術後の感想-233

 美麻さんの場合(38才・コーチャー・独身)

自分の手には負えない自分がいることへのワクワク感を、なんともいえない快感とともに味わいました。

 

 

 

 

これを書いている今、

セッション終了後から24時間以上経っていますが

いまだに、全身が敏感です。

乳首はもともと敏感な方ではあるのですが、

ずっと疼いているような感じ。

胸全体、子宮のあたり、

背中や脚や腕、

手首足首なども、です。

このエロい感覚がいつまで続くのか、

ちょっと楽しみです。


サロンさんにセッションの申し込みをしたのは

1年ほど前でした。

タイミングがなかなか合わずに、

ようやくの実現。

 

待ち合わせに現れたのは、なるほど、みなさんおっしゃる通りの

優しそうで紳士な方。

スペースと強さ、男性性とも言えるでしょうか、

solidさも感じました。


ホテルに到着して、少しお話し。

私自身が、肉体、精神、魂を併せ持つ人とは、を追求する活動していることもあり

どうしてもエロというよりは、そちらよりの話に。

とはいえ、私はどうもsapio sexualな部分があるようで

知的な会話は好きだし、

それがちょっとした前戯のようになるのですが

ひょっとしたらサロンさんに

焦りのようなものを感じさせたかもしれません。


シャワーを浴びて出てくると、

サロンさんは絶賛準備中。

あ、早すぎたか、と思いましたが(笑)、

興味深くその様子を見学。

プロというか、職人というか、

そんな佇まいに尊敬の念を抱きつつ。


どのように縛られたかなどは、

もう最初のところからいきなり記憶がないのですが、

縄で固定された時の、収まりのいい感じ、

しっくり感、

安心感と心地よさが印象的でした。

 

剃毛。

頭が少しだけ下になる態勢で、

頭を下にすると人って思考できなくなるんだよなあ、

とぼんやり思いながら、

無防備でいることの解放感、

サロンさんは淡々とこなしているだけなのに

自分だけ感じてきてしまう、

自分の手には負えない自分がいることへのワクワク感を

なんともいえない快感とともに味わいました。


その次に覚えていることは、

膝立ちで、縄で縛られた自分の胸。

あ、なんか綺麗、と。

(家に帰ってお風呂に入った時、胸にハリが出ていることに気づきました)

 

アナルがすごく感じたこと、

立膝の状態で、ものすごい快感があって

(何をされていたかは覚えていないです、ごめんなさい。

でも、背中は時折ものすごく感じる場所になるのですが、

この時は、サロンさんが動いて生まれる風圧に

ゾクゾクしていました。)

 

みんなに見せちゃおう、というサロンさんの言葉に、

目の前に観客がいるような感覚を覚え、興奮。

それと同時にこんな自分がいたんだと

新しい発見に喜ばしい気持ちになりました。

 

おそらくこの立膝のところと前後していると思うのですが、

乳首をなかなか触ってもらえなくて、洗濯バサミを挟まれ、

そして、ご褒美の、少し痛いタイプの洗濯バサミを挟まれたときには

大きな声が出てしまいましたが、

痛みのその直後に快感と

頭頂に向かって一気にエネルギーが流れる感じがありました。

 

乳首といえば、あの乳首用の(?)道具。

なんともいえない焦ったさと

そして乳首を挟まれたときの快感とで頭が真っ白、

どこのタイミングで使っていたのか全く記憶がありません。

 


あと、これは縛り方を変えるたびごとにあったのですが

縄を解かれて、それがスルスルと肌を滑るのが快感で

それが続いて欲しくもあり、

でも早くまた縛られたくもあり、でした。

 


クリトリス。

クリームを塗られたその瞬間に

クリトリスが熱くなりそれが広がって

今までに感じたことのない感覚に。

 

どんどん気持ちよくなって、

敏感になりすぎて、感じすぎて、

気持ちいいのを超え、

体が大きく跳ねるほど。

最終的には刺激というよりは

衝撃を感じたと言ってもいいかもしれません。

 

