術後の感想-121

KIKI&和徳さんの場合(25才・OL・カップル)

痛いけど気持ちいい不思議な感覚の渦に飲み込まれていく感じです。チリンチリンって音が、こんなにいやらしく聞こえたのもはじめて。

 

 

サロンさんに、お会いするのはこれで3度目です。

最初のモニターとスパイラルモニター、

今回、彼と一緒に日本に滞在することが出来たので、

彼の前で縛ってもらいたくて無理にお願いしてしまいました。

初SM 3Pです。

サロンさんありがとうございます。

 

当日待ち合わせ場所は、

以前にも行ったリゾート風ホテル。

ただ今回は、フロントで

「3人でお部屋使います」

と言わなくてはいけなかったので、

彼に言ってもらいました(笑)

私と彼とで先にチェックインして、

お部屋でサロンさんが来るまで待機。

 

彼はいわゆる寝取られ系で、

私が彼以外の男の人とエッチすることに興奮するタイプなのです。

現在はふたりで海外在住、

ちょくちょくそういう遊びはしているのですが、

2人でのSMや緊縛はまだ未経験。

 

私はこの何年か、すっかり縄の虜。

彼も好きになってくれたらなーという

淡い期待を込めてのサロンさんへのお願いでした。

 

チェックイン後、

サロンへ連絡するとすぐに部屋まで来てくださいました。

彼とサロンさんは初対面なので、

お茶を飲みながら少しお話〜

何だか不思議な感じです。

少しコミュニケーション取れたところで、

サロンさんが、「とりあえずエネマしちゃおっか!」と。

 

服を着たまま、スカートと下着をずらして、

彼の前でエネマ。なんとも言えない気持ち。。

とりあえず、お腹はすっきりし、

お風呂タイムにさせてもらいます。

何だかドキドキしてきました。。

 

私がいない間、ふたりは何を話してたんだろう、

なんて考えながら部屋に戻ると、

サロンさんは準備万端。

彼も部屋の隅に椅子を寄せて待っていました。。。 

 

サロンさんに呼ばれてベットの上へ。

後ろからの優しい抱擁が始まりの合図。

ゆっくりと自分の世界に入っていける気がします。

 

ゆっくり丁寧にかけられていく縄、

少しずつ苦しくなっていく呼吸。

暗闇の中からの彼の視線が

気になるような、ならないような。

縛られ始めると、ぼーっとして

いつも思考回路は停止状態です。

不思議ですね。

気持ちいい。

 

あっと言う間に動けなくなって、

胸にもどんどん洗濯バサミが、、

木製の洗濯バサミは、痛すぎず気持ちいい刺激。

あぁーこれ好きだななんて思っていたら、

鈴の音とともに激痛!

なんと鈴付きの強めの洗濯バサミも!

こんなのがあるんですね(笑)

痛いけど気持ちいい

不思議な感覚の渦に飲み込まれていく感じです。

チリンチリンって音が、

こんなにいやらしく聞こえたのもはじめて。

 

ギューっと縛られて苦しくなっていく感じも好きだし、

またそれ以上に解いてもらうときのシュルシュルという音と肌を張っていく縄の感触が、

緊縛されてるって再認識させてくれます。

 

彼に見てもらいながら縛られる私、

何だか複雑な気分です。

いつもより少し緊張してたかな。

ちょっと気が散ってしまう感じもありました。

どっぷり縄の世界に浸りたいのに、、

半身浴な感じです(笑)

 

身体中の縄が解かれて、

私が余韻に浸っていると、

彼がサロンさんに

「これから本番ですか?」と!!!!

 

ビックリする私、

サロンさんも苦笑いです(笑)

トンチンカンな質問を、、

すいません!!恥ずかしい。。

 

残念ながら、彼の緊縛への興味は皆無でしたが、

とても貴重な経験が出来て、満足でした。

 

サロンさん、ありがとうございました(*^^*)

 

 

サロンさんから

 

Salon de SMでは、通常のモニターはお一人様1回だけ。

だけどスパイラル美容術のモニターとは、重複してご参加できるので、2回ご体験することも原理的には可能です。

これまで例外的に奈美さんには、こちらからお願いしてペルヴィス振動子のモニターをしていただきましたので、奈美さんだけが、3回お受けしていただいたことになります(術後の感想-57術後の感想-86術後の感想-106)。これは、ペルヴィス振動子を用いた美容術を独立のアイテムとして新設するかどうかの判断のために、お願いした経緯がありますので、1回限りの特別措置でした(結局、ペルヴィス振動子スパイラル美容術に組み込んでしまい、独立させはしませんでした)。

