術後の感想-187

莉帆さんの場合(47才・OL・既婚)

微妙なさじ加減で攻めてくるサロンさん。 これですよ、こんな感じでSEXしたい。望みが叶いました。

 

 

 

濃厚な時間を過ごしました

東京行の予定が日帰りだったはずが夜に予定がはいり

なかなかスケジュールがきまらず

時間変更のお願いをしてしまいましたが

丁寧な対応をしていただきました。

すでにその時点から

安心感があったのかもしれません

 

当日待ち合わせの場所につくと、

目の前で普通の紳士が声をかけてこられました。

ええ、ふつうのおじ様でした。

 

不思議と緊張はなく、

普通にご挨拶してホテルに向かいます。

 

 

入れて戴いった珈琲を飲みながら

ソファーにすわり、お話タイム

かなりリラックスしながら 

フェチの世界の話をしていたような気がします

奥が深いんですよね フェチの世界は。。。

こだわりが強くて

凡人には理解できない世界なんだけど

それだけ思考の世界には制限がないということなんでしょうか

 

SMのどこに興味があるの?とか

いつもどうしているのか 

バイブはつかったことがあるのかと聞かれて 

思い出しながら 

どう説明していいのかわからず

言葉足らずになりながら話していました

 

そしていよいよ開始となるのですが

シャワーをすすめられて 

お風呂に向かいます

お風呂場に入り、

ここで 感想にかかれていたことをするのか・・

できるのか わたし。。と見渡しながら 

シャワー浴びます

 

とにかく 初めてのことなので

大量のエネマも

縛られるのも

アナルを責められるのことも

どうなることかわかりません 

それでも、

もう受け入れるしかないので 

気を入れなおしてシャワーをあびます。

 

シャワーを出てきたら 

サロンさんはまだ準備中で

ベットの上では、

細い縄が貼り廻られています。

 

こんな細い縄なんだ 

もっと荒縄のような太い縄を使うと思ってたのですが

細い縄におどろき 

離れたところから準備する姿を見ていました。

 

 

 

おそらくもう、思考は働いていないので 

体の反応にしたがい

ベットに向かいます

 

じゃあ始めます

(というような言葉だったとおもいます)と後ろむきになり

背中から手が回って

縄が胸の前をわたってきます

最初は手を縛られたかな・・

じっと縄を見ていたのですが 

頭の中は静かで

ただじっと縛られていく縄だけをみている

ときどき太ももに縄の先端で撫でられるのですが 

特に感じることもなく

只々体に巻きつくようにめぐらされる縄の感触と 

縄の姿に見入ってました

 

 

じゃあ浣腸するねと言われ

向きを変えようにも 

胸をしばられ 

手首を縛られ 

足首を縛られて動けません

そっと手をかしてくれて 

やっと横向き

 

アナルに指なのかゴム管なのかわかりませんが 

入ってくる感触が気持ちよいのですが

洗面器いっぱい分の液って

おそらく1L位はあるのかしら

確認する余裕もなく 

お尻の中に入いってくるのを受け入れなくてはなりません

ベットの上でおもらしするわけにはいかないのです。

 

優しくお尻の周りを触られながら

管が入ってきて

少し熱い液体が直腸の中にはいってきます

どれだけの時間、量が入ったのかはわかりませんが

我慢できなくなり出したくなるのをこらえます

おそらく 普段ならここで トイレに行くところですが

足首を縛られているので

動くことができません

 

ああ。。縛れているから動けないのだ

これは、とにかく、なんとか漏らさないようにしなければ、

耐えるしかないのだ

ベットの上で出してしまっては恥ずかしすぎる。。

 

とにかくお尻を締めて出ないようにしなくてはと力を入れていると

ごくんとおなかの中への飲み込むように

液が奥のほうへ這って行きます

まるでお口から水を飲みこむように

直腸をとおしておなかの中へはいっていき

ごっくんと飲み込んでいきます

そうなることで 

出したい感覚は和らいでいきます

 

ホットする間もなく

まだまだ 

容赦なく入ってくるので

もっと早く入れてしまって 

なんでこんなにじらされるのか

まだ終わらないのか 

 

