術後の感想-193

早樹さんの場合(50才・会社経営・独身)

抜かれるときに、ちょうどクリトリスの裏側に当たるんです。 一回抜かれ、一回クリトリスに当たるたびに、ワンステージ上の世界へ、深く昇っていく感じ。

 

 

 

約束の時間に少し早く着いた私は、約束の場所でサロンさんを待ちます。

お会いするのは2回目なのに、待っているあいだは、やっぱり緊張でドキドキしてしまいます。

暫くすると、サロンさんが、ゆっくりと穏やかな笑顔で歩いて来ました。

洗礼されて、落ち着いた紳士って感じで、サロンさん、スーツ姿がよく似合うんです。


初回の施術で衝撃を受けた私は、更に深い世界を知ってみたくなり、早々に、次の体験をお願いしたのでした。

スパイラル振動子のモニターですね。

今回は、興奮しすぎないよう気を付けて、冷静にモニタリングをしようと思っていました。

サロンさんに 「入れて~」 とか「さわって~」 とかのおねだりを言うのも我慢するぞ~、って。笑


前回と同様、ささッとホテルの部屋を選択し、とてもスムーズにエスコートしてくれるサロンさん。

まずは、ソファーに座り、コーヒーを飲みながらのお話しタイムです。

サロンさん、とても聞き上手なうえに、お話し上手でもあるので、この時間も、とても楽しいんです。

やっぱり私は、誰にも話せない打ち明け話をしてしまったのでした。


しばしの沈黙のあと、

「さぁ、、、」

とサロンさんが動きだし、バスタブにお湯を張ってくれます。

一瞬にして、身体がきゅんとなり、興奮と緊張で、またドキドキ、ドキドキ。

顔も引きつっていたいたかしれませんね。

お湯が張れるまでの間、どうしていいのか分からず、サロンさんがベットに仕掛けをしている様子を見ています。


私がグズグズしていると、そのまま脱衣所の鏡の前で、ボンテージ美容術が始まってしまいました。

前回とは違う流れのスタートに、驚きと、恥ずかしさで、鏡を直視できません。

( お湯が張れるまでの間にシャワーを浴びておけばよかった、、、と後悔です。)


