術後の感想-211

亜湖さんの場合(20才・学生・独身)

「この時には声は抑えられていなくて "もうこれ以上声は出ないだろうな"と高を括っていましたが、 甘かったですね。 」

 

 

 

 

サロンさん

先日は貴重な体験をさせて頂き、

ありがとうございました。

 

サロンさんに会うまで、

術後の感想やサイトに載っている

あんなことこんなことを、これからしてもらうのか…や、

それを当日初めて会う方にっ…!と

ドキドキする要素が多くて

緊張が収まりませんでした。

 

電車の中では

大きいバックを持っている男性が

全員サロンさんじゃないかと思えてきて

チラチラキョロキョロしてしまいました。

 

しかし、待ち合わせ場所でサロンさんに声をかけられた時、

第一印象として物腰の柔らかそうな人だなと思ったからか、

少し緊張がおさまったのを覚えています。

 

部屋に着いたら、

緊張して喉がカラカラなのに

水を飲むことも忘れている私に

当たり前のようにコップに飲み物を注いでくれたサロンさんのお気遣いが、

さらに緊張をほぐれさせてくれました。

術前に今までSMの経験はあるのか、

SMに対する興味はいつからなのか、

自慰の内容についてなど、

普段のお友達とはなかなかできない開放的なお話ができて

嬉しかったです。

その際にサロンさんから紹介していただいた動画サイトは

これから拝見しょうと思います。

 

今回はSMを通して

中イキを経験してみたい、

シェービングがNGということで

施術をお願いさせていただきました。

それ以外のことはお大方OKにしていましたが、

何しろエネマ美容は初めての経験だったので、

ちゃんと我慢ができるのかといった感じで

一番の不安要素でした。

結果的には

羞恥心とモラルと快楽とが

頭の中でグルグルして気持ちよかったです。

 

シャワーを浴びてからまずは下着をつけず

バスローブのみの状態で縛っていただきました。

ベッドに戻るとまだ縄の準備の途中で、

パシンパシンと音を鳴らしながら

ベットの上に並行に並べられていく縄を見て

電車中とはまた違った心地よい緊張感を覚えました。

 

「座って」とサロンさんに言われて

「あ、いよいよ始まるんだな。」と

ちょっと心拍数が上がったところで、

サロンさんが背中から身体全体を包み込むように

縄を這わせ肉に食い込ませます。

ちょうど良い拘束感で、

縛られているのに

指先の血流が促進されていて

ボンテージ美容の奥深さの片鱗を味わった気がします。

 

サロンさんの息遣いを感じながら、

ゆっくりと身体の位置を固定されていく過程は、

動きはどんどん制限がかかっていくのに、

一方で心はどんどん開放的になっていっていて

面白い感覚でした。

また、「これから私の行動全てがサロンさんの手中におさめられるんだ…。」と、

被支配欲がくすぐられるのも

ノーマルなセックスでは味わうことのできなかった感覚だと思います。

 

一通り縛り終えたら

さっそくアンGマッサージに。

どこをどんな風に縛られていたのか

具体的に思い出せないのが悔しいですが、

多分その時は腕を後ろにまわされて

縛られていたと思います。

アナルは感じられる方だろうなぐらいに思っていましたが、

声が止まらないくらい気持ちよかったのは初めてでした。

気持ちよかったからなのか

この時の自分の格好を

全く思い出せません…。

すみません…。

 

アナルを軽く犯された後は

いよいよエネマ美容です。

その前に私が乳首をあまり感じないということで、

乳首をピンポイント振動子で焦らされながら

当ててもらいました。

やはり「振動してるなぁ。」というだけで

「感じる」まではいかなかったのですが、

その後の木製ピンチで挟んでいただいたのは

痛気持ちよかったです。

その日に夜に早速振り返りながらマスターベーションしましたが、

確実に感度が上がってました♪

 

お尻を高く築き上げた

四つん這いの状態は

お尻が強調されていて

サロンさんからアナルが丸見えで、

ちょっと動くと

乳首が木製ピンチに引っ張られて痛いし、

さらにそこに言葉責めが加えられて、

いけないことをしているような気持ちになって

心地よかったです。

 

