術後の感想-184

カノンさんの場合(33才・自営業・独身) 

ここまで、Mになる事を体験したのは初めてでした。 痛さが気持ちよさにに変わる事。 恐怖ではなく安心感が湧いてくる事。

 

 

 

この間は、ありがとうございました。

 

私は、サロン様と出会う前に

2度ほどネットでBlogを書いている方に

緊縛をしていただいたことがあります。

いや、しかしサロン様のような方は

初めてでした!(もともと経験は殆どないですが^^;)

 

とにかく、サロン様の紳士っぷりには感動しました。

エントリーするまで何日か悩んでいた私ですが、

つい「ポチッ」と押してしまっていた!!!

あーー、なんて返事くるかなと

不安モンモンの中、

なかなか折り返しがこない!

私のメールアドレスがいけないのかもっ!と、

いてもたっても居れず再度違うアドレスを記入して

改めてエントリー。。。

サロン様は、やはり返事をくれていたそうで

改めて新しい私のアドレスに返事をくれました。

淡々とした落ち着いた口調、

メールのやりとりだけでも

サロン様に引き込まれていってしまいそうな...

会う前から、

そんな気分になってしまっていた私。

 

私の「会いたいですぅ」という気持ちが通じたのか。。

会うまでの時間もあっという間でした。

更に更に!!...調子にのったまだ見ぬサロン様に

私は「会ってHotelに着くまでに手を繋いでいきたいです」というおバカな甘えに、

それを考慮して場所を改めて決めてくださいました。

ん〜。本当に感激しました。

ありがとうございます(>_<)

 

そして、当日....待ち合わせ場所に着いた私は

キョロキョロ周りを見渡しましたが

サロン様らしき人が居なかったので近くの柱に寄りかかって待つことに。。。。。。

出来るだけ、目で探さないように携帯を見て待っていました。

すると、さッと前を通りすぎる影が!!...

とその時、さり気なく「こんにちは」でしたっけ?

本当にさり気なく耳に入ってきた声!!

そして顔を上げると、スーツにロングコートのサロン様が

「さ..もう行くよ」っという感じで立っておられました。

仰々しく、初めましてとペコペコ頭を下げ会う感じで無かったので

緊張せず自然にお会いできました。

 

Hotelへと足を進めて行くと

お約束通り「腕組みますか?」...と!^^;

いや〜、そうは言ったもののHotelまでも

近くてやっぱり恥ずかしいので行きはそのまま...

 

Hotelに着くと

「えー!!?( ̄▽ ̄)

ラブホテルに案内係のお姉さん!が!!」

私には予想外だったので、

恥ずかしくてサロン様の後ろに隠れていました。

サロン様が部屋を借りている時、....

後ろでそっと見えたのが部屋をえらぶ様子...

「5時間( ̄▽ ̄)?!」...すごーい!笑...と内心ワクワク!!

 

さてと、やっと部屋へ到着。

先ずはソファーで20分くらいかな?...

今までの事や自分の事を話しました。

最後にさっとNGやギヴアップの合図などを決めて、私はシャワーへ。

 

シャワーから出てバスロブに。

縄を準備しているサロン様。

部屋は結構な暗さ。。。

 

準備が終わると、

ここにおいでとベットの上へ。。

「ど...どうやって座ろう」とそわそわしていると、

優しい微笑みで指示されサロン様に背を向けて座った。

 

ゆっくりと5秒位だろうか...?

一呼吸空いた後、そ〜っとサロン様の両手が私を抱きしめて

これから始まるであろう事の不安を消し去ってくれた。

優しさに包まれた感じだった。

ゆっくり縄が私の上半身を包んいく。

サロン様の縄は、しっかりなのに優しかった。。。

書道家が大きなキャンパスに文字を書いているような様...

[スワ〜ッ....キュッキュ]って感じ?笑

私の開発がまだまだ足りないせいか

縄を縛られて感じる事は出来なかったが、

縛られている事は凄く気持ちが良かった。

上半身と足先から膝まで縛られてベッドに横になる私...

