術後の感想-134

敬子さんの場合(43才・OL・既婚)

「単に好奇心でしかなかったつもりなのですが、思いがけず、縛られることに悦びを感じている自分に驚きました。」

 

 

待ち合わせ場所に現れたサロンさんは、

皆さんの感想の通り、

優しそうでしたが

想像以上に、

普通のオジサマでした。

勝手に、ハットをかぶってステッキを持った

英国風老紳士を想像していたので

「こんな方が、レポートにあるような

あんなことやそんなことをしているなんて、

人は見かけによらないものだなあ」としみじみ。

私の周りにいる人たちも、

言わないだけで、

もしかしたらすごいことをしているのかもしれませんね。

 

ガチガチに緊張していた私でしたが、

ホテルの部屋に着いてから

サロンさんにお茶をいただき、

いろいろとおしゃべりしている内に少しずつリラックス。

でも「さて・・・」と言われたところで、

また緊張がぶり返してきました。

 

そんな私にサロンさんは、

手を握ったり開いたりや

深呼吸などでリラックスを促してくださいました。

 

その後、シャワーを浴びてバスローブを着て出てきたら、

いよいよ施術開始。

 

まず、バスローブの上から縄で縛られるのですが、

その際何度も後ろから

抱きしめられるような形になり、

久しぶりの女としての悦びが、

高まってきます。

 

脚も縛られて、

お尻を持ち上げる格好でうつぶせにさせられると、

ついにエネマ液の挿入です。

その前に、少しアナルに指を入れられたように思うのですが、

ほとんど抵抗感がなかったことが意外でした。

アナルセックスとか、本当に気持ちいいのだろうか・・・

と疑問でしたが

確かに可能性を感じさせる感覚があります。

 

思いのほか、大量のエネマ液を入れられた後は、

シェービング美容術。

この歳になると、

定期的に婦人科検診など行くので

あまり恥ずかしいことなどなくなってくるのですが、

サロンさんはシェービングのため部屋を明るくするのでと、

仰向けになって足を開いた私の顔に、

枕を被せてくれました。

敏感な部分に微妙に触れながら

シェービングしていただき、

終わってからやっとおトイレタイム。

 

サロンさんにお尻を拭いていただいたり、

普通では考えられないような恥ずかしいことをしているのに、

この辺りになるともう感覚がマヒして、

ほとんど機械的に、言われるがまま。

でも、その後にまたシャワーを浴びるよう言われて

下半身をきれいにしようとしたら、

ずっとアソコのヌルヌルがとれません・・・。

何だかんだ言って、

相当感じていたのでした。

 

それから、全裸でサロンさんの前に出ると

そこからたっぷりと乳首を責めていただきました。

胸の周りを飾り付けるような縛り方をされ、

初めての本格的な縛りに感激。

自分の体が、

縛られることによって

価値がある物になっていくようでした。

 

・・・と言ったものの、

実を言うと乳首責めは、

洗濯ばさみまでは良かったのですが、

鈴のついたピンチ的なもの?と

糸で乳首を縛られて引っ張られるのは

素に戻りそうになるほどの痛みでした。

スパンキングも、

後半はなかなかの強さだったので

「これがSMか〜」と

その醍醐味をひしひしと感じましたが、

残念ながら

痛みが快感に変わるまでには至りませんでした。

 

男性に体を触られること自体は

10年以上ぶりだったので、

最初にサロンさんにバスローブの上から縛られたときから、

感じてしまって声は出っ放しでした。

施術が終わってからサロンさんに

「実は痛かった」と話すと、

がっかりされてたようなので、

誤解されてしまっていたら悲しいのですが、

気持ち良くなかったというわけでは、ないのです。

 

後で、改めて他の方々のレポート等を見て気が付いたのですが

「セーフワード」というものを決めたらよかったのですね。

「痛いからやめてください」と言うのは、

自分としてもあまりにも興醒めなので

言えなかったのですが、

何かもっと間接的で

ムードを壊さないワードがあれば良かったのかも。

今からやり直したくても、

後の祭りですが(笑)

 

そして乳首の後は、

膝を曲げた状態で脚をぐるぐる巻きに縛られ、

M字開脚の状態に。

このボンレスハムのようなぐるぐる巻きが、

自分には何故か心地よく、

縄を解いてから付いた跡も、

すごく嬉しかったのです。

「縛られてみたい」というのは、

単に好奇心でしかなかったつもりなのですが、

思いがけず、

縛られることに悦びを感じている自分に驚きました。

 

