術後の感想-140

マチ子さんの場合(34才・女医・独身)

「贅沢なSMでした。 縄を重ねる度に縄のきつさに反比例して心がほどけていく・・ 縄とは不思議なものです。本当に。」

 

 

本日は本当にありがとうございました。

すっかりサロンさんの虜になってしまった私は、

今回は特別企画モニターとして再び受けさせて頂きました。

今までは私とサロンさんの二人きりのモニターでしたが、

今回私の中学時代からの親友も参加です。

彼女はM女を自覚しているけれど

怖くて踏み出せない、踏み出したら戻れなくなるのではないかと

不安がっていた上、

私のsalondesmのモニター参加にも興味を示し、

又感想も読んだりしていたので、

それならば思いきって私がモニターを受けている所を見学しないか、

という事になったのです。

逝った事がないなんてもったいないよ!と

サロンさんで初めて逝けたと力説する私に友達が乗ってくれた形です。

 

3人で待ち合わせをしてホテルへ向かいましたが、

向ながらも3人でお話をして和気あいあいムード(?)だったと思います。

ホテルに着き、色々なSMグッズを見てワクワク、ドキドキ(/≧◇≦\)

又、友達も緊張しているのが伝わって嬉し恥ずかし&緊張で私はシャワーを浴びてしばらく精神統一(笑)

 

その間もサロンさんは黙々と準備をします。

友達は色んな器具を興味深げに眺め回っていました。

そしていざモニタースタート!!!

 

まずは縄で首輪を作ってもらい、

心地よさで友達がいるのも忘れてスイッチオンです。

続いて前で手首を縛り胸回りも縛り、

足もグルグル巻きになり・・

あぁ、友達が見てる・・・

恥ずかしい・・

でも気持ちいいで頭が真っ白です。

 

その後エネマ美容術へ。

友達が見ている中、洗面器からアナルへゆっくりとエネマ液が注入されていきます。

すぐにお腹が痛くなってきましたが

「もう少しだよ」というサロンさんの優しい言葉に

一生懸命我慢し、お腹が苦しくなった時に、

サロンさんとお風呂へ。

 

前回同様サロンさんのお膝の上での排出です・・・。

この場面は友達には刺激が強すぎると判断してくださったのかサロンさんと二人きりです。

出したいけど恥ずかしくて出したくない・・

サロンさんはお尻をペンペンして

「こんな格好で出しちゃうの・・?」と意地悪を言います。

 

もうダメと思った瞬間に一気に排出(>o<)

「うわぁ、臭いねぇ、サロンさんにもかかっちゃったよ」と言われ

泣きそうになりながらも不思議と安心感もあり、

おしっこまでしてしまいました。

 

「まだ出しきれてないからお湯で綺麗にしようね」と

お風呂で更にお湯を注入し、

立ったまま排出してしまいました。

 

えーん、こんな所誰にも見られたくないのに、

サロンさんに見られているのがちょっと嬉しかったり恥ずかしかったり・・・

 

ヘトヘトになった私を再び友達の前へ連れて行き、

縄縛り、スパンキングです。

鞭でペシンペシンと叩かれ、

気持ちいいけれど友達の前で恥ずかしくて悶えられない私・・・

 

そこで一度休憩になりました。

休憩の間にサロンさんが友達に

「ちょっとだけ縛ってみようか」と前で手首を縛り、

そのまま檻の中に友達を入れて鉄格子にくくりつけます。

この檻が、言ってみれば特等席で一番近くで私達を見れる場所にあります。

 

その状態で後半戦スタートです。

足を閉じられない拷問椅子の様なものにくくりつけられ、

恥ずかしすぎる格好でガラガラと移動されます。

この身動きが取れない状態で動かされることってとっても恥ずかしいんです。。。

 

そして友達の目の前で大開脚!

その状態で私の大好きな(?)乳首責めです。

 

洗濯ばさみを乳首に沢山付けてそれをペシペシするサロンさん。

痛いけれどどんどん濡れてくる・・・気持ちいいけれど恥ずかしい・・

 

頭がぐちゃぐちゃになりました・・・

 

そしてピンポイント振動子を上から胸の辺りに垂らすと

勝手に振動子が動きだし、まるでムカデが胸を這っている様な感覚に。。

 

悶えながらの陰核磨き。

おマンコがみるみる熱くなりそれだけで逝ってしまいそうです。

そこにサロンさんの気持ちいい指が入り

一気に上り詰めてしまいました。

 

足かせをガシャガシャ言わせ

悶え逝く私を見て友達もびっくりした様で、

後から

「クリトリスが肥大して、体は浜に上がった魚みたいにピクンピクンしてた・・!」

と言っていました。

 

友達はオナニーを普段はしないし、

やり方もよく分からないとサロンさんとお話した様で

私に「オナニーしてみせて、やり方を教えてあげて」と耳元で囁かれました。

ぇえ!?友達の前でオナニー?

