術後の感想-74

淑子さんの場合(38才主婦既婚)

「アナルでも気持ち良くなってしまっていることが、たまらなく恥ずかしいんです。でも、その時には前も後ろも満たされている悦びしか感じていませんでした。全身が快感を受け止めるだけの女性器になっている…」

 

Salonさん、こんばんは。淑子です。

先日はありがとうございました。

そして 感想が遅くなり、申し訳ありません。

(長文になってしまいました…。)

Salonさんに撮っていただいた画像を見ながら書いています。

私が施術を申し込んだのは、今年2月の初めのこと。

でも、なかなか予定が合わず、残念に思っていました。

9月に入り 特別モニターの掲示があったので、

これは…!と思い すぐに応募したのでした。

既婚で sexlessでもない私が応募したのは、

「たくさん逝ってみたい…」

と思ったからでした。

夫に拒否されたことはないけれど、

私から誘うと 自然と騎乗位になり、

夫が先に逝ってしまうという

残念な結果になることも、しばしば…。

夫以外の男性との経験がないこともあり、

「…一度、逝きまくってみたいなぁ」

と思っていたのでした。

 

当日、待合せ場所でSalonさんとお会いすると、

なるほど、他の方の感想に書かれていたように

「ソフトな印象のおじさま」が登場。

ホテルまでの道々、着いてからも

色々お話ししてくださり、

緊張しつつも この方なら大丈夫かなと

少しずつリラックスすることができました。

(お話している時に 時々Salonさんが

「…ふーん」と相槌を打ちながら

「エッチな子だね」というように

ニヤリと笑うのが、恥ずかしかったです…!)

「…さてと、」と Salonさんが言ったところで 

雰囲気がすうっと変わり、

いよいよ施術の始まり。

シャワーの後、

大きい鏡のある洗面台の前で縛っていただきました。

SMに興味があり、

ネットで色々な画像を見ていましたが、

実際の緊縛は初めて。

痛くないというか むしろ心地良く、

うっとりしている自分と

冷静に見ている自分がいるような、

不思議な感覚でした。

特に上半身は

背後から抱き締めるように

縄を掛けられるのが気持ちよくて…。

縄を揃えて結び目が当らないよう、

痛くないようにしてくださっているのが感じられて、

嬉しかったです。

縄を掛け終えると

「まだ緊張してるね」と

背後から抱きしめてくださったので、

それが気持ちよくて 

思わず凭れるようにして目を閉じました。

身を任せて深呼吸していると、

Salonさんが乳首にソフトタッチ!

ほんの微かに、なのに、

とても感じてしまって…。

子宮がキューっとなる感覚があり、

あ、濡れちゃう…と思っていました。

(元々、乳首は敏感なのです。)

「じゃあ、エネマしようか」

と言われた時には、ふらついてしまい、

Salonさんに誘導されて

ふらふらしながら

壁際のハンガー掛けまで移動しました。

Salonさんが素早くハンガー掛けに縄を掛け、

腰の辺りの縄に結び付け、

次に片方の太ももを高く掲げる形で縄で固定。

この頃には既にかなり濡れてしまっていて、

固定を終えてアソコに触れられた時には

とても恥ずかしいことになっていました。

濡れている自覚もあったので、

Salonさんに

「うわ、すごいな。ビショビショだね~」

と言われた時には

恥ずかしくて恥ずかしくて…。

(でも、言葉責めされるのも かなり好きな私。)

「大好きなエネマ、入れるよ~」

Salonさん、言い方はソフトですが、

結構Sですね。

というより、

Mな私に合わせてくださっているんでしょうか。

そうそう、

感じてしまっている乳首に、

鈴付きの洗濯ばさみをつけられたのでした。

それを時々 指で弾くし…。

Salonさん、ホントにイジワルです。

エネマシリンジで ゆっくりと、

でも かなりの量のエネマ液が入ったようです。

最初は大丈夫かと思っていましたが、

段々苦しくなり、

思わず「あ~」と声が出てしまいます。

「洩らしちゃダメだよ!」と仰るので、

「はいぃ…」と答えながらも、

内心では もう無理…!