サロン様の指が私のお尻の穴周りをグチャグチャと指先入れたりしてたのかな?

刺激され。。。浣腸のチューブが入ってきた。

チューブは初めてだったので、

痛かったらどうしようかとも思ってましたが

全く心配なく

逆に入っていく感じは少し気持ち良かった。

チューブが入りきったら、サロン様が用意してきた液体...???が次々とお腹に入ってきた。

「意外といけるんじゃん..私(^o^)」と思っていたのも束の間、

出るか?...出ないか?....と、私のお腹と頭が気づいたら結構格闘してて、

チューブを抜く前なんかはブチュブチュ〜と

空気も入ってきたので結構キツかった。

「チューブを抜くから締めてね」とサロン様に言われた時は、

出たらどうしようなんて思いもあり

ギュッとケツめどを締めた。

逆に締めすぎて、抜けなかったみたいで

「もう少し緩めて〜」とのお声...笑。恥ずかしかった。

無事、浣腸が終わり足先の縄は取られた。

1度トイレへ...だっけかな?

「シャワーとトイレどっちにする?」って優しく聞かれ、

もちろん私はトイレへ。。^^;

途中で様子を見に来てくれて、流したり、

ウォシュレットをしてくれるサロン様。

ウォシュレットの強さもSっ気がでていたのかな...強めだった。笑

でも、お尻を拭いてくれたりと優しいサロン様。

 

続いてシェーピング。

彼氏もいないし、「すぐ生えてくるよ」との甘い誘いに人生初のパイパン!!

シェーピングの際、電気つけるからね..と、枕が顔に「ドサッ」

内心..ウォー(´Д` )って感じが!!!

手は後ろだから首をちょっぴし動かして呼吸しやすいように。。

このちょい乱暴な感じがまたまたSっぽいっと

ちょっとワクワクもした。

シェーピングでは、アナル周りや中心部辺りになると

サロン様の手が確実にクリトリスにあたってきた。

声には出せなかったが、

もっと触って欲しいと思うほど感じていた。

シェーピングが終わると、シャワーで流してらっしゃいとのこと。

自分で洗いながら見てみると!

な...生坊主?!お坊さんの頭みたい!笑

予想通り?といいますか、毛が濃い私は結構チクチク感が残っていた。

シャワーからでると、鏡の前へ立たされ

後ろにはサロン様。

優しく「ほら..見てみ」と、薄暗い部屋に立つサロン様と私。

私は人生初見のパイパン姿。。

なんだか、恥ずかしくて余り見れなかったんですが

サロン様のペットになった様な気分でいた。

 

ベッドへ戻り、今度はアナル責め。

アンGマッサージ?ですかね...

ジェルを塗りサロン様の指がジュポジュポと...

「アンッ...」とつい声を漏らして感じてしまった。

気づくと、「ほ〜ら3本も入ってるよ」というサロン様。

自分でもビックリ、気持ちいいけどなんか変な感覚だった。

途中のスパンキングもとても刺激的だった。

 

アナルもあっという間に次は、乳首責め。

ベッドに座り

背後から髪の毛をギュと上へ引き上げられる。

痛いッ...と思うけど、同時に

乳首や言葉責めで痛さも気持ちよさに変わっていった。

そのまま寝転ぶ姿勢になり

乳首に木製の洗濯バサミ...

続いて鈴のついた赤い洗濯バサミ..こっちの方が強くて痛かったかな。

でも、またこの痛みが何故か気持ち良かった。

更に乳首用のバイブがまた凄く気持ち良かった。

痛さと気持ちよさで「うぅ〜、あ〜ん」...と、

私はたまらなく腰も動かしてしまっていたと思う。

サロン様のチンポ(指)が私の口の中へ入ってきた時は、

気持ちよくて夢中でしゃぶっていました。

また、途中で絡まるサロン様の手が私の首を軽く締め付けたり、口を塞いだり...