と普通は思うはずなのですが

この時既に私の頭はぼんやり、

淫乱全開になっていたので

「はい」と

素直に赤いバイブレーターを自分で挿入、

気持ちよい所に自分で当ててクネクネと悶えながら逝きました。

何度も逝く私に更に温熱美容をするサロンさん。

 

容赦無しです(笑)

ロウソクの熱さとおマンコの気持ちよさで何度も逝ってしまいます。

特に蝋燭は乳首に当たるとそれだけで更に逝ってしまい

頭がおかしくなりそうです、

というかなっていました。

 

これ以上すると気がふれてしまうと思いギブアップしてしまいました。

気持ちよいという言葉では言い表せない位逝ってしまったんです。

終わった後暫く動けなくなっている間に

友達の手の縄も外され終了となりました。

 

またもや意識朦朧で順番など違いましたらすみません。

終わった後友達が、AVで逝く女優さんはよく見るけど、

本当に逝くときはあんなのではないんだね、

もっと生々しく雄叫びをあげるんだね、

と興奮気味に話してくれました。

 

そして手だけでしたが縄も全くいたくなくて心地よかった、

あそこまで出来ないかもしれないけれど私もしてみたい、と。。。

 

良かった・・・・

もちろん私の希望でしたが、サロンさんにお願いして

エロエロショーをしたかいがあったと思いました。  

友達はその後友達以上恋人未満の人とデートの予定が入っており、

どんな夜を過ごすのか楽しみです。

 

それについては友達の感想を読んでいただければと思います(笑)

 

はぁ、贅沢なSMでした。

縄を重ねる度に縄のきつさに反比例して心がほどけていく・・

縄とは不思議なものです。本当に。

 

サロンさん、ありがとうございました。

二人相手にさぞ疲れたと思います。

 

最後までニコニコ、時に意地悪に施術してくださり、その誠意に大感謝です。

 

今まで、女になんて産まれてこなければ良かったと思っていましたが

Salon de SMと出会って、やはり女で良かった。

女をとことん楽しもうと思えました。

 

今も乳首がジンジン、体はほてっています。

女性ホルモンは大噴出していると思います。

 

本当に本当にありがとうございました。

 

 

マチ子さんのお友達のクウちゃんからの感想

 

サロンさん、ありがとうございます♪

あの日のことは、鮮明に覚えてます(笑)

サロンさんのSM体験をしてる友人を見るという面白い体験にいかせてもらいました。

見たこともない器具?に

初めて行ったホテルに感動しつつ

みてるこっちが恥ずかしくなるような様々なプレイを横目でみて

ドキドキしっぱなしでした!

見てて、なんか想像のSMって、ビシバシ痛かったり少しグロいというか、

そういうのだったんですけど、

実際みたら、マチちゃんが美人だし

スタイルもばつぐんだからていうのもあるかもですけど、

すごい、綺麗でした!

なんか、ひとつの作品みてるみたいな気分でした。

ほんとに、感じてるときってこうなるんだなーって思いました!

乳首まで弄らせてもらっちゃって、キャハハ(笑)

 

私は今まで気持ちいいと思ったことが本当にないので、

私もあんな風にきもちよくなれたらいいなーて思います。

ほんとはすごく自分でもやりたいのですが、

やりたい気持ち半分の

はまったらどうしようという気持ち半分です。 

 

 

サロンさんから

 

術後の感想-126術後の感想-132と登場の才色兼備のマチ子さん。

すっかりSM美容の虜になられてしいました。

少し復習しておきましょう。

マチ子さんはお医者様家系で、島根のお父様の病院を手伝っておられます。

時々東京のお母様のところにいらっしゃるので、それに合わせてSalon de SMのモニターをお楽しみに。

 

3年前まで結婚されてたんですが、旦那(も医者)が極度の変態Mで、マチ子さんを他のS男性に凌辱させて楽しむタイプ。

精神的にボロボロになり離婚という、なんともつらいSM経験をお持ちです。

自分が求めるSMがどこかにあるのではないか、と探し当てたのがSalon de SM。

癒やし系のSM美容にすっかり嵌まってしまわれたようで、「SM美容で初めて逝けた」とか・・・

 