その後は、怒涛のようにカーママッサージ、

ヴァニラマッサージ、振動子と行われるのですが

(その前に、どこかのタイミングでアンGマッサージも)

快感と、圧迫感とインパクトが同じ割合で同時に下半身を襲い、

10年以上他人から触れられたことがなかった私の体は、

その刺激を100%味わい尽くすことが、できなかったように思います。

 

つまり、何が何だか解らない内に終わりの時を迎えてしまった…

 

と言っても、

不満が残ったとかいうわけではなく、

自分の体が女としてだいぶ退化してしまっていたのだなあと、

気づく結果となりました。

 

さんざん「夫とはご無沙汰」の話を聞かされていたサロンさんは、

不憫に思って下さったのか、

最後は擬似セックスのような形で終わるというオプション(?)

を付けてくださいました。

終わった後もまたいろいろとお話をしてくださり、

もっと淡々と始まって行われていく

ものだと想像していたのが、

人間味溢れるあたたかいサロンさんの対応に

感激いたしました。

(でもきっと相手によってはクールになったりと、対応を変えるのでしょうね)

 

縄を解かれた跡を見て喜んでいた私に、

サロンさんは「写真撮ってあげようか?」

と言ってくれたのですが、

残念ながら私のガラケーは夫と共有…と言うと、

サロンさんはご自身のスマホで撮影してくれて、

後日パソコンに送ると、約束してくださいました。

痒い所に手が届く、心憎いまでのアフターケア(涙)

 

帰って、鏡に体を映すと

腕や足の縄の跡以外にも、

お尻にサロンさんの手の跡が。

責められるづけてかなり敏感になってしまった乳首も、

ノーブラで部屋着を着ると少しヒリヒリして、

その感じが不思議に心地よく、

思いがけないお土産をいただいた気分でした。

 

もちろん、スパイラル美容のモニターを受けたい気持ちはあるのですが

今の私の体では、明らかに力不足。

それでも、やはりまたサロンさんに縛っていただきたい想いは強いので

なんとか自力で女磨きをして、

サロンさんのテクニックを100%受け止められる体になってから、

またモニターを希望したいと思います。

 

 

サロンさんから

 

主人とは10年以上没交渉の状態ですので私自身、

心身ともに女であることを忘れているような状況です。

歳も歳ですし、あつかましいとは思いましたが、

清水の舞台から飛び降りるような気持ちでモニターを希望いたします。

よろしくお願いいたします」 

とお申し込みの敬子さんは、東京近県にお住まいのOLさん。

文章を書くのがとても苦手(というか、時間がかかるそう)ということなのですが、

どうしてどうして、お申し込みの後も、ずいぶんとまめに内容の濃いメールを送ってきてくださいます。

時間をかけて一生懸命書いてくださっているようで、切々たる思いが伝わってきます。

いくつか差し障りのないところをご紹介しましょう。

 

敬子さん、結婚されたご主人は、結婚前から「S」として友人の間では知られていたようです。

当然敬子さんも、結婚するとそのようなプレイを体験できるのだろうと、わくわく(お好きなんです)。

でも、

家では、SMはしていないのです(涙)

それどころか性的な行為もここ10年以上なく、今後もまず

行われる確率は0%と言えるでしょう。」

初めのうちはいろいろとこんなこともしたい、あんなこともするつもりだ、

と言ってくれていましたが、結局は口だけで、

しまいには私の体に触れることもなくなりました。

 

ご主人は、外では、フェチな嗜好を出されるそうですが、家庭の中ではいたってノーマル。

というか、いたって淡白。

このまま性の悦びを知らずに、女としての人生を終わってしまうのかと、もやもやしていた時に、女性用の風俗があることを知ったそうです。

 

ほとんどのHPが『無料で行いますが年齢・体型制限あります』

これはちゃんとしたプロのお店のHPだ、と思うと『ホテルの手配はお客様が

お願いします』という無店舗型。

 

確かに、いくつかのお店は、(有料でも)「年齢」や「体型」に条件をつけているお店があって、面白いですね。

恋人募集、みたいな感じでやってられる方なんでしょう。でも、ごく少数派ですよ。ちゃんとしたプロのお店は、お客様に条件なんかつけないでしょう。

ですし、性風俗店は、今の法律では、無店舗になるのはいたしかたのないこと(でも、敬子さん的には、仕事帰りに、ふらっと入ることのできる、店舗型の女性用風俗店があったらいいな、ってことです。確かにそうですね)。

