術後の感想-208

琥珀さんの場合(45才・会社員・独身)

脚を開脚する形に縛られている辺りから 実はあまり覚えていません。

 

 

 

 

 

サロンさん

昨日は新たな世界を見せて頂き、

ありがとうございました。

 

最近、SMプレイを始めましたが、

私はSの方です。

Mを体験しておきたかったのと

サロンさんの、いろいろな美容法についても

初めてのモノだらけで

とにかく未知の世界に飛び込んでみたかったのです。

 

サロンさんは

とってもジェントルマンで

お会いした時から

私の様子を見ながら、

気遣いながら進めてくださいました。

なので、あっという間に

時間が経っていました。

 

施術前には、お茶を飲みながら暫しお話をして

その後、浴室へ促されました。

シャワーを浴びて出ると

まずはお尻の穴を責められます。

そしたら私、

何年か前の彼のことを思い出しました。

その彼との初めてのセックスの時

いきなりお尻の穴に

ペニスを挿入されたことがあったことを思い出しました。

あの時は、いきなりグッとペニスを挿入されて、

ガンガン突かれて

私はただ痛かっただけで、

悲鳴に近い声をあげていた気がします。

 

それ以来のお尻責めでしたが

サロンさんのは痛くないし

サロンさんも私の様子を見ながら

加減してくださっている様子でした。

何だか、気持ち良いような

気持ち悪いような

不思議な感覚になりました。

 

そして、エネマ。

もっと大変なものかと想像していたけど

続々と液体が身体の中に入ってきて、

お腹が張ってるような感覚。

サロンさんに聞くと、

洗面器一杯分とのことでビックリしました。

 

トイレに促されて入ると、

出てくるものですね。

それでも途中、

サロンさんにウォッシュレットで刺激されると、

まだ出てきました。

後ろ手に縛られているので、

サロンさんにお尻を拭いて頂き、

再度シャワーへ。

 

シャワーから出ると、

縛られて乳首責め。

洗濯バサミも、

乳首だけを縛られるのも初めてでした。

 

クリトリスは、

自分でオナニーする時もあまり感じないのと

いつも中イキばかりでしているので

自分でも開発が必要ですね。

 

サロンさんに

縛られている時には

気持ちよくて、

何度か寝落ちしそうになりました。

脚を開脚する形に縛られている辺りから

実はあまり覚えていません。

 

縄を解かれながら、

振動子を持たされ、

サロンさんに抱えられながら

オナニーし始めましたが

いいところまでいくものの、

なかなか絶頂に達することが出来ず

最後は時間切れとなりました。

 

今回は、ウィッグ生活をする私の希望で

サロンさんには、ウィッグなし、

スキンヘッドでの施術をお願いしました。

 

今までお付き合いした方達には、

言った方がほとんどでしたが

ウィッグを付けたままだと、

ズレたり取れたりしないか心配になったり

ウィッグを外したら外したで、

何かこの姿見て冷めてないかな、とか思ったり

なかなかセックスに集中できなかった気がします。

 

こんな自分を好きになってくれただけで有難い

と思ってきたので

振り返ってみると、

私のことを大切にしない人ばかり選んできました。

 

だから今になって、

私にかしずいてくれるM男性を探したり

自分に集中できるような

サロンさんの施術を選んだのかもしれません。

 

実際、サロンさんは、

とても安心して身を任せることの出来る方でしたので

お尻を拭いて頂いたり、

サロンさんの前でオナニーすることが出来ました。

 

今回の施術で、

とてもスッキリ癒されましたが

自分を大切にしてこなかった分、

感じる力が麻痺していること

痛みは、ある程度、感じないというか、

痛めつけられることに慣れていることにも気付きました。

あとは、割と羞恥心がない自分、、、

何を見られてもあまり恥ずかしさを感じないので

(一番恥ずかしかったのは、ウィッグを取ることだったかもしれません)

何か舞台のように、

そのモードに入れるといいのにな、と思いました。

そして、Sの勉強になりました。

 

何だか施術の感想にならなくて、すみません。

 

とにかく

サロンさんは、

職人かつセラピストのようでした。

深い安心感とリラクゼーションを

ありがとうございました。

 

 

サロンさんより

 

待ち合わせの時の目印をお伺いすると・・

金髪のウィッグです。オレンジのロングコート着ていきます。

って・・・判かりやすす過ぎます(笑)。

実際、待ち合わせ場所に向かう途中、

10メートルほど先を颯爽と歩いている

オレンジのロングコートに金髪の琥珀さんを発見。

駆け足でおいついて、こんにちはと声をかけます。

ナンパされたのか、何かの勧誘かと思われたのでしょう、怪訝そうな琥珀さん。

サロンですと伝えて、ご安心していただきます。

やや緊張されている様子もありますが、

女王様風の落ちついた感じのする琥珀さん。

ホテルに入り、お話しが始まります。

 

