メスマー美容術入門23-千円催眠

 「頭」と「感覚」と「空気」で覚える催眠術。緊縛もね。

 

 

 

 

メスマー美容術入門22-0円催眠』では、ケチケチ作戦で、1円もつかわずに催眠術をマスターする方法を紹介しましたが、今回は、「ちょっとはお金払ってもいい」という人のために・・・でも、「千円」とタイトルには書いていますが、まあ「ン千円」という感じでお許し下さい。

 

「ン千円ぐらい」でマスターしちゃう場合。

 

前回と同じく「教則本」、「教則DVD」、「催眠術教室」に分けて考えましょう。

教則本」は「頭」のお勉強。理論です。知っておくと、とりあえずのマスターも、その後に深めるのも早いです。

でも、「教則本」だけで、全てをすまそうとしても、頭でっかちにだけなって、なかななか深められないかも。

逆に、「教則本」なしですまそうとすると、進みが遅くなるかもしれません。

教則DVD」は、テキストでは書き表せない、タイミングや声の調子や立ち居振る舞いなどを、画像を「じっくり」観察して勉強しましょうということ。

「観察」「よく見る」というのは、催眠術・緊縛、その他全てのことの基本です。次の「催眠術教室」で生の催眠を十分に鑑賞できる環境にある人は、「教則DVD」はなくてもよいかもしれませんが、視野を短期間で広げたりするには、「教則DVD」は便利です。なにせ、通勤・通学の途中に、スマホで鑑賞できますものね。

催眠術教室」は、実践ですね。

文字や画像では伝わってこない、臨場感、空気感を肌で感じながら、言葉にも、映像にも表せない「何か」を学んでいきます。

ここに来ると、学ぶというより、「実践を積む」という感じです。

教える人はいないと考えて、自分で学んでいくしかないです。実践を積む機会に恵まれている人は、「催眠術教室」でポイントだけつかんで、後はご自分でがん張れば、あっという間に素晴らしい緊縛師の誕生です。

 

 

 

さて、「教則本

前回はお金を使えなかったので、本が買えませんでしたから、今回は買いましょう。

古典的催眠術入門の定番教科書というと、林貞年

をあげる人が多いです。内容、値段などを考えて、バランスの良い教科書です。

3冊全部読む必要もないかもしれないので、まずは『催眠術のかけ方 初心者からプロまで今日から使える』だけでOKです。

アマゾンのKindle版なら756円です。それでも高いという人は、中古を探しましょう。サロンさんをこれを書いている時点では、中古本175円で出ています(ただし送料350円だから、実質525円ですけどね)。

 

 

教科書は、あまりたくさんあっても混乱するだけなので、最初はこの1冊で十分と思います。

どうしても、他の本も上げて欲しい、というならサロンさんのお薦めはイゴール・レドチャウスキーと言う人の書いた

催眠誘導ハンドブック-基礎から高等テクニックまで

という教科書。

この人、いわゆるエリクソン派の現代催眠の系統の人なのですが、比較的古典催眠にも通じる内容で、わかりやすく、難しいところもうまく書いています。

「基礎から高等テクニックまで」とありますが、上級者向きですね。いきなりこの本読んでも、とまどうかと思います。

お値段が少し高くて、2,376円。中古でも1,918円だから、送料入れるとあまり変わらないですね。

エリクソン関連の催眠書籍は、いわゆる学術書になってくるので、5,000円超えはざらですので、それに比べるとやすいかも。

ただし、予算「ン千円」ですから、2,376円の出費は痛いかもですね。

 

 

 

教科書はこれぐらいにして、次に 「教則DVD」。

これも、DVDをまともに買うと予算を軽く超えちゃうので、レンタルかデジタル配信でいきましょう。

最近は街のDVDレンタル屋さんは、どんどん消えていっていますが、まだお近くにレンタル屋さんが残っており、かつ、 催眠関係のDVDが置いてあれば、ラッキーです。

キャンペーンとかうまく利用すれば、一枚50円とか、100円とかで借りれるかもです。

でも、おそらく、レンタル屋さんあっても、催眠関係のDVDは置いてない可能性が高いかも・・・

 

そういう場合は、郵送でのDVDレンタルか、デジタル配信の利用ですね。

郵送でのDVDレンタルは、『DMM』とか、『TSUTAYA』『GEO』とかでしょうか。

DMM』なら、例えば「月額レンタル』とかの契約すると、「ベーシック4」コースで、月に4枚、980円で借りれます。ですので、一枚250円弱。

「単品レンタル」なら、作品に応じて値段が変わるようで、安いものは180円から借りれるようです。『DMM』てのは、金沢のレンタルビデオ屋さんから、大きくなった会社で、最近はエロ部門を切り離して『FANZA』という会社名に変えていますが、今のところ『DMM』で捜しても、『FANZA』で捜しても同じ所にたどり着くようです。

DMM』は圧倒的に借りれる作品数が多いですが、『GEO』ですと、「単品レンタル」のキャンペーンを頻繁にやっており、安いときには、旧作が1枚、50円で借りれたりします。

 

