術後の感想-232

美胡&武さんの場合(39才・会社員・カップル)

何もしていないのに膣内が反応してまた絶頂してしまいました。

 

 

 

 

彼の勧めでサロンドSMの存在を知りました。

元々、軽めの緊縛やSMらしき事を

彼とのプレイで多少は経験していた為、

興味もありお願いすることにしました。

彼も同席の上での施術です。

 

たくさんの縄に囲まれてびっくりしましたが

始まると、とてもゆっくりゆっくりと進んでいきます。

私が少し怖そうにしていると

縄で抱き締めるように落ち着かせてくれました。


縛ってはほどき、を数回繰り返しながら

敏感な所を少しずつ責められ

アンGマッサージ、振動子、で

何度も絶頂を繰り返して終了しました。

終了後に何もしていないのに

膣内が反応してまた絶頂してしまいました。

 

経験したことの無い空気感がとてもいやらしく

少し贅沢な時間を過ごせたように思います。

性感帯をジワジワとゆっくり責められる事で

女の悦びをまたひとつ教えてもらい、

成長させてもらいました。

 

ありがとうございました。

 

 

サロンさんから

 

SM美容術入門36 -1, 2, 3・・・1』『元気ですか〜1, 2, 3・・・1』『SM美容術入門19-誰のための縄か』などでも書いてきたのですが、

SMプレイってのは、基本的に二人で遊ぶものなかですが、

そこにもう一人加わることで、とても複雑になり、難しくなり、それゆえ、面白くなります。

例え、プラス1の人が、見ているだけでプレイに加わらなくても、関係性が飛躍的に複雑になります。

 

しばしばカップルさんからの体験お申し込みがあるのですが、

Question 14. 彼氏が横で見ていてもいいですか?』にに書いていまように、体験ご提供の条件が少し違いますし、

あきらかにパートナーさんに相談なしに、先走って男性の方が申し込んだ来るようなケースも少なくなく、

今まで4回しか、カップルでのご体験に機会はありませんでした

(そのうち1回は、女性二人でのご体験)。

 

今回お申し込みの武さんは、某SNSからお申し込みの札幌にお住まいのカップル。

SNSのプロフィールには「穴奴隷所有・・・穴奴隷としての自覚が出てきました・・・18cm以上極太募集」などと過激な紹介文が書いてあります。

「18㎝以上」と言われても、Salon de SMでは指チンポしか使いませんし、私の指チンポ、18㎝もありません。かつ、細めです。

「ソフトSMを取り入れた性感マッサージ程度」ですので、と誤解のないようにお返事したのですが、それで結構ということ。

 

事前にたくさんのメールのやり取りを武さんとしたのですが、プロフィール文とはうらはらに、とても誠実で慎重なタイプの方。

パートナーさんの嗜好や限界を詳しく説明していただき、どういった感じで進めるかを念入りに相談していきました。

パートナーの美胡さんは、とても繊細な女性らしく、武さんも念入りに準備を進めます。

まず、SM美容ではいろいろ道具を使うのですが、それらを全て新品を購入して、使用して欲しいとのご希望。

ところが、緊縛で使う縄というのは、新品を使うと、なかなか肌にしっくりこなくて、縛られる方も、気持ち良くないのです。

プロの緊縛師さんでも、人肌に直接触れる縄は、他の目的でしばらく使用してから使い、といった工夫をしている方もいらっしゃいます。

一部ならよいとして、全部、新品の縄で縛る、というのはちょっと難しいかもしれません。

 

