術後の感想-188

紗代子さんの場合(45才・主婦・既婚)

過去のトラウマから解放され、心身ともに健全さを取り戻せる、それがSM美容だと思います。

 

 

 

 

昨夜から胸に抱いている縄を

まだ離せずにおります。

縄から、先生の温もりが伝わってくるのです。

樹木にかけられた注連縄が依り代であるように、

縄に先生の魂が宿っているかのようです。

息を殺して縄の匂いをかいでいると、

あの濃密な時間が脳裏によみがえってきます。

 

私にとって施術は、

悦びと苦しみが入り交じった楽しい時間でした。

快感と苦痛の連続に、

私の頭のなかは完全にスパーク状態でした。

スパークをwikipediaで調べると、このように記されています。

電位差があって空間(空気)を隔てている2つの物体の間に一瞬生じる電気の流れのこと。

広い意味で雷や放電現象もこれに含まれる。

本来は絶縁体である空気の分子の隙間を縫って大きな電流が流れるために大きな光や音や熱を発し、

その影響で空気からオゾンや二酸化窒素が生じることもある。

施術中に突然、部屋の照明が点火したのは

一体、何だったのでしょうか。


術後の感想らしく、順を追って、施術内容を振り返ってみます。

ただ、想像をはるかに超えた苦痛を伴う快感をえたため、

情報処理能力が限界でした。

記憶がすとんと抜け落ちていると思いますが、お許しください。

 

【先生の印象】

とても素敵な方でした。

物腰は柔らかですが、ふと見せる表情や、眼光に鋭さがあり、

まぎれもなくSの方だなと感じました。

お会いした時点で、M女の私は体が熱くなりました。

 

【施術序盤】

和風旅館の一室にて、お茶を飲みながら小一時間、会話を交わしました。

初対面とは思えないほど、私は寛いでいました。

話を聞いてもらっているだけなのに、感じてきました。

瞳が潤んで、腰の辺りが熱くなりました。

一刻もはやく、緊縛されたくてたまりませんでした。

 

【施術中盤1】

浴室にはジャグジー付きの広い浴槽があり、

私はお湯をはりながら、シャワーを浴びました。

体は洗わず、髪の毛だけを洗いました。

浴槽に入ってみたけれど、

浸かる気にはなれず、

体と頭にタオルを巻いて上がりました。

ベッドの上に置いてあった浴衣に着替えたら、

先生も浴衣を召されました。

よくお似合いになられました。

ベッドの上には縄の束があり、

ベッドの側面に縄がかけてあるのを見て

「ああ、M字開脚したあと固定して、バイブを突っ込まれるのかな」

と想像しました。

想像しながら、ベッドに座っていると、

先生が背後から抱き締めてくださり、

体に縄が掛けられていきました。

撮って頂いた写真をみると、

手を後ろにまわした状態で、

上半身は縄で固定され、

両足も縛られています。

口はタオルで猿轡をされて、拉致状態です。

抵抗できない状態におかれたことに、

言いようもない興奮を覚えました。

その状態でまず、アナルを犯されました。

アナルに何を入れられたのか、

分かりませんでしたが、

入れられる度に、快感が増し、

快感が体全体に浸透していきました。

白い紙に深いブルーの絵の具がどんどん広がっていくような感覚でした。

広がっていった深いブルーは、白い紙を染めつくし、

黒い闇へとさらに広がって行きました。

その辺りから、私の記憶が不鮮明になり始めたと思います。

 

【施術中盤2】

一旦、浴衣を脱いで、

全裸になりました。

今度は、両腕を縛られ、

M字開脚した太ももをきつく縛られました。

縛られていくときに、

恍惚感があり、

自ら、脚を全開にしました。

撮って頂いた写真をみると、

その縛りの美しさに

「もっと撮って貰いたい」と思えるくらい、

無駄のない見事な縛りでした。

先生の縛りは、無駄がないです。

迷いがないです。

M字開脚の状態でされたのは、

クリトリスの愛撫です。

クリームをぬってもらってしばらくすると、

陰核亀頭が充血し、

ドクドクと血液が流れるのが伝わって、

次第に局部が熱を帯びてきます。

熱くて熱くて、

身が悶えます。

刺激されたクリトリスに連動するように、

ヴァギナも感じ始め、

腰を動かしてしまいます。

感じ始めたヴァギナは、

もう止めることができず、

欲しくて欲しくてたまりません。

欲望が最高潮に達したとき、

先生がヴァイブを突っ込んで、

前後、そして、上下に動かしました。

もう、そこからは、何がなんだか分からない状態でした。

逝くというレベルを超えた感じです。

連続逝きとも違います。

うまく説明ができないです。

 

