術後の感想-157

 野乃さんの場合(25才・会社員・独身)

このままおかしくなっちゃうんじゃないか、とも思いました。 いや、おかしくなってたのかな、私。

 

 

 

 

高速バスでの移動で時間が読めなかったこともあり、

遅めに集合時間を設定させていただいたのですが、

予定より少し早く到着したので、

サロンさんにご連絡しましたら、

少し前倒しで対応いただけました。

遠方からの参加でしたので、

とても助かる配慮でした。

 

緊張しながら待ち合わせ場所で待っていると、

やさしい面持ちの方が。

とても自然に声をかけてくださいました。

「XXさんですか?どうも、○○です。」のようなやりとりはなく、

ごく自然に、アイコンタクトで、

お待たせしました、といったように。

 

初めて来た土地でそわそわしていましたが、

サロンさんのエスコートでホテルへ。

(フロントに人がいることにちょっと驚いてしまいました。)

お部屋でまずお茶を飲みながら、

軽く世間話でリラックス。

最後までお伝えするのを忘れていましたが、

私自身、聴力に少々難があったため、

何度か聞きなおすこともありましたが、

丁寧に対応いただきまして感謝です。

ここで自分の経験や、

希望などもお伝えしました。

少し打ち解けてきたところで、

「では、軽くシャワーを浴びてきてください」

といわれ、

また緊張が再発。

 

シャワーを浴びてガウン一枚に着替えると、

ベッドで縄を準備するサロンさん。

後に伺ったお話では、

サロンさんの使用される縄は細めなんだとか。

吊ったりするときは太い縄のほうがいい、

ともおっしゃっていました。

 

始める前に、NGワードを決めて、

準備完了。

 

ベッドにあがって、

なんとなく、特に言われるでもなく

サロンさんに背中を向けて座っていると、

サロンさんが私の手をとり、

前でクロス。

そのままぐーっと、抱きしめるように力を入れ、

腕が後ろに回され、

ガウンを着たまま、

後ろ手に縛られていきました。

自分の身動きが取れなくなっていく感覚、

縄の擦れる音、

サロンさんの息遣いに、

少しずつ、自分が酔っていくのがわかります。

縛られるたびに、

自分の力が抜けていくのも分かります。

それはリラックスしているような、

とても気持ちが良い感覚です。

 

私はプレイ中でも、

割と冷静に状況を分析している自分と、

何も考えず存分にプレイを楽しんでいる自分が、

二人いるような感覚でした。

だから、このときも、

ものすごくトランス状態にいる自分と、

それを観察している自分がいました。

 

腕が縛られた後、

ガウンを足元から少しずつはだけさせ、

やさしく撫でていただきながら、

徐々に足もそろえて縛られ、

もう自力では動けない状態に。

縄でちゃんと縛られたのは初めてだったこともあり、

縛られているという状況だけで、

なんだかくらくらしていました。

ガウンをはだけて丸出しになったお尻。

自分では隠すことはできません。

 

縛られたまま、

お尻にエネマ液が注がれていきました。

このエネマがかなり苦戦しました。

初体験だったのですが、

エネマ液が入ってくる感覚が全く無く、

「え?始まったの?」と思っていたら、

しばらくして排泄衝動。

もともと排泄衝動を我慢できるほうでもなく、

急に来た衝動に、

お尻に強く力を入れて耐えるも、

すぐにギブアップ。

サロンさんに足の縄を解いていただき、

腕の縄を引っ張っていただいてお手洗いへ。

体に力が入らなくて、

フラフラしている私を連れて行っていただきました。。

排泄するときにすごい音が出て、

恥ずかしいよりも、

驚きのほうが大きかったです。

また、うまく踏ん張れなくて、

なかなかすっきりしない。。。

そのままお風呂で今度は

お湯を入れていただきました。

「ギリギリまで我慢するんだよ」と言われ、

ギリギリまで我慢した結果、

お手洗いにいけず、

お風呂場で立ったまま排泄。

これも、恥ずかしいというより、

勢いに驚きました。

 

驚いていると、

サロンさんが私のお尻をスパンキング。

スパンキングしてくれるパートナーが居なかったので、

「体験したいから」という理由での希望でしたが、

あまり快感はありませんでした。

 

