術後の感想-112

チィさんの場合(38才・研究者・既婚)

またいつか今日みたいなことがあればいいけど、もうないだろうな・・・きっと夢を見たのかもしれませんね。」

 

 

サロンさま こんばんは。

今日はありがとうございました。

普段さほどトイレに行かないのに

やたらトイレが近くて

胃腸の動きが緊張していますと身体が示しておりました。

そんな中、待ち合わせ場所でサロンさんとお会いしました。

どんな方か全く想像つかなかったのですが、

他の方の感想にあるように

『ごく普通の人』という印象でした。

おそらくアラフィフといったところでしょうか。

私よりだいぶ年上かなと思ったのですが、

よく考えてみれば

自分の年齢を返りみると

さほど年上じゃないんだなと。

少しお話して

それでは・・・・・・・・

どんな感じなんだろ。。。

わくわくする気持ちと

大丈夫かなという気持ちが 入り混じりながらでした。

自分でも自覚していましたが

やはり縛られるだけで反応しちゃう。

だからその他のことはいらない、

そんな感じでした。

思いっきり乳首責められていじられて

痛い中に気持ちよさがあって、

そのままもっと責めて欲しい、

そんなこと考えながらされるがままでした。

そのあとのマッサージは

電動の音が気になるのと

中に入ったバイブは 私の体質には合わないのか

よさが全くと言っていいほど分からないままでした。

結局それがあったので

ホントはもっと責められて気持ちよくなりたかったけど

バイブが合わず、これ以上されても・・・と思って

止めてしまいました。

指でされてた時が一番気持ちよかったから

指でしてとお願いすれば よかったのかなとあとになって気付きました。

縄の跡がいつまでも消えないのには困りました。

私の場合、部屋を出たら元に戻るということで

自分のM性をしまいこむようです。

だから残った跡を見ると

興奮と言うより

消えないことへの怒りの方が大きくなってしまい、

オンとオフがきちんと分けられるよう

跡の残らない方法で出来たらよかったなと、

そこがちょっと残念でした。

帰りあんなに緊張して

ランチもどこに入ったのか分からないと言う感じだったのが

心身ともにすっきりしたのか

お腹が空いてお茶して帰りました♪

自分でも気付かないうちに

固くなっていた心と体をほぐしてもらったのかな、

そんな午後のひと時でした。

またいつか今日みたいなことがあればいいけど、

もうないだろうな・・・

きっと夢を見たのかもしれませんね。

なかなかスケジュールが合わない中、

ご都合付けて頂きましてありがとうございました。

 

 

サロンさんから

あまりハードなことは希望しませんが、SM体験してみたいと思ってモニター申し込みしてみました。

項目にはないですが、言葉責めがないと冷静になってしまいそうなので

体験する時にはそのようなこともお願い出来るのでしょうか?」 

とお申し込みのチィさんは、普段はSだという、長身のキャリアウーマン。

理系出身で開発系の研究者だそうです。

結婚して十数年。SMへの興味はあるものの、その夢を実現する機会には恵まれてこなかったとのこと。

縛られたこともありません。

女性用の風俗ももちろん未経験。

バイブやローターも使ったことはないそうです。

かなり緊張されています。

無理もないですよね。初めての人に縛られるわけですから。

 

SMへの強い思い、まずはボンデージ美容術でかなえていただきましょう。

パンティーストッキングを脱いでいただき、ベッドの上に。

後ろからチィさんの両手首を握り、そのまま麻縄で両手首を胸の前で拘束します。

そっと横に倒し、今度は両足首を縛ってしまいます。

さあ、もう逃げられないですよ。

期待していた通り、SMへの憧れが強いチィさんは、縄酔い体質のようです。

両手両脚を縛っただけの、簡単な縛りだけなのに、もうスイッチが入っちゃってます。

パンストを脱いだ太股をじかに指先で愛撫すると、小刻みに体を痙攣させ、感じてくださるチィさん。

若い頃からSMへの思いを抱き続けてきたチィさん、

スムーズに縄の世界に入ることができました。

なんで・・どうなってるの・・

とおひとりでつぶやくチィさん。

ほんと。どうなってるんでしょうね(笑)。

生まれて初めて受ける縄に、体が敏感に反応していることが不思議でたまらないご様子です。

 

続いて、両手首、両足首をまとめて縛る獣縛り。

完全に囚われの身になってしまいましたね。

恥ずかしい格好になりました。

裸の太股にゆっくりと縄を這わしながらぐるぐる巻きにする太股縛り。

縄の虜になったチィさんは、縄が肌に密着する度に体を震わせ、感じてくださっています。

 

脚を屈折したまま、ひっくり返し、お尻を突き出した四つん這いのポーズに。

そのお尻を平手で叩きながらの、スパンキング美容術

痛いですよね。

 

ここまでまだ洋服を着たままでしたが、ここで上半身を裸にして、後手縛りに。

胸縄で絞り出された乳首が、物欲しそうに屹立しています。

乳首がお好きなのかな?

では、その大好きな乳首を、ゆっくりと乳首マッサージしてさしあげましょう。

とっても気持ちよさそうなチィさん。

乳首はかなりの性感帯のようですね。

 

あんまり気持ちよさそうなので、イタズラしたくなってきましたよ。

大きく勃起したチィさんの乳首を、たこ糸でぐるぐる巻きに。

あーん、気持ち良すぎますね。

あれあれ、ピクピクと体を痙攣させて、逝ってしまわれていました。

 

もっと強い刺激もお好きかな?

