QUESTION 77. SからMを切ってはいけない、となると、Sの人、負担に 感じませんか?

 

 

 

> 「SM美容術入門27-安心安全縄空間」に、

>「Sの方からMを切ってはいけない。関係が終わるのは、常にMがSを捨てる時」」とありますが、

>Sの人、負担に感じませんか?

 

SM美容術入門27-安心安全縄空間』では、サロンさんが、かつてこの道(SM)の先輩から

主従関係をSから終わらせてはいけない。終わりを宣言できるのは、Mからのみ」と言われたことを思い出して書いたものです。

この先輩が伝えたかったことは、強い主従関係を結びたいのなら、S側はそれなりの責任を取る覚悟を持ちなさいと言うことです。

「お前は、オレの奴隷だ。何でも言うこと聞け」っていう、強い主従関係が、責め手、受け手共にお好きなら、それはそれで良いのですが、

「オレの奴隷」にするなら、ちゃんと受け手側を大切にして最後までケアをする覚悟と度量が必要となります。

「負担に感じる」ようなS様では、「ご主人様と奴隷」といった強い主従関係をもつのは、少々難しいかもしれません。

「ご主人様」になると、なんだかエラくなったような気分になるかもしれませんが、それは錯覚です。

お互いに相手を大切にすることは、SMプレイの大前提です。