【施術終盤】

両腕を縛られ、

M字開脚の格好で、

両方の乳首に小型バイブ、

ヴァギナには大型バイブ、

アナルにはアネロスを入れられ、

さらにクリトリスに自分でバイブをあてました。

逝きそうになる手前で我慢し、

また逝きそうになったら

我慢を何度も何度も繰り返し、

我慢の限界に挑戦するかのように、

歯を喰いしばっていたことは覚えています。

先生は私の右のお尻を鞭で打ちまくって、

打たれる度に、

快感の度合いが増していきました。

我慢を重ねた末、

快感が臨界点に到達、

あとは快感の波に飲み込まれ、

身動きがとれないまま、

快楽の海に放り出されました。

幾度か波に飲み込まれ、

その度に、潮を吹きました。

潮吹きを繰り返し、

体の外と内が入れ替わるのではないか思うくらい、

体の水分を出しきりました。

布巾を絞るのと同じような絞りきった、

或いは全てを出しきったという感じで、

果てました。

 

どれくらいの時間、

先生と過ごしたのか分からないくらい、

無我夢中でした。

先生がいとおしくてたまらず、

ぺニスを愛撫して差し上げたいと

真剣に思いました。

先生は冷静に、

施術の道具を手際よく片付けられました。

私はその様子を傍らでみながら、

縄を触っていました。

私が潮で濡れた縄をみた先生が、

これは洗って干しておくわけにもいかない旨のことを仰り、

その縄で、私の腰から股を縛ってくれました。

想定外のことに驚き、

嬉しさが込み上げてきました。

帰り支度を終えた先生は、

疲れた様子も見せず、

名残惜しみながら見送る私を、

ハグしてくださいました。


すべてが夢のような時間でした。

美容効果もさることながら、

私の心的外傷を取り除いてくださった気がします。

過去のトラウマから解放され、

心身ともに健全さを取り戻せる、

それがSM美容だと思います。

 

SM美容を通じて、

貴重な体験をさせて頂いたことに、

深く感謝をいたします。

溢れる思いを伝えたくて、

校正はせず綴ったまま、送ります。

稚拙な文章で申し訳ありません。

術後の感想として相応しくないようでしたら、書き直します。

 

紗代子

 

 

サロン先生から

 

ええと、先生ではなくて、ただの変態オヤジなのですが・・・・

まあ、せっかくの紗代子さんのイメージ世界を邪魔しても申し訳ないので、今回はサロン先生で(笑)。

 

伊勢市在住の主婦です。

麻縄の縛りと

振動子(大阪の職人さんの手作りによるレア物)に興味を持ちました。

 

とお申し込みの紗代子さん。

かなりイメージ力の強い女性。

しかもかなりのインテリです。

ご自身も若い頃から絵を描かれているようですが、音楽、文学、映画などなど、芸術関係は広く、深く、相当の知識をもっておられます。

ご主人の仕事の関係で、国内のみならず、海外のいろいろな都市を訪れたこともあり、海外にお住まいの経験もあります。

いわゆる、上流階級の教養のあるご婦人、それでもってSM趣味ということで、団鬼六の世界です。

美しいものに対する強い思いと共に、「堕ちる」ことに対する好奇心も人一倍のようで、ポツリポツリと小出しにして教えてくださる、過去の経験が、また凄い。小説のようです。

