術後の感想-69

タカコさんの場合(31才・研究助手・独身

「始めはたくさんイケるかどうか不安でしたが、サロンさんの指使いが巧みで何度もいっていまいました。こんなに何度もイッたのは初めてで、何かの扉がまた開いたように感じます。」

 

SMは経験がありましたが、

本格的な緊縛は初めてで

とても興味がありました。

申し込みしてから、

2ヶ月ぐらいがたってたと思います。

待ちに待った当日、

サロンさんと待ち合わせをして

初めて会った時には、

なんと穏やかそうな方だろうと…

この方に今から叩かれたりするのかと思うと

妄想で頭がいっぱいになってしまいました。

なので、ホテルまでの短い間

サロンさんとの会話は

あまり覚えていません。

ホテルに到着し、

お部屋に入った途端、

緊張が襲ってきました。

とうとう始まるのかと…。

お茶を飲みながら

少しお話をし、

ゆっくりお風呂につかり

リラックスした後

施術が始まりました。

鏡の前で一本ずつ

私の体に縄が巻かれていきます。

身動きが取れない自分の姿に

興奮して、

直視できません…

気づいたときには

上半身が固定され、

胸が突き出てました…

下半身も巻いた後、

お風呂に行き

立ったまま壁に固定され

浣腸です。

浣腸経験はありますが、

いつもと量が違います。

たっぷりと入りました。

十分に入れた後、

おなかがゴロゴロするのを我慢しながら

ベットに行き

シェービングしてもらいました。

一度トイレに行きましたが、

まだ出そうということで

もう一回浣腸です。

浣腸中、少しおなかのあたりが辛くなり

気持ちがどんどん悪くなっていきました。

サロンさんに縄をといてくださいとお願いしたところ、

すぐに解いてくれました。

まもなく吐き気が出てきてしまい、

施術を一時中断。

大変、ご迷惑をかけてしまいました…

 

復活後、施術の続きです。

足をベットに固定され、

カーママッサージが始まります。

だんだん熱くなっていく中、

サロンさんの指が容赦なく

行ったりきたり…

とても気持ちよくて、

何度もイキそうになりましたが

イキそうになる寸前で止められ、

気が狂いそうでした。

その後何度もイクことを条件に、

やっとお許しがでました。

始めはたくさんイケるかどうか不安でしたが、

サロンさんの指使いが巧みで

何度もいっていまいました。

こんなに何度もイッたのは初めてで、

何かの扉がまた開いたように感じます。

次に四つんばいになってのスパンキング。

振動子を入れられたまま、叩かれるのは

さらに気持ちがよかったです。

まもなく、目隠しをし

上からろうそくが垂れてきました。

始めは痛いような不思議な感覚でしたが

気持ちよくなるのはすぐのことでした。

かけられるたび、

頭の中に花が咲くような。

そんな快感がしばらく続き、

終わった後

身体を見てみると

体中に赤いろうそくがついていて

なんともいえない

至福感がありました。

 

施術は興奮のままに終わってしまい

記憶が断片的にしかありません。

途中、気持ち悪くなり

ご迷惑おかけてしてしまって

ごめんなさい。

そして、気持ちのよい施術

ありがとうございました。

 

また是非、お願いしたいです^^

 

 

 

サロンさんから

 

今までご主人さまがいましたが、温熱刺激やカーママサージなどはしたことありません。

とお申し込みのタカコさんは、佐々木希に似た傾城の美女。

現在、大学の研究室で研究助手をされているそうですが、少し前までは海外で一人暮らしをされていたそうです。

「今までのご主人様」とは、その海外生活の前までは、かなり濃厚なプレイを楽しまれていたようで、奉仕プレイや羞恥プレイが中心だったそうです。

昨年後半に日本に戻られてからも、元ご主人様から何度が電話でご命令があったそうですが、なんだか、そういったプレイにも疲れてしまったそうです。めんどうになり、そのまま終わってしまたそうです。

確かに、若い頃はいろいろと、無理な命令をされて、それをどきどきしながらおこなう、ってのも楽しいものではありますが、ある程度の年齢になってくると、卒業したくなりますよね。

そういうことで、最近はSMプレイとは離れており、もっぱら一人で慰めるのみとか・・

もっとも、結婚を考えた彼は別にいるそうですが、この彼とは1年以上セックスレスなんだそうです。

どうなっているのやら・・・

 

シャワーに入っていただき、鏡の前でボンデージ美容術

太っているのが恥ずかしいとかおっしゃっていましたが、どこがどう太っているのでしょうか?