その後はお手洗いで残ったお湯を排泄。

でもなかなかすっきりしない。

「すっきりって、何だ?」となりながら、

そのままシェービングへ。

もともとハイジニーナの美容レーザー脱毛をしていたこともあり、

あまり恥ずかしさなどは無かったのですが、

なんだか、スースーして、

少しうずうずするような感覚がありました。

 

そのままもう一度軽くシャワー。

この後は全裸での施術です。

やっぱりすっきりしないので、

お手洗いに行かせていただくと、まだ残ってました。

すっきりって、何だ!?と思う私でした。

 

次は、私が希望した、

五感制御での施術をしていただきました。

まずは腕を後ろ手に縛り、

今度は胸を強調する形の縛り。

希望したのは目隠しと耳栓でしたが、

口にもタオルの口枷をした状態で、

顔全体をタオルで覆い

さらに縄を巻いて、

呼吸を制限した状態で、施術していただきました。

首元をすこーしつかまれるだけで、

なんだかくらっとして、ふわっとする感覚。

これから何をされるかもわからない状態。

でも、このふわっとする感覚が気持ちよくて、

興奮してしまいました。

足も縛られ、身動きが取れない中、

アナルの施術へ。

アナルは入れられるときよりも、

出て行くときが気持ちよくて、体がゾクゾクしました。

なんだか、排便しているような、

そんな背徳感と快感。

スパンキングもまたしていただきましたが、

今度はいつ来るかわからない感覚と、

呼吸が落ち着いたころに

急にくる衝撃に、

痛みよりも恐怖が大きかったです。

やっぱりスパンキングは私と相性が悪いのようです。。。

 

一度すべての拘束を外し、次の施術へ。

このとき、顔周りの拘束が外されるのが

少し名残惜しかったです。

私って、変態なんだな、

と思いました。

 

腕を拘束され、

足を開いたままベッドに固定。

クリトリスの施術です。

クリと入り口付近に、

クリームを塗られると、

いつも以上に感じる私。

こういうときのサロンさんの声や語り方も、

催眠に近いものがあります。

すでに軽いトランス状態のときに、

あんなこと言われたら、

快感増幅剤に思えてしまう。

こういった軽い思い込ませも、

催眠の一種ですね。

 

そのあとのことは記憶があいまいで、

いつも以上叫び狂いながら、

びくびくと、体が跳ねていたように思います。

振動子を固定されたり、

出し入れされたり、

私の声にあわせてサロンさんも声を上げ、

どんどんと気持ちよくなっていく。

やっぱり、私にはどれが「イク」なのかいまいちわからないのですが、

叫び狂うほど気持ちよかったのは

確かです。

 

縛られたまま一通り叫び狂った後、

縄を解かれて二回戦。

少し落ち着いてきた体に、

再度熱が点りました。

このままおかしくなっちゃうんじゃないか、

とも思いました。

いや、

おかしくなってたのかな、私。

 

施術が終わり、

縄が解かれ、

サロンさんが私の上に、

解いた縄をかけます。

これが、なんだかすごく心地よかったのを覚えています。

私は脱力仕切っていて、

しばらく動けませんでした。

 

少し落ち着いて、サロンさんと軽く会話をしたあと、

メスマー美容術のさわりを体験。

もともと通話や音声での催眠術経験はあったのですが、

直接術師にお会いしての体験は初。

 

催眠術というのは、疑わず、期待もせず、受け入れるのが

かかりやすいコツだと思っています。

術師の言葉を聞きながら、

同様のことを自分に反芻して聞かせる。

自分に思い込ませることで、だんだんと、

自分に自分でも暗示をかけて、

催眠状態に入っていきます。

 

味覚、視角、触覚の錯覚や、体の制御を体験。

私の場合、実際にそれらの感覚がおかしくなるというより、

術師に対する返答が、制御されているように感じます。

立ち上がれなくなる、なんかは、本当に立ち上げれない。

飲み物の味は、実際に甘いわけじゃないんだけど、

甘いと答えてしまう。

実際にそう見えたわけじゃないんだけど、

「見えた」と答えてしまう。

感覚との相性もあるのかな?