お相手した男性も、インテリから、肉体労働者、もの凄いお金持ちから、貧乏人、セックス不能者から、巨根絶倫男と、百科事典のようです。

若い頃から、精神的にSM的なお付き合いはたくさんあるようですが、セックスは比較的ノーマル。

実践としてのSMを集中的に楽しみ出されたのは、比較的最近のご様子。

皮革具での手足足枷、首輪、アナルプラグ、電動ドリルディルド(途中で機械が壊れて未遂に終わったそうですが)、平手打ちなどなど、と。

これだけハードな経験されてるなら、わざわざSalon de SMのような軟弱なSMを体験される必要もないのに、なんて思っちゃうんですが、興味があるんですって。

 

M性のかなり強い紗代子さんなのですが、同時にS性もかなり強いみたいです。

一番最近お付き合いを始めたS男性には、毎日車の中で延々とクンニをされるんです、てことなんですけど、「クンニされる」も、「クンニさせる」も表裏一体ですからね。

まさにSとMは裏表、ということを実践として生きていらっしゃる紗代子さん。

 

こんなにいろいろ体験されていて、ご主人公認なのかなと思いましたが、

いずれ、話してみようと思います

と、今のところは秘密の遊び。お家では、よき妻、よき母の生活をされているそうです。

ご主人とは、挿入を伴うセックスはされないそうですが、フェラで射精させてあげたりは、よくされているそうです。

 

お仕事をされていないので、なかなかお一人で上京というのも難しいのですが、運良く絵画のお師匠さんの展覧会が東京であるとのことで、上京。1泊されるので、このチャンスにSM美容のご体験となりました。

まれにサロンさんが利用する和風のラブホテルに宿泊されます。最近、東京のラブホテルのいくつかは、ラブホテルなのか、一般ホテルなのか分からないような運営にシフトしているところが多く、この和風ホテルも、訪れる毎に、一般ホテルに近づいていきます。でも、一般ホテルよりは、変態遊びには向いています。

 

朝早くにお家を出て、新幹線で東京に。

お互いに、目印などを詳しく知らせなくとも分かるだろうとの予想通り、昔からのお友達と久しぶりにあったような感じの出会い。

そのままホテルに移動して、いろいろお話しをします。

実は、妄想好きの紗代子さんは、事前にあれをして欲しい、これをして欲しいとリクエストがたくさんで、

これはナニナニをする時に着る下着」「これはそれそれの時に使うお道具」といろいろご持参。

まさに、S性の強いM女の面目躍如というところで、サロンさんは、それには乗りません(笑)。

潮をたくさん吹くからということで、ビニールシートをご持参でしたので、これだけは、ちゃんとベッドのシーツの下に広げました。

 

楽しいおしゃべりを終えて、さてご体験に。

紗代子さんにはお風呂に入っていただき、サロンさんは準備です。

普段からエネマ健康法をされているそうで、今日も朝、お家を出る前にエネマをすましていらっしゃったそうです。

とりあえず、エネマ美容術もしておきましょうということに。

 

浴衣姿でお上がりの紗代子さん。

ベッドの上に座っていただきます。

SM体験は、最近いろいろと経験されているのですが、麻縄での緊縛というのは初めての経験だそうです。

さて、楽しんでいただけるでしょうか。

 

呼吸を合わせて後ろから両腕を取り抱擁。

すぐさま強い反応を示して堕ちていまう紗代子さん。

「もっと」

「もっと!もっと強く抱いて!」

 ささやくようにではなく、叫ぶような感じで誘いをかけてきます。

両手首を後ろに回し、後手縛りに。

最初はやや抵抗をされましたが、すぐに

「ああ、気持ちいいわ」

「もっと、強く」

「もっと、強く縛って」

「もっと強く抱いて!!」

と、激しく煽ります。

 

ご要望に応えて、やや強めに縛りますが、それでも

「もっと、強く」

と誘ってきます。

うーむ、この調子で紗代子さんのペースに乗ってしまうと、事故おこしちゃうな。冷静に、自分のペースでいかなければ、とサロンさん、すぐに我に返ります。

やかましいので、タオルで口枷しちゃいます(笑)。

これで、モグモグいっているけど、何言っているか分かりません。

落ちついて、プレイの主導権を取り戻します。

 