それもまた気持ち良かった。

耳元で「次は大好きなクリ磨きだよ」と言われた時は、

いっきにまたドキドキが襲ってきた。

今度は足をM字開脚に縛られて

ベッドの端で繋いでいたのかな?

私の太い足に食い込む縄、

だけど痛くなくて次に起こる事だけに期待を膨らませて待っていた。

そして、クリトリスにサロン様の指が!そして中に。。

私の中をグチャグチャとかき回す音が頭まで伝わってきた。

逝ったのか自分でもよくわからないがとにかく気持ち良かった。

そして、ローター..

それから赤い太いバイブが登場し次々と私を責め立てた。

赤いバイブは、縦の動き?

男性がつく動きをしていた。

私はローターしかしらなかったので、

中でウネウネもしくはクルクル動くのかと思っていたのだ。

そしたら予想外の動きに

凄く子宮を突かれている感じで気持ち良かった。

その赤いバイブの上に付いているちっちゃいのが

また同じ動きでクリトリスに当たるので、

「も〜いや〜っ」て言うくらいドンドン気持ちよくさせられていっちゃいました。

途中でバイブを固定して、

「じゃ、あとは受付のお姉さんに助けてもらってね」と言ってサロン様退室(´Д` )

って、よく見るとサロン様もバスロブやん!!笑

しばらくして、サロン様登場。

再度、バイブとローターでジュポジュポと..

思い出すだけでも疼いてきてしまうほど。。

多分、結構喘いでいたと思う..

皆さんが書いているよに、途中でサロン様が上に乗った時は

本当に入れられている感覚!...

よくわかりました。気持ち良かった。

 

そして、四つん這いにさせられ、

今度はアナルにも指?が入ってきた。

更にスパンキング。。

こ...これは、難しかった(´Д` )上級者向け??...

私が未開発だから?...少し気持ちはいいんですが、

アナルばかり集中してしまって2つアナ全部っていうのは

私にはまだ早かったのかも^^;

もう一度仰向けになりバイブとローターで責められ

乱れる気持ちよさを味わったあと、

サロン様が腕枕をしてくれてギュ〜と抱きしめてくれた。

そして、暫くそのままお話し。。。

あっという間の時間にまだ腕枕されていたいのに〜っと言いたくても言えない自分。

シャワーを浴びて、片ずけをしてHotelをでる!

っとその時、また受付のお姉さんがいるじゃないですか(´Д` )...

やっぱり私はサロン様の後ろにそっと隠れて、

途中まで腕を組んで駅に向かいました。

 

ここまで、Mになる事を体験したのは初めてでした。

痛さが気持ちよさにに変わる事。

恐怖ではなく安心感が湧いてくる事。

アナルでイッてみたかったな..という思いも。

まだまだ、私は勉強不足ですが

縄で縛られただけでも感じて逝ってしまえるよな女性に慣れたら、

きっと女性としての魅力も湧いてくるのでしょうか?...

といいますか、そんな風に感じられる身体になってみたいなと思いました。

その日の帰り、気持ち的にもなんだかとってもスッキリしました。

 

優しいサロン様で本当良かった。

また、機会があればまたお願いしたいです。

ありがとうございました。

 

 

 サロンさんより

 

プロの方に緊縛していただいたことは、2度ほどあります。

でも、緊縛とローターのみで簡単な体験のみです。

中々彼氏以外では気持ちよくなる経験ができないみたいで

(といっても、彼氏でもローターで一瞬気持ちよくなるだけです)。

今現在は彼が4年ほど居ないのでかなり欲求不満状態です^^;

正直、smに対しては無知でありますがMっ気が強くオナニーでは物足りない私です。

サロン様のページに出会えたのもきっと何かの縁と信じ!!!

勇気を出してエントリーさせていただきました。

自分でも、自分をよくわかっていないので

サロン様に色々教えて頂けたらなと...