体の制御とはかなり相性が良いように思えました。

 

身体の制御に関する催眠のラスト、

秘部の感覚を右手に移す、というのをして頂きました。

手を触れられると、

まるで秘部をなぞられたかのような「声」が出る。

実際に秘部に同じ感覚がするわけではないんだけど、

反射的に声が出てしまう。

声が出ると、だんだん気持ちよくなってきて、

まるで、秘部をなぞられている時と同じ快感を、

脳で感じていました。

体が震える、腰がガクガクする。

秘部を触られてるわけじゃないのに。

サロンさんに手を舐められると、

もうなんだかわからなくなるような快感。

先ほど施術を受けていたときのように、

大きな声を出しながら、

快感に身を任せてました。

その後、秘部の感覚を、

全身に移すといわれ、その後、縄で縛っていただきました。

もう何がなんだか分からなくて、

じっとしていられなくて、

じたばたしていたような気もします。

縄やサロンさんの腕で身体をぐっとされるたびに、

強烈な快感が私を襲いました。

正直、どんな様子だったかはっきり覚えてませんが、

ものすごく気持ちよくて、

このままずっと縛られていたい、

と思ってしまいました。

その後催眠を解いて頂いたのですが、

なんだか体がすっきりとしていました。

施術のこともあって、さっきまでかなり疲れていたのに、

メスマー美容術のあとはその疲れもどこへやら。

 

どうやって美容術に活かそうか、というお話をされていましたが、

実はサロンさんの施術には

すでにメスマー美容術の要素は含まれているように思いました。

催眠は思い込み・思い込ませの興奮増長アプローチだと思うので、

サロンさんが「10倍気持ちよくなる」とおっしゃりながらクリームを塗るようなものも、

「声を上げれば上げるほどどんどん気持ちよくなっていく」というのも、

1つの暗示・催眠に近いものがあると思います。

ただ、催眠だけで1つの美容術にするのは、

なかなか難しそうですね。

 

ホテルを出て、少し歩いて、

さりげなく解散。

そういった気遣いがとてもうれしかったです。

そのあとどこかハプニングバーにでも行こうかなーと思っていたのですが、

サロンさんの施術に満足してしまって、

その日はそのままご飯を食べて帰りました 笑

 

本当にありがとうございました。 

 

 

サロンさんから

 

初めまして。

何度も何度もHPを読み返して、

勇気を出して応募することにしました。

私は、中でイケなくて悩んでいます。

彼氏の感度が良くて

すぐに彼が果ててしまう上に、

彼はどちらかといえばMなので、

私の望むことはなかなかしてくれません。

(してほしい、とアピールはしているのですが・・・)

でも、希望は膨らむばかり・・・

此方のモニターになって、

色々経験してみたいな、と思っています。

 

とお申し込みの野乃さんは、

中部地方にお住まいのエンジニア。

平日に休みが取りにくいこともあり、なかなかタイミングが合いません。

とうとうお申し込みになられてから、2年以上お待ちいただくことになりましたが、ようやくタイミングが合いました。

長距離バスに乗り、わざわざ遠方からのご参加ありがとうごじます。

 

まだ学生っぽさの残る若い野乃さん。

大学の時からつきあい始め、今年で6年目になる彼氏がいるんです。

このまま結婚するのかもしれないし、したくないような気もしてるかもしれないという野乃さん。

長くつきあっていると、そういう気持ちになりますよね。

ご相談にもあるように、「中逝きできない」のがお悩みさんですって。

最近、女性の間では「中逝き」ブームなんですかね?

気持ち良ければ、クリ逝きだろうが、あるいは逝かなくてもいいのに、って思っちゃうのは無責任かな。

彼は、すぐ逝ってしまうらしく、自分だけが射精して、野乃さんが逝っていないことをとても気にしてるんですって。

そういう風に気にされると、中逝きできない自分がつらくなるらしいです。

まあでも、彼も、AVみたいに、潮吹き上げながら、白目むいて体痙攣させるのが「逝く」状態と思ってたりしないかな〜

 

