな雰囲気。

しばらく放置して、鑑賞させていただきます。

 

クリのオナニーでは逝くことができるという潤子さん。

今日はいつもより何倍もクリを敏感にしてしまいますよ。

カーママッサージ美容術の始まりです。

人差し指の指先につけた陰核クリームを、ゆっくり丁寧に、潤子さんの剥き出しになった陰核に塗り込んで行きます。

陰核磨きが進むに連れて、陰核亀頭に流れる血流の量が増大し、いつもの何倍もの感度でクリトリスを感じることができるようになります。

さて、パンクリトリスもフル勃起。

次は、ヴァニラ中逝きで狂っていただきましょう。

ゆっくりと、中指を潤子さんの膣に挿入していきます。

ヴァニラスポットに指が到達。

そのままぐっと押さえつけ、指を固定して動かしません。

ほらほら、ペルヴィスの奥底から、エネルギが湧き出してきたでしょう。

あー、と大きな声を上げてアクメに達する潤子さん。

サロンさん、指は全然動かしてないのに。

そのまま、何回かアクメの波が襲って来ます。

もうこの状態になると、どこを触っても逝ってしまうのですよね。

指を抜いて、恥丘の上部を掌底でリズミカルに抑えるだけでアクメが襲って来ます。

気持ちよさそうだな〜

 

何度も何度も逝ってくださった潤子さん。

ここで終了しても、十分に内容の濃いセッションだったのですが、

せっかくですので、続いてハイポペット美容術

実は、初代パンクリ振動子が生産中止になり、今日が二代目パンクリ振動子のデビュー戦。

初代パンクリ振動子が名機だっただけに、やや不安もあったのですが、大丈夫そうです。

最後は、振動子美容術アンGマッサージ美容術バラ鞭を用いたスパンキング美容術の複合技で、ホルモン大放出となりました。

 

 

たくさんたくさん、逝ってくださいましたね。

最後は、開発中のメスマー美容術を少し体験していただき、

潤子さんとの深い臨場空間の旅を終えました。

 

15年間、セックスしてなくても、

女性って、こんなに深く感じることができるのですね。

すごいや。

潤子さん、心配は杞憂と終わりましたね。

とても上手に心と体を解放させてくださいましたよ。

この経験を糧に、新たな女性として生き方を切り拓いてください。

応援しています。

遠い所から、モニターに来ていただき、ありがとうございました。

  

潤子さんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

 

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->