術後の感想-231

美雪‎‎さんの場合(37才・会社員・独身)

ところであのクリトリス勃起クリームは反則です。

 

 

 

 

あの縄で縛られてうっとりする感覚を

また味わいたい。

そう思っていた時に

ご縁がありこちらを知り、

時間を忘れてページを読みました。

感想のページは特に興味深く、

わたしもそっち側に行きたい、

そう思い

サロンさんにどきどきしながらメールを出して、

いよいよその日を迎えました。

 

きょろきょろしながら待ち合わせ場所に着くと

そこには包容力のありそうな紳士がいらっしゃいました。

「こんにちは」

そう言ったわたしは

ちゃんとお顔を見ることができていたでしょうか。

「これから、この方に抱かれる(精神的に)んだ·····初対面なのに」

そう思うと、

明るいその場所では

ちゃんとできていなかったかもしれません。

 

お部屋に入り、

少しの会話。

秘密の過去の話も

サロンさんは決して否定することなく

にこやかに聞いてくださったのが印象的です。

 

サロンさんにシャワーを促され、

着ているものを全部脱ぎ、

「これから、わたしはどうなるのだろう·····」

そう思うと、どんな顔をして出たらいいのか。

期待と高揚と恥じらいでいっぱいでした。

 

シャワーから上がると、

照明を落としたベッドの上にはたくさんの縄。

視界にそれが入ると

自然と体に力が入りました。

予めメールで「縄酔いに興味があります」

そう伝えた通りに、

縄を準備して待っていてくださっている。

「後ろ向きに座って」そう仰い、

サロンさんはわたしを

後ろから縄で抱きしめます。

後ろ手に縛られている時は

少し緊張がありました。

それをほぐすかのように手を握られましたね。

 

一通り縛ると、

恥ずかしいエネマ。

ゆっくりとおしりをほぐし、

何かが入ってきます。

「あ、お湯」そう思うやいなや

お湯で満たされていきます。

「もういっぱい?」

そう子供のように尋ねると

「まだまだ洗面器の半分だよ」と。

どのくらい入ってきたかの感覚はわかりません。

「お利口さんだから我慢しようね」

大人のサロンさんは

子供に戻ったわたしをこうなだめます。

もう、子供のように甘えたくなる瞬間です。

我慢したあとには、ご褒美です。

「よく頑張ったね」と、

お手洗いに連れてってもらい、

優しく処置をされました。

そのあとのおかわり。

今度はお風呂場で立ち姿勢でのエネマ。

やだ、恥ずかしい

この格好、好き。

お湯は次々にわたしのおなかを膨らませていき、

「ああ、もう出ちゃう!」

我慢はできません。

「そのまま出していいよ」

その言葉を皮切りに、

すっごく苦しいあとの、

我慢しなくていい放出。

恥ずかしい!

見ないで!

でも見て!

もう、思っていることがめちゃくちゃでした。

そう言えば要所要所で

背中側の縄を引っ張られていましたね。

縄が食い込む時に、

抱きしめられているようで

そういうの好き!と思いながらも

実際は全然違うことを言っていたと思います。

 

もう恥ずかしい姿を見られたから大丈夫かなと思ったら

そのあとにM字開脚でシェービング。

明るくされてまた恥ずかしい。

でも好き。

この頃にはお気づきになったのでしょうか、

わたしは恥ずかしくされるのが好きだということを(笑)

後から気づきましたが、

おそらくこの時は

見られているのと剃られているのとで

クリトリスが少し期待で大きくなっていたと思います。

 

そのあとの順番ははっきりと覚えていないので

前後しているかもしれませんが、

足の甲を緊縛されたのが意外によかったです。

その時は両足を開いていましたね。

恥ずかしい。

(でも好き)

乳首クリップは痛いんですけど、

不思議とだんだんよくなってきて。

どうして?と思いながらも、

痛いのに気持ちよくなってきている自分に少し興奮。

鈴の音はずるいですね。

音に反応してしまいそうです。

 

サロンさんはずっと何かを言っていたのではなく

ちょうどいい沈黙が続いたのもよかったです。

縄で縛られている自分に集中できました。

 

ところであのクリトリス勃起クリームは反則です。

塗られた瞬間に自分の意志に反して

勝手に大きくなってしまいました。

(あまりにもよくて、そのあと購入しました、画像添付しますね)

指チンポが中に入ってきて、

いいところを見つけたのでしょうか、

動きを止めた時があって、

それがとてもよくて、

両手を縛られ開脚した恥ずかしい姿で

3回くらい連続で?もっと?