とはいえ、しょっぱなから、かなり深いところに入り込んでしまった紗代子さんとサロンさん。

エネマ美容術シェービング美容術は、どちらかというと、浅い所から深いところに誘導する美容術なので、今日はこれらはスキップ。

横に寝かせ、両足首縛りで完全拘束。

縄を引いたり、髪の毛をひっぱっりなどで、さらに深いところに誘導していきます。

もう深いところでかなり安定しているので、何をしても楽しいはず。

試しに、スパンキング美容術をしかけてみます。

手のひらでお尻をパシ〜ン、と、結構強めに叩きます。

大きな声を上げる紗代子さん。

「あ〜、もっと〜!」

って、タオルの口枷取れちゃいましたね。

手拭いでないとね。タオルではすぐ取れちゃいます。

 

SM経験豊富だけあり、スパンキング美容術はお好きのようです。

かなり強く叩くので、サロンさんの手のひらも痛いです。

でも、叩くほどにさらに深く堕ちていく紗代子さん。

お尻の感覚が上がって来たところで、アンGマッサージ美容術

アナルも大好きみたいなので、もちろん感じまくり。

かなり長時間のアンGマッサージ美容術で、指チンポも4本まで入ってしまいました。

紗代子さん、アナルからも本気汁を出すんです。白いネバネバの本気汁がアナルから出てきます。

 

「お願い、早く、前にも入れて!」

と、相変わらずS性Mを全開の紗代子さん。

まだまだ、オマンコは触りませんよ〜

「今日はお尻だけで終わることにしました」

とイヂワルを言います。

 

アナルでたくさん感じていただいたいので、次は上半身に移りましょう。

後手縛りを1度解き、前両手首縛りから、後頭後手縛りへ。

脇を晒した体勢で、乳首以外の胸をサワサワマッサージ

もどかしそうに、体をクネクネする紗代子さん。

スパンキング美容術アンGマッサージ美容術で、かなり強い刺激を楽しんだあとなので、サワサワマッサージは物足りないですね。

じゃ、乳首マッサージは早めに切り上げて、下半身のマッサージに移ろうかな。

その前に、ピンポイント振動子を乳首から、ついでに首筋に這わせたところで、鋭い反応が。

あらら、顔の性感がかなりすごそうですね。

こういう女性時々いらっしゃいます。

首筋から、さらに舌先にピンポイント振動子を移動させていくと、

激しく痙攣して逝っちゃいます。

そうなんだ、お口が強い性感帯なのね。

キスだけとか、フェラしながら逝っちゃうタイプなのでしょうね。

舌を激しく刺激する緊縛で、舌縛りってのがあります。

Salon de SMでは使ったことはないですが、 紗代子さんはお好きそう。

舌を挟んで麻縄で縛り、そのまま顔をグルグル縄で真きます。

かなり被虐感のある緊縛ですが、予想通り紗代子さんは、体を痙攣させ、激しく感じてくださいます。

 

お顔嬲りで楽しんだあと、上半身の縄を解き、両手首だけを前で縛る楽な姿勢に。

肉体的には楽ですが、精神的では目の前で手首がグルグルと縛られていくので、M心をくすぐられます。

仰向けに寝かせて、両手首を頭の上に。

貼り付けにされたような屈辱感を味わえます。

さらに被虐感を感じていただくために、両乳首をたこ糸でグルグル巻きにし、余ったたこ糸を紗代子さんに噛まして、自分で乳首を引っ張れるようにして差し上げます。

顎を上げて、痛いような気持ち良いような感覚を味わう紗代子さん。

自分で自分の乳首を引っ張りながら感じるなんて、変態ですね。

 

さあて、いよいよお待ちかねのオマンコのマッサージですよ。

ゆっくりと太腿縛りをかけていきます。

気持ちよさそうに縄の感触を楽しむ紗代子さん。

脚が細いので、縄が映えます。

そのままM字開脚縛りで大股開きに。

オマンコがぱっく開いた恥ずかしい格好です。

記念に写真を撮って欲しいとの事前のリクエストでしたので、ここでちょっとカーテンを開けて、部屋を明るくして写真撮影。

 