着衣のまま、胸の上下と、手首を縛ってもらったのは覚えているのですが、

興奮のためか、次に意識がハッキリしたのは、ベットの横にある大きな鏡の前でした。


薄暗い部屋で、鏡のほうを向いて、サロンさんの膝の上に座らされます。

そして、前手に縄をかけなおしてもらうのですが、何故か、その縄をじ~っと見ていたくなっていました。

幾重にもかかっていく縄と、サロンさんの縄さばきを見ていると、今度は意識がボーッとしてきます。

何と言ったらいいのか、言葉で表すのは難しいのですが、、、不思議な感覚です。


それから、ゆっくり、そろ~っと スカートの裾を上げ、

「ほら、、見てごらん 」 と意地悪を言うサロンさん。

鏡越しにパンティが少し見え、また、恥ずかしくて、目を逸らしてしまいました。


そのまま横に倒され、サロンさんの手が太ももを、触れるか、触れないかくらいに、そ~っと触ります。

その手がだんだんと、下着に近づいてきます。


「 あ、、、シャワーまだだった(汗)、、、ヤダヤダ、汚いよ、、 」

「 ん?  何かついてるのかな? 見てあげるよ~ 」 笑

「 ダメダメ、ムリムリ、、ヤダヤダ、、、 」 

「 大丈夫、何もついてないよ、キレイだよ~ 」 笑


「 く 」の字に曲った体勢で緊縛されたまま、下着をずらし、アナル周りをチェックされます。

サロンさん、やっぱり意地悪なSですね。


でも、そういう私も、「ヤダヤダ」 とか言いながら、嫌ではない反応をしています。

羞恥と、言葉責めに興奮をしてしまっていたかもしれません、変態ですね。


シャワーもしていないアナルに、サロンさんの指が、ゆっくりと、少~しづつ、出たり、入ったり。

どんどんと深くマッサージをされ、我慢できずに声を出してしまいました。

確実に、一回目より、二回目のほうが気持ちいい。

逝ってしまったのかどうか、クリトリスで逝くような自覚はありませんが、雲の上を歩いているような気持よさでした。

この時には、もう、シャワーを浴びていないことなんか忘れてしまい、やめてほしくない気持ちでいっぱいです。笑    


そして、次はエネマです。

既にマッサージで気持ち良くなっているオシリの穴に、エネマシリンジで、お湯が注がれます。

嫌いではないけれど、根性無しなのか、どうしても我慢ができません。

注入されている時から、出したくて、ヒクヒクしてしまうんです。

 

そしてシェービング美容術。

上半身は緊縛されたまま、大きな鏡の前での開脚です。

恥ずかしすぎるのに、時々触れる指に反応してしまい、う~ん気持ちいい。。

秘部を開かれ、サロンさんに、じっくり見られているという変態的な高揚感もありますが(笑)

このシーンは、後日、思い出すだけでも、胸の奥がきゅ~んとし、淫靡な気分になってしまいます。


エネマ、トイレ、エネマを繰り返し、トイレの前で、とうとうポタポタと流れ出てきてしまいました。

サロンさん、流れ出ちゃったものを拭いてくれたり、トイレで唸っている私のお腹を擦ってくれたり、

プレイとしてのSではあるのだけれど、前の事を覚えていてくれて、相手を癒そうとしてくれる本当に優しい人です。

このエネマ、どうしたらギリギリまで我慢できるのでしょうか。


やっとシャワーの時間です。

身体に巻き付いている縄を、ゆっくりと解き、縄と一緒に衣服も脱がせてもらいます。

意地悪なSさんから、「 全裸で出てくるように 」 との指示です。


シャワーから出ると、部屋の照明が薄暗くなっています。

全裸で鏡の前に立たされ、再びボンテージ開始です。

このあたりから、意識が遠のいてきます。(順番バラバラだったら、ごめんなさい。)

まだ、アナルしか触られていないのに、、、

スパイラル振動子の登場なんて、まだまだ先なのに、、、

やっぱり私の携帯で、動画撮影をお願いすれば、きちんとモニタリングできたかな。。。

モニターとしての責任感を全うするべく、撮影をお願いしなかった事を後悔しました。


足を閉じた状態で、足の指先までグルグルに緊縛されると、天井がふわふわと揺れているように見えます。

髪をギューっと上へ引かれながら、、、

時々バシッ、ズンッ、と手でオシリをたたかれ、、、

強弱、緩急をつけて、何本もの指を出し入れされて、、、

まるでアナルにも、Gスポットみたいなポイントがあるみたいです。

言わないように我慢していた言葉を、やっぱり言ってしまいました。


「お願い、入れて.....」


この時にはもう、オシリの穴が快感の渦に飲み込まれいて、私は無我夢中で腰を振っています。

手足は拘束されたまま、腰を振りまくりながら、髪を引かれ、オシリはスパンキング、身体はのけ反り、

のけ反った身体から、飛び出た乳首を強めに、でもちょっとだけ、チョン、チョンと刺激され、悲鳴を上げて、逝ってしまいました。


サロンさん、千手観音みたいです。笑


囚われ、感覚が無くなるくらい全身が熱を持ち、気持ちよくなっているところへ

サロンさんが上に乗って、正常位で腰を動かしてくれました。

もちろん挿入無しの、疑似セックスなんですけど、クリトリスが擦れて、とても気持ちいい。


「さて、手を洗って来るよ。」


あれ? もしかしてアナル逝きですか? まだ、クリトリスも触られてないんだっけ?