バスローブをお尻まで捲り上げられて

サロンさんから

「いやらしい。」と言われた時は

裸よりも恥ずかしいものがりました。

温かい液体が

どんどん自分のお腹の中に入っていきましたが

想像していたよりも苦しくなかったです。

むしろ「AVでしか見たことがないことを今自分がされてる…!」と

興奮できるほどの余裕までありました。

しかし余裕だったのはほんのわずかな時間で、

全部液体が入ったらもう苦しくって、

ずっと体に力が入っていました。

トイレに連れていってもらっても

出していいはずなのに

ドア越しにサロンさんの気配がするので、

大きな音が出たときは

本当に恥ずかしかったです。

一旦お腹が落ち着いたら

トイレットペーパーでサロンさんに拭き取って貰いました。

トイレの介助なんて

5歳ぐらいにお母さんにしてもらって以来かもしれません。

 

続いてシャワー室では

シャワーフックに腕を固定されて、

サロンさんが床をお湯で流しながら

私のお尻から液体が流れ出るのを眺められて、

たまに指で弄られて…。

自分ではどしようもできない感覚が、

たまりませんでした。

ただ、中身が出てしまったら

どしようかという不安はとてもありました。

なかなか出ないので、

もう1度液体を入れて、

再度トイレへ。

 

ある程度出たら

シャワーを浴びて

今度は裸の状態でベットに戻るように指示を受け、

従順に従う私。

 

ここからは順番や内容が曖昧になってしまうのですが、

まずは執拗にアナル責めしてもらいました。

とても気持ちよくて、

指が次々に入ってくるやつは

特に犯されている感じがして良かったです。

 

アンGマッサージの次は

とうとうヴァニラマッサージへ。

M字開脚で

クリームを何度か塗られて

じんわり熱くなったナカとクリを

指で絶妙なリズムで弄ばれました。

普段1本だと物足りないのですが、

1本しか入れてないと言われた時は驚きました。

それほど気持ちよかったです。

この時には声は抑えられていなくて

「もうこれ以上声は出ないだろうな」と高を括っていましたが、

甘かったですね。

 

次なるパンクリ振動子にやられました。

すっかり出来上がったナカに振動子を挿入されただけで

すでに気持ちい。

スイッチを入れた状態で

縄で固定され放置された時は

気持ち良さと不安で

いっぱいになりました。

 

それが終わったら

今度はアナルにもローターのようなものを入れられ

サロンさんの手で振動子を動かされます。

振動がクリの気持ちいところにに

ピンポイントに伝わってくるのと

サロンさん(振動子)の上下運動によって

すぐにイキそうになって

「もうイく‼︎」と言ったら

サロンさんが

「我慢して。」と一言。

頭大混乱になりました。

 

さらに責められて

「イくの我慢できなかったら何度もイってもらうよ。」(こんな内容だったと思います。)と言われた時は、

本当に今すぐにでもイきたいのに

待ち受けている地獄を思うと…、で

思考はぐちゃぐちゃだったと思います。

 

結局1回イったら

歯止めがきかなくなって

ずっと気持ちよかったです。

声はさらに高く、大きくなり、

身体はじわっと汗ばみ、

目がウルウルして

拳は強く握り続けていて

どっと疲れました。

 

動きをストップした時は

プールに上がった後みたいな

心地よい脱力感が身体中に広がりました。

たまにくるスパンキングも

いいスパイスでした。

 

最後に施術の目的の1つだった

ナカの感度を上げるということで、

片付けをサロンさんがしている傍、

私は膣トレ兼マスターベーションを行っていました。

思い出すとシュールで恥ずかしい気持ちがこみ上げてきます。

 

今回はたくさんの玩具や縄を用いて

私を快楽の園に連れて行っていただき

初体験がいっぱいの1日でした。

ボンテージ美容も縄酔いのような感覚はなかったですが、

強制的に恥ずかしい格好にさせられて、

それをサロンさんに実況されると

どうしようもなく恥ずかしくって快感でした。

 