野乃さん、かなり冒険好きのよう。

大学生の頃は、一人で東京に出てきて、新宿のハプバーに行ったことがあるとか。

女性客が一人の状態で、複数の男性に回されて楽しんだとか。

ただし、同じ店に2回目に行った時に、コンドームのつけ方が分からない男がいて、嫌な思いをしたので、それ以来いっていないとか。

「コンドームのつけ方が分からない男」って、それ上手いこといって、生出ししようとしただけでないのかな、と思いましたが、本当につけ方がわからなかったようです、と野乃さん。

一人で行くなんて、勇気ありますね。

もちろん、彼には内緒でね。

 

さらにその後に、webでSM体験しているところに、応募したことがあるとか。

まるで、サロンさんみたいな怪しい男ですね。

でも、その男性は、セミプロみたいな人で、1つはSM体験をしたいM女さんを募集していて、もう一つの活動としては、輪姦希望の女性を募集しているんです。

輪姦希望の素人女性を集めて、輪姦希望の男性に、性病検査を受けさせて、生出しで回させるというサークルを主宰してるんです。

その時の様子を撮影して、DVDまで出しているので、「これって、ようするに企画物AVね」と思っていたのですが、野乃さんみたいに、応募する素人さんがいるんだ。

野乃さんの場合、輪姦ではなくて、SMの方。さらに、最初はビデオ撮影はしなくてよい、ということで、DVDにはなってないようです(笑)。

でも、縄で縛ってから、セックスするそうですので、ハードですよね。

そんなの体験した後では、Salon de SMのソフトSMなんて、屁みたいなものかもしれませんよ(笑)。

 

ということで、とにかく体験していただきましょう。 

写真はお撮りしましょうか?という質問に、

「あ、そうだ。写真はいいのですけど、これを持参したので・・」

と取り出したのが、アイマスクと耳栓。

五感を封じた状態でのSMに興味があるとのこと。

ありゃま、野乃さん、マニアっぽいですね。

 

シャワーから出てきた野乃さん。

スレンダーな体型で、とても綺麗です。

間合いを計り、ガウンの上から後手縛り。

ボンデージ美容術の始まりです。

そのまま横に寝かせ、足首から膝までをグルグルと縛ります。

五感コントロールがお好きだということなので、かなり強い拘束でも大丈夫だろうと思い、かなり強めに縛っています。

そのまま、ガウンをはだけてサワサワと愛撫します。

あまり大きな反応は返ってきません。

ではということで、次のエネマ美容術に進みます。

横臥位の姿勢で、エネマシリンジを挿入し、ゆっくりとエネマ液を挿入。

おりこうさんに、洗面器一杯のエネマ液を受け入れてくださいます。

漏れそうだ、ということで、脚の縄を解き、そのままおトイレに連行。

サロンさんは、トイレの外で待機します。

だいたい音で、どんな感じなのか分かるのですが、どうも出切らない野乃さん。

まだまだお腹の中にたまっているようです。

なので、お風呂場の中で、二杯目のエネマ液のお代わり。

勢いに驚きました」と野乃さん書かれていますが、

サロンさんも驚くほどの爆発するような勢いでお風呂場で放出。

(といっても、ほぼお湯だけですので、ご安心を)。

続いて、トイレに移動すると、ドボドボと出し切らなかったものが出てきます。

これですっきりしたはず。

でも、スッキリした感が分からなかったのですよね(笑)。

 

続いて、シェービング美容術をやってしまいましょう。

脱毛サロンに通っているので、パイパンになっても彼は問題ないと。

よかったです。

綺麗さっぱりヘアを剃り落とし、パイパンに。

軽くシャワーを浴びていただき、これでおアナルもオマンコもすっきり。

 

さて、全裸でシャワーから出てきた野乃さん。

再び後手縛りに縛り、乳房を飾り縄で絞り出します。

あらかじめ、木製ピンチはNGと伺っておりましたので、軽く乳首マッサージをおこないます。

さて、いよいよリクエストの五感制御を楽しみましょうか。

 

五感は、視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚を意味しますが、SMで制御するのは、主には視覚。