何度も何度も出したくなり 

我慢できなくなりそうなのを堪えて

飲み込んで行くのですが 

終わりません

 

もう少しだよ と言われながら

ぼこぼこと空気とともに

最後の液が入れられます

 

ああ。。サロンさん 

空気いれたら 

ガスが出るじゃあないですか

それはだめでしょう。。

 

しかし、逃げたくても逃げれない 

たとえ逃げたとしても

出てしまいそうで、

それすらできず、

ひたすら耐えるしかない

 

そんな状態のなかでの 

シェービング 

部屋を明るくしますねと

顔の上に枕を置かれます、

とにかく早く終わってほしいので

お尻の穴に力を入れて 

我慢

 

ふと目を横にやると

目の前には縄があります

ああ、わたし、いま、縛られて

エネマされて剃られているんだ

背中にぞくぞくした感覚が襲ってき

一瞬冷静になるけど

おなかの中が暴れだして

それを我慢することに集中するのが精いっぱい

 

サロンさん 

じらさずに早く終わってください

出そうです、

 

そんなことを思いながらも声に出すこともできなくて

ひたすら耐えていく時間でした。

 

そして やっと 

じゃあトイレに行こうかといわれて

起こしてもらい 

縄をもたれながら移動です

やっと出せると思い座るのですが

でません。。。。

 

もう体に力が入らず 

壁に体を預けながら、

座っているだけで精いっぱい

 

そのうち、おなかがぐるぐるいいだし。

大きな音ともにお尻から大量の液がでてきました。

緊張がとかれて

体の力がさらに抜けていきます。

しかし、安心したの束の間で、

ふと、後の始末はサロンさんがするのよね。。

ああ。。と思った瞬間 

声が出てしまいました。

心配されたのか、

サロンさんが戸をあけて「どうした?」と扉を開けてこられて

もしかして 

扉の外で待機していたの??

反応の速さにびっくりです。

別に大変かことがあったわけではないので

大丈夫ですとお返事して 

まだ残っている感じなので

もうしばらく待ってもらうことになりました。

 

しかし、出そうなんだけど 

出ない 

おなかが痛くなるわけでもなく

不思議な感じを受けながら 

出てくるのを待つしかありません

 

待たせるのも悪く思い

早く出さないといけないと思いながらも

力が入らず、

おなかの中がぐるぐるというのを

収まるのを待つしかなくて

何とか落ち着いたところで 

二度目のエネマ

 

バスタブの端に座って

ここにきてといわれ、

お膝の上におなかをつけます

足をどうすればいいのかわからず、

不安定な姿勢で受けるのですが

苦しくて、お尻を叩かれましたが

何の感覚もなく 

お尻とおなかの中の感覚だけ

 

アナルを優しくマッサージされながら

液が出た時

体の力が抜けるのですが

また襲ってくるおなかのぐるぐる、

出したいのに出ない、

マッサージされて出す

その繰り返して

終わった時にはぐったりです。

 

一人でシャワーを浴びに行った時には 

脱力して 

壁にもたれて放心状態で

そんな中でもしばらく

しぶるおなかと戦いながら

落ちつたところで 

ベットに戻ります。

 

横になったものの、

もう大丈夫とおもっていたけど

まだ出そうになります。

もう、一度する?といわれましたが

それは無理です出来ません。

 

見かねたサロンさんは、

ちょっとマッサージしましょうかと

お尻の中に指をいれてマッサージを始めます

「感じなくてもいいからね、マッサージだけだから」と言われますが

無理です。

感じてしまいます。 

気持ちよさと痛さを感じながら 

何とも言えない気持ち良さが襲ってきます、

 

「じゃあ、トイレに行こうか ここで出さないでね」

「絶対に出しません」と心の中で呟きながら 

トイレへ向かい出し切りました

 

再度シャワーを浴びて 

いよいよ本番です

 

縄で縛られて 

横にされて 

何か当てられますが

感じない・・・ 

でも耳に当たれると振動が耳奥に響いてきて感じてきます

 

