術後の感想-256

 みいこさんの場合(36才・OL・既婚)

何もしてないのに逝き続けてました。止めたいのに止まらない。自分の呼吸の刺激でまた逝ってしまう

 

 


久しぶりにサロンさんにお会いしたい。

あの優しい笑顔にまた会いたい、

そう思ったのが、3回目の施術をお願いしたきっかけです。

 

以前と変わったことは、わたしにもご主人様ができたということ。

ご主人様と言っても、厳しい主従関係ではなく、

2人で会っている時にのみその関係性で楽しんでいる

と言ったほうが合っているのかもしれません。

私にはもったいないくらいの素敵なご主人様で、

大好きで大切な方です。

 

そんな中、サロンさんに施術をお願いするのは、、、?

と思われる方もいると思いますが、私の中では、

どんな方にも違った魅力があっていろんなSMがあると考えているので、

罪悪感等はあまりなく、

お声をかけさせて戴きました。

 

久しぶりの、待ち合わせ。

私のわがままで、ホテルで直接待ち合わせとさせて戴きました。

やはり二日くらい前から、ちょっと緊張、、、

 

でも、ホテルの部屋の扉を開けたら、

懐かしい優しい笑顔の、変わらないサロンさんの姿。

全く変わらないなーと感動さえしました。

 

しばらくお話しして、お風呂へ。

のんびりゆっくり泡風呂にして浸かりました。

だいぶゆっくり、入ってしまいましたが、

出たらまだサロンさんは準備中。

綺麗な縄を並べていらっしゃって思わず、写真をパチリ。

 

やや緊張しながらも、サロンさんの近くに腰掛けます。

後ろにサロンさんの気配を感じながら、最初の一縛。

キュッキュッと心地よく、

でもきつめに縛ってくださいます。

主様のされる縄とは、やはり感じ方が違うな、と感じました。

 

後手縛りをしていただいたと思いますが、

ここからすでにもう記憶が飛び飛び( ; ; )すみません。。。順不同です(T . T)

 

はぁ、、気持ちいいと思ってたら、サロンさんに横たわらせてもらい、

お尻を優しく解してもらいました。

なんかジンワリ響くような感覚。綺麗にしようね、とエネマの時間。

前はこれが苦しくて緊張でだったのですが、今はとても気持ちいい。

でも、さすがにだんだん苦しくなってきて

サロンさんに助けを求めました。

もう少しだよ、頑張ってって

ずっと手を握ってくださってました。

それがまた嬉しくて。

苦しいのに幸せで(^_^)

すごく印象に残っています。

だいぶしぶりましたが、すっきり出ました⭐️

とても気持ちよかった。

多分、宿便も出たと思う。

あれこそ、最高のデトックスです⭐️

 

そのあと、お尻にバイブを。

途中までは行けるのに途中から我慢できない痛みがきてしまい、

ギブアップでした。

もっと拡張できるよう頑張ります笑

 

そのあとかな?

また綺麗に縛って戴き、今度は乳首責め。

凄く細かくて強力な振動のくるバイブを首からかけてもらい、

突き出した乳首に先端が当たったりあたらなかったり、、

もうもどかしくて、自分で体をくねくねさせて、

当たるところに当てようと必死。

じゃあ、と今度は木で出来た洗濯バサミでおっぱいを挟まれます。

痛くはなくて気持ち良い痛み。

でも、ちゃんとサロンさんは私が余裕そうなのわかってる。

次につけられたものは強烈な痛さで、

早々にギブアップ💦

バラ鞭ではたき落とされたのも悶絶でした。

両乳首を縄で縛られて、

間の縄を口で咥えるよう言われたの、凄く興奮しました。

そのままお部屋の中を散歩して、

恥ずかしくて、でも気持ち良くて、、

最後はサロンさんが立ちバックの姿勢で模擬挿入。

本当に挿入されてるみたいで、

何度も何度も逝ってしまいました。

きもちよかったなー。

 