なんと、話を伺うと、琥珀さんもまた、術後の感想-199の夜衣子さん、術後の感想-206の真由美さんと同じく、術後の感想-187の莉帆さんからのご紹介なのです。

なので、莉帆さんからご紹介いただいた女性は、琥珀さんで3人目となります。

関西を中心に女性の性を勉強されているサークルの方達なのですが、SM美容にご興味をもっていただき、大変光栄です。

 

琥珀さんも、月に1〜2度、勉強会に参加されているそうで、かなり熱心に性開発のお勉強をされているようです。

心理学の勉強などを含めて、かなり幅広いお勉強をされているサークルのようですが、興味津々ですね。

それ以外にも、琥珀さん、勉強熱心でいろいろ学んでられるようで、

緊縛の教室にも通ってられるんですって。

 

基本的に、見た目通りのS嗜好のようで、

M男さんとのプレイも楽しんでおられる模様。

そのM男さんの勧めで、

M男さんのアナル開発の教室でも勉強されているそうです。

 

今回は、M側も体験してみようということで、SM美容のご体験だと推察しますが、

いつも言っているように、SもMも似たようなものですよね。

是非、今後のM男さんとのプレイの参考にしていただければと思います。

 

いろいろヘンタイ話に盛りあがり、

いつのより長めのトークタイム。

時間がなくなるので、さっそくSM美容のご体験とまいりましょう。

 

シャワーからお上がりの琥珀さん。

金髪のウィッグをおつけになったまま。

「あれ?ウィッグ取らないのですか?」

お申し込みの際に、

普段はウィッグをかぶっていますが、ウィッグなしで施術して頂くことはできますか。

と書いていらっしゃったので、

スキンヘッドでシャワーから出ていらっしゃるものと思っていました。

どうしようかな。恥ずかしいな・・

と、ご感想にも書いておられたように、この場面が、その日で一番恥ずかしがっていらっしゃった瞬間。

「外してきたらいいじゃない」というサロンさんの勧めに、

脱衣場でウィッグをはずしてスキンヘッドで再登場。

どの作品か思い出せませんが、手塚治虫の作品のワンシーンを思い出させる、

妖艶で艶っぽい雰囲気。

エロイです。

 

iPad miniをご持参で、プレイの写真を撮って欲しいと。

でも、結局、iPad mini内臓のカメラの感度って、今のiPadやiPhoneに比べると、かなり悪く、

暗い部屋でのSM美容の様子を撮影することはできませんでした。

最近のスマホ内臓カメラの性能って、すごい進歩なんですね。

 

さて、ベッドに誘いボンデージ美容術からスタートします。

呼吸を合わせ、後手縛り。

ん?縄が絡まりイレギュラーな縛りになってしまいました。

なんということでしょう。

S女性を縛るということで、サロンさん、緊張しているのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。

呼吸を乱さず、かすかな心の乱れを悟られないように、平常にもどします。

 

そっと横に寝かせて、両足首縛り。

体を丸めると、すぐに体を反らして元に戻ろうとされます。

琥珀さん、体を伸ばした姿勢がお好きのようです。

ガウンをはだけて、太腿からお尻へのサワサワマッサージ。

控えめですが、確実にメッセージを返してくださっています。

 

特にお尻での反応が返ってきたので、

そっと指チンポをアナルに挿入して、アンGマッサージ美容術を開始します。

気持ち良いのか、気持ち悪いのか判断がつきずらいのですが、かなりのはっきりしたリスポンスが帰ってきます。

足首をばたつかせるので、いつのまにか両足首縛りが解けてしまっています。

感想を拝見すると、この時、昔のアナルセックスの痛い思い出と、その時の気持ち良い感覚が

複雑に交錯していらしたようですね。

 

アナルの感覚は鋭そうだと判断して、エネマ美容術をします、と宣言。

エネマ液の準備を始めます。

 

おりこうさんにエネマ液を飲み込む琥珀さんのアナル。

洗面器一杯分のエネマ液がお腹に入りました。

特に便意も襲ってこないようなので、しばらくそのまま。

トイレに行ってみましょうかとお誘いしてトイレに移動。

外で待っていると、しばらくして快調に出されている音が聞こえます。

スムーズにお腹の中がキレイになりました。

後手縛りのまま、お尻を拭かれるのにやや恥ずかしそうな反応。

普段はM男さんのアナル開発をされているのに、今日はご自身がお尻を拭いてもらっているわけですからね。

恥ずかしいですね。

 