さあて、カーママッサージ美容術で狂っていただきますよ。

いつもは、電マでクリトリスに強い刺激を与えている紗代子さん。

今日は、サロンさんからお願いして、72時間の休息時間をとっていただきました(3日間、オナ禁、ってことね)。

なので、いつもよりも、繊細な感覚を楽しんでいただけますよ。

陰核磨きが進むにつれて、大きく硬くなってくる紗代子さんのクリトリス。

「ほら、自分で自分のいやらしいクリトリスをみてごらん」

と、頭を起こしてあげて、勃起したクリトリスを観ていただきます。

今日は、最初から何をしても逝き逝き状態の紗代子さん。

いちいち説明するのは省略しますが、何かする毎に、激しく逝ってくださいます。

 

カーママッサージ美容術でたっぷり陰核磨きをした後は、いよいよ指チンポの生挿入です。

いつも、硬くて太いチンポを加えている紗代子さんのオマンコ。

今日は、細いですが、ピンポイントで性感を突いてくる指チンポをご堪能ください。

ほらほら、細くても、繊細な指チンポの動きはたまらないでしょう。

Gスポット付近がお好きなようで、断続的に潮を吹き出し始められます。

 

さあて、そろそろクライマックスに向かいましょう。

パンクリ振動子を取りだし、紗代子さんのオマンコに深く挿入。

そのまま縄でガチガチに縛って固定。

ハイポペット美容術の始まりです。

さらに、乳首にピンポイント振動子を固定。

さらに、紗代子さんがご持参の金属製のアナルプラグをお尻にいれちゃいましょう。

ほら、スイッチオン。

ああ、大変だ。

あちこち刺激が凄くて、頭変になっちゃいますね。

絶叫しながら逝きまくる紗代子さん。

さらに、責めますよ。

脚の縄を少し減らし、M字のままで、裏返しに。

お尻が持ち上がった卑猥なポーズに。

パンクリ振動子を固定していた縄をほどいて、フリーハンドでオマンコを責めます。

紗代子さんには、手を伸ばしてもらい、SVRで、自らのクリトリスを刺激するように指示。

サロンさんは、片方の手で、紗代子さんのマンコをパンクリ振動子で責めながら、もう片方の手でバラ鞭を強く紗代子さんのお尻に打ちおろします。

もっと、もっと強く〜!

と大興奮の紗代子さん。

痛いのが好きなのですね〜

お尻大好きな紗代子さんですので、パンクリ振動子をアナルに挿入。

既に指チンポが4本も入ったアナルなので、難なくパクリと咥え込み、

アナルで逝きまくりの紗代子さん。

お願い、オマンコを突いて!強く突いて!体の中のものを全部出すの!

と、アナルではなく、マンコを刺激して欲しいとのS性M女さんの指示。

はいはい。マンコが疼くのですね。

パンクリ振動子をよく洗ってから、再び紗代子さんのオマンコに、ズブリと挿入。

グリグリと押すような感じで、紗代子さんのオマンコを刺激して、クリマックスに向かいます。

絶叫というか、なんというか凄い声を上げながら、激しく震える紗代子さん。

凄いです。

時々パンクリ振動子を、勢いをつけて抜くと、ひと呼吸おいて潮を吹くのですが、

これがまたすごい。

AV作品のように、1メートルか2メートルかピューと吹き出るのです。

丁度、寝ている紗代子さんの顔の方向に傾いて噴き出すものだから、紗代子さんの顔に噴き出した潮が見事に命中。

自分の潮で溺れそうになりながら、何回も潮を吹く紗代子さん。

すごい量の潮吹きです。

ビニールシートをご持参の訳も納得ですね。

 

体の中の液体を、何かのトラウマと共に出し切ったのか、ぐったり大満足の紗代子さん。

いや〜、凄いです。

もう、潮であちこち大洪水で、麻縄がビチョビチョになってしまいました。

たくさん逝ってくださったし、お土産にと、濡れた麻縄で、縄褌をかけて、SM美容のご体験が無事終了。

 

いつもはハードなSMをお楽しみの紗代子さんですが、SM美容のソフトSMも、なかなか気に入っていただいたようですね。

潮吹き体質の女性には、スパイラル振動子を用いたスパイラル美容術が相性が良いようですので、また是非ご体験くださいね。

 

今回は、遠い所からのご参加、どうもありがとうございました。

 

 

 

紗代子さんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

  <-前の感想 感想トップ 次の感想->