術後の感想-102

Kikiさんの場合(25才大学院生・独身)

この快感を表す言葉があったら教えてもらいたい。。もちろんクリトリスもすごく感じるけど、我慢した後に中に入れてもらった時の感覚はたまりません。

 

 

二年前、施術をしていただいた時の麻縄の感触を

ずっと忘れられなかったのですが、

中々機会に恵まれず

悶々としていたときに、

Salon de SMの新しいモニターを見つけました。

スパイラル美容術は

やや上級者向けのモニターということで

自分には少し難しいかな、と思いながらも

Salon de SM HPのモニターさんの感想や

スパイラル振動子の説明などを見た後

勇気を出して

サロンさんにメールをしました。

 

前日から、そわそわしてしまって、

当日もドキドキしながら

待ち合わせ場所に向かいました。

サロンさんに到着しましたとご連絡すると

その後すぐに、黒い鞄をいくつも持ったサロンさんが

前からニコニコしながら歩いてきました。

 

二人でホテルまで移動しているときも、

あのカバンに麻縄が入っているんだ・・と思うと、

ドキドキが止まりません。

 

ホテルは南国リゾート風ですごくお洒落。

ただ、その日のホテルは、少々工事中で

廊下やエレベーターにも業者さんがたくさん。

エッチな雰囲気なんて皆無(笑)

なんて思っていたら

部屋のドアの前まで来たところで

サロンさんが

あそこにいる工事の人にも見てもらおうか?

なんて言うんです。

なんだかちょっとそんな気分になってきたので、

部屋に入ってすぐ始まるのかと思いきや、

サロンさんはお湯を沸かして、

お茶を入れてくださり、

二人でソファに座ってトークタイム。

また普通モードに逆戻り。(あれはサロンさんの作戦だったのでしょうか?)

 

お茶を飲みながら少しお話しした後

サロンさんは準備に取り掛かるとのことで、

先にお風呂を使わせてもらいました。

お風呂から出ると、

さっきまで明るかった部屋の照明が落されていて

部屋がまた違った雰囲気に。

 

やっと始まるんだと、

ドキドキしてベットの近くまで行ったのもつかの間

じゃあエネマからしようか

とサロンさん。

苦手なエネマからくるとは思っていなかったので。。(これもサロンさんの作戦?笑)

普通モードのままで受けるエネマはかなり苦痛。

液を入れてもらった後、

全然我慢できなくて、

すぐおトイレに行きたくなるし、

まだ普通モードなので、

その恥ずかしさといったら、ないです。

最後には、お風呂場で

サロンさんに抱えられながら、エネマをしてもらい。

恥ずかしい言葉を浴びせられて、

「なんで私、こんなことしてるんだろう」って

思いました。

 

ようやくエネマが終わり、

ベットに戻ったところで、

麻縄の登場。

麻縄を見ただけで、

思い焦がれていたあの感覚が戻ってくるようでした。

それからは、もう、ただただ縄の感触に浸ることが出来ました。

最初は手首から、

それから胸を這っていって、

だんだん上半身は動けなくなっていきます。

ひと縄ひと縄、肌に触れる縄の感触と

ゆっくり苦しくなっていく感じ。

縛りながら

私の肌や胸に触れるサロンさんの指。

身体の中から気持ちよくなっていく

この感覚にうっとりしてしまいました。

下半身も

最初は両足をそれぞれ曲げた形で縛ってもらい

そのあとは両足を閉じて揃えた格好で。

ちょうどミイラのような格好です(笑)

閉じた両足の間を通って、

股に縄がつたっていて、

そのままサロンさんが後ろから抱きかかえるような形で、

胸を優しく愛撫してくれます。

乳首にも縄がかけられて、

それがすごく感じるんです。

気持ちよくて身体を捩ると、

あそこに縄が当たって、

それの繰り返し。

自分でも、じわーっと濡れているのが分かりました。

 

一通り縄で気持ち良くしてもらった後

サロンさんが

じゃあそろそろスパイラルのモニターをお願いしようかな

と。

あ、そういえば、そうだったな(笑)と、

ぼーっとする頭で思っていたら、

サロンさんは手際よく私の両足をM字に縄で固定、

それをさらにベットに固定します。

ぎりぎりまで足を開く形で、

もう自分ではどうすることも出来ません。

手も胸の前で固定されて、

動かせるのは頭だけ。

ベットに固定されたまま、

カーママッサージが始まります。

指で、私のあそこに

ゆっくりとクリームが塗り込まれていきます。

じれったいタッチで、

ゆっくりゆっくり、

もっと早く気持ち良くなりたいのに、

「もっとして」なんて

恥ずかしくて言えないし。。

 

