術後の感想-138

眞優さんの場合(37才・会社経営・独身)

お尻が今までこんなに気持ちよく感じたことはなく、 自らお尻を振って求めてしまいました。

 

 

「予定の方の都合が悪くなってしまったのでいかがですか?」

以前予定していただいたにもかかわらず、

私の体調の問題で延期にさせて頂いていたので

「次回はだいぶ先だなぁ」と思っていた矢先の

お誘いメールでした。


 
お待ち合わせの場所には

サロンさんは既にいらしていて、

私の事を確認するとやさしく声を掛けてくださいました。

紳士でインテリジェントな雰囲気のサロンさんに

これから縛られると思うとドキドキしてしまいました。
 
ホテルに到着して色々とお話をさせて頂き、

楽しく盛り上がった絶妙のタイミングで

「シャワーしようか」と言われ私はシャワーへ。

湯船を張ってゆっくり温まってお部屋に戻ると、

サロンさんも準備を整えながら「ここへ座って」と。


私の性感帯が「首」ということをお伝えすると

「珍しいね」といわれ、

私の首に縄をかけて

犬の様に持ち手を引っ張られました。

私は「これからこの人に支配されるんだ」と思い、

それだけで濡れてきてしまいました。
 
次に私の後ろへサロンさんがいらっしゃり、

グッとうしろから抱きしめられた

その男らしい力強いハグに我慢できず

「あぁ」と思わず声が出てしまいました。


そこから少しずつ縛られながら、

卑猥な言葉でどんどん攻められます。


「こんなに恥ずかしことをしているよ」

「みんなに見てもらわないとね」

触れているのか、触れていないのか?

絶妙な愛撫を受けながら

溶けそうな感覚を感じているのもつかの間、

そこへサロンさんの手が

私のお尻にバシバシ響きます。


「ごめんなさい。ごめんなさい」と言いながらも

痛さが快感で強く叩かれる度に

深く快楽の底に自分がどんどん落とされていきます。


縄がキツク体に食い込む感覚が

サロンさんに強く抱かれているのと錯覚して、

そのやさしさと支配感の両方を感じ、

とにかくこの人の行うことには逆らえないんだ・・と

ただこの人の奴隷になりたいと思っていました。


 
次はエネマです。

足をがっちりしばられて

どんどんお湯をお尻から入れられます。

入れ終わった後に

「おもらしたらだめだよ」とお達しを受け、

お尻の穴をしっかりしめている間に

シェービングで

少し残しているアンダーをつるつるにされてしまいました。

つるつるにされると

本当に丸裸にされてしまったみたいで、

とても恥ずかしかったです。

お尻の我慢も限界になり、

トイレで出すときも、お風呂で出すときも

サロンさんには恥ずかしい音を聞かれ、

逃げ出したくても逃げることが出来ずに、

もうどうにかなりそうでした。

お風呂でサロンさんの体に寄りかかり、

お尻を叩かれながら恥ずかしい物を外に垂れ流している姿は

サロンさんにはどんな風に見えたのでしょうか?
 