では、木製洗濯バサミで、乳首がもぎ取れるぐらいに強く挟んでしまいましょう。

痛いのに、気持ち良すぎる乳首責め。

あ〜あ、またまた乳首だけで逝っちゃいましたよ。

こんなに卑猥に大きく勃起している乳首なら、ひょっとしたら太い麻縄でもしばっちゃうことができるかもしれませんね。

試しに麻縄で乳首を縛ってみると、

あれあれ、まさかの乳首麻縄縛り。

縄を引っ張って、乳首をちぎっってしまいましょう(笑)。

あらあら、またまた逝っちゃうのですか〜

 

乳首だけで、こんなに何回も逝けるなんて、素敵ですね。

でも、乳首だけでなく、いろんなところで気持ち良くなってもらいましょうね。

下半身は裸になってもらい、再び両手は胸の前で両手首縛りに。

さあ、陰核磨きを始めるので、仰向けになって、両脚を開いて下さい。

恥ずかしがって、イヤイヤするチィさん。

でも、脚を開かないと、陰核磨きができないでしょ。

ゆっくりと、ためらいながら、ご自身で両脚を開いてオマンコを見せてくださるチィさん。

あ〜あ、こんなにイヤらしく濡れちゃって。

淫水まみれのオマンコっていうやつですかね。

これじゃ、脚を開くのが恥ずかしいのも頷けます。

乳首で逝きながら、オマンコもちゃんと感じてくださってたんですね。

えらいね。

では、ご褒美に、たっぷり優しくクリトリスをマッサージしてさしあげましょうね。

M字開脚縛りで、脚を閉じられないようにしちゃいますね。

陰核クリームを指先につけて、やさしくまったりと剥き出しになった陰核亀頭に塗り込んで行くカーママッサージ美容術です。

あぶないドラッグでないかと心配するチィさん。

全然大丈夫。朝鮮人参成分、ショウガエキス、ミントオイルなどの成分からなる安全な米国製のクリームで、アマゾンUSAでも売っていますよ。

ほらね、気持ちイイでしょ。

たっぷり、クリトリスをマッサージしてから、中指をゆっくり、ゆっくりとオマンコの中に挿入していきます。

あ〜ん、と襲ってくる快楽に体をこわばらせるチィさん。

あれあれ、指を挿入しただけで、全然動かしていないのに、逝っちゃいましたよ。

とても感じやすいオマンコなのですね。

じゃ、ほとんど指を動かさないで、ビミョーに動かすだけのヴァニラマッサージ美容術にしておきましょうね。

指をほとんど動かさないのに、何回も逝ってくださるチィさん。

サロンさん、とても嬉しいです。

お礼に、大好きな乳首も一緒に刺激しちゃいましょう。

 

ボンデージ美容術カーママッサージ美容術ヴァニラマッサージ美容術と、ここまで抜群の反応で応えてくださったチィさん。

じゃ、さらに深く、ハイポペット美容術で逝きまくっていただこうかな。

パンクリ振動子をゆっくり陰裂に挿入し、縄で固定します。

スイッチ・オンで、サロンさんは手を出さずにチィさんの変化を観察します。

 

ん〜。

サロンさんは、このままさらに激しく逝き続けるのを予想してたのですが・・

明らかに、高まりが冷めてきました。

こりゃ、まずいと、パンクリ振動子の縄を外して、手動でチィさんのポイントを探します。

う〜ん、どんどん失速しています。

墜落を避けるために、M字開脚縛りを解いて、体を思いきり丸めた状態で、パンクリ振動子によるマッサージを続けます。

ようやく、再び感じ始めてくださったチィさん。

再び、連続逝きの状態に戻りました。

大きな声で「イクイク」と叫びながら感じて下さるチィさん。

最後は、キツくなったのか、ギブアップが出て終了。

チィさんも、サロンさんもぐったり状態です。

 

チィさんのご感想にもありましたように、縄酔い体質をお持ちのチィさん、ボンデージ美容術カーママッサージ美容術ヴァニラマッサージ美容術と、とてもよい感じでつながり、逝きまくりの状態に達しておられました。

ここで終わっても良いのですが、振動子美容術で、さらに深い快楽に導けるケースも多いので、今回も先に進んだのですが、チィさんの場合はこれが裏目に。

最後はパンクリ振動子で何回も逝ってはいらっしゃいましたが、何だか力ずくで逝かしているような感じがしていましたし、ご感想にも

>ホントはもっと責められて気持ちよくなりたかったけど
>バイブが合わず、これ以上されても・・・と思って止めてしまいました。
>指でされてた時が一番気持ちよかったから
>指でしてとお願いすれば よかったのかなとあとになって気付きました。

と、サロンさんの感じたことと同じことをチィさんも感じてられたのですね。

 

うーん、なかなかこの判断は難しいですね。

「百万人の性開発」にも書いてありますように、女性の感じ方は百人いれば百種類。

お相手して頂く女性が、どういうタイプの施術で一番感じて下さるのか、その場で瞬時に見抜けるようにならなければなりませんね。

まだまだ、サロンさん、修業が足りないようです。

 

新しい課題を見つける機会を与えて下さいましたチィさん。どうもありがとうございました。

とても素晴らしい感度のカラダをお持ちなのですから、夢だったなんて言わずに、これを機会に、積極的に新たな世界を切り拓いていって下さいね。

 

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->