 

 「そんな風にして気が付いたらこの年齢になり、女としての自分に見切りを

つけかけていたとき、サロン様のHPを偶然にも見つけたのでした。」

 なんです。

 

で、敬子さん、こういう性の悩みを相談できる女性のお友達がいらっしゃるそうです。いいですよね。

 

私の数少ないシモの話ができる友達に、

このSM美容のモニターの話を思い切ってしてみたのです。

その友達はものすごく心配してくれて、隠し撮りされるに決まってる、

相手は一人かと思ったら後から何人も出てくる、ネットに流される、

警察に訴える気も起きなくなるほど酷いことをされる、と力説されて

しまいました。

『HPを見れば、そういう感じでないことは解る』と言ったのですが

HPなんかどうにでもできる、と取り合ってもらえません。

なんでも、そういう動画を見てしまったそうで、ネットにはいくらでも

そういう話は転がってる、とのこと。

その話の流れで、私がそんなに困ってるのなら、自分が信用できる男を

集めてそういった女性用風俗を立ち上げられないものかと、半分本気の調子で

考えてくれていました。

お気づきかもしれませんが、「QUESTION 69. 友達がやめろと忠告する」ってのが、このお友達のこと。

真剣に敬子さんのことを心配してくださる、ありがたいお友達ですね。

 

まさに、中高年の女性にこそ女性用風俗は必要だと思います。

でも、そんなこと公に言ったら『いい歳した女が気持ち悪い』と

思われてしまうんでしょうね・・・。

 

しきりと「女として終わりつつある」を強調されるんですけど、間違いです。

まだ40代でしょ。女盛りなんですよ。「若い男性なんて、40代の女盛りの女性に、喜んでむしゃぶりついていきますよ」と言うと

 

友達も言っておりましたが、やはり自分より若い男に体を晒すのは相当な抵抗があります。

その友達が、またどうして見たんだか(笑)高齢女性と若い男のセックス映像を

見たそうですが、やはり同性から見ても痛々しいものだったようです。

私の中にも、そうした高齢女性の容姿に対して、払拭したくてもしきれない差別的な気持ちがあります。

仮に、いざ事に及んだときでも、それが気になって完全にセックスに没頭することはできないように思います。

 

と、あくまで弱気な敬子さん。

違うんですって。

40代は、間違いなく女盛りの年代ですって。

 

私は本来、家で猫と遊んだり散歩がてら野鳥を撮ったりするような牧歌的な女

なのですが、時々発作的に『女に生まれてきたのにこれでいいのか?!』と

焦り、居ても立ってもいられなくなることがあります。

 

 

ええ。お気持ち分かります。SM美容で、メスになっていただきましょう。 

 

 

待ち合わせ場所に、予めお知らせいただいた服装のそれらしき女性。

あ、この女性だな、と近づいて声をかけようとしましたが、

「あ、違うや。随分若い女性だ。この人でない。」

と、それらしき女性が現れるのをまつサロンさん。

でも、服装はあってるし、カバンの色も教えていただいた通りだし・・・

念のために、「敬子さん?」と声をかけてみると、緊張しながら、そうとの合図。

随分と年よりお若く見えます。なのに、なんで女として終わりつつある」の?

 

お会いする前に、随分とメールのやりとりがあり、心の準備はできておられるのでしょうが、でもはやり、超カチコチ。

ホテルに入り、冷たいお茶を飲みながら、お話しをしてリラックスしていただきます。

まあ、緊張しちゃいますよね。普通。

ご主人の面白い性癖など、楽しくお話しを聞かせていただきます。

だんだんと緊張がとれて来ました。 でも、長々とお話しを続けているわけにはいかないので、そろそろモニターの開始を。

敬子さんにはシャワーに入っていただき、サロンさんは準備をします。

 

シャワーからガウン姿で出てこられた敬子さん、再びカチコチ状態に。

ソファーの上で腹式深呼吸をしていただき、心を落ち着けていただきます。

ようやく落ちついた敬子さん。

ベッドの上に正座していただき、間合いを測ります。

後ろから抱きかかえるように両手首を取り、そのままゆっくりと後手縛りに・・

うん。スイッチが入ったようです。

この最初の後手縛りで、スイッチが入ってくださると、あとはとてもスムーズに進みます。

 