シャワーを浴びた後は、

鏡の前で再度縛られます。

その縄がオマンコに食い込みそれだけで

どんどん濡れてきます。

胸にも縄をかけられ、

乳房には沢山の洗濯バサミ、

乳首をタコ糸で縛られ、

言葉も発せられない様に

舌にも選択バサミをつけられます。

この辺りにくると感覚も麻痺しているようで、

痛いことさえ気持ち良く自分が変態に思えました。
 
ここまでおかしくされているのに、

オマンコやアナルを触られたらどうなるんだろうという

期待と不安の中、

アンGマッサージ美容術のスタートです。

サロンさんの手がアナルにのび、

やさしく刺激をしながら

指がどんどん入っていく気持ち良さは、

本物のおちんちんを入れられているのと錯覚してしまうほどです。

特に足をきつくしばり

アナルを刺激されながら髪の毛を引っ張られた時の快感は忘れられません。
 
その後も陰核マッサージ、バニラマッサージと続き、

M字開脚でクリトリス、アナル、オマンコ、

乳首に振動子をあてられ全身が性感帯になり、

何がなんだかわからなくなってしまっていました。
 
極め付けは、お尻にバイブをいれて

バラ鞭でお尻をバンバン叩かれるスパンキング美容術です。

お尻が今までこんなに気持ちよく感じたことはなく、

自らお尻を振って求めてしまいました。
 
最後はサロンさんの振動子を使って自らのオナニーをサロンさんの前で見せる事に。

あぁ。今考えるとめちゃくちゃ恥ずかしいです。。


 
サロンさんの施術を例えると、

私たちは「蜘蛛の巣にかかった蝶」かもしれません。

蜘蛛の巣に引っかかると初めはどうにか抵抗する蝶も、

その状況に諦め、蜘蛛の要求をどんどん応えていく様になり、

最後は快楽の底に落とされていく。

私はそんな蝶になれてとても幸せでした。
 


また、スパイラル美容術も申し込みさせてくださいね。

またお会いできます様に・・。

 

 

サロンさんから

 

ステキなサイトにたどり着きメールさせて頂いております。

以前お付き合いしていた彼がSM好きで

ハプバーなどでこれ見よがしに縛られて快感を感じていました。

彼とはHなパーティで知り合ったので

このような事が出来たのですが、

中々こんな事はパートナーには話せません。

今は彼がいないので、彼を作る前に

SM美容で危険なオーラが出る女子にして頂ければ嬉しいです。

と、お申し込みの眞優さんは、エステ関係の会社を経営されている女社長。

海外、国内と幅広く飛び回っておられるようで、かなりやり手のキャリアウーマン。

今日も、数日前に海外出張から戻られ、ひと息ついたあとの空き時間。

お仕事の関係もあるのでしょうが、とてもおしゃれなファッションで、すごく素敵です。

カラダのメンテも完璧なのでしょう、年齢よりかなり若く見えます。

しかも、組織のトップらしく、とても快活で、おしゃべり好き。

待ち合わせ場所でお会いして、瞬時に打ち解けて、いろいろなことを歩きながら教えてくださいます。

タントラやチャクラなど、スピリチュアルな方面にもご興味が深いそうで、Salon de SMのサロンさんのきまぐれコラムなども、かなり熱心に読んでくださっている模様。

 

以前お付き合いしていた彼ってのは、AV関係のお仕事をされていたそうです。

ハプバーによく連れて行かれ、みんなの前で縛られて、

お客さん達に弄られだりして遊んでいたんですって。

面白そう。

性に関しては、かなりオープンな女性のようで、いろいろご経験も豊富。

ハプバーや、3Pクラブのこと、知らないことをたくさん教えていただきました。

Salon de SMのモニターに参加していただいた女性の中でも、何人か3Pクラブで遊んだ経験のある女性がいらっしゃいました。

最初は、サロンさんも「へー、びっくり(◎o◎)」って感じでしたけれど、

だんだん分かってきたのですが、性に積極的な女性にとっては、平常では経験できない刺激的なセックスを、比較的安心して楽しめる場のようですね。

だいたい、昔から続いている3Pクラブは、あそこと、ここと、そこの3つぐらいで、

これまでモニターに参加していただいた女性の中の3P経験者も、このどれかのクラブで楽しまれています。

で、眞優さんは、この3つのクラブ、全部経験されてるんですって(笑)。

それぞれの特徴とかを教えていただきました。

と言っても、サロンさんが3Pクラブに行くわけではないですけどね(笑)。

 

ハプバー、3Pクラブ、それに出張ホスト、といろいろ経験されている眞優さんですが

今回は光栄にも、Salon de SMのSM美容にもご興味をお持ち頂いたわけです。

 

 「今は彼がいないので、彼を作る前に

SM美容で危険なオーラが出る女子にして頂ければ嬉しいです。 」

って書かれてましたけど、

実際は、かなり昔から付き合っているセフレがいらっしゃるそう。

でも、最近はセックスし過ぎで、もっぱらお茶のみ友達にになってような感じとか(笑)。

あと、いつ展開があったのが伺うのを忘れたのですが、来春にはめでたく、セフレとは別の男性と入籍されるそうだとか(セフレの方は既婚者ですし)。

かなりのインテリの年上男性とゴールインされるそうで、おそらくその彼の前では、ぶりっ子されてるみたいで・・・・

そのフィアンセにはセックスの方はあまり期待されていなかったそうなのですが、実際に手合わせしてみると、かなりのパワーファイターだそうで、

やった、ラッキー♥」って感じで、喜んでられます。

いいですね〜、お幸せそう。

 