多分、そのあと、

サロンさんの指が中に入ってきて、

いろいろな場所が触れられます。

ずっとそうしていて欲しかったけれど、

途中で振動子に。

固定された状態で少しの間放置、

そしていきなりの、

それこそ衝撃レベルの大きな快感。

快楽に身を任せていると、

何度もその波がやってきておかしくなりそうでした。


気づいたら、サロンさんが

縄の回収を始めていたのですが、

この時はまだ振動子は入ったまま。

うっすら振動しているのかと思っていましたが、

自分の膣が動いていただけでした。


シャワーを浴びるときに乳首の糸、

そのままにしておこうかなとちらっと思いましたが、

外してもその感覚が持続しているので、

つけたままだったら一体どうなっていたのでしょう(笑)。

 

なぜこんなにも、自分の世界に浸れたのかなと思うのですが、

たぶんサロンさんが要所要所で

「きもちいいね」など共感的でいてくださったこと、

どんな自分をさらけ出してもきっと大丈夫と思えるような

ノージャッジ、フラットなあり方が

大きいのでは、思います。

自分の世界に入ってしまっているのだけど、

一人ではない感じで、

安心感がありました。



もっと奥、そしてアナルの快楽も感じてみたいので、

次回はちょっとチャレンジもしてみたいと思います。

またよろしくおねがいします。

 

 

サロンさんより

 

はじめまして。

過去に縄で縛られたことはあるのですが、

その後機会がなく…。

体の探求は自分の仕事のテーマでもあり、

なんとなくずっと気になっていました。

しばらく迷いましたが、

意を決してメールしました。

よろしくおねがいいたします。

 

美麻さんからSM美容の体験希望をいただいたのはちょうど1年前。

なかなかお互いのスケジュールが合わせられませんでしたが、ようやく実現の運びに。

 

体の探求は自分の仕事のテーマ

とありますので、

何かヨガとかそういうものをされているのかな、

あるいは、風俗関係のお仕事なのかな、

などといろいろ想像を巡らし、興味津々、

 

待ち合わせ時の目印となる服装の情報から察すると、

どうも前者の雰囲気。

実際、待ち合わせ場所に現れた美麻さんも、

しなやかな美しさをもった、ナチュラルな女性。

ホテルに向かう間に、サロンさんを悩ませる花粉症の話題を振ると、

美麻さんもかつては花粉症だったそうですが、体のバランスを調整することで完全に治しました、と。

ふむふむ。アレルギーのような、からだのシステムの不調で起こる疾患は、

システムの安定性を取り戻せば、克服できるのかもしれないとは思っていましたが、

それを実践して、クスリに頼らないで治してしまったとは、これは凄い。

なんだか、試合開始直後にカウンターパンチを一発かまされたような感じです。

 

いったい美麻さんはどういう人なのかと好奇心が溢れてきます。

ホテルについて、ペットボトルのお茶をすすめても、「いえ、持って来ていますから」とハイドロフラスクに入れたお湯をお飲みに。

ペットボトルのお茶なんて飲んでいるので、花粉症がよくならないのかな、なんて思ってしまいます。

 

東京近郊にお住まいの美麻さんは、マインドフルネス関係のコーチ。

地元と、渋谷でご自身の教室を開いていらっしゃるそうです。

特に、呼吸と心身バランスの関係を深く探究されているようで、

正しい呼吸ができるようになると、いかに世の中が変わるかを教えてくださいます。

ふむふむ。緊縛も催眠術も呼吸や呼吸法はキモですからね。

息をする、食べる、寝るといった、生物活動の極めて基礎的な部分をしっかりおさえておくことは、生命システムの安定性の確保にとても大切です。

 

お申し込みをされた一年前は、いろいろエッチなことを考えて、オナニーも良くされていたそうですが、

最近は、呼吸を整えることで、自由に会陰仙骨附近(丹田ムーラダーラチャクラRスポット)から頭(百会アジュナチャクラ)に、エネルギーを流すことができるようになったとか。

そうすると、それだけで十分な心身の満足が得られるので、オナニーもあまりしなくなったのだとか。

お尻附近から、頭にエネルギーを通したり、あるいは、頭から出たエネルギーを再び体に取り込んで、グルグル回すってのは、スプリチュアル系でよくイメージされる気の流れです。

煉丹術・気功では「小周天」や「大周天」て呼ばれる、奥義の1つ。道教の流れですよね。

インドでの古典ヨーガのラージャ・ヨーガでも同じようなエネルギの流れを重視しているので、Great minds think alikeで、千数百年前に、同じようなことに中国とインドで気づいていたのかもしれませんね。