胸に

 

あまり感じないのを察したのか

優しく、ゆっくりとサロンさんの手で触られます

これは,全身がとろけるように気持ちがいい。

 

声も出すことができないほどに気持ちがいい

恥骨上あたりを微妙な振動を与えられて 

おなかの底から熱いものが伝わってきます

 

後ろ向きになって 

アナルに指が入ってきて

もう、自分のおなかの中が意思に反して感じでいく。

すごく感じてしまい 

初めてお尻で逝ってしまいました。

こうなると膣で行くのとアナルで逝くのも同じ

どちらか問うとアナルのほうが感じてしまう。

 

 

 

放心している間もなく、次にいきます、

クリームを局部に塗りこんでいきます

熱くなるそうなのですが 

陰核だけでなくて 

膣の中まで全体に温かさがじんわりとつたわってきて 

そこにサロンさんの指が入ってきて・・・

 

なにも考えられなくて、

ただ 体の中から湧きあがっってくる波のようなものに身を任せていく 

叫ぶんじゃないかと思っていたけれど 

押し殺すように体の中の感覚に声すら押し込めていく 

耐えきれず出る声は吐息のような声だけだった。

 

また、微妙な圧とスピードで皮膚上を触られて 

恥骨上に振動が伝わると

子宮の奥のほうから熱く押し上げてくるものがあって

声が出そう。 

 

そこからは、何とも言えない気持ちよさに悶えていくだけ

サロンさんの声すら意味は入ってこず 

感じていくBGMにしか聞こえません。

 

バイブも使ったことがないので、

自分で動かせといわれたらどうしようかと思っていたけれど

サロンさんが動かしてくれて

なんども、何度も抑えることなく絶頂を迎えていきました

 

激しいSEXは疲れるだけなので 

ポルチオが好きなのですが

そこまで行くのにとても疲れてしまうことが悩みだったんです。

しかし、とにかく 優しく 

微妙なさじ加減で攻めてくるサロンさん

とても好きな状態でした。

これですよ、こんな感じでSEXしたい

望みが叶いました。

 

なぜ解かったんでしょうか 

不思議です。

 

押し寄せてくる気持ちよさの波にただ、

身を任せていくだけで

官能の世界に導かれ 

至福の状態が続いていく

それも連続で。

 

不思議な体験でした。

 

自分自身が 、SEXで感じて、

連続で逝くということ、

そんなことは夢物語でした。

関係のない世界のことで諦め避けていたけれども、

もう、あとはないと

そこを目指して一年ほど取り組んできた過程で

サロンさんに出会い、

とうとう、そこに行きついてしまいました

 

諦めなければ、できるんですね

 

膣の中もアナルの中も同じように感じている私

同時に入れられても単独でも感じられる私

 

感動すら受けました

 

体ってすごいです

 

終わってみて 疲れもなく 頭のすっきりしていて

今まで味わったことのない爽快感にあふれてました

 

最後にメスマーの話をしたのですが

改めて催眠をかけられるというより

すでにサロンさんの催眠下にいて 

始まりから終わりまでその世界にいたのだと思います。

 

官能の世界に導かれてその波に乗ることで

未知の世界を体感したといってもいいでしょう。

 

ありがとうございました。

 

 

 

サロンさんより

 

SMは興味はありましたが初めてです。

体験談を読んでいてお若い方が多いですが

もう50近いですけど大丈夫でしょうか?

とお申し込みの莉帆さんは、神戸のお住まいのOLさん。

遠方からのご参加で、お仕事もされていらっしゃり、

なかなかタイミングが合わなかったのですが、ようやくご体験が実現。

新幹線での長旅の後ですが、元気一杯で明るい 莉帆さん。

 

