術後の感想-163

寛子さんの場合(45才・会社員・独身)

口を閉じることもできずダラダラと涎が垂れて…とても恥ずかしくてけど気持ちいい。

 

 

 

とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ここのところ全く私生活は大人しくてセックスは無縁。

オナニーばかりしている毎日だったので、

何か刺激が欲しいなぁと思ってたところに

サロンさんのモニターのお話がありました。

待ち合わせ場所に少し遅刻して到着してしまって申し訳なく…

それでもサロンさんは優しいいつもの紳士でした。

ホテルに着いてサロンさんが準備してくださった昼食のサンドイッチとコーヒーで一息つきながら色々お話をして

少しゆっくり目にお風呂に入って、

ガウンを羽織ってサロンさんの元へ行くと

ベッドの上には既に麻縄が準備されていました。

触ってみると柔らかくてしなやかな感触。

これからこれで縛ってもらえると思っただけで

期待でドキドキしてきます。

首輪のように縄をかけられてサロンさんの前に跪くと

サロンさんの指で口の中を犯されます。

口を閉じることもできずダラダラと涎が垂れて…

とても恥ずかしくてけど気持ちいい。

ご主人様とここ数ヶ月電話調教とかメール調教でオナニーしかしていないのもあって

身体がとても敏感になっているせいか…

指だとわかっていてもおちんぽと言われると

そう思えてしまえる自分ってすごいなと… 笑

 

アナルを触ってもらう前にエネマをしていただきました。

その時には既に前もぐっしょりになっていて

「おまんこからたれたのをアナルにいれてるんだよ」と言われて

最初何を言われてるのかわからなかったのですが、

あとから撮っていただいた写真を見たら

こんな事になっていたのかと…

とても恥ずかしかったです。

 

今回は仕事が忙しくて食生活も乱れきっていて

一回のエネマでは出切らずに2回目でスッキリさせていただきました。

シャワーをもう一度浴びた後、ガウンを着てサロンさんの前に行ってしまったので、

サロンさんはお仕置きモードでした。

脚を開けないように両脚先をグルグルと縛られて

それだけで触られてもいないのに何回も逝ってしまいます。

その後胸に縄をかけられて

絞るように乳房を縛られて

洗濯バサミで挟まれて、

最後には鈴のついた洗濯バサミで乳首を挟まれた時はさすがにギブアップしてしまいました。

 

脚を開いた状態に縛り直された後、

陰核クリームを丁寧に塗られて

いよいよ今日の目的。

今まで自分で使ったお道具とかは動かないディルドだったり

ローターだったりバイブだったりでしたが、

吸ってくれるウーマナイザーは初めての感覚でした。

吸われてるのだけどチロチロと舌で嬲られてる様な弾かれている様な、

けれど舌とか指とは全く違う感覚。

空気に嬲られる気持ち良さ。

最初は強めにしてクリトリスにダイレクトにあてると

刺激が強すぎて気持ちがいいというよりも苦痛を感じたのが正直な感想です。

その後、弱めにして自分でどうしたら気持ちがいいのか模索してみました。

クリトリスより下から上へ滑らせるように吸いつかせてみたら…すごくいい感じ。

観察していたサロンさんから尿道口とその上のクリトリスにかけて気持ちいいみたいだねと言われて、

えーおしっこの穴だなんてと恥ずかしさがこみ上げてきて否定したくなってしまいましたが、

確かに気持ちがいいんです。

それも弱めがお漏らししちゃいそうなくらい感じます。

これで挿れられながらウーマナイザーを使ったらどうなっちゃうんだろうと期待をしていたところで

サロンさんが1号さんを挿れてくださいました。

何度も逝きながらもっとしてと叫び悶えていたと思います。

気がついたらベッドのお尻の辺りが冷たくて、

サロンさんからお潮を吹いてたと言われました。

自分では吹く感覚はわからなかったのですけどね。

 

終わった後しばらく縄をそのままにしてもらって

縛られてる感覚を楽しんで

惜しみながら縄を解いていただきました。

サロンさんに縛っていただけるの癖になってしまった様です 笑

 