縄の跡が徐々に薄くなっていくのは

寂しかったです。

また、私が耳が弱いということがわかったのか、

耳をよく責めてもらって

よく見てるんだなと思えて

嬉しかったです。

ただ、髪を下ろした状態で縛っていただいて、

邪魔だったかな?と思うのと

私自身も髪の毛か邪魔で

様子がよく見えなかったので、

結べばよかったなと後悔しています。

 

それから、サロンさんの言葉に

反応がいまいちできていなかったと思うので、

申し訳なかったです。

 

今回はソフトな方だったそうで、

またの機会があれば

もう少しハードなものも受けて見たいと思いました。

 

次受ける時はサロンさんとの

コミュニケーションももっと楽しみたいです!

日常では経験できない貴重な機会を設けてくださり、

本当にありがとうございました。

若干20歳でこんな快楽を知ってしまって、

これから性欲がさらに強くなっていくと思うと

自分がどうなっちゃうのか怖くて仕方がありません笑

 

 

サロンさんより

 

サロンさんのサイトを拝見させていただき、施術を受けたいと思いメールをした次第です。

経験人数は一人だけなのですが、中イキをしたことがありません。

彼に指で責められながら「イってるね。」と言われたことはあります。

しかし、その時は気持ち良いと思いましたがそれが

オーガズムなのかどうかはわかりませんでした。

また、1度目隠しをされたまま行為に及んだ時に一層興奮したことと、

自慰をする時に見る動画で

女性が縄で縛られたり身動きできないものの方がイキやすいので、おそらく私はMだと思います。

サロンさんのサイトに掲載されている数々の美容術や感想を読んで、

私も責められてみたいと強く思いました。

記事を読んでいるうちに疼いて仕方がありませんでした。

特にボンテージ美容術は受けてみたいと思いました。

本来は彼氏を作ってその方にお願いすることがよいのかもしれないのですが、

残念ながら現在彼氏はおらずできる予定もしばらくありません。

ぜひ受けたいと思っております。よろしくお願いします。」

 

とお申し込みの亜湖さんは、

東京近郊の大学で勉強する学生さん。

まだお若いので、中イキできないなんて気にすること全くないのですが、

でもSMそのももにも興味津々みたいですね。

いいですよ、SM美容をご体験していただきましょう。

 

待ち合わせ場所に現れた亜湖さん。

ひとなつっこい感じで、お話しも好きそう。

ホテルに入って、SMへの興味をお伺いします。

SMに興味を持ちだしたのは、高校生の時。

拘束された状態でセックスされるのが憧れみたいです。

 

高校の時には、彼氏がいたそうですが、

ノーマルだったので、

普通のセックスしかしなかったそうです。

 

オナニーもよくされるそうですが、

Salon de SMの術後の感想を読みながらオナニーをされることもあるそうです。

そういう女性がいらっしゃるのを知ると、

サロンさんも嬉しいです。

 

妄想が昂じて、

とうとう昨年の秋には、

「SM性感」を謳う女性用マッサージを経験されたんですって。

ベッドの上に大の字に拘束されて、

アタッチメントをつけた電マで、

オマンコグリグリブルブルされたそうです。

想像通り、気持ち良かったんですって。

なので、今日もSM美容でグリグリされたいらしいです(笑)。

 

シャワーからガウン姿でご登場の亜湖さん。

あら、もうノーパンなのですね。

ベッドの上に座っていただき、呼吸を合わせます。

後手縛りから入るボンデージ美容術の始まりです。

縄の感触を確かめるように注意を集中されています。

横に寝かせて、両足首縛り。

完全拘束状態になり、もう逃げられません。

ガウンをはだけで、きれいなお尻をサワサワマッサージ。

思わず吐息がもれちゃいますね。

お尻に触ると、ピクピクと良い反応が。

お尻が好きなのかな〜

そのまま、サロンさんの生指チンポが亜湖さんのアナルに侵入。

あらあら、気持ちいいんだ。

じゃぁ、たっぷりアナルをマッサージしてさしあげますので、

まずエネマ美容術を楽しんでくださいね。

 