性に対して厳しい家庭に育ったせいか、つい最近までセックスにご興味の無かった莉帆さん。

ご主人とのセックスも、常に苦痛で、挿入されるのがとてもいやだったそうです。

ご主人が嫌いとかそういうのではなく、セックスが嫌だったのです。

ご主人は、普通にセックスを求めてくるので、結果的にご主人とも距離をおいたこともしばしばあったとか。

ですが、2年ほど前に、お子様が全て独立して、母親としての任務完了と共に、なんだか気分が軽くなったのですって。

で、なんだか今までストイックに生きてきたのは、女性として損してるんじゃないかな、と思い出し・・・

1年ぐらい前に、初めて女性用性感を利用されたのです。

ホスト系の、つまり、挿入ありの女性用風俗。

とても莉帆さんと相性の合うホストさんと巡り会えたらしく、

それからというもの、そのホストさんのチンポの虜になってしまわれたようです(そういう表現は使われていませんでしたけど)。

 

それまでオナニーもほとんどしたことないし、

バイブもローターももちろん使ったことがない莉帆さん。

でも、いきなりそのホストさんのチンポでに中イキの悦びを教えてもらったそうです。

それで、この1年は、中イキが楽しくてしかたがないそうです。

 

厳格な家庭で育ち、セックスに罪悪感みたいなのをお持ちだった、堅物のイメージの女性が、

突如、中イキの悦びの虜になり、好奇心一杯の女性に変身。

人間って、不思議ですよね。

 

見た目はどちらかというと、Sタイプの莉帆さん。

とにかく、サバサバとして明るい女性です。

最近、友達に誘われて『キンケリ』クラブに行って来たんです

「なんですか。そのキンケリクラブって?」

男性のあそこ、思いきり蹴るんです

と、楽しそうに教えてくれる莉帆さん。

「金蹴り」クラブですって。

なんか、「金蹴りコンクール」みたいなのがあって、そこのチャンピョンも含め、全国から金玉蹴られマニアが集まり、女性がそのマニア達の金玉を思いきり蹴り上げて遊ぶそうです。

M男さんが「お許し下さい、ヒー」って感じで蹴られて悦ぶ、というのともちょっと違って、笑顔で女性の金蹴りを受け、顔色ひとつ変えないで、というか、にっこりして、「あー、気持ち良い!」って感じで遊ぶそうです。

なんか、面白そうで凄いですね。

 

と、まあ、この一年で性に関して、すっかり開放的になられたような感じの莉帆さんですが、

友達から、「こんなとこあるみたいよ」とHPを紹介され、Salon de SMに興味をもたれたようです。

もちろん、今まで縛られたりしたことはありません。

基本的には、ちょっと前まで性に関しては保守的な人生をお過ごしになった莉帆さん。

SM美容のいろいろな美容術がどのようなものなのか、興味津々のご様子です。

 

シャワーに入っていただき、サロンさんは道具の準備を。

さて、始めましょう。

チンポは使いませんが、中イキの新しい悦びを見いだしていただけますでしょうか?

 

ガウン姿の莉帆さんを、ベッドの上で後ろから後手縛りに入り、ボンデージ美容術の開始です。

そっと横に寝かせ、ガウンをはだけ、ノーパンの太腿にサワサワマッサージ

足首も縛り、完全拘束にします。

まだ緊張されているのか、表に出る反応はありません。

アナル回りをサワサワマッサージしますが、気持ちよさそうでも、気持ち悪そうでもありません。

エネマ美容術をしましょうと伝え、エネマ液の準備。

痔核があるので大丈夫だろうかと心配されていましたが、女性の方は痔核持ちの方が多いので、特に炎症とか起こしていない限り大丈夫。

指先にローションをつけて、まずはアナルをほぐします。

アナルが性感帯なのでしょうか、アナルマッサージでようやく反応が出てきた莉帆さん。

甘い吐息をもらしながら、指先による軽いアナルへの刺激を楽しんでいらっしゃいます。

さあて、たくさん飲み込んで下さいね。

おりこうさんに洗面器一杯のエネマ液を飲み込んだ莉帆さんのアナル。

そのままシェービング美容術に入ります。

足首の縄を解いて、仰向けの体勢に。

さあて、ヘアを剃りやすいように、脚を開いて下さい。

恥ずかしそうに脚を開く莉帆さん。

あらら、オマンコがビショビショ、ネバネバだ。

いつのまにこんなに感じていたのでしょうね。

 