そのあとベッドに戻り、

今度は中を気持ちよくするよ、ってバイブを膣に挿入。

なんかよくわからないけど、中で暴れまわってる。

サロンさんが携帯で操作してるらしくて、

不規則に暴れ回るバイブにもう狂いました。

気持ち良くて壊れそうなのに、

クリにも欲しい、、ってリクエストしてしまいました。

この快楽を逃したくない、もっと気持ち良くなりたい、

貪欲な私の本性が丸出しになります。

 

でも、すべてを受け入れてくれるサロンさんだからさらけ出せました。

もうそこからは快楽の波が止まらない止まらない。。。

何もしてないのに逝き続けてました。止めたいのに止まらない。

自分の呼吸の刺激でまた逝ってしまう。

最後は、サロンさんが私の上から落とした縄の刺激でトドメを刺されました。

本当に気持ちよかった。

 

なんかもう、順番も覚えてなくて感想らしい感想でなくてごめんなさい。

とにかく幸せな時間でした。またいつか、お願いしますね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

サロンさんより

 

みいこさんと最初にお会いしたのが、みいこさんがまだ20代の頃。 

20代の最後の思い出に、というご体験だったので、それ切りかなと思っていたら、5年後に再会。

1回目の体験の後、縄の魅力にドップリはまってしまったそうで、いろいろと経験。5年経って、昔の恩師に会うような気持ちで再度あそびに来て下さったそうです。

とにかく、縄の感受性抜群のみいこさん。というか、縄だけでなく、SM全体に造詣を深められています。

SMを通じて、人生を豊かに広げられている、SM道の優等生なのです。

 

みいこさんのTwitterをフォローさせていただいているのですが、

2回目にお会いした頃から、いわゆるご主人様をと呼ぶS男性と巡り会われたようで、

いつもラブラブのツィートを発信しておられます。

幸せなSM生活を送られているのだな〜と思っていたので、

みいこさんから3回目のご体験希望があった時には、ややびっくり。

ご主人様と喧嘩でもして、ヤケになって申し込んで来たのかな、なんても思ったのですが、

しばらくお待ちいただいてから、ご意志を再確認しても、やはり受けたいとのこと。

コロナが広まる雰囲気が強まってきた初春に、なんとか滑り込みでご体験をしていただくことになりました。

 

前回から数えると2年目の再会。

リアルご主人の帰宅時間に近いので、鉢合わせになるとまずいということで、サロンさんが先にホテルに入って、みいこさんの到着をお待ちしております。

ピンポーン。ニコニコを楽しそうにドアを開けて入って来るみいこさん。とにかく明るいみいこさんなので、こちらも楽しくなるんです。

 

さっそく、お茶を飲みながら、ご主人様のお話を伺います。

ご主人様とは前回のご体験の直後に、Twitterで知り合ったとか。

かなり経験豊富な縛り手さんなのですが、たまたま新しいパートナーを捜しているタイミングで知り合い、

お互いに相性が良く、そのまま安定した関係が続いているそうです。

Twitterでは、随分と深い主従関係を感じさせる投稿をされているのですが、

みいこさんとしては、主従関係のようなものはなく、お互いに相手の自由を尊重して楽しんでいるということ。

実際、みいこさん、この2年間に、いろいろなタイプの緊縛師の方とプレイをされており、

それぞれの特徴をいろいろと教えてくださいます。

とにかく縄の感受性が鋭敏なみいこさんなので、縛り手の違いから受ける縄のテイストを見事に味わい分けていらっしゃいます。

縄だけかというと、何でも楽しむみいこさんで、最近はイラマチオに嵌まっておられるそう。

術後の感想-254の美妃さんのイラマチオがマイブームっておっしゃってましたが、流行っているのですかね。

みいこさんも、最近イラマチオ専門のパートナーを作って、その道を極めようとされているそうです。

楽しそう。

 

ということで、楽しいお話しはこれくらいにして、さっそくプレイに入りましょう。

「苦手なものはありませ〜ん」とNG項目なしのみいこさん。

お風呂に入っていただいている間に、準備をさせていただきます。

 