上記、アンケートでは色々興味あるとチェック入れていますが

サロン様からみて私が対応できそうなら当日試して頂けたらなとも思います。

よろしくお願いします。

 

とお申し込みのカノンさんは、

ご両親とお兄様の家族みんなで販売業をされている自営業のお嬢さん。

プロの方に緊縛」された経験がある、ということなので、緊縛愛好家のようにもお見受けできますし、

そうでもないような感じもあって、好奇心をそそります。

 

待ち合わせ場所にいらした、人なつっこい雰囲気のカノンさん。

末っ子だそうで、上はみな男兄弟ということで、きっと可愛がられて育ったのでしょう。

甘えん坊の雰囲気があります。

ホテルに行くまでに腕を組んで欲しい」と、恥ずかしそうにリクエストが来た時は、

「これは、ちょっと勘違いしているかも」と心配になりました。

妄想が膨らんで、とても素敵な男性が現れ、夢のような世界に導いてくれるんだ、なんて思ってられるのではないかと。

現れるのは、しょぼくれた変態オヤジですから」と念を押します。

いや、実際その通りで、ご体験されたみなさんの感想を読んで、「サロンさんできっと素敵でダンディーな男性なんだろう」なんて、決して思わないでください。

キモいジジイが現れて、体をベタベタ触られるだけです。

まあ、目をつぶって、感触だけを楽しんでくださったら良いのです。

 

と、話はそれましたが、予めカノンさんに、イケメンは決して現れないので、期待しないようにと釘を刺しておきます。

この予備オリエンテーションが効を奏したのか、特にがっかりされた様子も無くご対面。

さすがに、いざとなると初対面で腕を組んでホテルに入るのは、互いに照れくさく、

カノンさんのご希望は実現しませんでした。

すみません。

 

ホテルに入り、お話しを伺います。

プロの方」ってのは、いわゆる有末剛とか奈加あきらといったプロ緊縛師のことではなく、

単にその当時、ネット上にブログを書いて、モデルを募集していたヘンタイさんのことのようです。

その基準なら、サロンさんもプロになるわけですが、サロンさんはプロではありません。アマチュア・ヘンタイです。

緊縛を体験されたのは、10年ほど前で、カノンさんがまだ20才そこそこの頃。

カノンさん、彼氏に一途になるタイプらしくて、当時も、つきあっていた彼氏に一途になっていたそうなのです。

でも、なぜかそうなると、色々好奇心が溢れてきて、イケナイことをしたくなるようです(笑)。複雑な乙女心ですが、よくあることですよね。

 

そこで、ネットをサーチして、「SM体験希望者募集」、みたいなブログを書いている人を探したんですって。アブナイ、アブナイ。Salon de SMみたいなインチキサイトにひっかかりますよ。

それでもって、2つのブログのふたりのプロ(と、カノンさんが考えていた方)から、それぞれ1回、縛っていただいたそうです。

 

お一人目は、とても優しい人で、縛って、少しローターを使っておしまい、といった感じ。

カノンさんがSMでイメージしていた、痛さみたいなのは、全然なかったということです。

もう一人の方は、サロンさん的には、ちょっと面白い。

その方は、女性をガチガチに縛って、その女性が助けを求めるために、横に置いてある携帯電話を、必死に苦労しながらかける、といったシチュエーションに萌える方だったそうです。

これはかなりマニアですね。

そういったシリーズの動画をブログにアップされていたそうで(今はもうないそうです)、そのモデルの一人として応募したそうです。

カノンさんは、そういったシチュエーションにはあまり興味がなかったので、気がはいらなかったのか、結局、そのマニアさんが満足するような動画は撮れなかったそうです。動画もアップしてくれなかったそうです。