ヘアの薄い莉帆さんですが、皮膚が柔らかいのでシェービングが難儀です。

その分、時間がかかり、お腹グルグル、でも、気持ち良い、という複雑な状態。

 

ようやくシェービングが終わり、おトイレタイム。

よい感じでお腹の中のものが出ているのが聞こえます。

念のためにお風呂の中でエネマのお替わりをしておきましゅうね。

アナルが好きそうな莉帆さんですので、後のことを考えると、キレイにしておく方がよいのです。

オーバーザニーの体勢で、エネマ液を注入(お湯ですが)。

さあ、出して下さい、と促すのですが、なかなか出ない莉帆さん。

でも、なんだか、このシチュエーションにとても気に入っているような莉帆さん。

試しに軽く、お尻ペンペンのスパンキング美容術を加えてみると、大きな声で反応される莉帆さん。

ようやくエンジン、かかってきました。

なかなかアナルからお湯が出てこないので、アンGマッサージ美容術を同時平行でやってしまいましょう。

オーバーザニーの体勢で、指チンポを莉帆さんのアナルに挿入。

ほらほら、気持ち良いですよね。

あー、と大きな声を出しながら、お湯をアナルから噴き出す莉帆さん。

恥ずかしいけど、気持ち良いのですよね。

お尻ペンペンすると、どんどんお湯が噴き出します。

 

まだちょっとお腹に残っているような感じなので、トイレで落ちついて出して下さいと、サロンさんはベッドに戻ります。

シャワーを軽く浴びて、恥ずかしそうに戻って来る莉帆さん。

なんだか、まだお腹がグルグルするですって。

うーん、まだ残っているのかな。

お腹をさするので、出そうになったら教えてね。

と、莉帆さんの下腹部をさすります。

感じなくてもいいですよ、って言ったのですけど、スイッチの入った莉帆さんは、お腹をさすられて、気持ちよさそう。

出そうになったというので、再びトイレで出してもらい、ようやくすっきりとエネマ美容術を完了。

 

さて、すっきりしたところで、もっともっと気持ち良くなっていきましょう。

後手縛りから、乳房を絞り出す飾り縄。

莉帆さん、乳房も大きく、乳首もキレイでエロイです。

乳首マッサージから、耳や首筋をサワサワマッサージ

SVRも使って気分を盛り上げていきます。

莉帆さん、お口も性感帯なのかな?お口への刺激に敏感に反応してくださいます。

強い刺激はお好きでしょうか?

木製ピンチで、キレイな乳房を挟んでいきます。

うんうん、気持ちよさそうですね。

もっともっとたくさん、挟んで差し上げましょうね。

ほらほら、乳首がこんなに勃起して、悦んでいますよ。

ピンポイント振動子で、屹立した乳首に刺激を加えます。

あ〜ん、これは気持ち良いですよね。

身をくねらせて、悶える莉帆さん。

もっと強い刺激はどうでしょう。

鈴つきクリップで乳首を挟んでみましたが、これはちょっと刺激が強すぎるようです。

 

さて、上半身を十分リラックスさせたので、下半身に移っていきましょう。

横に寝かせた莉帆さん両足首をガチガチにしばり、完全拘束で動けないようにしてしまいます。

さあ、もう逃げられませんよ。

前半で莉帆さんは、アナル好きなのがバレてしまっています。

アナル回りのサワサワマッサージで感じる莉帆さん。

ゆっくりと指チンポをアナルに挿入。

あ〜ん、気持ち良いですよね。

うっとりとエロイ声を出して感じて下さる莉帆さん。

ほらほら、チンポがだんだん太くなりますよ。

初めて感じるアナルの快感に酔いしれる莉帆さん。

ほらほら、逝っちゃいますよ〜

あ〜、と大きな声と共にアナル逝きする莉帆さん。

やはり莉帆さんは、アナルが凄く感じる。

そのまま、何回かアナル逝きを堪能する莉帆さん。

 