たくさんお話しして、いよいよモニターの開始。

サロンさんは、準備をするので、眞優さんはお風呂に入っていただきます。

何着てて出てきたらよいのか?下着はどうするのか?と相変わらず快活にペチャクチャとおしゃべりしている、眞優さん。

こういう、一見すると、ちょっとSッぽい女性が、お風呂から上がると、いきなりMモードに入っているのは、過去にも何回かありました。

このギャップ、サロンさん好きです。

 

お風呂から上がった眞優さん。

性感帯は、背中と、首と、耳なんですって。

ふ〜ん、首なんだ。

そういう場合は、縄首輪・・・

ということで、縄でワンちゃんのように、首輪をはめてあげます。

うんうん。スイッチいきなり入りました。

完全なMモード。

初っぱなからスイッチがはいってくれると、あとの組み立てが、とても楽になります。

後ろから抱きしめて、ゆっくりと両手首を後ろに回し、後手縛りに。

ボンデージ美容術の開始です。

あァ〜、と吐息を漏らして、陶酔の世界に落ちる眞優さん。

「ほら、みんなが眞優さんイヤラシ姿を見ているよ」って言ってみると、

激しく反応してくださる眞優さん。

イマジネーション力、かなり強いみたいですね。SMプレイでは大切な能力です。

いやいやしながらも、サロンさん何も言ってないのに、自ら股を開いていきます(笑)。

羞恥責めが好きなんだ〜

でも、まだ恥ずかしいところを皆様にみていただくのは、早いです。

脚を勝手に開かないように、足首から膝までをグルグルときつく縛ってしまいます。

その代わり、少しずつ眞優さんのガウンをはだけていき、エロイ眞優さんのカラダを、皆様に見ていただきましょう。

ここまでベッドに端に腰掛けた姿勢でしたが、ここで、ベッドの上に横たわっていただきます。

ガウンの裾をめくり、艶っぽい眞優さんの太腿をご披露。

いやいやと、恥ずかしそうに抵抗しますが、腕も脚もガチガチに拘束されているので、 サロンさんのなすがままです。

太腿から臀部までのラインがあまりにも美しいので、サロンさん、思わずパチンパチンと、軽くスパンキング。

あァ〜!と、ものすごい反応。

スパンキング好きなんだ。

では、さっそく、スパンキング美容術

パシ〜ン、パシ〜ンと手のひらで、お尻をお仕置き。

ごめんなさい、ごめんなさい」とひと叩きずつ、深い世界に落ちていく眞優さん。

すごいや。

サロンさんもスパンキング好きなんでしょうかね〜、気がついたら眞優さんのお尻が真っ赤っかに。

マズイ、これ後に痣が残るな・・と急にしらふに戻るサロンさん。

麻縄の痕は、2,3時間で消えるのですが、スパンキングの痣は何日か残ってしまうんです。

うひゃー、年がいもなく興奮してしまった、と心の中で反省するサロンさん。

でも、そういうのは表には出さず、淡々と次に進むサロンさん。

スパンキング好きの女性の方は、アナルが性感帯の場合が多いので、迷うことなくエネマ美容術へ。

両腕両脚を拘束したまま放置。サロンさんはエネマ液の準備をします。

モニター開始前から

漏らさないように気をつけます!

って、楽しそうにされていたので、エネマへのご期待も、相当なものと拝察します。

実際、エネマ液を注入するにつれて、

もうだめ〜、出そう〜

と、よい感じのリアクションを返して下さいます。

でも、実際には、洗面器一杯のエネマ液を入れた後も、まだまだ大丈夫そうなので、そのまま続いてシェービング美容術へ。

ここでようやく、閉じた両脚の縄を解いて、股を開くように指示します。

仰向けになって、両脚を大きく開く眞優さん。

うわぁ〜!ビッショビショ!!

白いねとねとした淫汁が、小陰唇全体にべっとりついています。

やらし〜

ヘアは、普段からお手入れされているので、少量しか残っていません。

それでも、残っているヘアが、主に陰核廻りでしたので、アヘアヘ状態でシェービング美容術を堪能していただいた眞優さん(笑)。

そろそろ、おトイレタイムかな?