信じられません。もう私は、全身が脱力し、ワンラウンド終えたかのような放心状態になってるというのに。


「スパイラル振動子のモニター、しっかりね。」


足を折り曲げて縄をかけなおしてもらい、ベッドに開脚してM字で固定されます。

両手もベッドにくくられ、開いて固定されます。既に放心状態の私に、羞恥心はありません。

クリトリスに、ゆっくりとクリームが塗られ、どんどんと熱を帯びてゆき、奥がおかしくなっていき、、、

早く、全部の穴を目茶苦茶に犯して貰いたくて仕方なくなっていました。


サロンさんが、スパイラル振動子を取り出します。

きちんとモニターしなくては、、、

事前のお話しで、見せて頂いたときには、「大きくて、重い!」 と思いましたが、

中の奥を犯してほしくて仕方がなかった私の秘部は、するっと飲み込んでしまいました。

そのうち電源が入り、振動を始めます。オシリにも、スパイラル振動子。

全身にチカラが入り、大の字で、手を広げて固定されている手元の縄をギュ~っと握り、快感に身を委ねます。

サロンさんは、スパイラル振動子を出したり、入れたりして遊んでいます。

このスパイラル振動子、皆さんも書いていますが、出る時が本当にスゴい。

「何本ものチンポのカリが、、、」と表現されている方もいますが、

私の場合は、抜かれるときに、ちょうどクリトリスの裏側に当たるんです。

一回抜かれ、一回クリトリスに当たるたびに、ワンステージ上の世界へ、深く昇っていく感じ。

「 おしっこしたい~、もれちゃう~、もれちゃうよ~、おしっこ~ 」

いったい、どの部分が刺激されているのでしょうか、おしっこの連呼、恥ずかしいです。笑

全身にチカラを込めすぎて、いつのまにか左手首の縄が解けています。

(もしかすると縄は、切れちゃったのでしょ~か?だとしたらゴメンなさい。汗)

(おしっこも、漏らしちゃった?汗)


サロンさんが、頃合いを見て、SVRを私に手渡し、ベッドの前で、仁王立ちして観ています。

観られているのにも関わらず、スパイラルをアソコに突き刺し、それを自分で上下左右にウネウネと動かし、

表からはSVRの振動、裏からはスパイラルの振動で、クリトリスを挟むように刺激し、

腰を振りまくりながら、快楽を貪っている私は、獣や変態かもしれませんが、

女としての幸せを、存分に感じれた瞬間でもありました。


そのまま、悲鳴をあげて(いたと思いますが、汗) 一瞬にして、天国へ駆け昇り、

長い時間、浮遊して、なかなか降りてこられなかった気がします。


この年齢で、新しい快感と、新しい世界を教えてくれたサロンさんには、本当に感謝です。

初回では、「大丈夫か、ワタシ、、」と、SMの世界に踏み込むのを自問自答していましたが、

もう迷わずに、変態道を精進することに決めました!笑


最後に、メスマーを少し試してもらいます。

TVで放送される催眠ショーや、UFOなどの不思議世界は、好んで、よく観るのですが、

ショー要素の強い娯楽番組だから、多分、自分はかからないな、

TVの中の人も、みんな演技で、誰もかかっていない、とも思っていました。


簡単です、ワタシ。すぐかっかちゃいました。笑


しかも、かかりすぎて、「オシリだけがベットにくっついて、立てくなる。」という暗示だったのに、

全身が、全く動かなくなってしまいました。

大変な状態なのに、何だか不思議すぎて、とてもおかしい。笑

「オクチがオマンコに、、、」 とか、「全身がオマンコに、、、」 なんて暗示でも、簡単にかかってしまい、

サロンさんが色々なところを愛撫すると、本当に吐息が漏れ、気持ちよくなってしまうんです。

クチの中の愛撫なんて、本当に逝っていまうのではないかと思ったほどでした。


これからは、コラムの「オナニーのすゝめ」を勉強して、気持ちいぃ~を連結させ、更に色々な性感帯を発見してみたいです。

オシリも、。。。(*^_^*)

サロンさん、とても素敵な時間をありがとうございました。

 

 

 

サロンさんより

 

術後の感想-182に登場の早樹さん。

SM美容との相性が良かったようで、早速のスパイラル美容術のご体験にお申し込み。

前回と同じ待ち合わせ場所にお立ちの早樹さん。

あれ?