いってしまいました。

 

そのあとにかたいチンポがきました。

この頃には

気持ちいいしか思っていません。

出会った時の緊張はどこかへ行ってしまいました。

両手は重ねて縛られ、

両足は開いて拘束されている恥ずかしい姿で

ただ、おまんこが気持ちいい。

何度か絶頂を迎えたあとに、おねだり。

「いっちゃだめって言ってほしい·····」

そう言うと、サロンさんは優しくいじわるそうに

「それは言わないよ、その前に抜いちゃう」と。

 

おまんこを刺激され、

あーーそれ!そこ!と思っていると

ちょうどいいところで抜かれてしまい

「お願いです、いかせてください」と懇願しました。

しかし懇願したにも関わらず、

サロンさんはそれをお預け。

何度もいきそうになるのに抜かれてしまって繰り返される寸止め。

これもわたしの好みを察しての行動なのでしょうね。

素晴らしいです。

絶頂だけが全てじゃない。

 

どれだけ時間が経過したかもわからずに、

しばらくベッドの上でぼーっとしていました。

酔ったのかな、

もうなんでもいいや(笑)

サロンさんはトランス状態と表現していました。

あのぼーっとする感じがちょうどよかったです。

ふわふわしていました。

オナニーでは味わえない恍惚です。

 

思ったよりたくさん時間が過ぎていて

びっくりしました。

たくさん愛されました、

ありがとうございました。

男のひとを満足させるSMプレイではなくて、

緊縛などを通して女性が綺麗になる。

SM美容、恐ろしいです。

すっかり虜です。

そして10時間以上経過した今でもまだ乳首がかたく

体は余韻を感じっぱなしのようです。

 

 

後日談

この日の三日後にセックスをしたら

今までにないくらい中が気持ちよくて

相手に「今日すごいね、ずっといってる、

今までで一番じゃない?」と言われました。

確実にサロンさんのお陰です(/ω\)

 

 

 

サロンさんより

 

初めまして。

ご縁があってページにたどり着き、

胸を高鳴らせながら魅入るように見ていました。

特に一番興味を持ったのは「縄酔い」です。

たぶん、以前から緊縛には興味があり、

何度か真似事をしたこともあります。

が、縄酔いまでしたかどうかは疑問があります。

どうせなら、酔ってみたい!そう思いました。

SM美容という言葉の響きも大変興味深いです。

絶対、内面も外見も綺麗になれるような気しかしません。

ページを見ているだけで期待してしまいます。

地方住みですが、東京に行く機会は容易に作れますので

ぜひ一度、お目もじ叶いますこと、願っています。

 

とお申し込みの美雪さんは、金沢で会社勤めをされている活動的な女性。

縄酔いを経験したい」というご希望ですが、

「気持ちイイ縄」はご提供できるのですが、それで酔われるかどうかは、ご本人の体質みたいなところもあるので、少々難しいリクエスト。

でも、縄がお好きのようなので、まずはご体験いただきましょう、ということでモニターの実現。

 

野球観戦が趣味ということで、しばしば東京に応援にいらっしゃるとのこと。

また、若い頃には少し東京にお住まいのこともあったそうです。

 

好奇心旺盛な美雪さん。

SMや緊縛のお話しで盛りあがります。

金沢地方の緊縛師の情報などをお話しすると、熱心にメモを取っていらっしゃいます。

きっと、近いうちに「縛ってください!」って感じで、会いに行かれるのでしょうね。

 

実は、美雪さん、20代の頃、しばらくAV女優として活躍された経歴をお持ちです。

いろいろなジャンルの作品に出られていたようですが、その中には、サロンさんのよく知っている、SM系のレーベルや、あるいは、催眠系の作品にもでておられ、話が盛りあがります。

