術後の感想-177

椿さんの場合(50才・主婦・既婚)

後ろ手に縛られて、両足、胸、と徐々に自由が奪われていくほどに、大切にされ愛されていると感じになります。

 

 

 一晩明けました。

 

まず、今朝の目覚めのよさにビックリ。

こんなによく眠れたのは何年ぶり..

というか生まれて初めてかも知れません。

 

昨夜、サロンさんとお別れしてまず気づいたのが、肩スッキリ。

日頃から凝りがひどいんです。

 

今朝は、いつも起きがけにしているストレッチをすると、

昨日までしんどかった体操が楽々、

身体が強くなったようです。

 

サイトでうたわれている

「美肌効果」「痩身効果」「豊胸効果」「ストレス解消」「性感アップ」「脳活性化」に加えて

「更年期障害解消」を入れてもよいのでは?と。

 

初っぱなから色気のない話で、SDS感想に似つかわしくないですね。

でも性的なことはもちろん、

女性の身体は一生ホルモンに支配されているのだと、

あらためて実感した次第です。

 

昨日の私、サロンさんにどう映っていたのかな..

こんなことが気になるくらいですから、

私自身、施術に没頭できていなかったのでしょう。

 

気持ちいい!気持ちいいんだけど我を忘れるほどではない。

もう1人の、やけに理性派の私が、斜め上方から私を見下ろし観察しているのです。

時間が進むにつれ、その存在が大きくなって、

脳内で戦いながら施術を受け、

よがってる感じでした。

忙しかった..。

 

これはもちろんサロンさんの手腕と関係なく、

私の持ち味であり、

性的な自分史と経験不足からくるものです。

この年齢にして発情したのがこの一年内、

未熟なのです。

身体が追いついてない。

まだまだ修行が必要ですね。

急がなくては!

 

 

あらためて、当日の流れにそって。

 

順調に待ち合わせでき、ホテルへ。

緊張や不安はほとんどありません、

以前からの知り合いのような安心感を与えてくださる方でしたので。

 

まずソファーでおしゃべり。

喉がカラカラでしたので、

お茶がありがたかったです。

緊縛の歴史やSMの文化について、

さすが造詣の深いお話、

お道具もいろいろ見せてくださり、

勉強になりました 。

 

銀座のクラブにお勤めしていたら、

こんな知的で面白いお話をしてくださる上品な紳士がいらっしゃるのかなと、

また妄想の翼が..

 

この状況が楽しくて、

もうこのまま終わってもいいかなと思ってしまったくらい。

はい、この時点で私、きっと

満たされてしまったのだと思います。

 

シャワーを浴びている間、

縄の用意をしてくださってました。

ベッドの上にアートのように置かれたいくつもの縄、

美しいと思いました。

そしていよいよベッドに呼ばれ、

サロンさんの前に背中を向けて座り、

後ろから強く抱きすくめられます。

サロンさんの吐息のような語りかけが、

まるで呪文のように身体に浸透するのを感じました。

 

後ろ手に縛られて、両足、胸、と徐々に自由が奪われていくほどに、

大切にされ愛されていると感じ(←妄想です!)、

幸せな気持ちになります。

 

例えるならば、最高級メロンが出荷者の手によって、

美しく丁寧に箱詰めラッピングされている感じ。

手塩にかけて育てた子が、

愛情と誇りを持って市場に出されるとき、

メロン自身も幸福感に満たされ、

もっとおいしくなるんだなと思いながら、

桐箱に上品に収まる自分を想像していました。

 

だからエネマの準備を待っている間も行儀がよくて、

たぶんサロンさんにほめられました。

 

あ、その前に、ピンポイント振動子を使って

胸を刺激していただきましたね。

微細な振動と

サロンさんの焦らしテクの合わせ技で焚き付けられ

「もっともっと」とおねだりしていたと思います。

決してお行儀よくありませんでしたね。

 

その後、一呼吸入れてのエネマは、

意外なほど自然なものでした。

液が入り始めて間もなく、

トイレにすごく行きたいような気がしましたが、

サロンさんになだめられ励まされるうちにすっかり治まり、

静かに呑み込んでいたと思います。

 