ある感覚を封じると、それを補うために他の感覚が鋭敏になりますので、集中させるときは、感覚のコントロールはとても大切ですね。

簡単には、部屋の明るさ。

明るすぎると、視覚からの信号がいろいろ入ってきますので、気が散ります。

なので、暗くするのがベター。

また、明るいと「恥ずかしい」という気持ちが強くなる場合が多いので、そこでも暗い方がよいです。

ただし、暗くすると、今度は「怖い」っていう気持ちが強くなります。

なので、適度に部屋を暗くするのが、普通はよろしいと思います。

適度な暗さは、その人や、その人のその日の気分にもよりますので、いろいろと様子を伺いながら光量を調節します。

聴覚は、静かなBGMを流すか、あるいは無音にするかです。下手に、その人の好きな曲とかが流れていると、集中できないのでよくないです。

サロンさんの場合は、サロンさんが集中しやすい曲を適量で流しているのですが、この適当な音量というのも、難しいですね。

臭覚は、アロマとか使う場合もあるのでしょうが、サロンさんは使いません。味覚も関係なしとします。

結局、視覚、聴覚からのシグナルを制限し、受け手の感覚が触覚に集中するように仕向けます。

これが基本です。

 

野乃さんの場合は、アイマスクで視覚をシャットアウトし、さらに耳栓で聴覚もシャットアウトして欲しいとの希望。

上に述べたように、完全に感覚をシャットアウトすると、恐怖心が出てくるので、慎重に進めないと危険です。

過呼吸症状や、パニック状態に突然はいっちゃったりする可能性もあるので、みなさんも、十分に注意しましょうね。

 

ということで、ご希望の五感制御。

タオル製のガウンの帯を使い、まず口枷。

ん?五感制御なのに、口枷も?

せっかくですので、お口も塞いじゃいましょうね(笑)。

(ちゃんと、ボディーアクションでのセーフワードはこの時点で設定しました。これ忘れないようにね)

アイマスクで視覚を制御した後に、耳栓で聴覚も制御。

さらに、タオル二枚で、お口と 、耳、鼻全体を被い、これで頭部の感覚が遮断されました。

さらに、タオルの上から縄をぐるぐる頭に回し、完全顔面拘束。

これ、かなりマニアックな責めなので、みなさんは、相手が希望しない限りやらないように。

さて、この完全互換制御状態で、プレイを続行。

これまで、反応の返しが控えめだった野乃さんですが、ここらあたりから、次第にしっかりとした反応を返し始めます。

両足首をきつく縛り、完全拘束状態。

この状態で、アンGマッサージ美容術スパンキング美容術を加えながら責めていきます。

責めに反応して、呼吸が荒くなる野乃さん。

口枷やタオルで呼吸を制限しているので、よく様子を観察しながら進めなければなりません。

慣れているパートナーなら、限度が分かるのですが、初めてお手合わせする野乃さんですので、急にどうなるか分かりません。

サロンさんも興奮しだしてきたので、今日はここらへんが潮時かな、と五感制御プレイを終了。

このとき、顔周りの拘束が外されるのが少し名残惜しかったです。

うんうん。分かる。

あのまま、バラ鞭、温熱刺激美容術と進んだら、もっと刺激的だったと思いますが、安全第一ですからね。お許し下さい。

 

ということで、スリリングな五感制御プレイを終えて、上半身の縄をほどき、軽い前手縛りだけに。

でも、野乃さん、五感制御プレイで、何か壁を越えたのか、先ほどより体全体から、鋭い反応が返ってくるようになっています。

ようするに、全身性感帯状態ね(笑)。

 

次は下半身に神経を集中しましょう。

腿縛りで両方の脚をガチガチに拘束。

さらに、ベッドの両方から脚を広げるように縄をかけるM字開脚縛り。

縄の拘束度を確かめるように、脚を閉じようとする野乃さん。

はいはい、もっとガチガチにM字開脚して欲しいのですね。

思いきり脚を開いて、どうにも閉じられない状態に。

パックリ開いてるね〜、と言葉責めすると、敏感に反応してくれます。

もっとやらしくなっていただきましょう。

指先につけた、陰核クリームで、野乃さんのクリトリスの感度を上げていきます。

カーママッサージ美容術の開始です。

サロンさんが気持ちよくなるとおっしゃりながらクリームを塗るようなものも、

1つの催眠に近いものがあると思います。」ですって?

