術後の感想-136

浜子さんの場合(46才・主婦・既婚)

アナルの快感が忘れられないので、頑張って夫に頼んでみます。夫との行為で今回のように感じられれば、私の風俗利用も終りを迎えるかも知れませんね。

 

 

 

サロンさん!

 

SM美容の効果って本当に凄いですね。

 

ここ数ヶ月、顔の炎症が酷く治療してもなかなか良くならず、

発赤がいっぱいだったのに...

 

それが帰宅後、しっとりもっちりとした肌に。

そして久しぶりに見る白い肌。

信じられない変化にビックリ!

 

何も知らない娘が、「ママ、今日は肌が凄く綺麗だね」って。

手足もツルツル!女子大生の娘にも負けない感じ(笑)。

嬉しいな。

 

これから更年期へ真っしぐらと思っていた私のカラダでも

こんなに明らかな効果が出るのですね。

もう感動・感謝です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

申し込んで間もない私に順番が回ってくるとは...

 

あっという間の展開に、心の準備も出来ていず、

モニター日が決まってからは、眠れぬ夜が続きました。

 

コンプレックスだらけの私...

色々とメールで確認させてもらい、少しは落ち着きましたが、

楽しみよりも不安と緊張が強いまま当日を迎えました。

 

涼しい地下街を待ち合わせ場所にしていただいたのに、

緊張のためか変な汗が出る出る...

ハンドタオルで扇ぎながら待っていると

時間ピッタリにニコッと微笑むサロンさんが...

 

みなさんの感想を読んで想像していた通りの穏やかそうな方でした。

花に例えると、そう“白木蓮”みたいな人

同じくらいの歳??...

勝手にそう思うことにしました。

 

ホテルまで歩きながら少しだけお話しをしました。

あまり抑揚をつけず、短いセンテンスでの話し方が印象的でした。

 

ホテルのお部屋では、経験した風俗のこと、夫とのことを色々とお話ししました。

サロンさんの優しい雰囲気に、自然と秘密にしておきたいことも話してしまいました。

 

30分くらいお話ししたでしょうか...

だいぶ緊張も解れてきたところで

突然 「シャワー行ってきて」と。

 

一気にまた緊張が高まり、ドキドキの鼓動を感じながらシャワーを浴び、

湯船に少しだけお湯を溜めてカラダを温め、心を鎮めました。

 

ショーツだけ着けて、ガウンを羽織ってお部屋を覗くとまだ準備中。

無言で淡々と準備をするサロンさんを見て、

これから始まることを想像すると、

また緊張が高まり呼吸がはやく浅くなってしまい、苦しくなってしまいました。

 

「こっちへ来て」

と促されベッドに座ると、

私の呼吸の不自然さ気づいてくれたサロンさんが深呼吸を促してくれました。

でも吸うことも吐くことも十分にできず...

それでもサロンさんが私の肩に手をかけ、

穏やかに優しく促してくれることを心地よく感じていました。

 

で...その後縛ってもらい沢山感じさせてもらったのですが、

施術直後は正直ほとんど記憶がありませんでした。

サロンさんにそのことを話すと一緒に一通りの流れを確認して下さったので、

それを頼りにしながら書いてみようと思っていたところ、

一晩経って夢から醒めたのか、溢れるように記憶が蘇ってきたので、

それを加えて書いてみます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ベッドの上に座り、サロンさんが後ろからギューーと私の手を握りその手を後ろへ。

後手に縛られ胸周りも...

最初にギューってしてもらったことでスイッチが入ってしまったみたい。

 

麻縄の独特な匂いをほのかに感じながら 、私のカラダに縄がくい込んでいく..

囚われの身となっていくことが心地いい。

 

張り詰めた雰囲気にのまれたのか、どこかを漂うようなフワフワした感じに...