シェービングが終わるまでトイレは我慢。

処置しやすいように

自分で足を広げるように言われるのですが

なかなかできず..羞恥心半分、

なぜか反発心半分。

いつ催すかわからない恐怖に負け、

ようやく足も心も開き、

あとは素直に受けました。

ここでも丁寧に大切にされているようでうれしかったです。

 

そして、縄を引かれてトイレに連れていかれるときは、

自分が自分じゃないような、

それとも幼児期に退行したような不思議な感じでした。

 

トイレでお腹のものを全て出すように言われるのですが、

皆さんおっしゃるような羞恥心がそれ程でない。

言われるがままに出したり拭いてもらったり、

トイレトレーニング中の3歳児のようです。

その後シャワーに連れていかれ、

立ったまま壁に頭頂部を付けていじめられます。

残りのものを出すように促されますが、

イヤイヤを繰り返すばかり、、

第1次反抗期でしょうか。

膝に乗せられスパンキングされますが、

頑として出しません。

 

甘めのサロン父さんが許してくれて、

1人でトイレとシャワーを何度か繰り返し、

やっと出し切りました。

 

その頃サロンさんは、

ベッドで次のステージの準備を。

私はシャワー後、

裸で出てくるよう言われていて..

がんばって、ベッドに腰掛けるサロンさんの前に

全裸で立ちました。

「剃ったこと、全然わからないね」と、

前面残しのシェービングの私のその部分、

チョンと人差し指で押され..

こういうのキュンとします。

 

再び縄がかけられます。

両手のひらを合わせて、

二人羽織のような形で縄をかけてもらうのが一番好きでした。

 

そこからスイッチが入って、

吐息呪文に乗せられながら、

一気にカーママッサージ、

アンGマッサージだったのかな。

パンクリ振動子を使われたのは知っているのですが、

指も入っていたのでしょうか。

何がどこでどうなってるのがわからない状態。

 

胸の先をタコ糸で縛られ、

クリップではさまれて両胸をつなぎ

鈴を鳴らしたりしたのは、

どのタイミングだったのでしょう。

 

憧れのスパンキングも要所に織り交ぜられ、

SDSの中では痛い施術の部類だったと思いますが、

痛みすんなりクリアの自分に呆気にとられ、

ちょっと冷静になっちゃいました。

 

マッサージは本当に気持ちよくてとろけそうになりながら、

でもそれ以上進めないようなもどかしい状態の最中、

オナニーをして見せるよう言われるのですが、頑なに拒否。

自分でもなぜだかわかりません。

ただ駄々をこねていたのかも。

ローターを手渡され、

当てるだけでいいよ、と

サロンさん甘々です。

いや、もう持て余したのかな。

 

そうして、やっと静かになった私の横で、

サロンさんは添い寝をするように横たわります。

子守唄のように例の呪文を唱えながら、

胸をトントン..ではなくサワサワと優しくマッサージしてくれます。

まるでこどもの寝かしつけみたい、と、

しばしまどろんでいましたが、

なんか変だなとサロンさんを見ると・・・

「あれ!?寝てる!?!?!?」

これって私も寝るべきシーンなのかな?

でもそんなオプションなかったし..

 

あー、たぶんお疲れなのね。。

なんだか愛おしく思えてしまい、

寝顔をじっと見つめてしまいました。

 

そのころには当てていたローターも

ただの電気製品になっていて、

私はすっかりお姉さんモードに。

スイッチオフで平常心に戻ったところで時間終了。

 

おもしろくないモニターだったかな、

年齢もね、と思い当たることはいろいろありますが、

私だけにスキを見せてくれたレアサロンさん、

ということにしてください。

 

 

異色の感想となりました。

施術全般、本当に楽しかったし、

新しい世界への扉を開けて頂いたと思っています。

そこへ一歩踏み出すがどうかは自分次第ですね。

 

サロンさん、本当にありがとうございました!