なんか、前回より随分お美しくなっていらっしゃる。

もともとミストレス系の目鼻立ちのはっきりした美人顔の早樹さんですが、

SM美容の効果なのでしょうか、若返って美しくなっていらっしゃいます。

 

ホテルに到着してしばし歓談。

前回は会社員、ってことでしたが、実はご自分で会社を経営されているようですね。

お父様の会社を引き継いで、女社長としてお仕事にがん張っておられます。

凄いですね。

 

前回のご体験以降、肩凝りほぐし用の小さなバイブレーターを用いて、

クリ逝きナカ逝き連結する練習をされてられるんですって。

健康器具なのに、エッチな使い方してるんだ〜

お仕置きしないとね。

 

お洋服をきたまま、軽くボンデージ美容術の開始です。

体の前で手をクロスさせ、前手縛りから胸に縄を廻して、後手縛りの前手バージョン。

ほらほら、もううっとりしちゃって、エッチなんだから。

鏡の前で、エッチな早樹さんをお顔を、みんなに鑑賞していただきましょう。

 

お風呂にお湯が入る前に、お腹の中をきれいにしましょうね。

ベッドの上の、そっと寝かせて、両足首縛り

もう完全拘束なので、逃げられませんね。

スカートをめくり上げ、パンティーをズリおろし、

早樹さんのエッチなアナルを見せていただきましょう。

あ〜ん、アナル大好きな早樹さんだから、もう待ちきれませんね。

ちょっと触ってみようかな〜

あれあれ、まだ準備段階なのに、こんなに感じちゃって。

アナル大好きなんだものね〜

でも、 まずお腹の中をキレイにしましょうね。

エネマ美容術の開始です。

いつもは便秘気味の早樹さん、

今日はすっきりキレイになりますように。

 

洗面器一杯のエネマ液をお腹に入れて、トイレに直行。

勢いよくお湯の出る音は聞こえますが、

中味が出てこないですね。

トイレに入るのが早すぎたかな。

もうしばらく待ちましょう。

待っている間に、シェービング美容術をやっちゃいましょうね。

ベッドの上で、下半身だけ露出させ、オマンコツルツルにされちゃいます。

卑猥で、興奮しちゃいますね。

まだ、お腹ゴロゴロしませんか?

では、お湯だけもう少し追加しましょう。

ツルツルオマンコを曝け出しながら、エネマのお代わりをベッドの上で受け入れる早樹さん。

さあ、もう一度おトイレに入って、出してみて下さい。

 

出たよな、出てないような、中途半端な感じの早樹さん。

まあ、サロンさんが準備する間に、ゆっくりお風呂に入って下さい。

体を温めると、また残っていたモノが出てくるかもしれませんよ。

早樹さんがお風呂に入っている間に、スパイラル美容術ご体験の準備。

いつもより道具が多いので、やや時間がかかります。

 

お風呂からお上がりの早樹さん。

やはり、お風呂に入っている途中で、お腹ゴロゴロで、

こんどはちゃんと中味が出てきたようですよ。

これで、オマンコもお尻もスッキリ。

受け入れ準備、完了ですね。

 

ベッドに腰掛けていただき、呼吸を合わせます。

後手縛りをかけると共に、深い世界に入っていかれる早樹さん。

縄との相性も抜群ですね。

後手縛りのまま横に寝かせて、両足首縛りで完全拘束。

さあ、観念してください。

今から、早樹さんのアナルを犯してしまいます。

完全拘束状態で、アナルを犯されるのが大好きなんですものね。

 