入念なマッサージの後、

やっとサロンさんの指が私の中に。

この快感を表す言葉があったら教えてもらいたい。。

もちろんクリトリスもすごく感じるけど、

我慢した後に中に入れてもらった時の感覚はたまりません。

最近は、中も少しずつ気持ち良くなるようになってきて、

特にお腹の裏側のあたりがすごく感じます。

ここは何スポットなのかな。。

この時に、ヴァニラマッサージもしてもらっていたのか、

気持ち良すぎて良くわかりませんでした。。

 

もう気持ちよくて

大変になっているところで、

今日の主役、スパイラルさんの登場。

たしかに硬くてごつごつしているし、

太さは標準的だけど、

摩訶不思議な形。

ゆっくり体内に埋め込まれていきます。

同時に、ミニスパイラルもアナルに(恥)。

指よりもっと太いものが入ってきてる時点で、

気持ちよくて喘ぎ声が止まりませんでした。

しかもこのスパイラルさん、

出ていくときの引っ張られるような感覚が

普通のバイブとは別物。

ただ、私はまだクリトリスのほうが感じるのか、

中々クリトリスへの刺激なしではイケません。

そこでおもむろにサロンさんが出してきたのは、

クリスタルの電マのようなもの。

(最後に聞いたら、それは新商品?新秘密兵器?(笑)とのことで、

これからSM美容に取り入れる予定のものだっそうです)

電マよりも、もっとブーンと深く振動するような感じで、

それをクリトリスにあてがわれたら、

もうイクしかありませんでした。

もう狂ったようにイカされて、

ぐったりしていると、

今度はさっきのクリスタルのバイブが、体内に。

ブーンと鈍い振動が膣内から伝わります。

気持ち良かったけど、

サイズが大きくて、少し苦しくなってきたので、

途中で抜いてもらい、

代わりに赤い男性の形にそっくりのリアルなバイブで、

中とクリトリスを同時に責められて、

更にそれが縄で固定されます。

身動きの出来ない体勢なのに、

気持ちよくて、

もっと気持ち良くなりたくて、

腰が勝手に動いてしまいます。。

 

しっかり固定されていたはずなのに、

私が動きすぎて途中でバイブが抜けてしまいました。

抜けちゃったね」とサロンさん。

サロンさんのお話しの仕方は、

最初のお茶をいただいているときから、

施術中もずっと同じ落ち着いたトーン。

自分だけがイケナイことをしてるような感覚で、

胸がきゅーっとなります。。

(これもサロンさんの作戦???笑)

 

それから、足と手の縄を解いてもらって、

ベットの上でぼーっとしていると、

サロンさんが床にビニールシートを敷き、

やっぱり変わらない声のトーンで

この上でオナニーしてごらん」と、

さっきの赤いバイブを差し出します。

恥ずかしいはずなのに、

もっと気持ち良くなりたくて、

自分で、自分の気持ちいいところを探します。

中に入っている感覚と

クリトリスへの振動で、

何回も絶頂が。

少し手伝ってあげるね

と温熱刺激。

低温ロウソクを垂らされると

もう訳が分からず叫んでいました。

ロウソクへの恐怖心が勝っていたのは

最初のほうだけで、

胸に赤い蝋燭が広がるのは、

また違った快感でした。

いよいよ最後。

四つん這いになって、

お尻を叩いてもらいました。。

よく確認しなかったのですが、

あれは鞭だったのでしょうか。

手で叩かれるのとは、

音も、感触も、心に響く感じも違いました。

私は、どっちも好きです。。

もっとしてもらいたかったけど、

体力の限界だったのか、

ごろんとシートに倒れ、

動けなくなってしまいました。

 

そのまま少し眠ってしまってい、

ふらふら起き上がりながら

身体についたロウソクを

サロンさんに取ってもらったのですが

赤いロウソクは、

魚の鱗のようで、

「綺麗だな、取っちゃうのもったいないな」と

思っていました。

もちろん、そういうわけにはいかないので

二人で一生懸命剥がします。

最後にシャワーで仕上げをしてもらい、

今日の施術は終わり。

 

今も、肩に少し残った縄痕を見て、

ドキドキしちゃいます。

それに、次の日明らかに肌がつやつやだし、

胸に張りがある気がしました。

 

SM美容すごい!

 

自分はどこまで気持ち良くなれるんだろう、

というような期待が膨らんでいくのが、

ちょっぴりの不安でもあるのですが、

これからも少しづつですがステップアップしていければいいなと思います。

 

サロンさん、お忙しいところありがとうございました。

 

 

サロンから

 

今回スパイラルモニターにご協力いただたいたのは、術後の感想-63に登場していただいたKIKIさん。

2年ぶりの再会です。

2年前の施術は、サロンさんにとっても思い出深いものでした。

なんだか、ちょっぴり悲しいような、切ないような思い出でなのです。

なぜって?