そっと横に寝かせて、両足首縛りで、完全拘束状態。

太腿を愛撫すると、よい感じで悶えてくださいます。

そのままそっと、アナル周りを触ると、敏感に反応される敬子さん。

アナルは、だいぶん感じるようですね。

では、あとでアナルでたっぷり感じていただくために『エネマ美容術』から開始しましょう。

洗面器一杯のエネマ液を、エネマシリンジでゆっくりと敬子さんのお腹の中に入れていきます。

比較的すんなりと全量が注入できました。

まだおトイレタイムではなさそうなので、そのまま『シェービング美容術』に。

この時だけは、部屋を明るくさせていただきます。

仰向けになり、両脚を思いきり開いていただきます。

濡れた敬子さんのオマンコがパックリと開きます。

主人が見ることもないから」というので、完全パイパンに。 

隠すものが何もなくなりましたね。

 

そろそろ出るかもということで、おトイレの中に。

サロンさんは外でお待ちします。

恥ずかしい音をたてながら、お腹の中をすっきりさせる敬子さん。

お尻を拭いてさしあげ、一度シャワーですっきりします。

素っ裸になってシャワーから出てきた敬子さん。

わー、すごい。

とても綺麗な一本スジのオマンコ。

お肌もすべすべで、腰のクビレも色っぽい。

これは、ほんと、男が群がってくる色香漂う成熟女性のカラダです。

敬子さん、自信もってください。

これからいくらでも女として勝負していけますよ。それも、かなり強力にね。

 

美しい敬子さんの裸体を鑑賞させていただいた後に、両手首を前で縛り、そのまま頭の後ろで固定する後頭後手縛り。

きれいなオッパイと脇が無防備になり、とても恥ずかしい体勢です。

そのまま風呂場の鏡のところに移動して、綺麗な裸体を一緒に鑑賞。

後ろからそっと乳首をマッサージすると、敏感に感じてくださいます。

腰がガクガク、立っているのが辛そうなので、ベッドに移動。

後手縛りに縛り変えて、さらに乳房を絞り出すような飾り縄。

乳首がピンと屹立して、かなりエロイです。

乳首マッサージがとてもお好きなようなので、 特別に、たこ糸で乳首縛りをしてさしあげます。

痛いような、気持ち良いような、なんでもいいけど、大きな声が出ちゃいますよね(笑)。

木製ピンチを乳房にいっぱいつけて、さらに追い込み見ます。

だんだんと深い世界に入っていく敬子さん。

お口の中も指を入れて感じていただきます。手のひらでスパンキング美容術を加えながら、さらに気持ち良い深い世界に。

オッパイにたくさん木製ピンチが喰らいつき、乳首もキツく縛られた状態で、さらにアンGマッサージ美容術でアナルにも刺激を。

髪の毛も責められ、もう何が何だかわからなくなってしまいます。

 

アンGマッサージ美容術の快感でぐったりの敬子さん。アナルがお好きだ。

そのまま太腿縛りで、M字型に脚を固定し、オマンコがパックリ開いた状態に。

陰核クリームで丁寧に塗り込んでいくカーママッサージ美容術

陰核磨きパンクリトリスをフル勃起させます。

続いてのヴァニラマッサージ美容術

中はあんまり感じない」という敬子さんですが、子宮が既に降りてきて、よい感じで反応してくださいます。

さらに、パンクリ振動子を縄でオマンコに固定してしまうハイポペット美容術

これに加えて、アンGマッサージ美容術や乳首への振動子美容術を加える、SM美容の豪華コースを堪能していただきます。

かなり、激しく乱れてくださっていたのですが、後で伺うと、少々キツかったのですね。

ご遠慮なさらずに、適所でキツイと言ってくださればよかったのですが(セーフワードは説明していたのですが)。

すっかり、感じまくっていただいていたのかと思っていたサロンさんです。

まあ、男なんて、これくらいの感性しかないので、女性の方は、遠慮なくどんどん「こうしろ、ああしろ」と男性に指示ださないとね。

 

と言っても、ご感想を拝見する限り、全体的には満足していただいたようなので、サロンさんも安心しました。

 

さて、敬子さん、どうします?

自信がつきましたか?自信もってください。

女とのしての勝負、これからですよ。

女性としての悦びを、どんどん楽しんでください!

オマンコ鍛えて、スパイラル美容術もモニターしてくださいね。

 

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->