で、今回のKIKIさんも3回目。既に 通常のモニター(術後の感想-63)とスパイラル美容術のモニター(術後の感想-102)に登場されています。

なのに、なぜ3回目かと言いますと、今回は3Pでのご参加なのです。

そうなんです。 通常のモニタースパイラル美容術のモニターをお受けになっていても、3Pでのご参加の場合は、重複制限無しにご応募することができるんです。

なぜ、こんなことくどくどと説明するかと言いますと、「サロンさん、えこひいきして、自分の好きな人だけ3回もしてる」と誤解されないためです。

スパイラル美容術のモニターをお受けいただいた方には「次回は彼氏とご参加どうぞ」とお伝えしています(女性二人の3Pでもいいんですけどね)。

 

で、KIKIさんです。

最初にお会いしたのは、3年前。海外に留学中の学生さんで、正月休みの一時帰国に合わせてモニターをお受けいただきました。

サロンさんにとっては思い出深いモニターでした。

術後の感想-63にも書いていますが、KIKIさんは、とても縄との相性が良い女性。

モニターが終わって、ゆっくりと縄を解いていく過程で、どんどんと縄への思いが高まり、最後は解いた縄を抱きしめて、泣きながら逝ってしまわれました。

ビデオなどでは、見たことがありますが、実際にこのようなシーンを自分で体験したのは、この時が始めて。

その時のサロンさんの感想には

KIKIさんのような女性には、縄一本で気持ちよくさせてあげるべきだったのでしょう。

あれこれ他の施術をせざるを得なかった自分がちょっと情けなくなり、なんだか複雑な気持ちで、モニターを追えた施術者でした。

って書いています。

「ちょっと情けなくなり」なんて書いてますが、実際には書いている以上に打ちのめされて、しばらくサロンさんは落ち込んでしまいました。

明らかにKIKIさんの受け手としてのキャパが、サロンさんの縛り手としてのキャパを上回っていたのです。

ほんの少し縄が上手に使えるようになって有頂天になっているところを、ガツンと強烈にやられた訳です。

この事件(?)を機に、「このままではいけない。中途半端に終わる」と一念発起したサロンさん。結構まじめに縄の修業を積んで、少なくともこの時よりは技術は少しアップしました。

KIKIさんの後にも、同じように縄との相性の良い女性にも何人か巡り会う機会にもめぐまれました。

徐々にではありますが、ある程度、縛られ手としてのキャパの大きい女性のお相手もできるようになったかもしれません。

話を3年前に戻しましょう。

KIKIさんは、3年前の時点ですでに他の場所でも緊縛を楽しまれていたので、もう「下手な縛り」をしたサロンさんのとこには、二度と戻ってこないだろうな・・・なので、その後上達した縄を味わってもらえないだろうな、なんて思っていました。

ところがナント、昨年の冬にKIKIさんが2年ぶりに突然連絡してくださり、スパイラル美容術ご応募してくださったではありませんか。

初回と同じように、海外留学から一時帰国中でのご応募でした。

初回のモニターでSM美容のボンデージ美容術以外の部分で、かなり気に入っていただいていたのでしょうか、サロンさんにとっては、再度、縄で挑戦する絶好のチャンスとなりました。

ということで、術後の感想-102が昨年のモニター。サロンさんの精進の成果が実ったのか、なかなかお互いに満足のいく結果に。

「じゃ、次は彼と3PのSM美容でもしようね」とのお誘いに答えてくださり、今回の3Pモニターとなりました(モニターそのものは、昨年の夏におこなったのですが、ちょうどKIKIさんが学生から社会人となり、ご自身の会社を設立して、日本と海外をいったり来たりの仕事に忙しく、感想のアップがずれこんでしまっています)。

3PのSM美容、サロンさんは興味あるのですが、なかなかチャンスはないんですよね。

最初が、術後の感想-45のYUKO&ひろさんご夫婦。

奥様は女優さんのような絶世の美人で、旦那さんは「寝取られタイプ派」。つまり、奥さんが他の男性に抱かれるのを眺めて興奮するタイプ。

次が、術後の感想-50のリラ & 太郎さんカップル。

日本人の実業家と、その愛人の中国女性という異色のカップル(カップルとしてはよくあるのかもしれないけど)でした。リラさん、結構SM好きみたいで、その後も単独モニターをご希望されたりもしていたのですが、タイミングが合わないうちに、中国の実親のいる地方に戻るので、もう日本にも来れないかもという連絡をいただきました。

ということで、今回のKIKIさんと、彼の和徳さんが3回目の3PでのSM美容。

和徳さんは、やはりあちこちの国をいったり来たりしながら国際的なお仕事をされている会社員。

KIKIさんとは、3年前の時から同棲されています。

KIKIさんの感想にもあるように、やはり和徳さんも「寝取られタイプ派」。

なので、術後の感想-45のYUKO&ひろさんご夫婦のパターンと似ています。

普段から、KIKIさんを他の男性に抱かせて、それを眺めているんですって。

で、終わってからKIKIさんとお二人でエッチするそうです。

今回は、抱くというよりも、サロンさんとKIKIさんが、彼の前でSM美容を披露。

縛られるKIKIさんを見て、コーフンしていただこうという目論見です。

 