その時のサロンさんの感想の最後の部分を転載しましょう。

 

 とうとう最後は、解いた縄を抱いて、泣きながら逝ってしまいます。

 いや、これは本物の縄好き女性ですね。貴重な存在です。

 KIKIさんのような女性には、縄一本で気持ちよくさせてあげるべきだったのでしょう。

 あれこれ他の施術をせざるを得なかった自分がちょっと情けなくなり、なんだか複雑な気持ちで、モニターを追えた施術者でした。

そう、KIKIさんは縄との相性がとても良い女性。

飛び抜けて良いのです。

SALON DE SMのモニターにご協力していただく女性の中の、だいたい1割前後の女性は、縄との相性がとても良い女性です。

つまり、縄が肌に触れるだけで、うっとりと恍惚状態に入り、施術後まもなく、いわゆる「縄酔い」状態になってしまわれる方です。

そんな女性、1割もいないでしょう

と思われるかもしれません。

でも、もともとSM美容のモニターにご協力してくださる方は、

緊縛にある程度のご興味をお持ちの方が多いので、

縄と相性の良い方と出会う機会も、普通よりは多いのだろうと思います。

KIKIさんとの最初の施術の時も、ボンデージ美容術を開始すると当時に、恍惚状態に入られました。

「あっ、縄が好きな女性なんだ」

と思いましたが、KIKIさんは半年前ぐらいから緊縛を経験されていたそうなので、「やっぱり縄に慣れているんだな」、なんてくらいにしか思いませんでした。

その後一連の施術を終えてから、最後におまけで少し追加の緊縛をしてさしあげます。サロンさんの拙い緊縛でも随分と感じてくださるのです。

おまけの緊縛を終えて、縄をゆっくり解く感触を味わっていただき、最後にぐったりとしているKIKIさんの胸の上に、縄の塊を置きます。

すると、どうでしょう。KIKIさんは、縄の塊を抱きしめて、むせび泣きながら、再び体を痙攣させて、感じていらっしゃるのです。

緊縛マニア向けのビデオで、このようなシーンを観たことはあります。その気持ちも分かるような気がします。KIKIさんは、縄が好きで好きでたまらないのです。まさか自分がこのような女性と出会うなんて思いもよりませんでした。

その光景を目の当たりにしたので、なんだか真正面から緊縛で勝負しなかった自分がとても悔やまれ、ちょっぴり悲しく、切ない気持ちでKIKIさんとお別れしたのです。

「再びKIKIさんを縛れる機会はないだろうな」「もっと縄に精進しないと・・」

 

あれから2年。

実は、サロンさんの緊縛の腕前は、あんまり上達していなかったりして・・

いえいえ。そんなことはないはず。少しは上手くなっているハズです。

 

KIKIさんのことをもう一度紹介しましょう。

KIKIさんは、海外に留学中の25才の学生さん。才色兼備のお嬢さんです。

前回もそうですが、今回も一時的に帰国された機会を利用してのモニター参加です。

現在は修飾活動中とのことで、職種は問わないけれども、スピード感のある仕事につきたいと。

国内での就職は考えられていないようで、いろいろな国を飛び回るお仕事に就かれるのでしょう。

お付き合いの続いている彼は、いわゆる「寝取られタイプ派」。

KIKIさんが他の男性とエッチなことをするのにヤキモチをやいて萌えるタイプなんです。

彼とは留学先で同棲中。親には内緒ね。

今回のスパイラル美容術のモニターの件も、もちろん彼は承知。

向こうに戻ってから彼に見せるために、動画を撮っておきたいと、ご自身でも録画装置をご準備。

スパイラル振動子の施術場面もサロンさんの方で記録をとらせていただきます。これも彼に見てもらいましょう。

彼にいっぱいヤキモチをやいてもらってください。

 

さて、2年ぶりのKIKIさんへの美容施術。緊張します。

シャワーを浴びていただき、まずはkikiさんを前手縛りに。

そのまま四つん這いにして、手首と足首を一緒に結んでしまいます。

形の良いお尻を突き出し、アナルが丸見えの状態に。

KIKIさんが苦手とするエネマ美容術から開始しましょうね。

ゆっくりとエネマ液をKIKIさんのお腹の中に入れていきます。

たくさん入りますね〜

洗面器一杯入りましたよ。

苦しくなって来ましたか?

では、おトイレでスッキリしましょうね。

 

トイレでたくさん出しましたか?

なんだか、まだお腹に残っている感じ?