 

「浣腸するよ」って言われて、恥ずかしがっていると、

両足首を押さえられて一つに縛られ、丸太のようになってベッドに横たわる私。

 

ガウンめくられて着けていたショーツもガッ!と下ろされ、お尻を出されて、言葉責め。

恥ずかしいことがどんどん快感に変わっていく。

 

「準備してくるからお尻だしたまま待っていてね 」と。

もう観念して言われた通りにゴローンと待つ私。

 

戻ったサロンさんがアナルをほぐしてくれて、エネマ 液がカラダの中へ。

 

“イヤーー”

“気持ち悪いーー” 

“気持ちいいーー” 

“お腹痛いーー” 

“出ちゃうーー”

 

と頭の中はパニック。

 

会ったばかりの方にお尻を見せて浣腸されているなんて、

気が狂いそうに恥ずかしい。

 

「出ちゃう」って何度も言っていたら

「まだ1/10も入って いないよ」と言われ、ショック。

逃げ出したいけど逃げられない。

 

その上言葉責めのシャワー!。

「どこでうんちする?」「廊下でしようかぁ」「外でしようかぁ」「洗面器にしようかぁ」「恥ずかしいねー」と。

 

もうどうにでもしてという感じに。

 

全部入る頃には落ち着いて、そのままシェービングへ。

 

陰部のカタチや色に強いコンプレックスを持っていて、

夫にさえ明るいところで見せたことはなくて..

 

「脚開いてっ」って言われたけれど出来ない。

許してって思ったけれど、許されるわけもなく..

 

心の中で

“見ないでっ  早く終わって...”

ってひたすら願って。

 

脚を閉じようとする度に叱られて。

 

数ヶ月前から脱毛を始めていたので多分わずかな時間で済んだと思うけれど、

妙に長く感じてしまって..

沈黙のせいもあってか、恥しさを通り越して怖かった。

 

シェービングの後はおトイレへ。

フラフラしている私をサロンさんが支えてくれて、

おトイレに座らせてくれて。

 

サロンさんはドアの前にいてくださったのかしら?

 

何故か私おトイレの中に一緒にいて欲しくて。

でもそんなこと言えない..。

 

何だかスッキリしないのでお風呂場でもう一度入れて、またおトイレへ。

 

サロンさんはまた当然ドアの外へ。

 

ボーっとしながら、おトイレの中で一人寂しくなったりして。

お尻拭いてもらう時には何だかホッと安心して。

 

どうして一緒にいて欲しいなんて思ったのかしら??(謎)

 

シャワーで綺麗にしてもらう前に縄が解かれ、全裸に..

フワフワする感じが強くなって気持ちいい..でも立っているのが辛い。

はやく横になっていじめられたい...

 

ベッドに戻って、カラダの前で両手首を縛られ、

そのまま後頭部へグーーと持ち上げられて... 

カラダは後ろへ倒されて、座ったサロンさんの大腿を枕にするような状態に。

 

乳首責めの開始。

 

なかなか触ってくれないもどかしさ。

“早く触って”って言いたいけど、言えない。

 

お部屋が結構明るくて、時々ボーッとしながら目を開けると、

サロンさんの顔が直ぐ上にあって目が合う。

感じているときの顔を見られるのは嫌。

“見ないでーー”と思いながら、そんな状況にまた感じてしまって、

羞恥心がどんどん煽られて。

 

その後・・・

カラダの前で手首を縛る状態になって、アンGマッサージの快楽と絶叫の世界へ・・・

 

サロンさんの指を容易に受け入れてしまった私のアナル。

すぐに感じてしまい、声は止まらなし、じっとしていられない。

 

指を出し入してもらうと、入口付近を中心に波打つような快感が広がって...。

 

そしてアナルの奥は、私の性感帯はここに集中していたの?

と思うほど経験したことない快楽が待っていて...。

首から下がベッドの中に溶け落ちていくような感覚に襲われて。

 

暴れすぎの私を押さえたのか、私が掴んだのか、

サロンさんが縛られたままの私の手をぎゅっと握ってくれて

その手が凄くあたたかで、幸せな気持ちになって..

でも、もう片方の手はアナルに強烈な快感を与えてくれていて狂いそう

 

髪を掴まれ、グッと後ろへ引っ張られ、海老反りのような態勢でも責められて。

その強引さに興奮して。

 

いつの間にか、

指じゃなくてサロンさんのモノが入っているかのような妄想を抱いてしまって、

自分から四つ這いになってお尻突き出して責めてもらっちゃった。

 

頭の中がパチパチして、汗が吹き出して..

 

気持ちいい.....最高....!!!

