QUESTION 75. 地震があった場合、すぐに 縄を解けるものなのでしょうか?

 

 

 

> 縛られている最中に、万が一大きな地震があった場合、すぐに
>縄を解けるものなのでしょうか?
>先日、3月11日を迎え、ふと心配になってしまいました。

 

地震発生に限定せず、一般的に緊急時に対しての心構えとしてお答えさせていただきます。

SM美容術入門27-安心安全縄空間』などにも書いていますように、SMプレイ、緊縛プレイは、ノーマルなセックスに比べるといろいろな危険性は高まりまります。

緊縛の場合、縛り手が「縄を解きたいのに解けない」、あるいは受け手が「とにかく瞬時に縄を解いて欲しい」と「パニック状態」になった時にいかに落ちついて対処できるかが鍵となります。縛り手、受け手のどちらかが経験豊富な方で、冷静さを維持できていればよいのですが、経験があまりない場合には、相手のパニック状態に巻き込まれ、両者共にパニック状態になるといった、取り返しのつかないことになります。

緊縛プレイの最中には、「ギチギチに縛られて身動きできない」といった感覚を楽しんでいるわけですが、緊急時には頭を切り換え、「こんなのは簡単に解ける」と冷静になることがまず大切です。

縛り手は必ず、緊急時用のハサミを持ち歩いていていますので、冷静に縄の1,2箇所にカットを入れると瞬時に開放できます(ハサミを持ち歩いていない縛り手、あるいは、プレイ中にアクセスしやすいところにハサミを置いていない縛り手には、近づかない方がよいかと思います)。

緊縛教室などによっては、緊急時の縄の切り方なども教えているところもあるようです。

繰り返しになりますが、縛り手、受け手共に「冷静さを保つ」ことが何よりも大切です。