アナル逝きの強烈な快感にぐったりの莉帆さん。

まだまだ、これから楽しいことが一杯ですよ。

上半身の縄を解き、前両手首縛りの楽な縛りに。

もう深いトランス状態の莉帆さんは、ちょっとした言葉責めにも敏感に反応してくださいます。

仰向けに寝かせて、両手首を上にあげ、体を伸ばします。

トントンと、恥丘を軽く叩くだけで、凄く感じてしまう莉帆さん。

ポルチオ開発もかなり進んでいるのですね。

ほらほら、トントンだけで、逝っちゃいましたね。

ポルチオ逝きも難なく何回もこなしてしまう莉帆さん。

もう、全身性感帯状態ですので、サロンさんも楽しいです。

 

両足首縛りを解いて太腿縛りに。

あらあら、太腿縛りだけでこんなに感じちゃって。

もう少しで縄逝きしそうなぐらいに縄を感じてくださいます。

エッチなカラダしてるんだ、莉帆さんは。

太腿縛りから、M字開脚縛りにして、大股開き。

パックリ開いたビチョビチョの莉帆さんのオマンコを、しばらくじっくりと鑑賞させていただきます。

見られているだけでも、逝ってしまいそうな莉帆さん。

SMとの相性、ばっちりですね。

 

さあ、どんどん狂っていただきます。

既に勃起した莉帆さんの陰核を、さらに勃起させましょう。

陰核クリーム陰核亀頭に塗り込めんでいく陰核マッサージ

カーママッサージ美容術の始まりです。

クリトリスが熱くなり、クリトリスの感度が普段の何倍にも上がってしまいます。

気持ち良すぎる莉帆さん。

もう頭の中がグチャグチャですね。

 

さあ、お待ちかねの指チンポが莉帆さんのオマンコに挿入されますよ。

ヴァニラマッサージ美容術の始まりです。

フガフガと指チンポを奥に運び込む莉帆さんのオマンコ。

奥に到達すると共に、大きな声を出して言ってしまわれます。

あとで伺うと、この時、本当に生チンポが入ってきたと思われたそうです。

指チンポの方がピンポイントで感じるところを捕まえることができるので、 本物のチンポよりいいかもですよ。

恥丘トントンのポルチオ刺激も加えて、中と外からのダブル刺激です。

いいな〜、サロンさんも女性になりたいですよ。

もうここらへんから、逝きまくりの莉帆さん。

逝っても逝っても、どんどんと新たな快感が襲ってきます。

 

これで終わっても十分だと思うのですが、せっかくですからバイブの初体験しちゃいましょう。

痛くないように、慎重にパンクリ振動子を莉帆さんのオマンコに突き刺します。

縄でガチガチに固定して、快感から逃れられにようにしてしまいます。

さあ、ハイポペット美容術の始まりです。

ほらほら、何回も何回もアクメの波が押し寄せてきますよ。

初めて味わうバイブの快感に酔いしれる莉帆さん。

連続逝き地獄(天国)を十分に味わって下さい。

 

パンクリ振動子を固定していた縄を解き、サロンさんがフリーハンドで責めます。

さらに、アンGマッサージ美容術も複合化し、大好きなアナルでも感じてもらいます。

もう、アナルとオマンコが一体となって莉帆さんを忘我の境地に連れて行きます。

 

連続イキに大満足の莉帆さん。

ぐったりして、動くことができません。

縄も解いて、パンクリ振動子も抜いた状態なのですが、何回かアクメの波が襲って来ます。

サロンさんは何も触っていないのに、勝手に逝ってしまう莉帆さん。

気持ちよさそう〜。

いやー、凄いな〜。

セックスを楽しもうと決心して、まだ1年しかたっていないのにね。

性感マッサージの人が中イキを教えてくれたからよ

とおっしゃる、莉帆さんですが、そうではなくて、莉帆さんが凄いんですよ。

まだまだ、これから伸びそうで、楽しみですね。

もっともっと凄い境地を目指して楽しみましょう。

 

そうそう、エッチなお友達を誘って、SM美容の3Pにご参加下さいね。

遠い所からご体験に来ていただき、ありがとうございました。

 

  

莉帆さんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

  <-前の感想 感想トップ 次の感想->