術後の感想-24

あゆみさんの場合(30才・アパレル勤務・独身)

「縄で縛られていくだけで、おつゆが溢れて… 大変でしたね(恥)」

 

 
昨日は貴重な体験をありがとうございました。 

縄で縛られていくだけで、おつゆが溢れて… 大変でしたね(恥)


縄を纏った自分の姿に恥ずかしながらもうっとりしちゃいました。

自分がどんな攻め方やプレイがいいか、おかげさまで新規開拓でしました('-^*)/ 

また腕磨き精進なさってくださいませ~(o^∀^o)

ありがとうございました。




サロンさんから一言


あゆみさんから最初のお問い合わせをいただいたのは2ヶ月以上前でした。

「隠し撮影などありませんか?」「本当に嘘はないですか?」と、かなりお迷いの様子。

お互いのスケジュール調整もなかなかうまくいかず、ようやくのモニター実現となりました。


それまで少なくないメッセージのやりとりがあったのですが、年齢も含め、事前にどんな方なのかほとんど分かりませんでした。

メッセージの落ち着いた内容から、かなりアダルトな女性なのだろうなと予想していたのですが、待ち合わせ場所でお会いしてびっくり。随分と事前の印象とは異なるタイプの女性です。


アパレル業界にお勤めのあゆみさん。いわゆる、ファッション誌に出てくるモデルのようなオシャレなタイプ。20代前半に見えましたが、実年齢は30才だそうです。

お仕事の関係であちこち転勤されてるようで、過去には東京以外のバーで、軽いSMのまねごとのようなことはご経験があるそうな。ただ、本格的な縛りは経験したことがなく、チャンスを探していた模様。


事前のメッセージ交換のイメージでの印象と異なり、とても快活に物怖じせずおしゃべりを続けるあゆみさん。施術が始まっても「わー、おもしろい~、キレイー」といったノリになるのかなと思っていました。

ところがシャワー上がりのあゆみさんに、ボンデージ美容術を開始し始めると、あゆみさんの様子が変わります。

敏感に反応する自分の体に酔ってしまったのか、陶酔状態に入ってしまわれます。

上半身へのボンデージ美容術乳首マッサージを進めていたのですが、驚いたのが下半身の濡れよう。おつゆが股の間に糸を引きながら、ドクドクと垂れ落ちていきます。


そのまま片足吊り縛りに移行し、陶酔状態を深めていきます。立ち縛りの美しいあゆみさんです。



シェービング美容術は、前面は残してあとはお願いしたいと言うことでしたので、続いて、ベッドの上で仰向けになっていただき、下半身のM字開脚縛りを加えます。

おつゆがますますあふれ出るあゆみさんでしたので、ぬるぬると手がすべり、なかなかシェービング美容術が大変。でも、陰核周りのヘアーも綺麗にShavingさせていただきました。


シェービング美容術ですっきりした後は、カーママッサージ美容術である陰核クリームの塗り込み。包皮をめくり、小さめのあゆみさんの陰核を剥き出しにします。

指先に陰核クリームをとり、ゆっくりとやさしく時間をかけて、陰核をマッサージします。陰核クリームの血行促進作用により、通常では経験できないような陰核の高感度状態に入っていきます。

陰核に続いて、小陰唇も優しくマッサージします。相変わらずおつゆを出し続けるあゆみさん。こんなに水分を出してしまって、脱水状態にならないのかと心配してしまいます(もちろん、大丈夫ですけどね)。

カーママッサージ美容術に続く、ヴァニラマッサージ美容術であゆみさんは限界状態。何度もアクメに達しそうになりますが、ここは美容のため、美しくなるためにグッと我慢していただきます。

いっぱい我慢していただいた後は、振動子美容術で、ため込んだ女性ホルモンを一挙に大放出していただきます。

頑張って我慢していただいたので、かなりのホルモンを分泌していただけたようです。

すっきとした笑顔でお帰りになるあゆみさん。明日からもお仕事、バリバリがんばってくださいね。

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->