 

 

サロンさんより

 

このようなことは全く初めてで、恐怖心、警戒心、罪悪感など渦巻きながら、

サイトから感じられるサロンさんのお人柄、皆さんの感想に背中を押され、

本当に思い切って申し込み致します。

実は日程的にかなり制限があり、あと20日足らずで日本を発ちます。

わずかな可能性にかけ、施術を受けられるのも受けられないのも運命と受け止めるつもりです。

 

とお申し込みの椿さんは、現在カナダにお住まいの奥様。

ご主人のお仕事の関係で、1年ほど前から、お子様もご一緒に、カナダに居を構えていらっしゃいます。

今回は、たまたまお正月休みでご帰国されているのを機会にお申し込みになりました。

この正月休みの帰国を逃すと、次はいつ帰国できるのか分からないので、スケジュールを調整して、ご体験していただくことになりました。

 

待ち合わせ場所に、約束の時間の5分前にサロンさん、到着。

たまたま催し物をやっており、人がたくさん集まっています。

ですが、なずかすぐに椿さんがわかります。

もちろん、初めてお会いするのですが、不思議なことに分かるのです。

椿さんも、

以前からの知り合いのような安心感を与えてくださる方でしたので。

と書いてられますが、ほんと、友達に久しぶりに会ったような・・

不思議ですね。まるで会うことが決められていたような感覚なんです。

なので、今回は、この最初の待ち合わせ場所での出会いの段階で、なんだかもう心がコネクトしたような状態に入っていました。

あとは、ゆっくり楽しむだけです。

 

ホテルについて、しばらくお話し。

山の手貴婦人といった感じの上品で落ち着きのある椿さん。

お仕事のできる優しいご主人と、素直に育つお子様とでとても幸せな生活をお送りになっていらっしゃいます。

なのに・・・こんなヘンタイ美容術なんかに興味持って・・・どうしたんでしょうね。

 

椿さん、今まで性に関しては、とてもストイックな生活を送ってこられました。

小さい頃から、セックスにはあまり興味がなかったそうで、性体験はご主人だけ。

ご主人も、性に関しては淡白だそうで、お互いに子供を作る行為として性交をするといった感じ。

お互いに淡白なので、セックスがなくても仲はとてもよいのです。

ですので、もちろん、椿さんは、女性用風俗なんて経験はありません。

というか、そういう世界があることも、まったくこれまで知らなかったんです。

ローターもバイブもお持ちでありませんし、触ったこともありません。

性のことを考えることすら避けて、これまで生活されてきました。

なのに、なんでこんなヘンタイ美容術を受けることに・・・・不思議ですね。

 

日本では、ガラ携をずっと使っていらっしゃった椿さんですが、カナダに移住してみると、もちろん携帯は使えません。

なので、初めてスマホを購入。

それまで、PCも使われていなかったそうで、インターネットの世界はまったく覗かれたことがありません。

スマホを購入して、あれこれネットサーフィンしてみると・・・・

あらら、なんでしょうこれは。

不思議な世界が。

今まで、見てはいけない、考えてはいけない、また、見たくもない、考えたくもないと思っていたエッチな情報がわんさか。

もちろん、椿さん、セックスには興味がないので、それだけなら、何も起こらなかったのでしょうが・・・・

しかし、なぜか心を揺さぶられる内容のエッチサイトがあるのです・・・・

それが、いわゆる、「お仕置き」ものだったんですって。

 

椿さん、とても優しいご両親に育てられたので、叱られた記憶はほとんどないらしいです。

小さい頃に両親にお仕置きばかりされて「お仕置きマニア」になる人もいれば、椿さんのような人もいるので、これはもう、育った環境とは関係の無い、生まれつきのフェチなんでしょうね。

スパンキングやお仕置きサイトを見ると、胸が高鳴り、「私が求めているのはこれだ」と思い始められたそうです。

そういう目で、自分の幼少のころを振り返ってみると、確かにセックスには興味はなかったものの、M的なことには思い当たる節があると・・・・

最初は、スパンキングプレイやSMというのは、頭の変な人達がおこなう悪い遊びだと思われていたそうです。

でも、マニアのブログとかを読み進めるにつれ、どうも、ちゃんと普段はみんなと同じ生活をしている人達が、プレイとして楽しんでいるらしいということが分かったそうです。

そうなんですよ〜。SMプレイで遊んでいる人達は、みんな普段の生活は極めて常識人なんですよ〜。

スマホが開いた、椿さんのパンドラの箱。

Salon de SMでの体験をきっかけに、これまで手つかずだった、もうひとつの椿さんのこころの世界を開拓してみてください。

 