あるいは、共通の起源があるのかもしれませんが、サロンさんはそこらへんは詳しくありません。

ただ、SM美容を受けて下さった、何人かの女性が、モニター後にいつものヨガの練習にでかけたところ、「予期せず逝ってしまった」という経験をされています。

ヨガのエクササイズで、どの程度この手のエネルギー(気)の意識的な移動を練習するのかはしりませんが、ヨガでもたらされる、ある種の体と心の状態が、深い性的な満足に、何かしらの形でつながるのかもしれませんね。

そういえば、エロ催眠術師のREDさんや、弟子の夕華さんは、DVDでよくお尻附近から、頭にエネルギーを通して、女性に強いオーガズムを誘導しています。

 

といった感じで話が弾んでしまい、 sapio sexualな美麻さんにとっては、快い前戯となったのかもしれませんが、

サロンさんはこのままお話しだけで終わるってしまうとマズイよね、とセッションの準備に。

本日の美麻さんのNG項目は、エネマ美容術アンGマッサージ美容術

今日はまだやめておきます」って、お尻に興味あるの、バレバレですね(笑)。

あと、言葉責めが、言葉を理解しようとして、思わず素に戻るので苦手、ということ。

これは、サロンさん注意しないと。過去にも、言葉責め苦手な人に、ペラペラしゃべって失敗したことありますしね。

 

さて、シャワーからガウン姿でお上がりの美麻さん。

ベッドの上で正座していただきます。

20代の頃に、当時の会社の同僚に、緊縛マニアがいたそうで、

その時に緊縛は何回か経験されたことがあるとのこと。

ただし、そのマニアの方、新聞紙の束をきっちりと縄で縛るのに悦びを感じるタイプの男性だったそうで、

ある意味コアな縛りのマニアですが、サロンさんの縄とは少し違うかもしれません。

後手二本縛りで、ゆっくりとベッド上に寝かせます。

さらに両足首縛りをいれて、完全拘束状態。

足首から太腿まで、サワサワマッサージ

臀部に近づくと、かすかに反応が。

あらかじめ、アナルはNGだけれども、アナルの周辺はOK、との確認をとっているので、

許された範囲内のアナルへの刺激が始まります。

予想通り、美麻さんのアナルは敏感。アナル回りのマッサージで、随分と感じていらっしゃいます。

こうなると焦らし責めみたいになってきますが、NG出ているので、決して入れません。

入り口付近だけをねちこく刺激して、気持ちよくしちゃいます。

両足首縛りを解いて、片脚開脚の恥ずかしいポーズにして、さらにアナル入り口マッサージ。

サロンさんも入れたいですが、美麻さんも入れて欲しいのかも。

でも、入れません。約束ですから。

 

たっぷりもアナル入り口マッサージに続いて、シェービング美容術。 

あらら、ふっくらオマンコの割れ目からお汁が垂れていますよ。

 

前を残してシェービングの完了。

軽くシャワーで流して来ていただきます。

バスタオルを巻いて再登場の美麻さん。

今度は、前手両手首縛りから後頭後手縛りで、乳房が無防備な状態に。

乳首は感じるほう

という美麻さんに、乳首を触らない乳首マッサージです。

うんうん、確かに乳首はかなり敏感。ビンビンに立ってしまいました。

触って欲しくてたまらない雰囲気です。

 

乳首の感度を上げるために、縛り方を変えましょう。

後頭後手縛りを解いて、後手縄二本縛りに。

さらに胸の飾り縄を加えて行きます。

おや、美麻さん、縄がかかるたびに甘い吐息をもらし始めました。

これは、かなり縄との相性が良いようですね。

縄が肌を捉える感覚を味わっていらっしゃいます。

 