ですが、こちらの方は、説明しますと、新品の縄でなくてもOKということで。

他のアイテムは、エネマ美容術は、NGですので、これは関係無し。

シェービング美容術は、使い捨てにレザーを使いますので、こちらも関係無し。

スパンキング美容術も、苦手かもしれない、ということなので、せいぜい手の平のペンペン。ですので、バラ鞭も関係無し。

残るは、振動子美容術

これがやっかい。

エクスペリエンストコースでは、いろいろアイテムを使いますが、初回のご体験で使うのは、

パンクリ振動子」「SVR」「ピンポイント振動子」。

このうち、「SVR」はアマゾンのサイトで、今でも買えますので問題なし(5000円弱です)。

メインの「パンクリ振動子」ですが、これは過去にも書きましたが、伝説の名品だんたのですが、現在は絶版。作っていた会社がもうないみたいです。

二代目の「ニュー ファックミー」というのが数年前に別の会社から出ていて、現在でもアマゾンで買えるようですが、初代のような迫力は望めません。

次に、「ピンポイント振動子

これも以前に書きましたが、手作りのアイテムで、サロンさんは、大阪のお店で直接購入しています。

いろいろと悩まれたようですが、最終的には新たに購入したものでなくてもOKということに落ちつきます。

さらに、どういう手順で、どれぐらいの時間でSM美容を進めるのが、詳しい予定を前もって教えて欲しいとのリクエストもありましたが、

これもみなさんの術後の感想をお読みになればお分かりのように、その場にならないと分かりません。

ですので、これは「おまかせ」ということで納得していただきます。

 

もうひとつパートナーさんが気になさっているのが、カーママッサージ美容術で使う「陰核クリーム」。

それらが特に苦手なようです。」と武さん。

確かに『恍惚のマロンクリーム』や『究極の媚薬』とか読むと、怪ししいですものね。

ということで、カーママッサージ美容術では「陰核クリーム」を使わないことになりました。

 

事前の打ち合わせを入念にして、いざご体験の開始です。

札幌から飛行機でご到着。おふたりがご滞在の高級ホテルにご訪問させていただきます。

既に部屋の中は薄暗く照明を落とし、準備万全です。

しばし、飲み物をいただきなが歓談。

かなりの頻度でこの手の遊びをされているのかなと想像していたのですが、いわゆる3Pは年に1回程度だとか。

普段はお二人で、軽い緊縛などを交えながら遊んでいらっしゃるそうです。

武さんは、自分より太いチンポで美胡さんが犯されるのを観るのがお好きなそうです。

美胡さんも、太いチンポが結構お好きだとか。

今日は、細い指チンポと人工的なパンクリ振動子しか登場しないのですが、申し訳ありません。

おふたりにとっても、緊縛中心の3Pは始めてだそうで、たまにはそういうのも良いのではないでしょうか?

 

お二人で綿ロープで緊縛する時は、極力手を縛らないようにしているとのお話し。

ふむふむ。

手を縛ると、美胡さんが不安になってしまうので、なるべくなら手を縛らないで欲しいといった、感じのリクエスト。

しかし、サロンさんの緊縛は、基本的に手も足も拘束して、身動きできなくなるのを味わってもらう遊びなので、手首をフリーにするのはどうなんでしょう。

まあ、いつものように、様子をみながら進めていきましょう。

という訳で、美胡さんにはシャワーに入っていただき、その間に、武さんの見学の位置やら、部屋の照明やらを調節しつつ、SM美容の準備を進めます。

 

シャワーから、ガウン姿でお上がりの美胡さん。

ベッドの上に並べられた、何本もの麻縄を見て、やや心配そう。

縛りの形をどんどん変えていくために、たくさん準備しているだけで、全てを同時に使って縛るわけではないと説明して、安心していただきます。

ベッドの上に座っていただき、ボンデージ美容術の開始です。

いつもなら、手首を後ろに回して、後手縛りから入りますが、これはかなり拘束感があるので、美胡さんには、まず手首を体の前で縛る、前手縛りで縄の感触を味わっていただきます。

胸の前で手首を縛り、そのまま体をぐるぐると麻縄で緩めに縛ります。

大丈夫そうですね。痛くもないし、苦しくもないのですよ。

普通の後手縛りもいけそうなので、一度解いて、ゆっくりと手首を後ろに回し、後手縛りを。

乳房の下にも縄を回し、二本縄の後手縛りです。

そのままゆっくり、ベッドの上に横に寝かせ、脚のサワサワマッサージを。

足の甲が特に感じる美胡さん。

ベッドの横のソファーに座っている武さんの目を意識させながら、起こしたり、寝かせたりでいろいろとエロイポーズを決めます。

腰縄や股縄でキレイに着飾り、武さんに鑑賞していただきましょう。

 

乳首マッサージはどうでしょうか?