 

“もっとしてーー”とは言わなかったと思うけれど、

カラダが それを表現していたのか、サロンさんは私のアナルを責め続けてくれて、

「浜子さんのケツマンコいやらしいねーー」「中で出すよ」なんて言われて。

 

もうこの時は恥しさは何処へやら。

本能のまま、獣のようになっていました。

 

強烈な快感のアンGマッサージが終わって

“これでおしまい..”と言われても充分満足だった私。

 

でも、施術は続いて今度はM字開脚に縛られて前の方を。

 

縛られる間、アナルの余韻が続いていて、

ぼーっとしながら、自分の脚を眺めていると、

麻縄の撚りがとても綺麗に見えて。

自分の脚が生身の人間のものではなくなっていくように感じて。

 

サロンさんは縛り上げた姿をベッドから下りて眺めてる。

丸見えになっているかと思うと、お腹の中がキュンキュンする。

 

続くカーママッサージは凄く楽しみにしていたけれど

「クリは逝けるんだよね」「何十倍にも、感じるよ」と言われたら

上がるはずの気持ちが何だか急に不安に。

最近イクことが減っていて、

一瞬、イケなかったどうしようっていう気持ちがよぎってしまって。

 

クリームをタップリ塗られて優しくカーママッサージがはじまって、

次第に熱くジンジンしてきたかと思ったら、

時々全く感覚がなくなったりもして...あれ?感じてない。

 

先によぎった気持ちがいけなかったのかしら。

イクにはほど遠くて残念。

 

でもそんなことを思っている間もなく、

サロンさんの指が中へ入ってきて、奥へ奥へと進んでいく。

 

もともと中はあまり感じない私。

刺激してもらったところは痛みを感じてしまったけれど、

すぐに違う気持ちいい場所を見つけてくれて..

 

あれは、腹壁側ではなく直腸側を刺激してくれたのかしら?

アナルを責めてもらった時と同じような感覚が広がって

中にもこんなに気持ちいいところがあったんだぁーと。

 

そのあと「子宮がおりてきた」って言われながら、奥の方?を刺激してもらって、

お腹の中心にグワーっと熱いものが広がる感じに...

 

気持ちいい....

 

その後は、 振動子をズブっと入れられて縄で固定。

固定される最中に脚が勝手にブルブル震えて...

 

スイッチ入れられてズンズンと響く気持ちよさ

 

あれ?またクリトリスの感覚がない?

それともクリトリスは刺激されていない?

“こんなの嫌ーークリトリスで感じたい”

 

あせって醒めそうになりかけていると、

サロンさんはそれに気づくかのようにアナルを刺激してくれて、

再びのぼっていく私。

 

もうアナルの虜・大好きっ!

クリトリスなんてどうでもいいっ(笑)

 

最後にサロンさんが振動子を手で動かしてくれて

振動子の動きと一緒に腰を押し付けるようにしてくれて..

私も腰を動かしていたかしら?

 

サロンさんが私の上に覆いかぶさってきて、

サロンさんのモノが入ってきているとしか思えなくなって

興奮して気持ちよくて、縛られている手で必死にサロンさんにしがみついたゃった。

 

“もっとしてーー”

と心の中で叫んでいたら、汗が吹き出して、お漏らしもしちゃって。

フワーーーと何かに包まれて

 

気持ちいい..幸せ..涙が溢れそう。

 

終りを告げられたけれど暫し動けず。

少しずつ我に返ると、今更ながらとてつもなく恥ずかしくなってきたりして...

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

サロンさん!

もうお会いできないのが残念です。

 

サロンさんは素敵なフェミニストさん。

 

皆さんのようにたくさん逝くことも出来ずごめんなさい。

断られることも覚悟でいたのに、こんな私にもモニターのチャンスを与えてくださって、

本当にありがとうございました。

 

そう言えば、

「 お尻にバイブ入れる?」

って言われたときに、断ってしまったのが唯一の心残りです(笑)。

 

アナルの快感が忘れられないので、頑張って夫に頼んでみます。

夫との行為で今回のように感じられれば、

私の風俗利用も終りを迎えるかも知れませんね。

 

これから毎春、白木蓮をみたらサロンさんを想い出すのかなぁ...

 

素敵な時間をありがとうございました。

 

 

サロンさんから

 

結婚20年目。子供は2人。

結婚後主人以外の人と関係を持ったことはなく、

夫の快楽の為のだけの刹那的なsexに応じてきました。

前戯もなく挿入..全然感じない..