さて、何を借りるかです。

 

南裕林貞年十文字幻斎などが催眠術入門DVDを出していますが、これら非エロ系の催眠術入門DVDは、おそらくどこ捜してもレンタルはしていないのでないと思います。

レンタルで借りれるのは『エロ系催眠』のDVD作品が中心となります。

日本が誇るAV文化、『エロ系催眠』の作品も多いです。

しばしば登場する代々木忠なども、かなり昔から催眠系のAV作品を発表していますし、『エロ系催眠』に力を入れているメーカーもいくつかあります。大きなところでは「アウダース」や「催眠研究所別館」などです。

エロ系催眠』とは、何かといえば、「彼女を催眠術にかけて、愛奴にしちゃおう!」的な妄想をかきたてるAV作品です。

この中には、実際に催眠をかけている作品と、実際には催眠をかけていないけど、催眠かかっているフリをして演技している作品があります。

夢の10人共演!催眠術でモテまくりヌキまくり僕だけのおチンポハーレムスペシャル

エロだけが目的なら、「催眠かかっているフリをして演技」で十分ですし、作る側も、いちいち催眠術師を呼んできて、長い時間かけて催眠状態に誘導するのもめんどうなので、「催眠かかっているフリ」で済ましてしまう作品が多いです。

今回は、エロ作品の鑑賞が目的ではなく、催眠術のかけ方のお勉強のための鑑賞ですので、「いちいち催眠術師を呼んできて、長い時間かけて催眠状態に誘導」している作品を選ばなければなりません。

『エロ催眠術師』という職種があるんです。堂々と名前を出してやっている人は、有名どころでは、「RED」「コーヒーポット」「Dick末藤」「MickyB」といった感じです。加えて、名前、顔出し無しのエロ催眠術師もたくさんいますが、割愛します。

この中でも、「RED」「コーヒーポット」は、関わったAV作品の数も多く、さらに嬉しいことには、催眠誘導の過程をじっくりと見せてくれるDVD作品があります。

 

 

特に「アウダース」が出しているREDの「予備催眠SP」シリーズは、過去に制作したエロ催眠作品から、最初の催眠誘導だけを集めたオムニバス作品。

着衣シーンだけですので、エロシーンが苦手な人も安心して鑑賞できます。10年ぐらい前からリリースされはじめ、これまで13作品でているのですが、このうち『予備催眠 SP5』〜『予備催眠SP12』がまだ『DMM』でレンタルできるようです。

レンタルDVDも、いつまでもレンタルできるわけではなく、やがてレンタル終了になりますので、借りたいなら急ぎましょう。レンタル料は、作品によって違うのですが、このコラムを書いている時点では、『予備催眠 SP8』『予備催眠 SP9』『予備催眠 SP12』がそれぞれ、180円で借りることができます。1つのDVDで、何人かの女優さんへの催眠誘導の過程が観れます。

 

同じようにコーヒーポットも、『真実の催眠術 完全マニュアル』シリーズというのを制作しています。

このシリーズは、前半が催眠かかったあとの、エロ遊び場面で、いわゆるAV作品です。後半が催眠誘導をおこなうシーンが収録されています。

こちらは『DMM』ではもうレンタルはやっていないようですが、『GEO』で1〜10の全作品がレンタル可能です。

このコラムを書いている時点では、ちょうど『GEO』では旧作「80円」キャンペーンをやっており、1枚80円で借りれるんです。

10作品全部借りても800円。『GEO』は、時々50円キャンペーンなどもやっているので、こまめにチェックしていると、安く借りれます。

ただし、送料が313円かかりますので要注意。1枚だけ借りたとしたら、80円+313円で、実質393円。割高です。5枚借りると、5x80+393=793円で、一枚あたり160円弱となります。

予備催眠SP」シリーズも『真実の催眠術 完全マニュアル』シリーズも、素の状態の女優さんを、いかにして催眠状態に誘導していくかが、丁寧に撮影されています。女優さんによっていろいろな反応の違いがあるので、とても勉強になると思います。目や瞼の動き、顔の筋肉の動き、体全体の動き、手の指の動き、術者が声をかけるタイミングなどなど、目と耳をこらして、じっくり観ることをお勧めします。同じ女優さんでも、REDにより誘導された催眠状態と、コーヒーポットにより誘導された催眠状態が違っているので、『メスマー美容術入門21-トランス空間共有』で説明した、『臨場空間が共有された状態』のことなどを考えながら、鑑賞すると面白いと思います。

 

 

「レンタルは、やがて返却しなくてはならいので、いやだ」

という人は、動画配信や、中古DVDで手に入れるのがよいでしょう。動画配信の場合は、ややお高くなります。中古DVDは、オークションなどをうまく使えば、格安で手に入る可能性もあるかもしれませんが、一般的には催眠系のDVDは、そこそこ高値がつきます。

 

さて、ここでは、『予備催眠 SP9』『予備催眠 SP12』の2枚ぐらいを借りておきましょうか。あんまりたくさん借りても、飽きてくるかもしれませんしね。

教科書で756円使いましたので、これに180x2=360円を足して、1,116円です。

なかなか倹約できますね。

 