通常モニタースパイラル美容術モニターと受けていただいたから、次は、3Pでもどう?」ってお誘いすると、

じゃ、親友のクウちゃん誘うね!」と乗り気マンマン。

マチ子さんとクウちゃんは、中学1年からずっと仲よくしている大親友なんですって。

一緒に中高一貫のお嬢様女子校に通っていたんですって。

6年間、女子校に行ってたからこんな風になっちゃったんだ、というマチ子さん。

マチ子さんの場合は、大学は共学だったんですけど、クウちゃんは大学も女子大。

なので、10年間女性ばかりの環境で育ったんです。

そのためでしょうけど、クウちゃんの初体験も随分と遅かったそうで、34才のいままで、男性経験は5名だそうです。

(まあ、5名なら多くも少なくもないのかもしれませんが)

気にされてるのは、まだ女性の喜びというのを実感されたことがないとのこと。

ようするに逝ったことがない。

オナニーもしたことないんですって。

そういうエッチな悩みの相談をマチ子さんによくされているようで、

その中で「SM美容受けるよ・・見に来ない?

って感じで誘ってみたんですって。

クウちゃん、SMが好きだという訳ではないので、ホントに来るのかな、なんて思ってたのですが、

あれま、トントン拍子に話が進みます。

親友が一緒だということで、余計な心配もいらないのでしょうね。

 

ということで、サロンさんも初体験となる、女性2人の3PSM美容。

といっても、クウちゃんは観てるだけですけどね。

 

現在、都内でOLをされているクウちゃん。

マチ子さんと同じくべっぴんさんです。

まだ独身で、現在ひとつ年下の男性と友達以上、恋人未満の関係だそうです。

彼とは、セックスではあまり盛りあがらないそうです。お互い燃え切らないとか。

今日の体験をきっかけにして、新たな展開があるといいですね。

 

で、この日は、マチ子さんのご希望で有名SMホテルへ。

マチ子さんも、もちろんクウちゃんも初めてのSMホテル体験です。

待ち合わせ場所から、3人でタクシーに乗って、ホテルに向かうのですが、いや騒がしいこと!!

キャッキャ、キャッキャとディズニーランドに向かう女子高生のようで、大興奮状態!

運転手さんもびっくりしたでしょうね。

ホテルに到着します。

このホテル、ちょっとしたロビーみたいなところがあり、そこにSMグッズやSM書籍が置いてあるのですが、

それを観ながら、また2人でさらに大興奮状態。

キャッ、キャッと、なぜかしりませんが、笑いっぱなしです。

 

今日は3人ですので、ちょっと大きめの部屋に。

部屋に入ると、いろんなSM道具がおいてあるので、引き続き大興奮状態!!

どこかで流れを変えないと、お笑いSM大会で終わってしまいそうです。

 

せっかく3人いるからということで、クウちゃんには写真係をお願いします。

マチ子さんには、シャワーに入っていただき、サロンさんはクウちゃんと雑談しながら、準備を始めます。

シャワーから上がったマチ子さん。別の部屋に入ったまま出てきません。

どうしたのかな、と見に行くと、ベッドに横たわり、「精神統一しているの」と。

はしゃいでおられましたが、やはり親友が観ている前でのSM美容に、かなり緊張されいるんだ。

ようやく、流れが真面目(?)な方向に向かってきました。

 

SMホテルのこの部屋、洋風でやや冷たい感じなのですが、床に布団を引いて、暖かみを出します。

精神統一の終わったマチ子さんを布団の上に座らせ、セッションの開始です。

部屋の隅で静かに見守るクウちゃん。

マチ子さんに首縄をかけて、SM美容の開始の宣言。

もう、ベッドの上の精神統一の段階からスイッチの入っているマチ子さん。

サロンさんも、安心してボンデージ美容術に没頭できます。

どんどんとSM美容の深い世界に入っていくマチ子さん。

前手縛りから、後頭後手縛りに。

美しいマチ子さんの肢体を、お友達のクウちゃんにしっかりと観ていただきます。

 