アナル回りのサワサワマッサージ

あぁ、もうそんなので焦らさないで、早く入れて〜と淫乱早樹さん。

はいはい。

ローションをたっぷりつけた指チンポを、ゆっくりと早樹さんのアナルに挿入。 

あ〜ん、気持ちいい。

早樹さん、アナルが大好きですものね。

お尻ふりふり、喜びを体で表して下さる早樹さん。

ほらほら、指チンポがアナルの奥底まで入っていきますよ。

アナルでチンポを受け入れて、お尻揺らして感じてるなんて、

早樹さん、こんな姿は誰にも見せられませんね。

ほらほら、もっと太くて硬いチンポがお好みですか?

指チンポ2本も、スムーズに飲み込んでしまう早樹さん。

太い方が気持ちいいんだ。

じゃ、指チンポ3本の巨根をアナルで受け入れて下さい。

お尻を自ら動かして、気落ち良いスポットに巨根指チンポをおしつける早樹さん。

淫乱過ぎますね。

髪の毛を引いたり、乳首マッサージスパンキング美容術を合わせたりして、何度かクライマックスを楽しんでいただきます。

 

大好きなアナルをたくさん味わっていただいた次は、

オマンコの感度を上げて、スパイラル美容術に備えましょうね。

両手首は広げて磔のような感じでベッドに固定。

両脚は、太腿縛りからM字開脚縛りで、大きく広げます。

まずは、既に完全勃起した陰核亀頭の感度を、

さらにカーママッサージ美容術で高めます。

続いて、ヴァニラマッサージ美容術でオマンコの中をマッサージ。

う〜ん、ハルバン・スポットが特に感じる早樹さん。

大きな声とともに、体を激しく動かしながら、何回も逝ってしまわれます。

あれあれ、あんまり激しく暴れるので、片方の手首の縄が取れちゃいましたね。

 

さあ、メインイベントの、スパイラル振動子のご体験ですよ。

ローションをたっぷりつけたスパイラル振動子を、ゆっくりと早樹さんのオマンコに挿入。

結構太いですし、硬いので、ゆっくりと体になじませていく必要があるのです。

スッポリオマンコに包み込まれてから、微細な刺激を前後に動かし与えながら、スパイラル振動子に慣れていただきます。

うんうん、大丈夫そう。

ブルブル振動するスイッチを入れて、

オマンコの入り口を、何本ものチンポが連続抜き差ししていく不思議な感覚を楽しんでいただきましょう。

ほらほら、大きなカリが、 早樹さんのパンクリを刺激しながら、出ていきますよ。

スパイラル振動子は、加速度をつけてオマンコから抜く時が最高の快感。

思わずお潮が漏れちゃいますよね。

ほらほら、もっと狂って下さい。

縛られているのに、体を大きく動かしながら感じてくださる早樹さん。

もう両方の手首の縄は取れてしまって、手がフリーです。

では、SVRを渡しますから、自分で、クリも刺激して下さいね。

サロンさんは、ちょっと休憩。

早樹さんのド・淫乱オナニーショーを鑑賞させていただきます。

サロンさんに見られながら、オマンコにはスパイラル振動子を突き刺し、クリにはSVRをあてながら、何度も上りつめる早樹さん。

ホルモン大放出で、ぐったり幸せの早樹さん。

絶叫のスパイラル美容術ご体験を堪能していただきました。

 

最後は、少しメスマー美容術でリラックス。

早樹さん、催眠、シャープにかかるんだ。

イマジネーションが人一倍強いのですよね。

 

上級者用のSM美容術はまだ他にもいろいろあるので、次もどれかをご体験してみてくださいね。

もちろん、アナルもいっぱい気持ちよくしてあげますからね。

お仕事でお忙しい中、ご体験とご感想を書いていただき、ありがとうございました。

 

 

早樹さんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

 <-前の感想 感想トップ 次の感想->