後手縛りのまま、おトイレに連行。

えぇ〜、サロンさん一緒に入るんですか〜」って、

いえ、出ていきますよ、と出かけた瞬間に、ものすごい音が・・・

恥ずかしいですね〜

たくさん出ますね〜

ということで、比較的短時間ですっきりお腹の中をキレイにしていただいた眞優さん。

でも、ちょっと残っているような感じがするということで、お風呂場に移動して、エネマ液のお替わり。

もうお腹の中はかなりキレイですので、今度はお湯しか出ませんよ。

って説得して、お風呂場でサロンさんのお膝の上に、うつ伏せに乗りかからせます。

ちょうどお尻だけが、高く持ち上がった状態。

この体勢で、スパンキング美容術をしない訳にはいきません。

スパ〜ン、スパ〜ンと、再びサロンさんの手のひらが眞優さんのお尻に打ち下ろされます。

再び陶酔状態に入り、叫びながら、今度はピュー、ピューとお尻からお湯が噴出。

いやー、2人とも変態ですね(笑)。

スパンキング美容術エネマ美容術の複合美容を楽しんだ後、おトイレで完全にお湯を出し切り、眞優さん1人でシャワーに入っていただきます。

 

さて、次に進みましょう。

全裸でお風呂から上がってこられた眞優さん。

鏡の前で、隠すものがなくなった眞優さんのオマンコを観ていただきます。

これから、眞優さんの全てをさらけ出していただきますね。

鏡の中に映る、美しい眞優さんの裸体を見ながら、後頭後手縛りに。

両脇と乳房が晒され、とても恥ずかしいです。

余った縄尻をそのまま股縄にして、腕の縄と、オマンコを刺激する縄が連結します。

腕を動かすと、オマンコに縄が食い込む訳ですね。

そういう仕掛をしてから、両脇と乳房を晒して立っている眞優さんの、あちこちを弄ります。

まだ乳首は触ってあげない。

首筋と背中が感じるということなので、指先でサワサワと首筋、背中を愛撫します。

気持ち良いので、クネクネと体を動かすと、そのままダイレクトにオマンコ縄に動きが伝わります。

あ〜ん、もう立っていられませんね。

じゃ、おねんねして、たっぷり乳首をマッサージしてあげましょう。

後頭後手縛りを解いて、再び後手縛りに。

乳房あたりに飾り縄をたくさん入れて、乳房を絞り出し、乳首の感度を上げます。

上半身はかなり、ガチガチの状態。

そのまま膝の上に乗せるような感じでベッドの上で寝かせます。

さあ、乳首マッサージの開始ですよ。

首筋、肩から、脇腹とサワサワと愛撫。

触って欲しい乳首以外を、時間をかけてマッサージします。

早く早く!」 って感じでフル勃起して刺激をまつ眞優さんの乳首。

眞優さん、痛いの好きみたいだから、木製ピンチで感じさせてさしあげましょう。

1個、2個と木製ピンチで乳房を挟んでいきます。

何個つけたのでしょうか、持っている木製ピンチを全部乳房に付けてしまいました。

餌に食らいつくピラニアのようですね。

騒いでうるさいので、眞優さんのベロにも木製ピンチを挟んで、喋れないようにしちゃいます。

最後は、鈴のついたプラスチック製の超キツイ洗濯バサミで、乳首をギュー!

うーん、痛気持ち良いですよね〜

乳首弄りも大好きみたいなので、さらに乳首縛りに移ります。

木製ピンチをはずして、勃起した眞優さんの乳首をたこ糸で縛り上げます。

結構、痛いですよね。

でも気持ちよさそうな眞優さん。

縛った乳首を、ぎゅーと引っ張ると、ちぎれそうに伸びる乳首。

でも、気持ちよさそう。

痛いの好きなんだ。

 

窓口の広い眞優さん。

あちこち性感帯がたくさんあります。

でも、お尻が一番好きそう。

さて、アンGマッサージ美容術を始めましょうか。

既に上半身はガチガチに縛られていますが、さらに足首もきつく拘束。

そのまま横に寝かせます。

お尻を突き出した体勢で、ローションをつけた人差し指をゆっくりと眞優さんのアナルに挿入。

気持ちよさそうな眞優さん。

ぎゅっと、アナルの奥を押さえると、あぁと思わず幸せそうな吐息が。

挿入する指の数を増やしていきます。

たくさん指を入れればよいと言うわけではありませんが、適度な圧力がある方が感じやすいですよね。

眞優さんの場合は、2本が適当かな。

アナルの圧迫しながら、足首をサロンさんの膝で押さえながら、髪の毛を思いきり引いて、アナルに指を入れたまま、眞優さんのカラダをグーと反らせます。

これ、アナル好きの女性には、たまらない快感なんです。

眞優さんも例外でなく、大きな快感が体を突き抜けます。

ナニ〜〜、これ〜〜」って感じで、体をブルブル痙攣。

 