感じないのは申し訳ないと思い、感じた振り、イッた振り..

そんなことを20年も続けてきてしまいました。

昨年の秋ごろ、

ふとそんなことをしている自分がとても惨めになり、

このまま女性として終わるのは切なすぎると思はじめました。

そんな時に女性用風俗があることを知り、

ネットサーフィンでこちらのサイトも何度か見させていただいて、

こういう快楽の世界もあるんだぁ...と他人事のように思っていました。

先日、夫の許可を貰って性感マッサージを受けました。

その際、ソフトSMを体験..縛られ、

おもちゃで責められ、

アナルバイブも経験しました。

今までに感じたことの無い快楽で何度もイッてしまいました。

以前からMっ気はあると思っていましたが、

この体験で自分で納得した..というか。

勇気を出して夫にも、『手首縛って..』『おもちゃ買って試してみたい..』と

大胆に頼んでみたりして..

ちょっと驚きながらも応じてくれそうな夫。これからが楽しみです。

そしてここ一週間ほど、再びSalonさんのサイトに戻り、

体験談をたくさん読みドキドキする自分がいて..

私も経験してみたいと...。

容姿も体も何もかもコンプレックスだらけなのですが、

何だか火がついた気持ちがおさまらず、

申込みをしようとしている自分に驚いています(笑)。

 

と、お申し込みの浜子さんは仙台にお住まいの奥様。

今は、お仕事はなされていないようですが、あまりはっきりとは教えてくださいませんでしたが、

少し前までは、かなり責任のあるお仕事をされていたようなご様子。

かなり、頭の切れそうなタイプの女性です。

 

「逝ったフリ」をしながら、ご主人を満足させ、夫婦生活が円滑になるように気をつかい、

結果、女性としての悦びを知らぬままに、時だけが過ぎていってしまう・・

よくあることですよね。

浜子さんの場合、これではいけないのではないかと、一歩踏み出されました。

多くの場合は、パートナーに相談することもできず、孤独な一歩となるのですが・・

浜子さんの場合は、ご主人の理解が得られたという、極めて稀なケース。

理想的なケースですね。

 

昨年の秋ぐらいに、ご主人の許可を得て、始めて女性用の風俗を体験されたんですって。

できるだけ住んでいるところとは離れているところ、というので関西までわざわざ出向かれたんですって。

挿入とか、クンニとかの体液が交わる行為は一切したくないということで、完全なハンドマッサージ。

でも、お申し込みのメールにあるように、アナル触られたり、オモチャで弄られたりとか、一歩進んだ経験もされたそうです。

その最初の経験が、とても満足いくものだったそうで、その後もご主人の許可を得て、別のお店とかにも行かれたそうです。

ただ、だんだんご主人もヤキモチをやかれ出したとか・・・

まあ、その方が刺激になっていいのでないかな。

 

「逝ったフリ」をしながらの、むなしい夫婦性生活かというと、そうでもないみたい。

今でも、かなりの頻度でご主人とセックスをされているので、これ、なかなか凄いのではないかな。

たいがいは、結婚20年もたつと、セックスレスになっちゃいますよ。

毎日べたべたされているということなので、かなりラブラブのご関係です。

 

浜子さん、すごくコンプレックスが強いということで、しきりと「当日、お会いして、ダメなら遠慮なくやめてください」とか「陰部の形や色、感じても濡れないからだ、あまり感じない膣内、もちろん中イキの経験なし…色々と気になる」とか、弱気の発言が続きます。