洗面器一杯のエネマ液を準備してきましたよ。

さあ、お尻の穴が良く見えるポーズになってください。

両足首の縄を解き、

後手縛りでうつ伏せのまま、

膝をつけて、お尻を大きく上に突き出したポーズ。

脚を少し開くと、アナルが丸見えのエネマ美容術にうってつけのポーズ。

ローションをつけたエネマシリンジの先を、ゆっくりと亜湖さんのアナルにインサート。

ほらほら、細いゴム管が入っていくだけでも気持ち良いですよね。

 

ゆっくりと暖かいエネマ液を亜湖さんのお腹に注入。

おりこうさんですね。

順調に全てのエネマ液をお腹の中に。

まだお腹は痛くならないみたいなので、

しばらくこのエッチな亜湖さんのポーズを鑑賞させていただきましょう。

ベッドの上でお尻を突き出して縛られている亜湖さん。

足下に回ると、アナルもオマンコも丸見えです。

 

なかなか便意がこないようなので、

とりあえずトイレに移動。

トイレでも、お湯がチョロチョロと出てくるぐらい。

まだ、お腹の中に残っていますね。

 

しかたがないので、お風呂場に移動。

後手縛りを一度解いて、前両手首縛りに変更。

ガウンはまだ来たままです。

このホテルのお風呂場、

高い位置に固定のシャワー出口があるので、

そこに縄をひっかけて、両手首縛りのまま手を持ちあげた状態で立ったまま固定されます。

ガウンをまくり上げ、下半身を露出。

ほらほら、立ったまま浣腸ですよ。

ほらほら、今度はお尻からお湯が噴き出し始めた。

 

このまま順調に出るかと思いましたが、

羞恥心がストップをかけたのか、また膠着状態に。

それではということで、ふたたびトイレに移動。

両手首縛られたまま、大きな音出して今度はすっきりお腹の中をきれいにされています。

 

縄とガウンをとりはがし、

シャワーに軽く張っていただきます。

お腹すっきり、全裸で再登場の亜湖さん。

若いので、肌が絹のように美しく、お尻もプリプリ。

ほらほら、ベッドに腰掛けてくださいね。

前両手首縛りから後頭後手縛り。

腋と乳房が無防備に露出されてしまいます。

サワサワマッサージで、乳首に触らない乳首マッサージ。

乳首はあまり感じません

とおっしゃっていた亜湖さんですが、

いえいえ、結構感じていらっしゃいますね。

 

後手縛りに縛り変え、

2本目の縄で乳房を絞り出します。

横にして、乳首マッサージの続き。

あれ、耳が凄く感じるんだ。

じゃ、乳首と耳とを責めてさしあべましょう。

ピンポイント振動子で少し強めの刺激を耳と乳首へ。

気持ちよさそうですね。

木製ピンチで乳首を挟んじゃいましょう。

 

上半身をたっぷり楽しんだので、次は下半身を楽しみましょうね。

逃げられないように、両足首をも縛っておきましょう。

これで、完全拘束状態ですね。

横にしたまま、アンGマッサージ美容術を再開です。

今度は、お腹の中はキレイになっているので、心置きなくアナルで感じていいですよ。

亜湖さん、若いのにアナルの感度が抜群。

気持ちいい、気持ちいい」と叫びながら、

きれいなお尻を揺らして感じてくださいます。

生チンポ、2本、3本と、本物のチンポと同じぐらいの太さに増えて行きます。

アナル逝きまではいきませんが、かなりのアナル好きとみた、亜湖さんのお尻。

今度が楽しみですね。

 

上半身の縄を一度解いて、前両手首縛りに変更。

そのまま仰向けに寝かせ、両手首を頭の上にあげた状態で手首の縄を固定。

ほらほら、大好きなはりつけ状態になってきましたね。

両足首縛りも解いて、片脚ずつ太腿縛りで固めていきます。

さらに、両側から折り固められた両脚を両側に強制開脚。

ほらほら、大変。

なんて格好でしょう。

 