SMホテルの良いところは、縄をひっかけるフックがたくさんあること。

サロンさんは、最近は吊りをまったくしませんが、それでもフックがあると、いろいろ凝った細工ができます。

それに、観客に相当するクウちゃんがいるので、何だかプロの緊縛師になって、ステージでパフォーマンスをしている感じ。

マチ子さんも、クウちゃんに意識がいっているので、これまでと様子が違います。

良い意味での緊張感が、ますますボンデージ美容術を深いものにします。

キレイに縛ったマチ子さんを、たっぷりクウちゃんに観ていただきましょう。

とてもスリリングです。

 

後手縛りと両足首縛りで、身動きできない状態で横たわるマチ子さん。

脚をさすると、クウちゃんが観ているためか、ややためらいながらも、それでも抗しきれずに吐息を漏らしてしまいます。

マチ子さん、アナルも感じるんですよね。

拘束状態で、軽くアナルを弄ってから、エネマ美容術を開始します。

お友達の目の前で、お尻の穴にチューブを差し込まれ、エネマ液を注入されます。

そんなことされてるのに、感じてしまう、マチ子さん。

マチ子、変態だ」って、クウちゃん思ってるかも。

部屋の照明が暗くて、マチ子さんだけにスポットライト的に光があたり、クウちゃんの様子ははっきりは、わかりません。

でも、固唾を呑んで、微動だにせず、サロンさんとマチ子さんの行為に観ているのは分かります。

 

洗面器一杯のエネマ液がマチ子さんのお腹に入りました。

もう限界かな。

じゃ、お風呂場に移動して、サロンさんのお膝の上で、

スパンキング美容術を受けながら、排出しましょうね。

これは、流石にSM鑑賞初体験のクウちゃんには、強烈すぎますよね。

とりあえず、声だけにしておきましょう。

 

ということで、クウちゃんには、その場で待機してもらうようにお願いし、

サロンさんとマチ子さんはお風呂場で。

お風呂場から、なんだか凄い音と、声が聞こえてきますが、気にしないように。

いや、まあ、いろいろ何が起こっているのか、妄想していてください。

 

お風呂場で、さらにエネマ美容術のお替わりを注入して、無事終了。

シャワーをかかり、すっきりとして顔でお風呂場から出てくるマチ子さん。

ふふ。お風呂場で2人は何をしていたんでしょうね。

気持ちいいことしていたに違いないですね。

 

お腹が気持ちよくなった状態で、再び布団の上で、ボンデージ美容術

マチ子さん、脚が長いので、絵になるのです。

長い脚と長い手を引き上げて、獣縛り。

縄をひっかけるフックがある、SMホテルでしかできないボンデージ美容術です。

クウちゃんに、写真を撮るようにと促し(観いてしまい、シャッターおさないんですもの)。

サロンさんとマチ子さんのプチ・SMショーは続きます。

 

続いて、マチ子さんの両手首を縛り、ゆっくりと、両手首引き上げ縛り。

マチ子さんの一番の性感帯の乳首が無防備になります。

この状態で、サロンさんのネチネチ乳首マッサージが始まります。

乳首弄られが好きなマチ子さんと、弄りが好きなサロンさんの、エロエロショーです。

親友の前で、乳首こんなに勃起させながら、感じまくってるんだ。

マチ子さん、イヤラシすぎますね。

もっと辱めてあげましょう。

部屋の隅っこで鑑賞していたクウちゃんに、こちらにおいでと手招き。

傍までやってきたクウちゃんに、ほら、親友の勃起した乳首を舐めてあげて、と促します。

だめかなと思ってましたが、ピチャピチャとイヤラシイ音をたてながら、マチ子さんの乳首を舐めるクウちゃん。

イヤイヤしても、両手首が縄で吊り上げられているので、抵抗できません。

クウちゃんに、感じる乳首を舐められて、気持ち良すぎるマチ子さん。

そのまま、縄を緩め、横にした状態で、アナルに指を入れて、髪を掴んで、グゥーッと、弓なりの剃らせると、

ビクッン、ビクッン

と体を大きく痙攣させて、マチ子さん逝っちゃいました。

 

第1ラウンド終了。

ここらへんになると、3人ともトランス状態で、あんまり記憶がはっきりしないんです。

確か、ここのブレイクで、サンドイッチを食べて、腹ごしらえしたはず。

マチ子さんは裸のままだったのかな?

