術後の感想-141

信子&悦夫さんの場合(43才・会社経営・夫婦)

絵を今月中に2枚仕上げなければいけません、そのためにSM美容を取り入れようと思っていました。

 

 

施術の最中に主人が見学できますか?

ボンテージ美容は受けようと思っています。

主人も同席するのでホテルはこちらで

指定させて頂きお支払いも当然当方の方でいたします。

作品を今月中に2点仕上げなければいけません、

そのためにSM美容を取り入れようと思っていました。

なんとか20日ぐらいまでにお時間いただけないでしょうか?

身勝手なお願いなのは重々承知です、ご検討願えると幸いです。

 

 

サロンさんから

 

術後の感想-140のマチ子さん&クウちゃんに続いての3Pで、結構楽しかったのですが、結局、感想文は送っていただけず。

骨折り損に終わりました( ̄^ ̄)

 

信子さんと悦夫さん、都内で輸入家具販売店を経営されている実業家夫婦。

奥様の信子さんは、会社とは別に、アーティストとしても活動されています。

今回、アメリカで開催される大きな展覧会に出展が決まったとかで、

作品を今月中に2点仕上げなければいけません、

そのためにSM美容を取り入れようと思っていました。

というご依頼。

 

「ふむふむ。イマジネーション力を刺激するために、ちょっといつもとは違う経験をされたいんだな」、

と、サロンさんも興味津々。

今月中になんとか」(って、実際のモニターを受けていただいたのは、夏前なのですけどね)って、かなり切羽詰まってられているご様子なので、

「SM美容が創作活動のお役に立てるなら、望外の喜び」

と、サロンさんも頑張ることに。名古屋に出張があったのですが、後半少しサボって、急いで東京に戻り、ご指定のホテルへ。

というか、しばしば登場するSMホテルへ。

既に、大きな部屋で、ゴージャスな雰囲気でくつろいでおられる信子&悦夫ご夫婦。

でも、たいそう緊張しておられるようで、「やっぱり、今日は受けれるかどうか、わかんない」と、信子さん。

それは、困るんですけど。

 

アーティストだけあって、とても個性的な服装で、お綺麗です。

ダンナさんとは、週に数回セックスをしているという、アツアツの関係。

このSMホテルも、何回か来たことはあるそうですが、備え付けのSM器具で、それっぽい遊びをしたぐらいとか。

 

信子さんは、「緊縛」に興味があるようで、その他はあまり興味なし。

緊縛も、M字開脚とかは絶対イヤで、さらに言うなら、脚に縄をかけるのも困る、とのこと。

脚を閉じたままでの縛りもあるんですよ、と解説して見本の写真(プロの人の縛りですけどね)をお見せすると、キレイだからよいかな・・。と。

随分と緊張興奮状態のようで、

こんな状態では、スイッチが入らないです

と、ご心配。

 

では、そのご心配を取るために、まずはご主人を縛ってみましょう、ということで

麻縄でガウン姿の悦夫さんを後手縛り。

ようやく冷静さを取り戻された信子さん。

ソファーに腰掛け、脚を組んで、デッサン帳を取りだし、

何やら一生懸命描いておられます。

いろいろイメージがあふれ出てきたのかな。

さすが、アーティストだけありますね。

 

ソファーに腰掛ける、細身の美しいアーティストの前に、麻縄で縛られた男性。

なかなか絵になります。

せっかくなので、ご主人には、すらりと延びた信子さんの足先を舐めていただきます。

ご奉仕ですね。

一生懸命、信子さんの足指を舐める悦夫さん。

信子さん、まんざらではないようです。

ご褒美に、悦夫さんのお尻にローソクをタラタラとかけて差し上げます。

アチチ、ですね。

 

ようやく、雰囲気に慣れてきた信子さん。

これなら、縛られても大丈夫かな、って感じに。

床に布団をひいて、奥様を縛る準備。

ご主人は、手首だけを縛って、横で待機していただきます。

 

ガウン姿の暢子さんを、麻縄で後手縛りに。

続いて、横に寝かし、両足首を縛り、完全拘束。

もう逃げられませんね。

横で待機していた、縛られたままのご主人に、暢子さんの脚を引き続き、舐めていただきます。

よい感じで、気分が盛りあがっていた、暢子さん。

 

後手縛りを解いて、今度は体の前で両手首縛りに。

縄を梁のホックにひっかけて、ゆっくりと両手を引き上げていきます。

ガウンがはだけて、乳房が見えてしまいそうな、信子さん。

恥ずかしいですね。

ご主人に、勃起した信子さんの乳房を舐めていただきます。

すっかりスイッチの入った信子さん。

手首を頭の後ろに回した後頭後手縛り。

無抵抗な乳首を、サロンさんが乳首マッサージします。

フラフラになってくる信子さん。

床に寝かせて、体を伸ばすような縛りで拘束。

 

M字開脚縛りは苦手ということでしたので、片脚だけの腿縛り。

これなら、いくらでも股を閉じれるから大丈夫です。

この体勢で、カーママッサージ美容術からヴァニラマッサージ美容術へと。

ここでひと山むかえて、ちょっと休憩。

(感想いただけなかったので、あっさり書いていますが、それなりに中身の深いSM美容でした)。

 

いろいろ楽しく、歓談したあとに、第2ラウンド。

 

布団の上で、フックを使いながら、両手首、両足首を吊り上げる獣縛りに。

手足の長い信子さんは、キレイなフォルムで決まります。

写真をパチパチと撮るご主人。

後で、創作活動の刺激になるといいですね。

ご主人は、鑑賞者なので、どうしても装飾的な縄がお好きそう。

ならばということで、普段はあまりかけることのない横菱縛りで奥様を綺麗に縛ります。

なんだか、ご主人の興奮度もアップしてきました。

興奮して奥様の乳首を責めまくります。

 

淫乱な奥様のお姿も見ていただきましょう、と股縄を入れて、感じさせます。

さらに髪の毛縛りで、妖艶な女のエロティシズムを演出。

最後は、恥ずかしいポーズで縛り上げ、少し温熱刺激美容術をトライしました。

 

ということで、なかなかの充実した内容で、ご夫婦とも、とても満足したご様子で、いっぱいお礼の言葉をいただいてお別れしたのですが、

残念ながら、その後はノーレスポンス。

 

内容がご満足いただけなかったのだったら、しかたないかもしれませんが、とりえず当日は、とても喜んでられたんですけどね〜。

まあ、無事美術展も終わったようですし、めでたしめでたしです。

 

 

3P関連ののこれまでの感想は次の記事でお読みになれます。

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->