では、追加のエネマ液をお風呂場で入れましょう。

ついでに、風呂場で膝の上に乗せて、スパンキング美容術です。

あれあれ、お尻をぶたれるのに合わせて、お漏らししてますよ。

恥ずかしいですね、これは。

綺麗なお嬢さんが、おしりペンペンされながら、お漏らししています。

でも、お腹はスッキリしたようどえすね。

お風呂に入って、体を綺麗にしましょうね。

 

さてさて、すっきりした体で、施術の再開です。

ブラジリアンワックスをしているKIKIさんは、すでに完全パイパン。

真っ白い肌に後手高手小手縛りをかけていきます。

あぁ、やっぱりすごいや。

1センチ1センチ、麻縄がKIKIさんの白い肌を捉えていくのを鋭敏に感じ取ってくださいます。

ブルブルと体を震わせながら、縄の感触を味わっているKIKIさん。

緊張感に満ちた施術が続きます。

乳房や細い長い脚をゆっくりと縄で愛撫していきます。

前回の施術で最後に見せていただいた「むせび泣く」縄への反応を早くも見せて下さいます。

本当に縄が好きなのですね。

体を縄でギチギチに縛った後に、優しく乳首マッサージをしてさしあげます。

あぁ〜ん。乳首がすごく感じるんだ。

たまんねいですよね。

勃起したピンク色の乳首を縄で縛っちゃいましょう。

感じる乳首を、大好きな麻縄で縛られると、狂っちゃいますね。

いいですよ。もっともっと感じて、美しくなってください。

たくさん乳首を感じた後は、オマンコも感じましょうね。

上半身の縄を解いて、今度は下半身を拘束します。

ガチガチに固定したM字開脚縛りです。 

うわぁッ〜、クリトリスがこれでもかという程、ツンと勃起しているんです。 

体から飛び出しそうな勢いで勃起していますよ。

こんな状態のクリトリス陰核クリームを塗っても大丈夫でしょうか?

頭が変になってしまわないでしょうか?

でも、変になりそうなところを彼に見て貰わないとね。

頑張ってクリトリスで感じてください。

指先につけた陰核クリームをKIKIさんのはち切れそうなクリトリスに塗り込んで行きます。

カーママッサージ美容術です。

これはたまりません。

本当に狂ってしまいますね。

逃げようとしてもガチガチにしばられているので逃げられないんです。

クリトリスだけでなく、小陰唇もたっぷりマッサージしますよ。

もう限界ですよね。

KIKIさんのオマンコが、「早く入れて〜」って、口をパクパクさせています。

では、入れてあげましょう。

中指の先を少しKIKIさんの陰裂に挿入します。

するとどうでしょう、「フガフガ」とKIKIさんのオマンコがサロンさんの中指をオマンコの奥に運び込み始めました。

「おいしい〜、おいしい〜」って感じで飲み込んでいきますよ。

そのまま、まっすぐ、最短距離でヴァニラスポットに突き進んでいきます。

「ンぁ〜〜」って感じで体を痙攣させて逝ってしまわれました。

指の一差しで逝っちゃいましたね。

でも、もっともっと逝ってくださいね。

ヴァニラマッサージ美容術で何回も逝っていただきます。

 

さあて、引き続いてスパイラル美容術の開始です。

スパイラル振動子前庭球にひっかかる感触もたまらないですね。

アナル用のスパイラル振動子も入れちゃいましょう。

そう、もっと狂ってください。

彼に見せつけて下さい。

ポルチオ性感もかなり開発されているKIKIさんには、ペルヴィス全体で感じていただくペルヴィス振動子も体験していただきます。

さらに引き続き、パンクリ振動子を縄で固定したハイポペット美容術です。

すごいですね〜

何回アクメに達したのでしょうか。

縄をほどいてちょっと休憩していただいてから、最後の仕上げに入りましょう。

パンクリ振動子でオナニーショーをしていただきながら、サロンさんは温熱刺激美容術でお手伝い。

ぅわ〜すごいや。KIKIさん、熱いのもすきなんだよね。

さきほどの「むせび泣き」とはまた異なり、今度は「絶叫泣き」のような感じで、大きな声を発しながら逝きまくってくださいます。

最後はぐったりと放心状態。

そのまましばらく眠ってしまわれました。

白い肌には紅い花が散らばって、なんとも美的な施術の終了シーン。

たくさんホルモン放出して、たくさん綺麗になってくださいましたね。

留学先にもどったら、次は、彼にもっと気持ちよくしてもらいましょうね。

KIKIさん、勇気を出してスパイラル美容術をモニターしていただき、ありがとうございました。

 

よい就職先を見つけて、世界で活躍する女性になってくださいね。

 

KIKIさんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->