 

休憩終わって、縄の感触を味わいますか、ってことで、クウちゃんに手錠縛りをかけて、

そのまま、部屋の中にある、鉄製の檻の中に監禁。

キィーッ、という鉄のきしむ音と共に、クウちゃんは座ってようやく入る、檻の中に閉じ込められてしまいました。

後半戦は、クウちゃんは、檻の中から、鑑賞することに。

この時のクウちゃんの写真が残っているのですが、目がイってしまい、トランス状態。

 

後半戦も、布団の腕のサロンさんとマチ子さんのボンデージ美容術ショー。

半吊り状態で、髪の毛を引きながら、深いところに誘導します。

クウちゃんの感想にも書いてあるように、とてもキレイなマチ子さんの縛られた姿。

そのまま、乳首や乳房に木製ピンチを、獲物に食らいつくピラニアのようにたくさん挟みます。

舌にも木製ピンチを挟んだので、マチ子さんの口から涎がダラダラ流れ出て、とてもエロイ絵柄に。

半吊り状態で、体中拘束され、木製ピンチがあちこち食らいついています。

この状態で、さらにバラ鞭によるスパンキング美容術

ビクッン、ビクッンと逝ってしまう、マチ子さん。

さて、休憩なしで、追い込みましょう。

半吊りから開放して、今度は、SMホテル備え付けの『強制開脚椅子』に。

婦人科の診察台みたいに、股を大きく開いたまま、皮のベルトで固定するヤツです。

ネットとかによく出てますよね。

SMホテルの『強制開脚椅子』のいいところは、ハンドルをグルグル回すと、角度が変わって、恥ずかしいポーズにどんどんなっていくんです。

部屋には、大きな鏡があるので、自分の姿が丸みで、ますます恥ずかしいですからね。

でも、今日は、鏡に向かって、股を広げるんじゃないんです。

特等席に座っている、親友のクウちゃんに向かって、脚を広げて、皮ベルトで固定。

ハンドルをグルグル回すと、体がだんだん水平になっていき、強制開脚されて、パックリ開いたオマンコが、クウちゃんの目の前に。

意地悪なサロンさんは、天井からピンポイント振動子を2本吊し下ろして、

先っぽが、ちょうどマチ子さんの勃起した乳首に、微かに触れるように配置します。

さあ、たいへん。

これでかでも逝ってしまいそうなので、

サロンさんのカーママッサージ美容術が始まってしまいました。

ひたすら大声を上げながら、逝き続けるマチ子さん。

『強制開脚椅子』も、お汁でビチョビチョです。

さらに、たたみかけるようにヴァニラマッサージ美容術で、逝き続けていただきます。

 

何回逝ったかわかりませんが、もう意識朦朧状態のマチ子さん。

さあ、せっかく中学からの大親友が観てくれているんだから、

オナニーをしたことがないというクウちゃんのために、

どうやってオナニーするのか見本を見せてあげましょう。

オナニーで逝くところを、たっぷり見せてあげてください。

『強制開脚椅子』から開放したマチ子さんに、パンクリ振動子を手渡し、

全裸のまま、オナニーショーをしていただきます。

さきほどから、連続逝き状態でしたので、

そのままパンクリ振動子でも、連続逝き。

でも、もっと気持ち良くしてさしあげますよ。

パンクリ振動子でオナニーにふけるマチ子さんの白い肌に、

赤いローソクの雫を垂らしていきます。

温熱刺激美容術です。

気持ち良くて、熱くて、何が何だかわらかない。

大きな声で叫びまくるマチ子さん。

マチ子さん、こんなに一生件名、クウちゃんのために、オナニーの見本を紹介してくれてるんだから、

クウちゃんも、手伝わないとね。

と、クウちゃんを檻から出して、その手にローソクを渡します。

最後は、サロンさんとクウちゃんのローソク責めの中、

クライマックスを迎えるマチ子さんなのでした。

 

あー、楽しかった。

すっごっく、面白かったです。

マチ子さん、クウちゃん、こんな機会をくださり、ありがとう。

マチ子さんとは

「クウちゃんが、ノッてくれたら、次はサロンさんとマチ子さんの2人で、クウちゃんをSM美容しようか・・」

なんて、妄想を膨らましていたのですが、

クウちゃんは、まだ躊躇してるいたいね。

決心ついたら、まずは普通のSM美容のモニター受けてみてください。

きっと、人生変わりますよ。

 

マチ子さんも、もう3回も受けたから十分、ってお思いかもしれませんが、

また、何か面白い企画を思いついたら、是非提案してくださいね。

お二人とも、女子校での男なしの6年間を取り戻すべく、

エンジンかけて、頑張ってくださいね!

お元気で!

 

マチ子さんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->