最後の「催眠術教室」です。

DVDは、細かいところまで観察できるのでとてもよい教材ですが、やはり生の臨場感を知っておくことも重要です。

ネットを捜せば、「無料体験」というのが、いくつか出てくると思います。

見学のみ、あるいは、催眠をかかる体験の提供をしている場合もあるかもしれません。

「無料」は怪しいと思われるかもしれませんが、主催者側にとっては、有料教室の宣伝としてやっているはずですので、お金がないなら、無料体験だけですましても問題ないはずです。

いろいろあるし、どれが良いのか悪いのか、サロンさんは全くわかりませんので、各自、自己責任で参加してみてください。

有料で、「ン千円」の予算に収まりそうなのは、例えば、林貞年の生徒さん達が運営している、日本催眠術センターでは『催眠術体験会』が不定期に開催されており、2,500円で参加できるようです(ただし、催眠をかけられる側としての参加です)。

また、十文字玄斎が『楽しい催眠の会』というイベントを定期的に開催しているようで、こちらも3000円と、予算範囲です。

その他、ネットで捜せば、お手頃な値段なのがいろいろ出てくると思いますので、やはり「自己責任」で参加してみてください。

 

ここでは、例えば『催眠術体験会』に1回参加するとして、1,116円+2,500円で、3,616円となりました。

どうです?「ン千円」で催眠術の勉強ができますよね!

 

 

「お金のことなら気にするな」というゴージャスな人のために。

 

「そんなケチくさいこと言うな!金ならなんぼでもある!」

という人は、楽チンですよね。

教科書は、上で紹介した4冊で十分でしょうが、DVD教材は、レンタルでなく、商品を買いましょう。 

日本催眠術協会からは、『催眠術講習会 DVD コンプリートセット』という5枚組の教習DVDが出ています。こちらは216,000円。

南裕の「催眠術の掛け方』シリーズも全部集めたいですね。5x54,000円で270,000円です。

林貞年のDVD教材は、これらに比べると、かなり安く手に入りますが、内容が価格に比例している訳ではありません。

映像で学ぶ催眠術講座 催眠術のかけ方』『瞬間催眠術 映像で学ぶ催眠術講座』『高等催眠術の技法』『現代催眠術の技法 エリクソン・メソッドを使った新しい催眠術のかけ方』を全部買っても、このコラムを書いている時点で、アマゾンで40,508円です。

その他、上記の「RED」「コーヒーポット」「Dick末藤」「十文字玄斎」「Birdie」「竜崎」なども、いわゆるハウツーDVD教材を出しているので、捜して混入するとよいかもしれません。

REDのハウツーDVD『DVDで覚える楽しい催眠術講座 初歩から学ぶ催眠術』は、このコラム書いている時点で、アマゾンの中古で2,980円で売っているので、ケチケチ作戦で、無料の「催眠術教室」に行くとしたら、「教則本」と合わせても3,000円代ですますことができますね。あ、でも、ここはお金のことは気にしない人のコーナーでしたね。

DVD教材なんて、まどろっこしいという人は、催眠教室に通いましょう。

林貞年がやっている『催眠誘導研究所』のHPによると、「ベーシック・コース」70,000円を受けてから、「シーズンセミナー」を5回(1回、40,000円)受けると、催眠技術者認定証(催眠誘導研究所が出している民間資格)をもらえるそうです。合計27万円です。

「27万円で催眠術師になれるなら、安いもんだ!」と思われるお金持ちの人には、個人授業がお薦めです。

日本催眠術協会の理事長である吉田かずおHPによると、DVDなどの教材込みで、10回構成のレッスンを255,000円ぐらいで受けられるようです。

 南裕の個人レッスンも、いろいろコースがあるようですが、「催眠術コース」では、2日間、合計10時間で、モデル付き、個人伝授で300,000円で受けられます。十文字玄斎も「初級講座」を一日、300,000円で提供しています。

 

「どうせ講習受けるならエロ催眠がいいな〜」

というスケベな人のための催眠教室もあります。

REDがやっている「催眠プロジェクト・イレブン」では、非エッチ系の催眠教室に加えて、不定期に「エクスタシー催眠講習会」というのをやっているようで、AV女優さんを被験者にして、定員6名、210,000円で受講できるようです。

 コーヒーポットも、「コーヒーポット催眠術実践道場」として、月に1回、定員12名、10時間で297,000円(早割あり)でお色気系催眠の講習会をやっているようです。

 

その他、いろいろ捜せば出てきます。HPで公開していなくても、大概のプロの人は、個別相談で個人授業をおこなってくれるはずです。プロの緊縛師なども、公開募集はしていなくても、個人教授をしている人はたくさんいます。

上に紹介したものも、値段設定などが変更になっている可能性もありますし、お申し込みになる時は、各自確認してから、自己責任でお願いします。

 

まあ、しかし、催眠系は、やはり相場がお高いですな・・

 

メスマー美容術入門22 ・トップ・ メスマー美容術入門24

 

 

連載『メスマー美容術入門』