カノンさんがお持ちのSMのイメージってのは、無理やりに悪戯される、悪いコトされる、って感じみたいです。

20代始めの好奇心が強かった頃には、AV女優の面接にまで行かれたそうです。

面接中に、いきなり撮影が始まり、後ろから挿入される、みたいなのを妄想されていたんですって。

結局、顔出しNGを希望していたそうですが、顔出しNGの女優志願者はたくさんいるので、顔出ししないならダメ、ということで面接だけで終わったそうです。

好奇心満杯のヘンタイ女子ですね(*^3^)

 

さて、本日のSM美容のご体験。

この4年間は彼氏はいなく、セフレで遊ぶ興味もなく、女性用風俗も経験がないので、セックスは全くされていないそうです。 

オナニーも頻繁に楽しまれるタイプではないそうで、するとしても、指でクリイキを楽しむぐらい。

オモチャはもっていらっしゃいませんし、バイブの経験もないそうです。

比較的保守的な生活をされているのですが、上述したように、好奇心は強く、イマジネーション力もかなりあるとお見受けします。

イマジネーション力の強い方は、SMプレイを楽しめますので、SM美容に向いていると思います。

楽しみましょう。

 

シャワーからお上がりのカノンさん。

部屋を暗くしてベッドの上に誘います。

うしろからそっと後手縛りをかけてボンデージ美容術の始まりです。

横に寝かせて、太腿あたりをサワサワマッサージ

まだ緊張のためか、反応は硬いです。

 

パンティーの後ろを少し下ろして、サワサワマッサージをアナル周辺に。

ここは性感帯なのか、敏感に感じてくださるカノンさん。

そうなんだ。アナル好きなんだ。

では、エネマ美容術でお腹の中をキレイにしておきましょうね。

両足首縛りで完全拘束の状態にして、エネマ液を準備します。

便秘体質らしく、今日のために便秘薬を飲んでお腹の中を軽くしてきてくださったそうです。

では、残っているものを出し切っちゃいましょうね。

エネマシリンジをアナルに挿入して、ゆっくりと暖かいエネマ液をカノンさんの体内に注入します。

おりこうさんにおとなしくエネマ液を受け入れるカノンさん。

あっという間に、洗面器一杯のエネマ液が入りました。

まだ大丈夫そうなので、そのままシェービング美容術に行きましょうね。

仰向けに寝ていただき、パンティーを脱がせて、脚を大きく開いていただきます。

あらあら、オマンコもう濡らして、恥ずかしいですね。

 

ヘアが多めのカノンさん。

シェービング美容術には時間がかかります。

その分、マッタリとした刺激をたっぷり楽しんでいただいているカノンさん。

指がクリトリス近くに触れると、思わず声が漏れてしまいます。

もうそろそろトイレに行きたいということ。だいたいカットできたようなので、トイレに移動。

しばらくがん張っていただき、お腹の中をキレイにしていただきます。

 

先ほどの、シェービング美容術の剃り残しが気になるので、トイレから風呂場に移動。

さっと流して、ヘアの剃り残しを綺麗にしてしまいます。

さあ、これですっきり。

軽くなった体であとのプレイを楽しみましょう。

縄を一度解き、シャワーを軽く浴びていただきます。

 

全裸で出てきたカノンさん。

パイパンになってワレメを隠すこともできず、恥ずかしそうです。

裸では恥ずかしいので、縄で縛ってあげますね。

 

後手縛りから乳房を絞り出すような胸縄をかけます。

乳首マッサージから髪の毛を引いて責めながらの、乳首責めへ。

SM経験が既にあるカノンさんなので、やや厳しめに責めます。

乳首をギュうっとつねりますが、十分に味わってくださるカノンさん。

髪の毛を上に引き上げながら、指チンポをカノンさんの口マンコに挿入すると、うっとりと指チンポをしゃぶり続けるカノンさん。

被虐イメージの世界を楽しんでくださっています。

 