サロンさんの膝の上にかかえるように仰向けにホールドして、

乳首を触らない乳首マッサージの続きです。 

だんだんと大きな声を上げ始めた美麻さん。

乳首大好きなのですよね。

では、もっと乳首が感じるように、

ピンポイント振動子を使った乳首マッサージをしてさしあげましょう。

でも、乳首は触れません。

ほらほら、凄く気持ちイイですよね。

体をクネクネ、感じまくる美麻さん。

木製ピンチで乳首の周りの乳房を挟んでいきます。

痛いけど気持ちいい、美麻さんの乳房。

乳首の感度MAXになった状態で、タコ糸を用いた乳首縛り

ほら、これは気持ちヨイ。

たこ糸を引っ張ると乳首が取れそうですね。

ご自身のお口でたこ糸を咥えて、乳首に刺激を与えましょう。

サロンさんは、たこ糸で引っ張られた乳首を、鈴付きクリップピンポイント振動子でマッサージしてさしあげます。

 

乳首責め大好きな美麻さん。

ベッドの上に、膝立ち状態になり、乳首奴隷の状態です。

鼠径部Dスポット)に腰縄を入れて、乳首だけでなく脚も感じて下さい。

太腿にもぐるぐると飾り縄を入れて、体全体が気持ち良く縄で愛撫されます。

たくさん縛られて、乳首を勃起させた美麻さんの美しい姿を、みなさんに観てもらいましょう。

 

膝立ち状態が続いたので、ここでちょっと楽な姿勢に。

手首、足首の縄を残して、あとの縄は一度解きます。

ベッドの上に仰向けにねていただき、手首、足首の縄をベッドの四隅から引っ張り、

ベッドの上で大の字磔縛りです。

無防備な恥ずかしい美麻さんの皮膚のあちこちろ、ピンポイント振動子サワサワマッサージしていきます。

 

さあて、そろそろオマンコのマッサージに移りましょうか。

大の字磔縛りをといて、両手首は体の前でぐるぐる縛りに。

脚はそれぞれ太腿縛りでがっちり固めていきます。

体が柔らかいので、脚もぴったりとコンパクトに折りたたまれました。

ベッドの両側から強制開脚してM字開脚縛りの完成です。

パックリ割れたオマンコが、早く触って欲しいと叫んでいるようです。

 

まずは、陰核クリームを使った陰核磨き

パンクリフル勃起させましょね。

うっとり、気持ちよさそうな美麻さん。

心をこめて陰核磨きをさせていただきます。

十分にパンクリ全体が勃起したところで、

いよいよ指チンポの登場。

ゆっくりと熱い美麻さんのオマンコの中に、生指チンポが侵入していきます。

恥丘トントンとあわせながら、グジュグジュの美麻さんのオマンコをマッサージしていきます。

ずーとこのまま、一生死ぬまで、 生指チンポでマッサージしつづけられたいですよね。

 

大きな声でオマンコの気持ちヨイを楽しんでいらっしゃる美麻さん。

さあて、パンクリ振動子の登場ですよ。

ゆっくりと太い パンクリ振動子を美麻さんのオマンコに挿入。

そのまま縄でガチガチに固定してしまいます。

チンポ、オマンコに咥えたまま生活しましょうね。

さらに、乳首好きの美麻さんのために、ピンポイント振動子を乳首にテープ留め。

まだスイッチは入っていませんよ。

さあ、ハイポペット美容術の始まりです。

ピンポイント振動子パンクリ振動子のスイッチをオン。

おまけでSVR、恥骨近くにテープ留め。

ほらほら、大変。

逃げようと思っても、縄やテープで固定されているので、逃げられないのです。

このまま放置で、サロンさんは、しばらくソファーで休憩です。

 

快楽逝き天国を楽しまれている美麻さん。

休憩終わったサロンさんも参戦です。

縄で固定されたパンクリ振動子を解放し、

サロンさんがフリーハンドでグリグリしちゃいます。

足の縄も徐々に解いていきながら、いろいろな体位での振動子美容術でホルモン放出していただきましょう。

両足を閉じたポーズでのパンクリ振動子がお好みのようで、

体を痙攣させながら、大きな声でホルモン大放出。

ぐったりそのまま放心状態です。

 

ぴくりとも動かない美麻さん。

本当に天国にいっちゃったのかな?

静寂の暗い部屋で後片付けをするサロンさん、

映画が終わったあとの、あのイメージの世界からゆっくりと現実世界に戻ってくる時間に似ています。

 

しばらくして、戻ってこられた美麻さん。

でも、実は、不思議のSM世界に迷い込まれたのですよね。

次はもっと奥まで覗きに行きましょう。

 

 <-前の感想 感想トップ 次の感想->