術後の感想-202

真珠さんの場合(43才・主婦・既婚)

安心で安全、 且つ、危険な気分を味わわせてくださいました。

 

 

 

 

 

サロンさん

この度は、上級コースの施術を、ありがとうございました。

 

ギリギリまでどの施術にしようか迷い、

サロンさんのご提案(?)通り、

吸核震動子とベンダブル美容術でお願いすることにしました。

 

前回とは違う駅での待ち合わせ。

何故か間違えて、手前の駅で降りてしまい、

サロンさんをお待たせしてしまい、

申し訳ありませんでした。

 

今回のサロンさん、

皆様が、たまにご感想で書かれるような、

黒っぽいロングコートをお召しで、

すらりとした立ち姿が紳士的でした。

テンション上がりました笑

サロンさん、私の重い荷物を持ってくださり、

お姫さま気分。

ホテルも綺麗で、

サロンさん、ホテル使い慣れていらっしゃる~と、

見とれてしまいました。

ホテルに入って、お話タイム。

このまま、終わってしまうんじゃない?

って感じでお喋りしてました。

私、サロンさんとお話するの、楽しいなー。

なんだろう。

私が何かを話した事に対して、

サロンさんがポツリと言ってくださる事が、

何かくすっと笑えたりして、

癒されました。

 

お風呂に入って

ベッドの上に、『おいで』って言われて また、

サロンさんの方を向いて座ろうとしたら

『この前の、覚えてるよね?』って…

咎めるように… ドキっとして、

慌てて、サロンさんに背を向けて座り直した。

後ろから、ぎゅうって、強く、抱かれた。

始まりの合図。

あんまり覚えてない…

これでもかって位、縛られて

お尻周辺で凄く感じて

縄がおまんこを通して縛られて、

それ、気持ちかった。

ぎゅっと腕か背中を

圧迫された感じがしたのは、

何だったのか…

踏みつけられた?

ゾクゾクってした。

虐げられるのが、好きみたい。

口を指で犯され

よつん這いにされ…

『気持ちよくなるクリーム、いっぱい塗ってあげるね』 って、

やさしく、指でクルクルと塗られて

快楽に身をゆだねた。

 

吸核震動子は、

苦しいくらい気持ちよくて、

このままでいいのか、

どうしたらいいのか…

 

1つ発見したのは、

もしかして、

自分は、痛いのも好きなのかも…ってこと。

サロンさんのなすがまま、

時が過ぎ

『はい。おしまい』って声で、

我にかえり、

照れ笑いを浮かべた気がする。

 

ふー… 何かすっきりした。

サロンさんとのハグ。

胸の辺りで、

エネルギー交換している感覚があり、

心地よくて おねだりして、

3回位していただきました。

この後、お仕事関係の人とのアポイントがあるとのことで

黒地に模様のネクタイを締めていらっしゃるサロンさんに、

また、見とれてしまった。

『また他のコースも、お待ちしてます』って言ってくださって、

ホッと安心したような。

私はセックスレスで、

夫と上手くいってないから

女としての自信を、

相当失っているんだと思う。

そして、サロンさんをはじめ、

よその男の人と接する事で、

自分を癒したり、

自信を取り戻しているのかもしれないな…と思った。

 

前回同様、サロンさんは、

ぶれることなく安心で安全、

且つ、危険な気分を味わわせてくださいました。

 

どうもありがとうございました。

またお会いしたいです。

 

真珠

 

 

サロンさんより

 

術後の感想-194で登場の真珠さん。

幼い頃からのSMへの憧れを、最近ようやく実践できるようになり、

現在、素敵なご主人様を、お選びの真っ最中。

スピリチュアルな世界がお好きな真珠さん。

ご自宅でも「クリボウ」でヒーリングを実践されていらっしゃいます。

 

「クリボウ」って何かって?

妄想しちゃいますよね。

クリを弄る「棒」のようなものなでしょうか?

それともクリちゃんとうい、小さな男の子の人形の愛称で、

真珠さんのオマンコをナデナデしてくれるのでしょうか?

 

いえいえ、「クリボウ」は「クリスタルボウル」の略称らしく、

この「クリスタルボウル」というのは、クリスタルでできた「ボウル」つまり「鉢」です。

コラムの『エロ音』のところにも出てきましたが、

チベット仏教系の人達は、瞑想を深めるために、

金属製のボウルを「ウヮ〜ン、ウヮ〜ン、ウヮ〜ン」と鳴らしてトランス状態に入ります。

「チベタン・シンギング・ボウル」とか呼ばれますが、われわれがお寺などで見る青銅製の大きな磬子(きんす)の仲間。

お家の仏壇にチーン、とならすやつがある人もいるでしょうね。

チーンと叩く代わりに、開いた口の周囲を、棒で撫でるように回すと、「ウヮ〜ン、ウヮ〜ン、ウヮ〜ン」と気持ち良い音が鳴ります。

大きさの違うボウルを鳴らすと、共鳴したり、音のモアレ現象みたいなの起こして、とても複雑な音の世界が現れます。

「クリスタルボウル」は、青銅ではなく、クリスタル、つまり結晶性の高い酸化ケイ素(天然のものは水晶)でできたボウル。

これをヒーリングに使おうというもので、おそらくいろんな流派と、考え方があるのでしょうが、そこはおいといても、楽器として面白いです。

前回のご体験の時に、真珠さんからクリボウのことを伺っており、サロンさんが興味を示したところ、

なんと、今日は、この重たいクリボウを、しかも3つも、遠方から抱えて電車でもってきてくださったのです。

重たいし、高価なものなので、落としたりしたら大変。

 