そのままお膝の上に寝かせて、さらに木製ピンチで乳房と乳首を挟んで差し上げます。

痛いけど気持ち良いカノンさん。

とっても痛い鈴付きクリップで乳首に挟みますが、これも気持ちよさそう。ピンポイント振動子でも乳首を刺激しながら楽しんでいただきます。

 

さあて、いよいよサロンさんの指チンポがカノンさんのアナルを犯します。

アンGマッサージ美容術の始まりです。

初めてのアナル体験ですが、すんなりと指チンポを1本、2本、3本と受け入れてくださいます。

うんうん、カノンさん、やっぱりオシリ好きそうですよ。

オシリが嬉しそうに反応しているのが分かります。

アンGマッサージ美容術スパンキング美容術も混ぜますが、こちらも好きそう。

カノンさん、被虐性が強いので、責め要素の強いプレイがお好きのようです。

 

乳首、口マンコ、アナルでたくさん感じていただいたので、次はオマンコで狂っていただきます。

上半身の縛りを前両手首縛りだけにして、下半身を太腿縛りでガチガチに。

高まる期待に興奮が高まるカノンさん。

両側から太腿を引いて、恥ずかし過ぎるM字開脚縛りに。

あらあら、ビショビショのオマンコがパックリ開いて、中まで丸見えになってしまいました。

隠すヘアもないので、恥ずかし過ぎます。

 

ほらほら、お待ちかねのカーママッサージですよ。

陰核クリームを指先に取り、ピンク色のカノンさんの陰核に、

ゆっくり、まったりと時間をかけて塗り込んで行きます。

きもちよさそうなカノンさん。

血流がドクドクとパンクリトリス全体に流れ込み、

普段では味わうことのできない高感度状態をご体験していただきます。

 

長時間のカーママッサージの後は、いよいよオマンコのマッサージです。

サロンさんの指チンポがゆっくりとカノンさんのオマンコの進入。

既にカノンさんのオマンコの中は愛液でグチュグチュ。

淫らな音が静かな部屋の中に響きます。

オマンコの中の性感スポットを探索する指チンポ

カノンさんは、どうもPFスポットがとても感じるようですね。

ヴァニラマッサージ美容術をたっぷり堪能していてだいた次は、振動子美容術へと進みましょう。

これまでローターしか経験がないカノンさん。太いパンクリ振動子は楽しんでいただけるでしょうか?

 

ゆっくりと太いパンクリ振動子をカノンさんのオマンコに入れていきます。

大丈夫。奥まで入りました。

縄でしっかりと固定して、オマンコから抜けないように。

クリ刺激部分もしっかりとクリにあたるように。

さて、スイッチを入れて、サロンさんは一休みすることにしましょう。

中をグリグリするスイッチと、クリを強烈に刺激するスイッチをオンにして、気持ち良さそうに悶えるカノンさんをしばらく放置。

ハイポペット美容術の始まりです。

 

よく見るとサロン様もバスロブやん!!

って、カノンさん、サロンさんは最初からバスロブ(ホテルのガウン)着てましたけど(笑)。

気持ちよさそうなカノンさんを見ていると、サロンさんも参加したくなりました。

パンクリ振動子を固定している縄をほどいて、フリーハンドで振動子美容術

SVRも使ったりして、カノンさんのあちこちを刺激します。

ワンワンポーズにして、後ろからオマンコとアナルを二穴同時刺激。振動子美容術アンGマッサージ美容術の複合技です。

これは、カノンさんにはちと刺激的過ぎたみたいなので、再び正常位の体勢で、やさしくオマンコだけを刺激。

大きな声を上げながら、ホルモン大放出で終了となりました。

 

ふたりともぐったりして、しばらくベッドの上でお話しを。

楽しかった時間のあっという間に終わっちゃいましたね。

カノンさんにとって、3人目のプロのSM師とのプレイ。

楽しんでいただけたでしょうか?

上級者コースもありますので、またムラムラしたら挑戦してみてくださいね。

 

 

  <-前の感想 感想トップ 次の感想->