撮っていただいた写真を見て反芻しながら感想を書いていると

思い出して身体が反応して来て自然と手で触っています。

 

 

サロンさんより

 

術後の感想-151術後の感想-156に続いて、3回目の登場となる寛子さん。

ご主人様にナイショでSM美容を受けにきてくださる、いけないM女さんです(笑)。

SM美容のせいかどうか知りませんが、どんどんエッチになるんですよね。寛子さんは。

毎日、オナニーをして、それをご主人様に報告してるんですって。

でも、二人ともお仕事が忙しいので、なかなかリアルプレーはできないそうで、主にメールや電話を使った遠隔プレー。

楽しそうで、いいですね〜

 

今日は、当初は寛子さんが最近知り合ったM女さんと、3Pプレイをしようかって話だったのです。

女性2人の3PSM美容って、術後の感想-140以来なので、楽しみにしていたのですが、残念ながらそのM女さんの仕事が入ってしまい、今日はノーマル(?)にSM美容のモニターです。

 

今日は、寛子さんには、最近その性能を評価中の『ウーマナイザー』をモニターしていただくのです。

ウーマナイザーって何ものだ?と思われるかもしれませんが、これは「吸核振動子」。

エッチそうな名前でしょ。

そう、「陰核」を吸ってくれるマシンなのです。

吸うだけでなく、同時にブルブルもしてくれるの。

で、その「吸う」力が、強力というのではなく、非常に微妙なんです。

指で触っても、吸ってるのか、吸ってないのかわかんないぐらい。

「こんなので、吸われてる感じするのかな?」と思っちゃうのですが、宣伝文句には「世界最速(30秒)でイカせる!」「100%オーガズム保証」なんて、大袈裟なキャッチが。

ドイツ製だそうです。

どうなんでしょうね?凄いのですかね?と、寛子さんにモニターしていただくことになりました。

 

いろいろ近況を報告したあとに、シャワーに入っていただきます。

シャワーからバスタオルをまとって出てきた寛子さんに首縄をかけます。

ワンワンになってしまった寛子さん。

おりこうさんに、ご主人様のチンポを咥えて舐め回します(といっても、サロンさんの指ですけどね)。

あっという間にスイッチの入った寛子さん。

恍惚とした表情で、指を舐めながら、同時に、指に感じて体を震わせています。

 

たっぷり、上のお口を感じていただいた後に、エネマ美容術の開始です。

アナル大好きな寛子さんなので、きれいにしておかないとね。

お尻を突き上げたワンワンポーズにさせ、アナルにエネマシリンジを挿入。

ゆっくりとエネマ液を注入していきます。

あらら、オマンコから大量のネバネバ液が噴き出してきて、

糸を引きながら、洗面器のエネマ液の中に落ちていきます。

自分の愛液をアナルにいれてることになりますね(笑)

 

洗面器一杯のエネマ液を飲み込んだあとに、トイレで出します。

まだお腹の中に残っているようなので、お風呂場で二杯目おかわり。

今日は、二杯目もトイレで出していただきます。

 

お腹が綺麗になったところで、シャワーから全裸で出てきた寛子さん。

ベッドの上で、ボンデージ美容術の開始です。

今日でお手合わせは3回目なのですが、2回目、3回目とどんどん繩好きになっていく寛子さん。

今日は、手首に繩がかかった時点で、ガクンと落ちてしまいます。縄酔い状態です。

途中、縄逝きしながら、 抜群の反応をしてくださる寛子さん。

SM美容との相性抜群ですね。

乳房の大きな寛子さん。

今日は、乳房縛りという、乳房の大きな人でないとできない縛りをして差し上げます。

どういう縛りかというと、ようするに乳房をグルグル巻きにするのです。

乳房が絞り出されて、とても卑猥で美しい姿に。

かなり、厳しい縛りですけど、M性の強い寛子さんは大丈夫。

さらに、たくさんの木製ピンチが、絞り出された寛子さんの乳房に食らいつき、大変なことに。

イタ気持ち良すぎますよね。

 