メスマー美容術入門25-エロ催眠2』で紹介した、南裕氏らの催眠術師が設立した、催眠マニア向けのレーベルの作品にも出ていらっしゃるのでびっくり。マニアの間では、伝説的な存在となっている作品なのです。

 感想の冒頭にある「あの縄で縛られてうっとりする感覚をまた味わいたい。」という経験は、「マニア倶楽部」というSMマニア向けの雑誌の撮影で、これまた伝説的なSM写真家である杉浦則夫という方の作品にモデルとして出演した時のことだそうです。

緊縛師とかには、あまりご興味がなかったらしく、誰が緊縛を担当していたのかは分かりません、ということですが、とにかく気持ち良かったらしいです。

十数年前の撮影ですので、その頃は誰が杉浦則夫の緊縛を担当していたのでしょうね?三和出版の編集者の誰かだったのかな?興味津々です。

 

さて、話が盛りあがりましたが、さっそくSM美容のご体験に。お仕事でのSMでは味わえなかった、何かを体験していただければ幸いです。

短めのシャワーから、ガウン姿でおあがりの美雪さん。

準備ができるまで、しばらくおまちいただきます。

興味津々でお道具を眺める美雪さん。

ほんと、好奇心に溢れていますね。

セーフワードを確認して、美雪さんのスマホで、記念の写真を撮影することをお受けします。

 

ベッドの上にお誘いして、サロンさんに背中を向けて正座。

後手縛りから始まるボンデージ美容術の始まりです。

ややきつめに縛り、そのままゆっくりとベッドに横たえます。

太腿のガウンをはだけると、セクシーな下着。

太腿をサワサワマッサージして、皮膚の感度を高めていきます。

太腿から、脛、足首にサワサワマッサージが進むと、ピクンと痙攣する美雪さん。

足の甲あたりが、性感が強いようですね。

ほかには、どこか敏感ポイントなのでしょう。

サワサワマッサージがお尻に近づくと、なにやら反応が激しくなります。

下着をずらして、指先でアナルの入り口を圧迫。

おやおや、声が漏れてきましたね。

アナルが感じるのかな?

 

ローションつけて、指先をそおっと、アナルに挿入。

指先がアナルの締まった部分を通過する感覚がたまらないのでしょうか、大きな声と共に、体をくねらして感じていらっしゃいます。

入り口も感じますけど、中はまた別の気持ちよさがありますよね。

指チンポがジワジワとアナルの中に侵入するにつれて、美雪さんの声もさらに大きくなります。

奥深いところの壁を、チンポの先でギューとおしつけると、ほとんど逝ってしまいそうなぐらい、感じてくださいます。

ほらほら、こちらの壁も、あちらの壁も、指チンポの先で、指圧のように押さえつけて差し上げますね。

 

ところで、美雪さん。

アナルの中はなんだか、いっぱい詰まっています。

朝はちゃんと出して来なかったのかな。

それを指摘すると、身悶えて恥ずかしがる美雪さん。

言葉責めされるのがお好きなようですね。

それとも、エネマ美容術に備えて、いっぱいため込んできてくれたのかな?

 

エネマをしますと宣言して、サロンさんはエネマ液の準備に。

エネマ好きかもしれない美雪さんのために、たっぷりとエネマ液を準備します。

エネマシリンジがアナルに挿入されるのにも、敏感に反応してくださる美雪さん。

アナルの性感も、たいそう強いのですね。

ゆっくりとエネマ液を、美雪さんの体内に注入。

ほらほら、暖かくて気持ちよい液体が、美雪さんの体の中に入っていきますよ。

時々、エアが混入して、それがお腹の中にはいっていくのですが、

これがまた、美雪さんのツボを捕らえるようで、エアが入る毎に、大きな声で喜んでくださいます。

もうだめ。もう限界!」と訴える美雪さん、

まだまだいけそうな感じもあるのですが、安全をとって、トイレに移動。

縛られたままトイレに座り、サロンさんは外で待機。

大きな恥ずかしい音と共に、お腹の中のモノを出されています。

エアがたくさん入ってしまったので、音もまたすごいのですよね。

 

