SM美容術入門35-縄の教材2

 観るだけ、読むだけで楽しんでいてはもったいない。あなたもSM美容を実践して楽しみましょう。

 

 

 

SM美容術入門17-縄をマスターするには』では、緊縛技法を学ぶ方法を、「本・動画・教室」に分けてご紹介しました。

その後にも、いろいろ良い教材が発表されていますので、今回はそれらをご紹介してみましょう。

 

1.教則本を用いて勉強する

 

本の場合、動画教材のような動きはないのですが、大切なポイントを強調して解説したり、あるいは、イラストで単純化することで、縄の筋(どこをどういう順番で縄がかかっているか)などを分かりやすく伝えるメリットがあります。

SM美容術入門17-縄をマスターするには』以降に発売された教則本を以下にご紹介します。

 

ベテラン緊縛師の一人である有末剛の教本。既に何冊もの定番ともいえる緊縛教本を出版されていますが、その最新作。

プラスチックのミニバットなどを用いた器具練習や、自縛練習など「一人で練習」する方法も紹介されており、「まだ、パートナーが見つからないんです〜」という初心者には嬉しいかも。

多数の写真で、手順が良く分かるように工夫されており、また必要なところではイラストを用いるなど、長年の教則本制作の経験に裏打ちされた内容の濃い教科書と言えましょう。

 

女性緊縛師、青山夏樹は、一時期、二代目乱田舞と名乗っていたように、乱田舞の流れをもつ緊縛師。

乱田舞といえば、緊縛教本や緊縛動画教材のブームの火付け役のような緊縛師。

緊縛の歴史の章があるのもユニークですが、なんといっても、「緊縛の事故」についての注意にかなりのスペースを割いているのが特徴です。

緊縛ブームが広まるにつれて、事故も増えていますので、「緊縛プレイは本来、危険の伴うもの」という当たり前の認識をきちんと持った上で、「事故をおこさない」「不幸にして起こした場合も、適切に対処する」ことが大切です。

 

 

これは、『SM美容術入門17-縄をマスターするには』で紹介した教科書の続編です。

写真は使わず、全てイラストで解説しているところがユニーク。

イラストの良さが十二分に発揮されていると言えます。

今回は特に、紫護縄びんごと風見蘭喜という、タイプの異なる二人の緊縛師の縄を紹介しているところが興味深いです。

それぞれ、「エロい縄」「厳しい縄」を得意とするので、緊縛師が違うと、縛り方もこんなに違うのか、と勉強になります。

 

女性緊縛師、荊子(いばらこ)は、このコラムでもしばしば紹介している、三大縄神様の一人、雪村春樹の弟子にあたる人。

したがって、この教則本でも、縄の縛り方よりはむしろ、縄を使っていかに受け手の心を掴むかに力点が置かれていて、ユニークな作品です。

雪村春樹は教則動画はいくつか残しましたが、教則本らしきものは残していないので、そういった意味でも貴重な教材かもしれません。

ここで紹介されている「縄を一本だけ」「ネクタイだけ」を使ったプレイなどは、ある意味、上級者のプレイとも言えます。

附録DVDで、動画による解説もついていますので、次に紹介する教則DVDにも分類される教材です。

 

2.教則DVDを用いて勉強する

動画教材は、なんといっても臨場感があり、写真やイラストでは伝わらない、間合いや、力の入れ方も読み取ることができます。

最近発売されたDVDをご紹介しましょう。

 

  • 一鬼のこ『一鬼のこの現代緊縛入門 初級』
  • 一鬼のこ『一鬼のこの現代緊縛入門 中級』

ロープアーティストとして、今、ノリにノっている一鬼のこ(最近は、正式な芸名がHajime Kinoko とローマ字書きらしいですが)の教則DVD。

初級編、中級編と出ていますので、上級編もそのうち出るのかな?

緊縛写真家のスズキレイジが多用している、「ハシゴ縛り」のかけ方なども初級編で解説されていたりしていて(写真みただけでは、なかなかかけ方がわからない美しい縛りです)、いろいろなレベルの人にとって、とても勉強になる教材です。

全て着衣状態での解説ですので、電車の中で観ていても、恥ずかしくないですよ。多分。 

 

  • 雪村春樹『縄遊戯 雪村流縛り方講座 永久保存版』

 

 

雪村春樹の遺作ともいえる作品。

雪村春樹の流れを受け継ぐ緊縛師は、国内よりも海外の方が多く、このDVDも海外を意識した英語の同時解説つきです。

もうかなり肉体的につらそうな時期の撮影ですが、円熟の境地に達した緊縛師の技を観ることができます。

 

 

3.縄教室に通って勉強する

 

上で紹介したプロの緊縛師の方々は、みなさん緊縛教室、緊縛個人レッスンなどもされていますし、その他にもたくさんの縄教室が、全国各地で開催されています。

最近は大学のサークルにも緊縛愛好会が登場しているようですので、そのうちカルチャースクールなんかでもやり始めるのかもしれませんね。

縄教室では、教則本や教則動画では不可能な、先生や仲間からの直接の指摘や評価が得られますので、是非機会を見つけて参加してみてくだださい。

 

 

YouTubeで無料で手に入る動画の中にもしっかりとした教材が多いです。これは神威十兵衛による教材シリーズ。

 

「菱縄」という緊縛のハウツー動画。

 

<SM美容術入門34 ・トップ・ SM美容術入門36>

 

連載『SM美容術入門』