乳房だけでなく、乳首も麻縄で、ギュウギュウと縛ります。

もう、頭の中が真っ白な寛子さん。

そのまま横に寝かして、足首を縛ってしまい、完全拘束。

スパンキング美容術でお尻を叩くと、するどく反応する寛子さん。

お尻ペンペンも大好きなのですね。

少々長めのスパンキング美容術スパンキング逝きを堪能していただきます。

 

続いて、寛子さんの大好きなアンGマッサージ美容術

アナルに指が触れるだけで、喜びの声が漏れてしまいます。

ここでもアナル逝きを満喫する寛子さん。

どこでも感じることのできる、素晴らしい心と体をお持ちなのです。

 

さて、そろそろオマンコのマッサージに移りましょうね。

上半身の後手縛りを解いて、軽い前両手首縛りに変更。

両脚に太腿縛りをかけ、開脚ポーズに固定します。

既に、大きく勃起した寛子さんのパンクリトリス

カーママッサージ美容術で、さらに感度を増大させてしまいます。

 

クリトリスの感度がビンビンに上昇したところで、本日のメインイベント。

ウーマナイザー』のモニタリングです。

すでに述べましたように、ウーマナイザーの吸引力、吸っているのか吸ってないのか分からない程度。

これじゃ、クリの吸い付きの感じわからないだろうなと、吸引力を最大にして、寛子さんの陰核亀頭に吸引部のシリコン孔をそっとあててみます(吸引力は何段階かにスイッチで調整できるのですが、最大でも吸いつけるパワーはたいしたことありません)。

でも、「ちょっとキツすぎる」と寛子さん。

そうなんだ。これでも十分吸いついてるのが分かるんだ。

吸引力を最小にしてみると、「これくらいが丁度いい」と。

どの部分を、どういう流れで吸いつけるのがよいのかなと、いろいろ探索。

ウーマナイザーの吸い付き孔は、クリを吸いつけるだけでなく、同時にブルブル振動させてくれるのですよ。

 

確かにポイントはあるようですけど、なかなかどこか掴みにくいです。

「寛子さん、ちょっと自分で気持ち良いところを、気持ち良い押さえ方で使って見て」

と寛子さんにウーマナイザーを手渡します。

いろいろと探索しながら、気持ち良い場所を捜してくださる寛子さん。

ふむふむ。よく分かるな、これは。

これかなというポイントを把握して、今度はサロンさんが復習します。

なるほどなるほど。感じとしては、膣口の上側から、尿道口、陰核亀頭下側に向かって、ゆっくり吸い上げるような感じ。

これがいいみたい。

尿道口と陰核亀頭と両方で感じているみたいです。

 

ウーマナイザーの使用法の探索を、十分な時間実施したあとは、通常のSM美容に。

ヴァニラマッサージ美容術で、オマンコの内部で気持ち良くなっていただきます。

最近、『ザ・オマンコ2016』に触発されて、『A, T, G, C・・といろいろあります』を再整理しているのですが(そのうちコラムに書きます)、オマンコの中を、膣の上側全域の『VAC』と、膣の下側全域の『VPC』の2つに分けて性感ポイントを考えるとよいのではと思っています。

右手中指で『VAC』を、左手人差し指で『VPC』を同時刺激する新しいテクニックを試して見たのですが、なかなかよいかも。寛子さん、よい感じで反応してくださいます。何か、名前つけようかな。

さてさて、フィニッシュに向かいましょう。

初代パンクリ振動子を寛子さんのオマンコの挿入。

初代パンクリ振動子のパール部がグリグリと寛子さんのクリションマンを刺激します。

さらに、マスターしたばかりのウーマナイザーの秘技で、尿道口と陰核亀頭を刺激。

追い打ちをかけるように、アンGマッサージ美容術で寛子さんの大好きなアナルを刺激。

 

どうなっているか、ご想像通りです。

大きな声で、連続逝き地獄(いや、天国)を堪能される寛子さん。

こんなに狂ったように逝きまくる寛子さんの姿を、ご主人様が見たら嫉妬で大変なことになりますよ(笑)。

 

寛子さん、次は幻に終わった、3Pで遊びましょうね。

 

寛子さんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

 

 <-前の感想 感想トップ 次の感想->