大丈夫ですよ。何も気にしないで、楽しんでください。

緊張して待ち合わせの場所にいらっしゃる浜子さんに声をかけ、近くのホテルに移動。

緊張のためでしょうか、過呼吸気味。

なんとか落ちついていただかないといけません。

いろいろとお話しをさせていただき、リラックスしていただきます。

ようやく落ち着いて来たので、シャワーを促し、サロンさんは準備に入ります。

シャワーから上がって来た、浜子さん、またハッハッと、過呼吸状態。

このまま進めても、倒れてしまわれます。

ゆっくりとした腹式呼吸で呼吸を整えていただきます。

大丈夫そうかな・・・

では、SM美容の始まりです。

浜子さんのご希望では、部屋はかなり暗いです。

暗闇の中でのボンデージ美容術の始まり。

そっと後ろから両腕を捉え、ゆっくりと後手縛りに。

おっと、いきなりスイッチの入った浜子さん。

それも、かなりいきなり深いところに落ちてしまわれました。

いや、やめで。ダメ」 と、縛られていくご自身の姿に酔っていらっしゃいます。

浜子さんの頭の中では、激しくイメージが湧き出している模様。

言葉だけでなく、体もかなり激しく動かされ、サロンさんの縄から逃げようと、ベッドの上を動き回ります。

これは、面白いです。

もともとSMってのは、拘束のイメージプレイですので、浜子さんのように、頭の中で「逃げる→捉まる→拘束される→観念する」といったストーリーを楽しんでくださると、とても楽しくアイテムを組み立てることができます。

両腕と両脚を縄で縛られ、囚われの身となった浜子さん。

今から、怪しい美容師に、イヤラシことをされてしまうのです(笑)。

そっと太腿にかかるガウンを持ち上げ、お尻を露わにするだけで、ガクガクと体を震わせ、感じてしまう浜子さん。

初っぱなから、かなり深いトランス状態に入ってくださています。

言葉責めが好き」との事前のリクエストでしたので、かなり卑猥な言葉を浴びせて、浜子さんを追い込みます。

アナルの周りをそっと指で触れるだけで、ピクピクとかなり感じてしまわれます。

そんなにお尻が好きならば、あとでたっぷりと弄ってあげるので、まずはきれいにしましょうと、エネマ美容術の開始。

だめ、やめて、出そう」とか、大興奮の浜子さん。

実はエネマ液は半分以上入っていたのですが、「まだ10分の1しか入っていない」とイヂワルなサロンさん。

「ホテルの外に出て、みんなの見てる前でウンチ出しましょうか?」なんて、あり得ない言葉責めにも、「イヤイヤ」と激しく反応してくださり、楽しいです。

浜子さんのような、イマジネーション力の強い方は、こういう時には、一瞬にして、頭の中に、みんなが見ている該当で、我慢できなくてウンチを漏らしているシーンがみえてしまい、その恥ずかしさにますますコーフンしてしまうんです。

お騒ぎになるわりには、まだ大丈夫そうなので、そのままシェービング美容術

ベッドの上で、脚を大きく開いていただきます。

イヤイヤして、なかなか脚を開いてくださいません。

そんな、中途半場に開いていると、カミソリで、オマンコ傷つけちゃいますよ。

陰裂がパカッと開くまで、大きく脚を開いてください。

 

ようやく観念して自ら脚を開かれる浜子さん。

「濡れない」ってしきりにおっしゃってられましたが、ちゃんと開いた陰裂から見えるオマンコの中はグチュグチュに濡れてます(笑)。

完全パイパンはご主人がいやがるということで、前は少し残しておきます。

細いヘアーで、シェービングしやすく、あっという間に完了。

 さて、そろそろトイレに移動して排出タイムです。

ご感想を読むと、サロンさんもトイレの中にいて欲しかったのですね。

気づきませんで、申し訳ありませんでした(笑)。

一杯目のエネマ液では不十分だったので、お風呂場で二杯目を。

おトイレでぐったりの浜子さん。

シャワーでスッキリしていただいた後、再びベッドに移動。

後頭後手縛りで、オッパイと脇が露わな状態に。

痛いのは絶対イヤ」ということでしたので、ソフト目の乳首マッサージ

長時間の腕を上げた姿勢はつらいので、再び後手縛り戻し、膝の上に抱きかかえるようにして、乳首マッサージを続けます。

さらに、ごろんと横にしてアンGマッサージ美容術の開始です。

おっと、これはすごい。

浜子さん、お尻はかなりの性感帯。

アンGマッサージ美容術にかなり鋭敏に反応してくださいます。

挿入する指の本数を増やしたり、深さを調節しながら、浜子さんのお気に入りのアナル性感ポイントを探索します。

とっても、いい感じで上りつめてくださる浜子さん。

あ、あ。逝っちゃいましたね。

すごいや。

中イキ経験より先に、アナル逝きしちゃいました。

アナル、すごく感じるんだ。なかなかここまで感じる女性もいないですよ。

 

