術後の感想-68

冴子さんの場合(35才・秘書・独身)

「今までめちゃくちゃ気持ちいいって感じたことがなかったんですが、サロンさんのテクニックにヘロヘロになりました。」

 

今日はありがとうございました。

身も心もスッキリしました。

待ち合わせの場所に着くまでは

緊張感で吐きそうになるくらいでした。

でも皆さんの体験談に書いてある通り

サロンさんは第一印象から優しさが出ていて

一気に不安はなくなりました。

緊張感はありましたが。

 

ホテルに入って少しお話しをしてから

シャワーを浴び、

鏡の前で縛ってもらいました。

その手際の良さはまさに職人です!

痛くも苦しくもなくキレイに縛ってもらい

ベッドに移り、シェービングをしました。

もうその時点では

緊張より期待の方が勝ってました。

その後は脚も縛り、

マッサージです。

今までめちゃくちゃ気持ちいいって感じたことがなかったんですが、

サロンさんのテクニックにヘロヘロになりました。

ひと言で言うと

気持ちよすぎて苦しい…

って感じです(笑)

その後に初めてのバイブでした。

その頃には声もガマンできず

相当乱れていたと思います。

身体の奥から響いてくる振動と言うものを

初めて感じました。

もうサロンさんのテクニックを知ったら

普通のSEXはできません。

私は自分の身体があまり好きになれずにいたんですが、

サロンさんに褒めていただき

少し自信が出てきたと思います。

SMエステをうけて

少しはキレイになれていればいいなーと思います。

今日体験してしまって

もう二度と味わうことができないんだなーと思うと、

本当に貴重なモニター体験でした。

ありがとうございました。

 

 

サロンさんから

 

都内で秘書をされている冴子さんは、実年齢よりはあどけなく見えるキュートなお嬢さん。

おしとやかで、ガードが固く見えるのですが、ご本人によると「若い頃にさんざん遊んでしまい」

「20代にセックスに飽きてしまい」「体験男性人数は多すぎて覚えていない」とか。

今は、彼氏もいないそうです。オナニーもほとんどしないとか・・・

20代でセックスに飽きてしまうと言うのも、少し早すぎますよね。

実際、お話しを伺うと、まだ逝ったことがない、ということなのですが、

早めに逝くことを経験していれば、20代で飽きるということもなかったでしょうに・・・

SM美容のモニターを機会に、また現役復帰して、性感を開発していっていただきたいもものです。

 