ひとまず出きったようなので、お尻をふいてさしあげ、

まだ残っているかも

というので、おかわりをしないと。

おっと、その前にシェービング美容術をしておかないとね。

ベッドに移動して、仰向けに寝ていただき、

シェーブしやすいように脚を大きく開いていただきます。

カミソリを使う注意の必要な作業なので、

この時だけは部屋を明るくさせていただきますね。

 

前は残して欲しいとのリクエストなのですが、

オマンコ回りは、ご自身で綺麗に整えてられるので、

ほとんどシェーブすることろはありません。

あとの陰核マッサージが効果的におこなえるように、

クリの回りのヘアだけを、丁寧に剃り落としてさしあげますね。

せっかくですので、次回は、少し余分なヘアをはやしてご体験ください。

 

短時間のシェービング美容術でしたが、それでも気持ちよさそな美雪さん。

再び部屋を暗くして、お風呂場へと移動します。

今度は縛られたまま、お風呂場で立った状態で、おカンンチョーです。

恥ずかし過ぎますね〜

お湯とエアが入るにつれて、大きな声で喜んでくださる美雪さん。

ほらほらほら、もう我慢も限界ですね。

もれちゃいますよ〜

今度はベッドの上ではないですし、

お漏らししてもホテルの人に怒られることはありません。

だめ〜と大きな声で絶叫すると共に、

驚くほどの勢いでアナルからお湯を噴き出す美雪さん。

あまりの勢いにサロンさんもびっくりしてしまいました。

 

恥ずかしくて、気持ち良くて、なんだか訳がわからなくなってしまった、美雪さん。

ナニナニ、まだ入っている感じがするって?

ウンウン、エネマ美容術がお気に入りのようですね。

 

なんやかやで、合計3〜4杯のお代わりをされたのでしたっけ?

サロンさんも記憶が吹っ飛んでいますが、とにかくエネマ好きの美雪さん。

一休みも兼ねて、縄をほどいて、お一人でシャワーにかかっていただきます。

 

バスタオルで出てきた美雪さん。

裸に剥いて、後頭後手縛り

脇から乳房をサワサワマッサージで敏感にします。

乳房がもっと感じるように、後手縛りから乳房の飾り縄。

絞り出したふくよかな乳房から、乳首が屹立しています。

膝の上に抱えるように仰向けにして、

ピンポイント振動子で、敏感になった乳房を刺激。

ブルブル震える振動子の先が、乳首に触れるとピクンと大きく反応。

乳首への強い刺激がお好きそうです。

それではと、ピンポイント振動子を乳首にあてて、強めのマッサージ。

身悶えて感じる美雪さんは、乳首奴隷です。

木製ピンチがパクパクと乳房に噛みついて行きますよ。

ほらほほら、乳首には超イタの鈴付きクリップが噛みつきました。

あ〜ン、痛いけど気持ち良すぎますね。

もっと厳しい、たこ糸での乳首縛りです。

グルグルと乳首をたこ糸で縛り、

グイグイ引っ張って、乳首を取っちゃいます。

自分でコントロールできるように、たこ糸の先を美雪さんの口で噛ませて、

サロンさんは、ピンポイント振動子でさらに乳首を感じさせちゃいます。

何やら叫びながらも、乳首につながったたこ糸を引っ張る美雪さん。

乳首への厳しい責めがお好きなのですね。

 

さあて、お尻もすっきりしたことですし、

大好きなアンGマッサージ美容術を再度楽しみましょうね。

ほらほら、指チンポが体の奥底まで入っていきますよ。

乳首やアナルでいっぱい感じて、早くオマンコを責め手欲しいですよね。

 

後手縛りを一度 解いて、体を開放。

開放ついでに、ベッドの上で大の字ハリツケです。

無防備な状態でサワサワマッサージ。

さらにどんどん皮膚感覚を高めましょうね。

 