ガウン姿で登場のみいこさん。

すぐに深いところに落ちてくれるので、導入は楽チン。

ベッドの上で、後ろから呼吸を合わせ、

後手から胸縄をぐるぐると二回しするだけで、トランス状態に。

ガウンの肩の部分をはだけるだけで、激しく感じてくださいます。

肩がとても感じてしまうようなので、というか、きっとどこの部分でも感覚を則座に鋭敏化できるみいこさんなので、脇の部分をお股にみたてて、焦らしプレイ。指チンポを脇マンコに挿入してあそびます。イメージ力の強いみいこさんは、本当にチンポ挿入されているような気分になってくださいます。

 

しばらく脇であそんだ後は、ベッドの上に横に寝かせ、足首縛りを加えて完全拘束。

太腿サワサワマッサージから、次第にアナルに接近。

そのまま、ゆっくりとみいこさんのアナルに指チンポを挿入。

しばらく中で指チンポが探検していると「気持ちイイ〜」と声が漏れるみいこさん。

せっかくなので、エネマ美容術でお腹の中をきれいにしましょうと、エネマ宣言。

すんなり洗面器一杯のエネマ液を取り込んでいただいた後、トイレに移動して排出へ。

NGなしのみいこさんなのですが、エネマは恥ずかしいらしく、やたらと騒いでおられます。

 

恥ずかしい排出が終わったので、シャワーをひと浴びしていただいてから、今度は全裸で再登場。

プレイ前のお話しで、最近は、一人で股縄を入れる練習をしているということでしたので、さっそく、自縛での股縄縛りを見せていただきます。

うんうん、なるほど。

上手に縛れていますが、サロンさんがお手本を見せてさしあげますね、

とみいこさんの裸体に股縄を。

ほらほら、縄の喰い込みが、こちらの方が素敵でしょ、

と、ハアハア悶えるみいこさんと、股縄スタイルで部屋の中をお散歩。

そのまま、立ち位でバックから突くと(もちろん擬似セックスですが)、何回か連続して逝ってしまうみいこさん。

 

今日の部屋、予想はしていませんでしたが、吊りの支点を作ることができる構造に。

みいこさんが「エロ王子のブログで見たことがある部屋だ」って最初におっしゃってましたので、その筋では貴重な部屋にたまたまあたったようです。

吊りはしないサロンさんですが、せっかくなので、後手縛りから膝立ちで半吊りに。

みいこさんの乳首からエッチなエネルギーを入れるのだ、とかなんとか言葉責めしながら、乳首への快楽責め。

触らない乳首マッサージから、だんだんと刺激を強くして、最後は木製ピンチをガブリガブリと乳房に噛みつかせ、

勃起した乳首を麻縄で縛り、自分の口で縛られた乳首を引っ張っていただきます。

そこへバラ鞭をあて、乳房の木製ピンチを払い落とし、

さらに支点からぶら下げたピンポイント振動子の先端に、自分で乳首を振れさせて、快楽を味わうようにと指示を出します。

自ら乳首をピンポイント振動子に当てて、感じまくるみいこさん。凄いです。

 

みいこさんの凄まじいトランス状態に引き込まれて、サロンさんも記憶があいまい。

乳首責めのあとは、ベッドに寝かせてアンGマッサージ美容術をおこなったと思うのですが、記憶がありません、

記憶があるのは、ぐったりしたみいこさんから、ゆっくりと全身の縄をほどいていき、

仰向けにしてから、体の前で、両手首をグルグル巻きにしているところから。

そのまま両脚を太腿縛りし、さらに腰縄を入れて、太腿が開くように細工をします。

パックリ開いたオマンコを鑑賞させていただいてから、

カーママッサージ美容術で恍惚の陰核磨き。

入れて〜、入れて〜」 

と、早くオマンコにチンポを入れてちょうだいと、求めるみいこさん。

まだまだですよ。

たっぷりパンクリをフル勃起させてから、固いチンポを挿入してさしあげましょう。

 