痛いのが苦手ということですが、ピンポイント振動子とは愛称がよいようです。

ピンポイント振動子の先で、乳首の先をブルブルすると、とても気持ちよさそう。

意外と痛いのも大丈夫なのかもね。

木製ピンチで乳房をガブリ。

あ、大丈夫そうですね。

乳房を木製ピンチでデコレーションして、被虐感を高めます。

 

シェービング美容術も楽しみにされていたようですが、脱毛サロンに行かれた直後とかいうことで、殆どヘアがないのです。

あっという間にツルツル(というか、最初からツルツル)になってしまった美胡さん。

一度、シャワーに入っていただき、スッキリします。

 

さて、エネマ美容術はNGだけど、アンGマッサージ美容術には興味津々の美胡さん。

ご持参のローションをたっぷりつけて、指チンポが美胡さんのアナルを探索します。

うんうん、いっぱいたまっていますね。

コネコネグチュグチュ遊んでいると、「お腹壊しそう」と美胡さん。

アナル刺激されて、ウンチが出そうになったのですね。

すかさず「大丈夫?」ととても心配そうな武さん。

エネマ液も入ってないので、大丈夫ですよ。

 

手を洗ってから、いよいよオマンコマッサージの始まりです。

今日は陰核クリームが使えないので、美胡さん持参のローションを使います。

いつもよりは控えめのカーママッサージ美容術を終えて、ヴァニラマッサージ美容術へ。

太いチンポでなく、細い指チンポですが、美胡さんのオマンコの中を探索。

さすが「穴奴隷」として武さんに大事に育てられいるだけあって、オマンコの感覚は抜群の美胡さん。

細い指チンポですが、指を殆ど動かさないで、入れているだけですが、どんどん上りつめていきます。

ゆっくりと指先で、オマンコの中の感じるところを押し込みながら、美胡さんの乱れっぷりを鑑賞させていただきます。

もうかなりトランスが深くなったので、ここで太腿縛りから、ガチガチのM字開脚縛りに。

痛いような(実際、痛くはありませんが、見た目は痛そうです)気持ち良いようなで、どう反応したらとまどう美胡さん。

武さんが心配して、大丈夫と声をかけますが、大丈夫です。

縄がチクチクするような」との美胡さんですが、そんなものは、オマンコの気持ちよさにすぐ吹っ飛んでしまいますよ。

アナルにSVRを挿入して、乳首にピンポイント振動子をテープ留め。

スイッチオフのパンクリ振動子を、すでに感度全開の美胡さんのオマンコにズブリと挿入。

そのまま縄でガチガチに固定して、ハイポペット美容術の始まりです。

スイッチ入れないで、放置状態でもそのまま突き上げられる快感にヒクヒク状態の美胡さん。

穴奴隷の本領発揮ですね。

パンクリ振動子のスイッチをいれて、オマンコの中と、クリトリスを同時強烈刺激です。

しばらく恍惚の連続逝き天国を味わっていただき、ホルモン大放出となりました。

 

スイッチ切っても逝き続ける美胡さん。

ほんと、感じるオマンコですね。

こんな美胡さんと生セックスできるチャンスを与えられた男性は幸せもの。

でも、「18cm以上極太」さんだけですからね。

縄を解いて、パンクリ振動子も抜き去り、完全フリーにしても、まだアクメが襲ってくるようですね。

武さんも美胡さんも、早く二人で愛し合いたいという雰囲気。

お邪魔なようなので、早々に後片付けして、お二人を残し、久しぶりの3PSM美容を終了します。

さて、チンポを使わない、縄中心のSM美容、いかがでしたでしょうか?お二人の絆をさらに深める機会になることを祈っております。

 

 

3P関連ののこれまでの感想は次の記事でお読みになれます。

 <-前の感想 感想トップ 次の感想->