さて、いよいよオマンコマッサージですよ。

まずは、両手を前手でグルグル巻きにして、逃げられないように。

次に、太腿縛りで、恥ずかしい格好にしちゃいますよ。

折った脚が、グルグル巻きにされて動かなくなるシチュエーションに大興奮の美雪さん。

責められているというイメージが大好きなのですね。

太腿縛りだけでも恥ずかしいのに、さらに両側から脚を強制開脚させられるM字開脚縛りです。

あらあら、濡れたオマンコがパパックリ開いて、穴の奥まで見えちゃいますね。

もうこのシチュエーションだけでも逝ってしまいそうなのに、さらに陰核磨きでクリトリスの感覚を危険ゾーンへと高めてしまいます。

陰核クリームを指先につけて、心をこめて、美雪さんのクリトリスを磨いていきます。

カーママッサージ美容術の始まりです。

みるみる勃起していく美雪さんの陰核亀頭

これまで以上に大きな声で叫んでいらっしゃいます。

陰核亀頭だけでなく、下水翼も心を込めてマッサージ。

パンクリフル勃起状態が完成です。

 

もうメーターが振り切れたような、オマンコ超敏感状態。

この状態で、いよいよ生チンポが挿入されます(指チンポですが)。

ゆっくりと美雪さんの中へと入っていく指チンポ

ほらほら、大変なことになってきましたよ。

膣の中の空間の、美雪さんの急所スポットを探索する指チンポ

あ、見つけた。

指チンポが、キューッと美雪さんのポイントに吸いつきました。

あー、イクイクイク〜!と大絶叫の美雪さん。

指チンポは吸いついたまま、微動だにしません。

なのに、あらま、またまた、あー、イクイクイク〜!と連続逝きの美雪さん。

大変なことになってしまいましたね。

指チンポが、美雪さんのオマンコの中にすみついちゃいましたよ。

このまま、死ぬまで逝き続けになっちゃいます。

 

ほとんど指を動かさないヴァニラマッサージ美容術連続逝き天国を満喫された美雪さん。

まだまだいっぱい感じていただきますよ。

 

ここまで細い指チンポ一本で連続逝き天国をお楽しみしただきましたが、ここからは太いパンクリ振動子にタッチです。

ほら。すごい。

ローションをたっぷりつけてゆっくりとパンクリ振動子を美雪さんのオマンコに挿入。

あらま、入れただけでもう逝っちゃいました。

まだ全然動かしていないのに。

困りましたね。

では、なるべく動かないように、パンクリ振動子を縄で固定。

あらあら、まだスイッチも入れてないし、何も触ってないのに、この状態で連続逝きが始まっちゃいました。

言葉責めにも敏感に反応してくださる美雪さん。

ほぼ、言葉だけで逝ってしまっているような感じです。

 

さて、さらに大好きなアナルにSVRを挿入して、おまけで、乳首にはピンポイント振動子をテープ留め。

乳首も、アナルも、ブルブルして気持ち良しですね。

さあ、おまちかねのパンクリ振動子の活躍時間となりました。

パンクリ振動子のスイッチが入ります。

ほらほら。何が何だか分からなくなってしまいましたね。

絶叫、クネクネ、逝きっぱなし状態の美雪さん。

体全体でSM美容を満喫してくださっています。

M字開脚縛り、太腿縛りを、ゆっくりと解いていき、開放していきます。

四つん這いにして、バックからのチンポ挿入です(パンクリ振動子ですが)。

最後は、女性上位の体勢で、

サロンさんの上で、狂ったように腰を振っていただき、

ホルモン大放出となりました。

 

ぐったり幸せの美雪さん。

頭がフワフワで力が入らないと。

いやー、すごいな。

イメージ力抜群の美雪さん。

イメージプレイのSM美容とは抜群の相性ですね。

 

ようやく正気を少し取り戻した美雪さん。

もちまえの好奇心と勉強好きから、

陰核クリームのパッケージの写真を撮影し、

ご感想にもあるように、その日のうちに、海外発注されています。

手に入ったらお楽しみ下さいね。

 

SM美容の効果は、

3日後のセックスまで続いていたとのご報告。

ほんと、凄いですね。

次は、エクスペリエンストコース

さらなる高みを目指して下さいね。

 

遠方からのご体験、ありがとうございました。

 

  <-前の感想 感想トップ 次の感想->