自らの恥ずかしい拘束状態を十分に理解して、興奮状態の亜湖さん。

「術後の感想、熱心に読んでくれてるんだ。」

「じゃ、今から何が始まるか分かってる?」

と意地悪なサロンさん。

陰核磨き・・・

と満点解答の亜湖さん。

そう、狂っていただきますよ。

 

いつも妄想しながらオナニーしている、カーママッサージ美容術

ほらほら、クリトリスがどんどん大きくなっている。

入れて〜、入れて〜

と亜湖さん。

入れて〜、って中は感じないんでしょ。

でもチンポ欲しいんだ。

じゃ、中でも感じてもらいましょ。

指チンポを濡れた亜湖さんの膣口にあてがい、

超スロースピードで、指チンポを亜湖さんのマンコにインサート。

あー、気持ちいいですよね。

オマンコの中も十分に感じてますよ。

子宮も、チンポを出迎えるべき、早くもオマンコ近くに下がっています。

終始、人差し指一本でしか、ヴァニラマッサージ美容術をしていなかったのですが、

感じまくりの亜湖さん。

中イキできないって心配は、杞憂でしたね。

 

「これなーんだ?」

とパンクリ振動子を見せるサロンさん。

感想で読んでいるので、「パンクリ振動子」だろうとは分かるのでしょうが、実物見るのは初めて。

早く入れて欲しくてたまらなさそうな亜湖さん。

ほらほら、ズブリと濡れた亜湖さんのオマンコに突き刺さりましたよ。

入れるだけで気持ちいいですね〜

縄でパンクリ振動子を固定して、ハイポペット美容術を始めましょうね。

ほら、スイッチ入れちゃいますよ。

ほらほら、気持ち良い。

拘束状態で逃げられなくして、こうやって責められるのが好きなんですよね。

 

腰を動かして、快楽を貪り楽しむ亜湖さん。

20才と若いのに、凄いですね。

パンクリ振動子を手で持って、グリグリと奥に押すとさらに気持ちよさそう。

アナルも大好きな亜湖さんなので、アナルにもSVRを入れちゃいましょう。

サロンさんは、ちょっとソファーに座って、亜湖さんが一人で逝き続けるところを見学させていただきますので、ご堪能ください。

 

いや〜、20才でこんなに感じていて、30代、40代と順調に成長していくと、どうなるんでしょう。

20年後がどなっているか見てみたいけど、サロンさんはもういないだろうな。

 

さて、十分鑑賞させていただいたので、再びサロンさんも参加。

縄を解いて、楽な体制に。

パンクリ振動子を手渡し、オナニーショーをしていただきます。

気持ちよさそうにパンクリで逝きまくる亜湖さん。

バックスタイルでセックスしましょうか。

四つん這いにして、後ろからパンクリ振動子使った擬似セックス。

お尻が感じるので、スパンキング美容術も織り交ぜましょう。

 

たっぷり逝きまくった亜湖さん。

中逝き問題は、軽くクリアですね。

でも、念のために中逝きトレーニングをしていただきましょう。

サロンさんが片付けしている間に、「ラヴェンス・ラッシュ」をオマンコの中に入れて、マントレ開始。

この「ラヴェンス・ラッシュ」、Twitterなどで流行っているみたいで、サロンさんも興味津々で手に入れてみました。

スマホでいろんな動きを自動制御してくれるので、膣トレにいいですね。

サロンさんが片付けている間、お一人で楽しみ続けれられている亜湖さん。

 

さあて、そろそろ時間ですよ。

たくさん気持ち良くなってくださり、ありがとうございました。

20才で、こんなけ逝けたら、すごいですよ。

でも、まだまだこれからですよね。

もっと深く、大きく逝けるようになりますよ。

 

まずは「SM八福神」の制覇をめざすのがよいかもしれませんね。

あ、学業の方も、おろそかにしないようにね。

 

それでは、亜湖さんの成長した姿を再び拝見できる日を楽しみしております。

 

 

 <-前の感想 感想トップ 次の感想->