術後の感想-20

ユッコさんの場合(39才・会社員・既婚)

「それほどハードなものではないのに、今までとは違う悦びを感じることができました。」

 

 

♪このあいだはどうも♪

縄と鞭、純日本的なSMを満喫しました。

私にとっては未知の世界かな。

それほどハードなものではないのに、

今までとは違う悦びを感じることができました。

上手に羞恥心を引き出していただき、

忘れていた感覚を思い出したような。

十二分に満足できたSM美容でした。

それでは、また♪



サロンさんから


以前モニターをしていただいたスフレさんの場合(15人目)の場合もそうでしたが、性の世界を知り尽くした女性がモニターに参加してくださる場合、なんだかSM美容の真価を問われているようで、施術者は緊張してしまいます。

今回のユッコさんも、そんな性の達人のお一人。

東京の出版社にお勤めのユッコさんは、ご主人がイタリア人。ご夫婦でスワップパーティーを開催されたり、SMプレイを楽しんだりと、一般の人は体験しないような性の世界をいろいろな経験をされています。

もちろんSMの経験もいろいろあるということですが、ご主人がヨーロッパの方のために、鞭や拘束具を用いた、西洋的なSMがほとんどということです。たまには日本的な縄の世界も味わってみようということでのモニターご参加です。

いつも女王様に間違えられるというユッコさんは、確かに身長も170センチを超え、ダイナミックな西欧人タイプの乳房やお尻をお持ちです。何よりも性格がサバサバしており、女王様風であります。

シェービング美容術以外は全てOKということですので(既に永久脱毛されているので)、ボンデージ美容術を中心に、スパンキング美容術エネマ美容術を織り交ぜながら、ユッコさんの普段経験されていない、日本的なSM美容術を楽しんでいただきました。

さて、今回何よりも施術者が驚いたのが、ヴァニラマッサージ美容術に取りかかった時です。

ヴァニラマッサージ美容術は、前半のボンデージ美容術などで、体の感度を十分に高めた後に、M字開脚縛りの状態で、陰核クリームを十分に塗り込み、下半身の感度をさらに高め、その後、指による膣内のマッサージをおこなう施術です。

ヴァニラマッサージ美容術では、膣内奥部にあるポルチオスポットもよぶべき、感度の高いスポットを探りながらマッサージをおこないます。

膣内の性感スポットは個人差が随分とありますので、反応を見ながら施術を進めて行きます。

 性感スポットの個人差と共に、興味深いのが膣内の構造やその動きです。俗に言われる「ミミズ千匹 」「数の子天井」といった表面構造の違いなどはもちろん、感度の高まりと共に、膣の内部が実に神秘的で個性的な動きを示します。

子宮口の下降、Gスポットの肥大化、膣口の収縮など、人それぞれの動きをするので、施術者もそれを楽しみながら、ヴァニラマッサージ美容術をおこないます。

ユッコさんの場合は、この膣内の動きが、施術者が今までに経験したことのない芸術的なものでした。「きつく締まる」とか「Gスポットが大きく肥大する」といった、通常の動きの延長線上ではないのです。膣内全体のあちらこちらが、変幻自在に動き回るのです。


ちょうど、恋人とディープキスをして舌をお互いに絡ませているところを想像していただければよいかと思います。施術者の指の動きに呼応して、締めたり押し返したり、ユッコさんの膣内のあちらこちらがコミュニケーションを返してくるのです。

膣の中に随意筋は存在しないように思えるのですが、あたかもユッコさんは、自分の意志により、膣や子宮を使って、施術者の指を愛撫しているような感覚に陥りました。

ヨガを極めると自由自在に腹筋を動かすことができるようになるようですが、ユッコさんの場合は、まさにこの境地に達しているのでしょうか?「意識的に動かしているのですか?」との問いに「ウフフ」と答えるユッコさんでした。

しばし、施術者の指とユッコさんの膣との交接とを堪能した後、振動子美容術温熱刺激美容術で絶頂を幾度も体験していただきました。

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->