陰核磨きでさんざんオマンコを焦らしたあとに、

お待ちかねの指チンポ挿入。ヴァニラマッサージ美容術の始まりです。

お待ちしておりました、とばかりに連続逝きを開始するみいこさん。

みいこさん、ヴァニラ逝きが大好きなのですね。

 

子宮口がパックリ開いているみいこさん。

もっともっとオマンコを気持ちよくして頂戴!とサロンさんを誘います。

今回、エクスペリエンストコースのために用意してきたのが【EX】フィカス美容術

2つの大きな【EX】フィカス美容術のためのラベンス・ラッシュをゆっくりとオマンコの挿入。

さらにラベンス・ハッシュをアナルに装着し、トリプルラジコン逝きを楽しんでいただこうと思ったのですが、

ラベンス・ハッシュは大きすぎて、みいこさんのアナルには、すぐには入りません。

アンGマッサージ美容術でアナルをほぐせば問題なく入るのですが、流れを止めるのは避けたかったので、そのままオマンコのラベンス・ラッシュだけであそびましょう。

スマホにダウンロードした2個のラベンス・ラッシュのための複雑淫靡なプログラムを起動すると、再びみいこさんの連続逝き状態が始まります。

両方の乳首に、ピンポイント振動子をテープで固定し乳首とオマンコ内部の2点責め。

さらに、さきほどしかけた腰縄を利用し、腰縄から天井の支点に縄を走らせ、みいこさんの腰がベットから少しだけ浮くように半吊り状態。

腰がぶらりぶらりと宙ぶらりんになって、ラベンス・ラッシュの刺激が、ダイレクトに子宮に響きます。

 

クリも!クリも頂戴!

と、どこまでも貪欲なみいこさん。

錯乱状態なのに、こういうとこは冷静なのですね(笑)。

クリトリスを含めた3点責めにするために、オマンコの中で暴れている2個のラベンス・ラッシュの1つを取りだし、

余裕のできたオマンコの中にパンクリ振動子を挿入、

パンクリ振動子には、強力なクリ刺激分岐がついているので、みいこさんもこれなら満足。

半吊りの支点縄も外して、パンクリ振動子で擬似セックスです。

さらに激しく逝きまくり、絶叫と共にホルモン大放出となりました。

 

と、実は、ここからがみいこさんの凄いところ。

ゆっくりと余韻を楽しみながら、パンクリ振動子を抜き出し、

乳首のピンポイント振動子も外します。

2個のラベンス・ラッシュの1つを取りだし、残りの1つはそのままオマンコの中に。

全ての振動子のスイッチはオフになり、静寂の時間が訪れます。

太腿縛り、腰縄、両手首縛りを全て、ゆっくりと解いていき、全ての縄が外されて素っ裸状態に。

静寂の中にしばらく放置していると、みいこさんの感想にあるように、自律連続脳逝き状態に突入。

何回も何回も、かなり深いレベルでの絶頂をご自身だけで迎えていらっしゃいます。

 

なんだか、このまま一晩でもずっと逝き続けることができるような状況なのですが、お互いそうもいきません。

横向きで逝き続けていたみいこさんを仰向けに姿勢を変えるようにお願いし、目の上の高いところでサロンさんが掴んでいる縄を見てもらいます。

「いくよ」

とだけひと声かけて、バサッと縄をみいこさんの胸の上に落とすと、大絶叫と共に最後の強烈なホルモン大放出と共に逝ってくださいます。

最後は、体の中に充満している、エッチエネルギーを抜いて上げるね、と1つ残したオマンコの中のラベンス・ラッシュを抜いて、3回目のSM美容ご体験の終了となりました。

 

いや、すごい!みいこさん。

みいこさんは、サロンさんのSM道の師匠です。

ありがとうございました。

 

 

 

みいこさんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

 <-前の感想 感想トップ 次の感想->