鋭い分析ですね(笑)

催眠状態に誘導していないので、催眠術ではないですが、野乃さんは既にトランス状態に入っちゃってるので、言葉責めでどんどん、トランス状態が深まるのです。

ラブラブ恋愛しているときに、「おまえだけだよ」とかいうクサイセリフでトランスが深まるのと同じですね(笑)。

でも、陰核クリームには、ちゃんと血行促進成分が入っているので、クリームもちゃんと効いているはずですよ。

 

カーママッサージ美容術でかなり感じまくる野乃さん。

「中逝きできない」ってことなので、膣の中はあまり感じないのかも、と思い、普段より長めにカーママッサージ美容術をおこないました。

で、チンポ挿入します!と宣言して、中指をそろりと野乃さんのオマンコに挿入。

ヴァニラマッサージ美容術の開始です。

あれあれ、何?普通に、というかかなり感じているじゃない。

大きな声上げながら、体痙攣させて感じてくださっています。

でも、感想読むと、「やっぱり、私にはどれが「イク」なのかいまいちわからないのですが」なんだ。

そうなんだ。

これで、「逝きまくりました」って言われたら、そうだったよね、と思いますが、逝った感覚ないのね。

まあ、いいよね。気持ち良ければ、それでいいのです。

この反応で、「あんまし感じませんでした」なんて感想だと、なんだそれ?になっちゃいますが、とにかく、平均以上に感じて乱れまくっている野乃さん。

ヴァニラマッサージ美容術を堪能していただいてから、

「いよいよ、本物の太い生チンポが入るよ〜」と 初代パンクリ振動子の登場。

(そうなんです。探し探して、廃盤となった 初代パンクリ振動子を見つけてきました。やはり初代が素晴らしい)。

あぁ〜、あぁ〜」と大興奮状態の野乃さん。 

パックリ太い 初代パンクリ振動子をオマンコで咥え込み、麻縄でガチガチに固定されます。

野乃さんは、もう一生、こうやってオマンコに太いチンポを咥え込んだまま生活をしなければなりません。

喘げば喘ぐほど、ますますオマンコが敏感になって感じてしまいます。

さあ、ピンポイント振動子SVRも総動員して、狂っていただきましょう。

初代パンクリ振動子の大きなストロークに、体をのけぞらしながら大声を上げて感じて下さる野乃さん。

すんごいです。

オマンコで狂っているところを、だんだんと縄を解いて、開放に。

最後は縄のない開放状態で、狂っていただきました(見た目は、オーガズムに達しているんですけどね、笑)。

 

ぐったり、死んだように動かない野乃さん。

ほんとに、死んでないだろうなと、肺の動きを確認した程です(笑)。

 

最後は一休みしてから、メスマー美容術のサワリを。

野乃さん、スカイプで、遠隔催眠術で遊んでいたらしく「わたし、めちゃくちゃかかりやすいんです」と。

そうなんだ。なら、一発で落ちるのかな、軽くイメージ誘導してから、親指を凝視で意識を集中させると、

あ、ほんとだ。簡単に催眠状態に入っちゃった。

筋肉制御、味覚制御、視覚制御などを入れていき、手や口をオマンコにして、最後は全身の皮膚をクリトリスに変換。

その状態で、後手縛りを受けてもらい、楽しいメスマー遊びを終わりました。

ただ、催眠だけで1つの美容術にするのは、なかなか難しそうですね。

そうでうよね〜。

悩みどころです。

緊縛の場合、縛り手と受け手のやり取りってのがはっきり分かるのですけど、催眠術の場合、かなり一方的なコントロールになるので、どう深めて行くかが難しいんです。操り人形みたいにされても、受け手さんの方は、不思議で面白いかもしれないけど、だから何なの?になりますものね。

 

いろいろと深い感想を返していただき、ありがとうございました。

しっかりとモニターをしていただき、今後のSM美容の展開に、大いに参考になりました。

野乃さんの方は、かなり体の感度も高いようなので、このまま何も考えずに、気持ちいいことしてたら、中イキがどうのこうのも、そのうち忘れてしまいますよ。

全然大丈夫です。

 

 

 

 <-前の感想 感想トップ 次の感想->