縄を解いて、シャワーで軽く流し、全裸で出てくるように指示。

とまどったような恥ずかしいような感じで全裸で出てくる琥珀さん。

ベッドに腰掛けていただき、再び後手縛りで拘束します。

 

後ろから抱きかかえるようにして、乳首を触らない乳首マッサージ。

あまり感情を表に出さない琥珀さんですが、確実にリスポンスは返してくださいます。

微かなシグナルを見逃さないように、感覚チャンネルを全開にします。

乳首を勃起させ、乳首マッサージに応えてくださる琥珀さん。

木製ピンチが琥珀さんの乳房に噛みついていきます。

痛さには強いのか、まだまだ大丈夫という感じの琥珀さん。

乳首に、強めの鈴付きクリップを装着するも、まだ大丈夫。

最後は乳首縛りで、ちぎれるほど引っ張ってみます。

でも大丈夫。

 

木製ピンチや乳首縛りの縄がついたまま横に寝かせ、

先ほどのように途中で解けることのないよう、きつめの両足首縛り。

完全拘束状態で再びアンGマッサージ美容術です。

体を伸ばすのがお好きなので、指チンポがアナルの深いところまで入り込めません。

でも、入り口付近でも気持ちよさそうな琥珀さん。

スパンキング美容術も加えながら、いつもは琥珀さんの方が施す方の、アナル開発の感覚を味わっていただきます。

ほらほら、もう指が3本もはいっちゃいましたよ。

M男さんのアナル開発では、コブシを入れるフィストアナルファックをめざすのでしょうが、

SM美容では、指3本ぐらいで十二分です。

 

一度上半身の後手縛りを解いて、前両手首縛りに変更。

両手首を上にあげて、恥丘トントンマッサージ。

微かですが、反応を返してくださっています。

続いて、下半身の縛りに。

太腿縛りで両脚を屈折した状態で縛ります。

そのまま両側に大きく強制開脚するM字開脚縛り。

 

カーママッサージ美容術で陰核磨きをしましょうね。

オマンコから次第にあふれ出る琥珀さんの愛液。

陰核マッサージは、気持ちいいですものね〜

 

さあ、サロンさんの指チンポを受け入れてください。

濡れたオマンコノ入り口に指チンポの先を添えます。

ゆっくり、ゆっくりと超スローで指チンポを挿入。

気持ちよさうな琥珀さん。

次第に、腰が自然と動いてきました。

サロンさんは、指が動かないようにしっかりと固定。

琥珀さんが、腰を動かしながら、指チンポの先を、気持ち良いところに押し当ててくださいます。

 

指チンポより、もっと強烈なパンクリ振動子を挿入しましょうね。

やはり、自ら腰を動かしながら、パンクリ振動子を咥え込む琥珀さん。

とても気持ちよさそうです。

 

オマンコにズブリと突き刺さったパンクリ振動子を麻縄で固定してハイポペット美容術を開始です。

乳首にはマイクロパッド振動子をテープで止めて、刺激して差し上げましょう。

痛いのも大丈夫そうなので、オマンコと乳首を刺激されながら、

バラ鞭で体中をスパンキング美容術して差し上げますね。

ほらほら、大きな声で感じてください。

 

パンクリ振動子の縄を解いて、フリーハンドで攻めます。

琥珀さんも、ご自身の手でパンクリ振動子を使って見ましょうね。

琥珀さんの返してくる、微かなメッセージをしっかりと受け止めるために、

仰向けに寝たサロンさんの上に琥珀さんを抱きかかえ、

サロンさんも微かで、でもしっかりとしてメッセージを送ります。

そう、リラックスして、優しい快感を味わってください。

なんだか、ふたりでタイムトリップしているような不思議な感じです。

 

お子さんの保育園の預かり時間のリミットが迫ってきました。

今日は、このぐらいで終わりにしましょうね。

 

「頭がフワフワしている」と琥珀さん。

トランス状態に入っていらっしゃったのですね。

微かで、でもしっかりとしたコミュニケーションを交換する、という貴重な体験をさせていただきました。

今までにはないタイプの女性で、新たな発見が多かったです。

 

帰り道の方向がわからないというので、駅の近くまでご一緒に。

「ハグさせて」と別れ際に、軽い抱擁をしてくださいました。

 

琥珀さんに、これからの女王様ライフに、少しでもお役にたてましたでしょうか?

また、どこかでお会いするのを楽しみにしております。

 

 

 <-前の感想 感想トップ 次の感想->