アンGマッサージ美容術でひと山、のぼりつめた感じですが、ひと呼吸おいて次に行きましょう。

上半身の縄を全て解きます。

上半身は、体の前で、両手首縛りのみ。

スイッチの入った状態の眞優さんは、目の前で縛られていく自分の両手首を見るだけで、大興奮。

閉じて拘束していた両脚も開放し、今度は片脚ずつ、折り曲げた状態での腿縛り。

両脚を腿縛りされると、観念したかのように、両脚を大きく広げる眞優さん。

うわ〜

スゴイや。

さっきの濡れ方も半端じゃなかったけど、今度はさらに凄い。

ベットリと陰裂全体にネバネバ液が。

美しいです。

念のために、腿縛りした両脚を、両側からさらに固定するM字開脚縛り

もう閉じようとしても、閉じられません。絶対閉じられません。

濡れたオマンコはパックリ開いたまま。

 

後ろだけでなく前も感じていたきましょう。

包皮に隠れた眞優さんの陰核を剥き出しにし、ゆっくりと陰核クリームを塗っていきます。

カーママッサージ美容術の始まりです。

陰核をフル勃起させて感じてくださる眞優さん。

もう、体中がクリトリス状態です。

続いて、眞優さんの発情したオマンコに、サロンさんの中指を飲み込んでいただきます。

フガフガと美味しそうに、サロンさんの指を飲み込んでいく眞優さんのおまんこ。

そのまま、ぐっとヴァニラスポットを押さえつけるヴァニラマッサージ美容術

もう何が何だかわからなくなってきましたね。

どこを触っても感じまくり。

さて、そろそろフィニッシュに追い込んで行きましょう。

指の代わりにパンクリ振動子を眞優さんのオマンコに挿入。

スイッチはまだオフのまま。

奥の方まで挿入したパンクリ振動子を縄でガチガチに固定します。

縄がかかると共に、鋭敏に反応してくださる眞優さん。

さて、がっちり固定しました。

もういくらあがいても、突き刺さったパンクリ振動子は抜けません。

動けば動くほど、より深く突き刺さり、同時に陰核を刺激します。

でも、まだパンクリ振動子のスイッチはオフ。

その代わり、ピンポイント振動子を取り出して、眞優さんの性感帯の耳や首筋を愛撫します。

確かに、耳は凄く感じる眞優さん。

ほとんど、オマンコと同じくらい感じてらっしゃいます。

上半身の愛撫で狂っている最中に、突き刺さったパンクリ振動子のスイッチをオン。

ハイポペット美容術の始まりです。

こりゃたまんないですね。

ピンポイント振動子をテープで乳首に固定して、

サロンさんはさらにアンGマッサージ美容術を複合化。

お尻の下に膝を差し込んで、ペルヴィス全体を揺らします。

狂っちゃいますよね。

壊れちゃいますよね。

乳首に、陰核に、ポルチオに、アナル・・

全部感じて、狂いきってください。

 

パンクリ振動子を固定していた縄を徐々に解き、フリーハンドでパンクリ振動子を操れるようにします。

大きなストロークで抜き差しする振動子美容術

最後は、腿縛りのまま、お尻を突き上げた状態で裏返しにし、大好きなアナルにパンクリ振動子を突き刺したまま、

バラ鞭を使ったスパンキング美容術で最後の追い込み。

「イグ〜!イグ〜!」とひと叩き毎に体を痙攣させながら連続オーガズムを迎える眞優さん。

ほんと、お尻とスパンキングが好きなんだから〜

 

ぐったり満足の眞優さん。

サロンさんもぐったり。でも楽しかった。

最後は、オナニーショーとか、見せていただき、

またスパイラル美容術のモニターもよろしく、とお別れしました。

お別れの時は、お会いした時のように、おしゃべりで、ややSッぽい女社長さんに戻ってられます。

このギャップが楽しいです。

 

ご感想をお送りいただいた翌日に、近況をメールしてくださった眞優さん。

施術の後、家に戻って3回もローターでオナニーしてしまいました。

恥ずかしいです。

施術後も身体を遠くからサロンさんに支配されている感じです。

 

社長さん。ドMですね〜 (笑)。

 

眞優さんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->