シャワーからガウン姿で出てこられた椿さん。

ベッドの上に座っていただき、後ろから間合いを計ります。

呼吸を合わせて後ろからハグ。ご主人以外の男性に抱かれるのは初めてなのかもしれません。

そのまま後手縛りボンデージ美容術の開始です。

いきなりかなり深いところに入ってくださる椿さん。

生まれて初めて受ける縄なのに、縄酔い状態にはいっていらっしゃいます。

ゆっくりと横に寝かせて、太腿をやさしく愛撫。

体を小刻みに震わせて、感じていらっしゃいます。

両足首もきっちりと縛り、逃げられないようにします。

お上品な奥様が、こんなヘンタイ美容院のヘンタイ美容を受けに来て、とてもイケナイことです。悪いことです。

サロンさんが、お仕置きして、罰を与えます。

パンティーをズリおろして、お尻をパシ〜ン、パシ〜ンと平手打ち。

悪い子だから、甘んじてお仕置きを受けていただきます。

アナルの周りを指先で軽く触れると、鋭く反応する椿さん。

なんだ、アナル好きなんだ。

ヘンタイですね。

ヘンタイの悪い子だから、お仕置きにエネマ美容術をしちゃいましょう。

おりこうさんに、エネマ液を全部飲み込んだら、ヘンタイよい子になっちゃいます。

さあ、ベッドの上でお漏らしなんかしないでくださいよ。

 

エネマシリンジがアヌスに挿入される感覚に興奮する椿さん。

お尻の穴なんて触られるの、生まれて初めてですよね。

洗面器一杯のエネマ液をアナルからお腹の中に飲み込んで行く椿さん。

おりこうさんですね。

おりこうさんの椿さんは、エネマ液を一杯飲み込んだら、そのままシェービング美容術で、オマンコをツルツルにしちゃいましょう。

足首の縄を解いて、両脚を開放。

さあて、オケケが剃りやすいように、仰向けになって、両脚を開いて下さい。

もじもじと恥ずかしそうに脚を開こうか、どうしようか迷っている椿さん。

早くしないと、お腹が痛くなってきますよ。ほらほら早くして。

でも、なかなか開けない椿さん。

そうですよね。知らない男性に、オマンコ、自ら丸見せするんですもの。

恥ずかし過ぎますよね。

ほら、もっと大きく開かないと、サロンさん剃れないです。

とうとう諦めて、大きく脚を開いて、サロンさんにオマンコを丸見せする椿さん。

あらら、グチョグチョに濡れています。

やらしいな〜

ご主人や子供の手前、前だけは少し残しますが、オマンコの回りはツルツルに。

結構、ヘアが多いので、かなり時間がかかりましたが、おりこうさんにお漏らししなかった椿さん。

さあて、そろそろおトイレに行きましょうね。

トイレの中で、後手縛りにされたままの状態で中味を出す椿さん。

サロンさんは、外で音を聴いています。

うんうん、なかなか順調に出たようですね。

まだ少し残っている感じなので、お替わりしましょう。

 

風呂場に移動して、立ったままでエネマ液のお替わりを受ける椿さん。

あらあら、オマンコから白い糸が15センチぐらいぶら下がっている。

ネバネバ液なので、蜘蛛の糸のように丈夫みたい。切れないで、尻尾のように、ずっとオマンコについています。

やらしいんだから〜、こんな本気汁の尻尾つけて。

 

さあ、おかわりのエネマ液は、お風呂場でオーバーザニーでスパンキングされながら排出しようかな。

後手縛りのまま、サロンさんの膝の上にうつ伏せにされる椿さん。

大きくつき出したお尻を、サロンさんの手が容赦なくスパンクします。

スパンキングは、味わってくださっているみたいけど、なかなかアナルからお湯の噴出は、難しいみたいですね。

これは諦めて、再びトイレに入り、スッキリ出していただきます。

 

すっきりしたところで、一度縄を解き、シャワーを軽くかかっていただきます。

ツルツルになったオマンコで、すっきりした椿さんの裸体を鑑賞させていただきます。

はりのあるお肌で、大人の色気ムンムンの椿さんの肉体。

さあ、スパンキングだけでなく、もっといろいろ新しい快感を体験していただきましょう。

 

ベッドに腰掛けて、前両手首縛りから後頭後手縛りに。

脇の下や乳房をサワサワと愛撫します。

まだ、サワサワマッサージ始まったところなので、早くも

乳首、触って、触って、ください〜

っておねだりモードの椿さん。

だめですよ。

触らないんですから。

 