スレンダーな体つきに、バランスの良い乳房とお尻・・・申し分のない体型です。

その美しい体をより美しく輝かすように、縄を一本一本かけていきます。

絞り出された乳房から、ピンク色の乳首が飛び出し、触って欲しいとおねだりしているようです。

下半身にも少し縄を飾り、鏡の前で優しく乳首をマッサージして差し上げます。

鏡の中に映った美しい肢体を眺めてうっとりするタカコさん。

乳首に指が触れる度に、甘い吐息が漏れ出します。

たっぷり乳首マッサージをした後は、お風呂場に移って、エネマ美容術の開始です。

経験はおありのことということで、少し多めにエネマ液を注入。

続いて、そのままベッドに移り、シェービング美容術

といっても、タカコさんのあそこは、ヘアがほぼありません。

以前はブラジリアンワックスで無毛にしていたそうですが、最近は毛抜きで抜いているとか・・・

なので、あっという間にShavingの完了。

あまり早いと、Shaving時のスリルが味わえませんね(笑)。

そろそろ出そうだということで、お手洗いに。

きっちり全部出していただくために、エネマ液を追加したりしていたのですが、ここでちょっと気分が悪くなったので、休憩をとります。

縄を解いて、ベッドで横に。

朝早く、やや遠方から出てきてくださっているので、お疲れもあるのでしょう。

お仕事のことや、あれやこれやとお話しを聞かせてくださいました。

無理は禁物なので、今日はこれで終わりかな、とちょっぴり残念な気持ちになっていましたが、しばしの休憩の後に、継続を強くご希望。

確かにお元気になられたようなので、再開することになりました。

 

再開は、M字開脚縛りから。

ベッドの上で、長い脚を折りたたみ、M字にぎっちりと固定してしまいます。

ツルツルになったタカコさんの陰裂を広げ、ピンク色の陰核を剥き出しにします。

指先に陰核クリームをたっぷりつれて、優しくゆっくりと剥き出しになった陰核をマッサージします。

カーママッサージ美容術です。

「熱い、熱い、おぅ〜」と歓喜の声を上げ始めるタカコさん。

スイッチがオンになったようです。

体を痙攣させながら、陰核マッサージで、アクメに達しそうなのですが、それはダメなのです。

「SM美容術」は、絶頂に達する寸前の状態を、長時間維持することで、その真価が発揮されます。

なんども果てそうになるタカコさんですが、ここはがん張って耐えていただきました。

 

陰核と陰唇をたっぷりとマッサージした後に、いよいよヴァニラマッサージ美容術に入ります。

超スローモーションで、中指をタカコさんの膣内に挿入していきます。

いつも不思議に思うのですが、カーママッサージ美容術をたっぷりおこなったあとの、この中指一本のスロー挿入は、例外なく女性の方が狂ってしまわれる瞬間です。

男の施術者にはわかりませんが、ものすごく感じる瞬間のようですね。

ヴァギナの中も性感開発が進んでいるタカコさん。

どこを触っても逝きそうになり、大きな声を上げてくださいます。

アナルも開発されているのかな、ということでアンGマッサージ美容術へ。

アナルも感じてくださいます。

と、いいますか、もうここまでスイッチが入ってしまうと、どこをどう触っても感じまくりの状態です。

 

十二分に絶頂に達する寸前の状態をキープしていただいたタカコさんですので、次は、連続でホルモン放出をしていただきましょう。

「何回も逝ってくださるなら、逝かせて差し上げますよ」っとちょっと意地悪な施術者。

逝かせて下さい」とおねだりするタカコさん。

まずは、施術者の指で何回か逝っていただきました。

 

ここまで性感開発の進んでいるタカコさんなら、ハイポペット美容術が見事に決まるはずです。

振動子美容術に用いるパンクリ振動子を取りだし、白い液があふれ出るタカコさんのヴァギナにゆっくりと挿入。

ふたまたに分かれた、小さい振動子は、陰核亀頭を包み込むように配置し、縄で固定します。

スイッチはまだ入っていません。

縄で大きく脚をM字型に広げて固定され、その中心にはパンクリ振動子が、やはり縄で固定されています。

さて、お楽しみいただきましょう。

スイッチを入れます。

我慢に我慢を重ねていたタカコさんの体が爆発します。

「ウォウォウォッ!」と大きな声を上げて、激しく体を痙攣させるタカコさん。

「イクッ、イクッ!」と体をピンクとさせ、アクメに達してしまわれます。

休むことなく、次の波がやってきます。

「イクッ、イクッ!」と二回目のアクメが。

施術者は何もしていません。横で拝見しているだけです。

何回、逝ってもらえるのか数えていました。

嘘だと思われるかもしれませんが、30回です。

そんな馬鹿な、と思われるかもしれませんが、性感開発が進んでいる上に、もともと逝きやすい体質なのでしょう。

これまでの施術でも、このように何十回もアクメに達することのできる女性と遭遇したことがあります。

決して、ハイポペット美容術を受けると、誰でも何回も逝けるとは思わないでください。

 

タカコさんも記憶が飛んでいるそうですが、施術者も、あまりもの連続アクメに驚いて記憶が飛んでしまっております。

このあと、体勢を変えてM字開脚縛りのまま、俯せになっていただき、お尻を大きく突き上げた状態でも、何回かアクメに達していただきました。

もう限界、ということでひとまず終了。

ゆっくりと縄をほどいていくのですが、この過程でもまた、火がついてしまいます。

ゆっくりと縄が体を擦れる感触は、縄好きの女性にはたまらない快感。

またまた燃えだしたタカコさんは、縄を解かれた全裸の状態で、ベッドの上で自慰を始められました。

ドクドクと白い愛液を陰裂から流しながら、痙攣して果てるタカコさん。

縄を解かれて、解放された気分でおこなうオナニーも、また格別の快感があるものなのです。

再度スイッチの入った、タカコさんに、温熱刺激美容術スパンキング美容術を経験していただき、これまでのご奉仕プレイとは違った、「味わう」SMの楽しみを堪能していただきました。

 

タカコさん、お仕事に疲れた時は、「味わう」SMで心を解放しましょうね!

 

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->