ホテルに着いて、さっそくクリボウを机の上に並べます。

クリボウだけでなく、風鈴の複雑なもの2つと、お寺のお坊さんがお経を詠む時にならす、小さなシンバルみたいな鈴も持って来て下さり、

もう今日は演奏の日です。

クリボウ用の棒(なんと呼ぶのか知りません。表面が鹿革みたいにザラザラしています)で、クリボウをナゼナゼすると、「アァ〜ン、アァ〜ン」とエッチな音を出します。

こりゃ面白いや。

カーママッサージのクリ磨きと同じです。

一定速度で、優しく延々と撫でるのですが、エネルギーがどんどんとたくさん溜まるように、うまくやるコツがいります。

アレコレ、撫で方をためしているうちに、どんどん時間が過ぎてしまいました。

いけないいけない。真珠さん、門限もあるし、このままでは、演奏会で終わってしまいそうです。

 

さてさて、先に進みましょう。今日はエクスペリエンストコースのご体験。

どのアイテムを選ぶかで、迷いに迷った真珠さん。

最初は【EX】温熱刺激美容術【EX】ベンダブル美容術でお願いします、ってことでしたが、

やっぱり【EX】スパイラル美容術【EX】ペルヴィス美容術かな、ということに。

でも、やっぱり・・てな感じで迷いに迷って、最終的には

【EX】吸核振動美容術【EX】ベンダブル美容術に落ちつきます。

アナルは、まもなく決まるであろうご主人様のために、処女を守るんですって。

 

シャワーからお上がりの真珠さん。

前回もそうでしたが、深いトランス状態に、自らはいってしまう真珠さん。

今日も、最初の後手縛りをかけるなり、いきなり失神してしまう真珠さん。

待って待って、サロンさんを置いてきぼりにして、そんなに先に急がないでね〜

 

一度、こちらの世界に戻って来ていただき、再びボンデージ美容術の続き。

ご感想にもありますように、最初の失神のせいか、今日は初っぱなから記憶が飛んでしまわれたような真珠さん。

大きな声で叫びながら、いろんな縛りに、たくさん感じてくださっていたのですよ〜

後手縛りから、寝かせて両足首縛り

アナルがNGだったので、お尻の表面だけをサワサワマッサージ

再び起こして、後ろからの乳首マッサージ

お尻がやっぱり大好きそうな真珠さんなので、

獣縛り(両手首と両足首をまとめて縛る感じの縛り方)で仰向けに寝かせての、執拗なお尻のサワサワマッサージ

ひっくり返して四つん這いにし、股縄を通して、じんわりオマンコを刺激。

両手首を持ち上げ、拘束状態で、指チンポをお口に突っ込み、真珠さんのエッチな舌で指チンポへのご奉仕をしていただきます。

 

【EX】吸核振動美容術に備えて、陰核磨きをしないとね。

カーママッサージ美容術で、真珠さんのリアル真珠をピッカピカに磨いてさし上げます。

大きな声で叫びながら快感を味わう真珠さん。

パンクリフル勃起させて、指チンポの生挿入を誘っています。

ほらほら、コンドームをつけていない、生指チンポがオマンコに挿入されちゃいますよ。

生出ししたら、妊娠しちゃいますね。

さあ、いよいよお待ちかねの吸核振動子の登場。

チュ、チュ、チュと、フレンチキスのように軽く真珠さんの真珠に吸いつくのから始まり、

吸引力を増しながら(吸引力はスイッチで切り替えられるのです)

チュパッ、チュパッ、チュパッって感じで、クリを吸い取るような感じへと変化させていきます。

吸引口がバイブでブルブル動くので、吸いつかれながら、唇でブルブルされる感じ。

たまんないですね〜

どうしたらいいのか分からないですね〜

入れて〜!

って、叫びだした真珠さん。

オマンコ気持ち良くて、我慢できないのですね。

早く、リアルご主人様見つけて、チンポ入れてもらって下さい。

 

ここ何年かは、ほぼグラウンド(ベッドの上)で縛りしかしないサロンさん。

今日のホテルの部屋は、ちょっと上の方で縄をかけることのできる構造をしていたので、

珍しく立った状態での緊縛を。

立ち縛り吊りというやつですかね。

今日は、真珠さんのスマホで写真を残しておいて欲しいと最初にお願い受けていたので、

縄に抱かれてトランス状態の美しい真珠さんの姿を写真に収めます。

後手縛りのまま立たされ、

爪先で立つぐらいの半吊り状態。

さて、この体勢でベンダブルグラスを挿入しちゃいましょう。

グリグリ突起をもった美しいベンダブルグラスが真珠さんのオマンコにズブリと進入。

そのまま縄で固定して、放置します。

この立ち縛りの部分は、特に記憶が飛んでおられるようで、

あとのメールのやり取りで、ようやく思い出してくださったぐらい。

 

感想にある

縄がおまんこを通して縛られて、それ、気持ちかった。

が、この場面の記憶なのかもしれませんね。

ぎゅっと腕か背中を圧迫された感じがしたのは、何だったのか…踏みつけられた?

これは、おそらく寝かせた時に、肩を軽く押し込むシーンだと思います。

ほんの些細なアクションなのですが、このように受け手のイメージを大きく膨らませることができるのが、緊縛の醍醐味。

(なんだか『SM美容術入門』の講義みたいですね)

 

最初の「クリボウ」遊びに時間を使いすぎて、SM美容のほうがやや時間不足になってしまいましたが、

今日も深いレベルでのコネクションを楽しめた真珠さんとのセッション。

 

リアルご主人様が決まっても、時々息抜きに、SM美容をお楽しみ下さいね。

 

次は、どのアイテムでイメージ世界を膨らませましょうかね?

 

 

真珠さんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

 <-前の感想 感想トップ 次の感想->