後手縛りに掛け替えてから、乳房を絞り出すような感じで飾り縄を入れていきます。

絞り出された乳房の先端に屹立する椿さんの乳首。

触って欲しくて欲しくてたまらなく、爆発しそうなぐらい膨れています。

でも、椿さん、悪い子だから触りません。

さっき、お風呂場でおりこうさんにスパンキングされながら出さなかったしね。

さっきから、「乳首、触ってください」って、だだっ子のようにわがまま言っているし。

触りません。

お願い、触って下さい」と、懇願する椿さん。

そんなに、触って欲しいんだ。

エッチなこと嫌いだったんじゃないの。

じゃ、「エア乳首マッサージしてあげよう」

と、乳首に触れないで、二本の指で乳首をつまんで、コリコリする所作。

あ〜ン、触ってないのに、体に電気が走っちゃいますね。

ほらほら、二本のピンポイント振動子を右の乳首と左の乳首の近くで動かしてあげましょう。

空気を伝わる振動だけでも、エッチな椿さんの乳首は感じてしまいますよね。

あらあら、自分で胸を突き出して、乳首をピンポイント振動子に当てたりして、イケナイ子ですね。

罰として、たくさんのピラニアに乳房を噛んでもらいましょう。

木製ピンチを椿さんの乳房に挟んでいきます。

1個、2個と本数を増やして、乳房が木製ピンチで埋まっていきます。

椿さん、痛みには強そうで、痛気持ちよさを味わっておられます。

最後は、願いかなっての乳房に、鈴付きクリップをプレゼント。

痛いの大好きな椿さん。

じゃあ、乳首グルグル巻きにして、引きちぎっちゃいましょう。

たこ糸で乳首を強くグルグル縛り

これ、椿さんのお気に入りのようで、たいそう感じていらっしゃいます。

両方の乳首をたこ糸でグルグル巻きにして、その糸の端を椿さんの口に喰わえさせ、自分で乳首を引っ張るように指示します。

うわぁ〜、やらしい〜。自分で乳首を引っ張りながら感じていらっしゃいます。

そのまま横に寝かし、足首から膝にかけて、グルグル巻きに拘束。

お尻を突き出して、乳首と一緒にアナルも感じていただきましょう。

アンGマッサージ美容術の始まりです。

1本、2本、3本と椿さんのアナルに入る指の数が増えていきます。

アナルにチンポ(指チンポね)を挿入された状態で、スパンキング美容術

乳首もお尻も、スパンキングも全部気持ち良い椿さん。

お仕置きがこんなに気持ちよいなんて、想像もしていなかったですよね!

 

お尻中心のお仕置きが一段落して、次はオマンコで気持ち良くなっていただきましょう。

縄を一度解いて、上半身は両手首だけの軽い縛りに。

両手首を頭の上に伸ばして、体中を愛撫します。

もう、体の皮膚全ての感度が上がっているので、どこを触っても夢のように気持ちのよい椿さん。

さて、恥ずかしいポーズで縛っちゃいましょう。

片脚づつ、脚を折った状態でガチガチに縛る太腿縛りに。

これから自分が曝け出す卑猥なポーズを想像してか、椿さんの興奮度も絶好調に。

ええ、そうなんですよ。

両脚を縛られ、強制開脚されて、オマンコを丸見せにさせられるのです。

さっきのシェービング美容術の時は、恥ずかしくなったら自分で閉じられましたが、今度は、閉じようとしても閉じられないんです。

オマンコがパックリ開いた状態で、穴の中までじっくりサロンさんに見られちゃいます。

あこがれの(?)のM字開脚縛りにされ、ツルツルになったオマンコをじっくりサロンさんに鑑賞される椿さん。

スケベな椿さんのオマンコは、白い本気汁でベタベタになっています。

 

さて、オマンコの感度をマキシマムにあげるために、カーママッサージ美容術をしておきましょう。

ほらほら、クリトリスが熱くなってきて、小陰唇が突きだしてきましたよ。

なんだか漏れそう〜

って、潮吹きそうな感じなのかな。

サロンさんも、椿さんの熱いオマンコにチンポを入れたくなってきました。

生チンポを入れてもいいかな?