たっぷりアナルを感じていただいた後は、手を洗って、陰核磨きに移行します。

陰核磨きのために、M字開脚縛りにさせていただくのですが、ここでも、楽しく反応してくださる浜子さん。

イヤイヤと必死に、脚を閉じようとするので、言葉責めしながら、徐々に脚を開いていくのが、とても楽しいんです(笑)。

とうとう、大きく脚が強制開脚され、オマンコがパックリ丸見えに。

さらに、浜子さんの大好きなアナルも丸見えです。

この前の、アンGマッサージ美容術が強烈すぎたのか、ご感想を拝見すると、カーママッサージ美容術ヴァニラマッサージ美容術は、そこまでの効果はなかったようですね。

でも、客観的には、非常によい感じで大声出しながら快楽を楽しんでくださっていました。

浜子さんのように、アナルが感じる女性は、膣奥のお尻側の「PSスポット」が感じるんですよね(『SM美容術入門12-ヴァニラマッサージ美容術』をご参照ください)。

ハイポペット美容術で、オマンコにパンクリ振動子を突き刺したまま、浜子さんの大好きなアナルを、再びアンGマッサージ美容術。乳首にもピンポイント振動子が刺激を与えているので、乳首、陰核、膣、アナルの豪華4点責めです。

あ〜ン、気持ちいいですね〜。

全身で悦びを表現してくださる浜子さん。

女性としての生きる悦びを満喫してください!

皆さんのようにたくさん逝くことも出来ずごめんなさい。

何をおっしゃいますか。浜子さんのように感じまくりの女性はなかなかいないですよ。

ですし、イメージ力の鋭さがすごいや。SM美容を楽しむには、ぴったりです。

いろいろ謙遜しすぎの浜子さん。

もっと自信をもって、楽しんでください。

まずは「中逝き」なんて気にしないで、ご主人とたっぷり、アナル逝きセックスでお楽しみ下さい。

多分、普通の女性の中逝きより、ずっと深いレベルでアナル逝きの快感を味わってられますよ。

 

これからしばらく、白木蓮を目にすると、お尻がキュンとしちゃうかもしれませんね(笑)。

ご主人との幸せなアナルセックスライフを開拓していってください。

 

【モニター後、6週目の浜子さんの様子】

モニターが終わってから、約1ヶ月半経った頃に、浜子さんから近況を伝えるメールをいただきましたので、一部、ご紹介させていただきます。

 

あの時蘇った肌への効果は何故かその後もずっと続いています。

あの日以来、エッチなことばかり考えるようになり、

何年かぶりにオナニーもするようになったからかな?(笑)

「何か特別なことした?」「ステロイドも効かなかったのに..」と

不思議そうに言う友人の皮膚科医に

思わず本当ことを話してしまいそうになりました。

夫も「浜子の肌、最近綺麗だねぇ、化粧品でも変えたの?」と。

本当に、高い化粧品より、強い薬より、 SM美容の効果は凄いです。

今でも暇に任せて毎日のようにサロンさんのサイトを見ては、

コラムや感想を読んでいます。

とても楽しく勉強させてもらっています。

そして、私の中ではサロンさんがどんどん謎の人となりつつあります。

エッチなんだけど、真面目。探究心が凄い。

英論文も簡単に読んじゃう..引用文献の記載の仕方もしっかりしてるし..一体全体サロンさんは何者?

色々な想像を膨らませています。

でもお互いが何者なのが分からないのが良いのでしょうね。

あの日のことは私にとって本当に貴重な体験、そして宝物。

これからも誰にも話さず自分の心のなかに大切にしまっていきます。

季節の変わり目、どうぞご自愛下さいね。

毎週末の更新たのしみにしています

何だかお礼が言いたくてメールしてしまいました。

読み流してください。

ありがとうございました。

 

P.S 夫にもちょっとだけアナルしてもらいました(笑) 

 

そうなんだ。6週たっても、体の変化が続いてるのですね。

浜子さんの、魂の部分で何か新しい成長が起こったのかもしれませんね。

エロスのパワーは、生命の根幹をなすものですから。

この流れを大切にして、もっともっと人生を豊かにしていってくださいね。

Salon de SMのSM美容が、浜子さんの人生に、何らかの転機を与えるきっかけになったとすれば、

これ以上の喜びはございません。

ご主人とのアナルの探求、究めて下さい。

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->