シャワーに入っていただき、鏡の前で、ボンデージ美容術の開始です。

あらま、冴子さん、恥ずかしがって、鏡の中のご自分のお姿を見ようとしません。

いいですね〜、この恥じらう姿。

とても、若い頃に遊びまくった女性という感じはありません。

大きめのバランス良い乳房が綺麗に縄で絞られ、その美しさを増していきます。

とっても綺麗に縛られていくのに、見てくれないんだ。

後ろから抱きかかえるようにして、乳首マッサージを開始します。

縄をかけられ、感度が増している冴子さんのピンク色の乳首。

あっという間に固くなり、勃起してしまいます。

それでは、ということで、勃起した乳首を細い縄で縛る乳房縦十字縛り。

抑制気味の反応で応えてくださる冴子さん。

まだまだスイッチは入っていないようです。

後手高手小手縛りのままベッドに移動していただきます。

仰向けに寝かせ、大きく脚を開いていただきましょう。

シェービング美容術の始まりです。

やや多めのヘアーに加えて、ラビアの皮下脂肪が多く、ふわふわしている冴子さん。

Shavingが難しいタイプで時間がかかります。

でも、その分、微妙なところに指が触れたりして感じてしまいますよね。

だらだらと透明な液が冴子さんの陰裂から流れ続けます。

よくやく綺麗さっぱりShavingできました。

シャワーでヘアを流した後に、鏡の前できれいになった冴子さんの縛られた裸体を見ていただきます。

一本筋の陰裂は、もはやそれを隠すヘアもありません。

恥ずかしくて、体をクネクネ動かす冴子さん。

でも、ご自身の綺麗な姿に、ちょっとうっとりかも。

上半身の縄を解いて、楽な前手縛りに縛りなおし。

次は、下半身をガチガチにしばっていきましょう。

ツルツルになった陰裂をパックリ開いていただけるように、M字開脚縛りで固定します。

両方の脚は、ベッドの両側から左右に大きく開かれますので、閉じようとしても脚が動きません。

だらだらと透明な液体を垂れ流す、膣口が、左右に広げられた陰唇から姿を現します。

アンGマッサージ美容術にもご関心のある冴子さん。でもアナルは未体験。

様子を見るべく、ゆっくりと人差し指を、冴子さんのアナルに挿入。

警戒心が強く、緊張感が高まっています。

せっかくスイッチが入り出しているので、ここは用心してアナルは中止。

手を洗って、カーママッサージ美容術の開始です。

右手指先に陰核クリームを取り、冴子さんの陰核包皮を左手指先で優しく剥いてさしあげます。

現れた真珠色に光る冴子さんの陰核に、優しく、ていねいに陰核クリームを塗り込んで行きます。

この陰核クリーム、陰核の血行をよくするために、普段経験するこのないまでの感度に陰核を敏感にしてくれます。

次第に高揚する冴子さん。

陰核も大きくなってきました。

まったりとしたマッサージは、陰核から陰唇へと広がっていきます。

涎のように透明な液体を垂れ流す、冴子さんの膣口。

見ている方も、冴子さんの気持ちよさが伝わっています。

逝ったことのない冴子さんには、中のマッサージより、この表面のマッサージの方が気持ち良いはず。

少し長めに陰核と陰唇のマッサージを行います。

外だけで終わるのも申し訳ないので、続いてヴァニラマッサージ美容術へ。

人差し指を、ゆっくりゆっくりと冴子さんの膣に挿入し、そのまま奥のヴァニラスポットをつんつんと刺激します。

おっと、予想外に中でも感じている冴子さん。

流石、若い頃に鍛えただけあって、膣内の開発もある程度進んでいるのですね。

これは、まだまだ感じていただけそう、ということで振動子美容術へと。

実は冴子さん、バイブも今まで使ったことがない、ということでしたので、使わない方がよいかも、と思っていたのです。

指での膣内マッサージに、かなり感じてくださった冴子さんですので、慎重にパンクリ振動子でのマッサージを開始しました。

最初はモーターのスイッチを入れないで、微妙な動きで、ヴァニラスポットを刺激してみます。

とてもよい感じで反応してくださる冴子さん。ほとんどイク寸前まで高まっています。

それでは、ということでパンクリ振動子を縄で固定していまうハイポペット美容術を。

かなり開発の進んだ女性向けの施術です。

パンクリ振動子を固定してしまうと、あとは施術者は横で見学するだけ。

冴子さんにも、この美容術が通じるといいな、と願いつつ、固定終了。

陰核部のローターにもスイッチを入れ、施術開始です。

おっと、いい感じで狂いだしてくださいます。

大きな声を上げて、体をクネクネと。

快感から逃れようとしても、下半身はガチガチに縛られているので、動けないんです。

なんとかクネク腰を動かしても、かえってそのために、固定されたバイブが吸い付くように陰核を責めてきます。

叫び続ける冴子さん。

若い頃の感覚を取り戻してくださったのでしょうか?

最後はギブアップのサインが出たので、施術終了。

ベッドの上で放心状態の冴子さん。

なかなか動くことができません。

「最後は逝ったかも知れない」とおしゃっていました。

施術者に気をつかってそう言ってくださったのかもしれませんが、おそらく逝った経験がないので、自分でも判断つきかねるのでしょう。施術者にも分かりません。

でも、逝った、逝けない、なんて関係なく、こんなに気持ち良く感じていただければ、それだけで美容効果は十二分に発揮されます。

甦った若い頃の感覚を大切に、再び冴子さんが女性開発の道に進まれることを望んでやみません。

ありがとうございました。

 

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->