椿さんのオマンコで、サロンさんのチンポを感じさせて下さい。

と、ゆっくりと生チンポを挿入するサロンさん。

と言っても、指チンポなんですけどね。

でも、最近、サロンさん、指がホントにチンポみたいな感覚になってきており、そのうち指先から射精するのではと期待しているほどです。

暖かくて、ジュクジュクの椿さんのオマンコを味わうサロンさんの指チンポ。

ヴァニラマッサージ美容術で、サロンさんも逝っちゃいそうです。

痛いのだけでなく、気持ち良いのも(当たり前のことですが)お好きな椿さん。

ローターもバイブも経験ないとのことですが、意外といけるかもね。

試しに、ローションたっぷりつけたパンクリ振動子をゆっくり挿入してみます。

うんうん、大丈夫みたい。

縄でパンクリ振動子を固定してしまいましょう。ハイポペット美容術の始まりです。

もう脚も閉じれないし、パンクリ振動子も椿さんのオマンコに突き刺さったままで、離れません。

この状態で、パンクリ振動子のスイッチを入れちゃいますよ。

イメージ力の強い椿さんは、こういった言葉責めに敏感に反応してくださり、どんどんと興奮度が高まっていきます。

乳首には、ピンポイント振動子をテープで固定し、パンクリ振動子のスイッチを入れて、放置です。

サロンさんは、腰をクネクネ動かしながら、淫乱に快楽を貪りつつける椿さんの本当の姿をじっくりと拝見させていただきます。

イヤラシイな〜

今まで、おすましして、本当のスケベな姿を隠していたんだ。

もうばれちゃいましたね。

みんなに見てもらわないと。

ほら、見てもらいましょう。

と、ホテルの窓を開けるフリをすると、ノリのよい椿さん、大きな声で反応してくださいます。

こんな姿、みんなに見られたら、大変ですものね。

痛いの大好きな椿さんには、バラ鞭も楽しんでもらわないとね。

太腿縛りで脚を折ったまま、うつ伏せに。

するとお尻が大きくつき出した体勢になるんです。

もちろん、オマンコにはパンクリ振動子が突き刺さったまま。

バラ鞭で、大好きなスパンキングのプレゼントですよ。

痛気持ち良いのとオマンコへの刺激で頭が一杯の椿さん。

さらにSVRを手渡し、自分もクリを刺激してみるように指示します。

徐々に縄を解いていき、緊張から解放へ。

最後はサロンさんの膝の上に乗せるような感じで、SVRオナニーショーを披露していただきます。

サロンさんは、椿さんの乳首を弄くりながら、マッタリと。

ん!?サロンさん、寝てしまってましたか!(苦笑)。すみません〜。サロンさんも、あまりにも気持ち良かったものでね〜

 

というわけで、椿さんの初めてのヘンタイ遊びが無事終了。

お楽しみなれましたか?

というか、随分、楽しまれていましたよ。

感想を拝見すると、「もう1人の、やけに理性派の私が、斜め上方から私を見下ろし観察」していたということですが、これって、典型的なトランス状態での「解離」現象。

椿さん、終始かなり深いトランス状態に入っておられました。

サロンさんの解説と椿さんの感想で、いろいろなSM美容アイテムの施術順番が全然違うのですが、これは、サロンさんの方が正解。椿さんの、時間の前後関係がゴチャゴチャになってしまうのも、トランス状態の特徴。

次の日の朝に、体とこころの調子が驚くほどよくなっているのも、深いトランスに入った結果なんです。

なので、「身体が追いついてない。まだまだ修行が必要です。」ってのは、ちょっと違うかもね。すでにかなり深いレベルに達しています。

無意識で楽しんだ部分の記憶が一時的に飛んでいるために、没頭できなかったいった判断につながっているのですが、実際はそうではないですよ。ご安心ください。

縄との相性もなかなかのものですし、スパンキングでも楽しめそう。是非、カナダで素敵なプレイパートナーを見つけて、引き続き新しい世界を切り拓いてくださいね。帰国時には、スパイラル美容術にも挑戦してみてください。

 まだまだ時間はたっぷりありますので、焦らずに新しい椿さんを開拓してくださいね。

 

 

 <-前の感想 感想トップ 次の感想->