KIKIさんも書いていますが、ホテルに3人で入るって、結構みんな恥ずかしいのです。

なので、お二人がチェックインするまで、サロンさんは近くのカフェで待機します。

チェックイン完了のメールをいただき、サロンさんは1人でお部屋を訪問。

始めてお会いする和徳さんは、爽やかなスポーツマンタイプ。とても優しそうな男性で、KIKIさんも幸せそう。

結婚も考えられているようなので、そのうちご夫婦になるのでしょうね。

いろいろ海外でのエッチ活動のお話しを伺い、リラックスしたところで、SM美容のご披露を。

まずはアンGマッサージ美容術に備えてエネマ美容術を。

ここは色気抜きで淡々と進めます。

おトイレですっきりお腹の中を綺麗にしていただき、そのままKIKIさんはお風呂へと。

サロンさんは、和徳さんと世間話をしながら、準備を進めます。

お風呂からガウンを着てあがってこられたKIKIさん。

相変わらず美しいですね〜

白い雪のような肌に、ボリュームたっぷりの黒髪。

伊藤晴雨が生きていたら、虜になったでしょうね。

 

部屋を思いきり暗くして、ベッドの上だけ薄明るく照明が当たるようにします。

彼には、ソファに座っていただき、ベッド上で繰り広げられるSM美容の唯一の観客となっていただきましょう。

サロンさんとKIKIさんからは、彼の気配が感じられるぐらいで、表情とかは暗くて見えません。

 

楽しんでもらえるでしょうか?

落ちついたところで、ボンデージ美容術の開始です。

軽い後手縛りから、KIKIさんを縄の世界に誘導していきます。

あいかわらず、縄との相性が抜群のKIKIさん。

すぐに陶酔状態へと入り込みます。

特に敏感な足への縛りを中心に、縄を展開させながら恍惚状態を深めて行きます。

くるりくるりと縄を、真っ白なKIKIさんの太股に貼り付けるように巻いていきます。

目を閉じて、甘い吐息を漏らすKIKIさん。

ときおり、ブルブルと体を痙攣させ、軽いオーガズムを迎えていらっしゃいます。

華奢体躯のKIKIさんを、折り曲げたり、伸ばしたり・・・縄を通したサロンさんとKIKIさんの情の交わりを和徳さんに観ていただきます。

 

一通りの縄遊びを楽しんだ後に、M字開脚縛り状態からカーママッサージ美容術へ。

大きく勃起したKIKIさんの美しクリトリスを彼にご覧いただきましょう。

続いて、ヴァニラマッサージ美容術で連続オルガズムをご堪能いただき、さらにスパイラル振動子パンクリ振動子などを用いてクライマックスへと追い込んでいきます。

スパンキング美容術でしめくくり、最後はデザートのKIKIさんによるオナニーショー

 

いかがだったでしょうか。

 

実のところ、サロンさんもKIKIさんも、ちょっと緊張気味で進んだ今回のモニター。

やはり、観客を意識すると、いつもとは違います。

KIKIさんの感想にもあるように、やや集中力が散り気味だったかも。

でもまあ、及第点かな、と3PSM美容を完了を宣言。

 

道具をしまい始めたところ・・・

あぁ、休憩ですかぁ。休憩後に本格的に始まるのかなぁ〜

って、彼!!

フヒャ!全然通じてなかったんだ!

 

いや、まあ、SM美容って、これくらいのもんなんですよー。

 

あとは、KIKIさんとお二人でお楽しみ下さい、とお二人を残しサロンさんは街へ退散。

彼には通じなかったけど、まあKIKIさんとは、楽しめたのでいいかな、なんて自分を納得させて帰宅したのでした。

 

後日、この道の大先生とお話しする機会があり、今回のエピソードをお話ししたところ、

そら、サロンさんがだめだね。SMに興味のない彼でも、メラメラに嫉妬させる縛りができないと

と叱咤激励を。

確かに、その大先生なら、たやすくそういう状況に引っ張りこめるのでしょうが・・・

そうね・・サロンさんもできないといけませんね。

どうやらKIKIさんのおかげで、また新たな目標ができたようです。

SM美容の道は奥深いです。まだまだ精進を続けて、SM美容のさらなる深化をめざします。

KIKIさん、新たな目標を提示していただき、ありがとうございました!

 

KIKIさんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

 <-前の感想 感想トップ 次の感想->