と思っていました。

「もう少しで全部入るからね~」と言われて

ホッとしつつも

気が抜けて洩らすことがないように

お尻に力を入れていました。

全部入れ終わっても、

すぐには出させてもらえません。

上半身緊縛、下半身エネマ液入りのままで

「Shaving美容術」です。

エネマ液を入れ終わった直後には 

何とか持ちそう…

と思ったのですが、

ベッドに横になった途端、

液が奥まで入っていく感覚があり、

急に不安になってきました。

そして、乳首に再び木製の洗濯ばさみが!

(鈴付きのものは、エネマ終盤で自然と外れていました。)

「う~ん、ぼうぼうだね~」と言われて

恥ずかしくなりつつも、

漏らしたら どうしよう!ということもあり、

まともに返事ができませんでした。

冷たいシェービングクリームで、

自分の体が熱くなっていることに気付かされ、

お腹は苦しくて、

乳首も痛いし、

でも時々触れるSalonさんの指に感じてしまい…。

頭の中は、かなり混乱状態だったようです。

どうしようもなくお腹が苦しくなり、

Salonさんにお願いしてトイレに。

すっきりして シャワーで

毛や後ろを流していただいた後で、

もう一度Shaving。

前の剃り残しを処理したあと、

膝を立てて胸をベッドに着く…

お尻を高く突き出すような恰好で、

アナル周辺をきれいにしていただきました。

この頃になると、

恥ずかしさで頭は真っ白。

ただただ、Salonさんの指の感触を追っていました。

ぼんやりしながら 

一度縄を解いていただき、

再度シャワーを浴びると、

胸の前で手首を縛り、

仰向けで足を開いた形で固定されました。

足を開いた形と言っても、

膝を曲げて太ももとふくらはぎが着くような形で縛り、

更に左右それぞれを

マットレスの下を通した縄で引っ張られているので…。

特にアソコをさらけ出し、

「好きなようにイジメてください…」

という状態になっているわけです。

「じゃあ、いっぱい気持ちよくなろうね」と言いながら、

Salonさんが取り出したのは、

カーママッサージ美容術のクリーム。

最初は少しひんやりしましたが、

Salonさんの指が段々熱く感じられ…

知らず知らず喘ぎ声をあげてしまい、

腰も動いてしまいました。

頭も視界も霞がかってきて、

「…このまま逝きたい。早く、中に入れてほしい」

ということしか考えられません。

(この時は エロシレーターで乳首もいじめられたんだったかしら?

あまり、記憶が定かでありません。)

すぐに逝ってはダメなのかしら?と思い、

少し我慢していたのですが、

「逝っちゃう~!」と言うと

許可してくださり、

まずはクリトリスで逝かせていただきました。

と言っても、初めは

「ああ、やっと逝ける!」と嬉しかったのですが、

ずっとクリトリスばかりが刺激されるので

膣には何も入れていただけないので、

もどかしくて

思わず腰をくねらせて

もっと強い刺激を求めてしまいました。

Salonさんがクリトリスから指を離すと

逝き続けるのは止まりますが、

それでもまだアソコが疼いてしまう…。

すると、Salonさんが

やっとナカに指を入れてくださいました。

あまりの気持ちよさに、

出てくるのは喘ぎ声ばかりです。

やっとナカを満たしてもらった満足感と

快感に酔ったようになってしまいました。

これがヴァニラマッサージ美容術だったのでしょうか?

Salonさんの指が私のナカを彷徨い、

感じたことのない快感を探り出していきます。

私はただ、Salonさんの指に翻弄され、

声を上げ続けていました。

しばらく逝き続けていましたが、

私、本来の目的「スパイラル振動子モニター」を忘れていました。

Salonさんに「そろそろモニターしてもらおうかな?」と言われて、

あ、そうだった…と思い出す始末です。

(そのくらい、気持ちよかったんです!)

施術前に使用予定のバイブを見せていただき、

スパイラルバイブも目にしましたが、

何というか、

大人のオモチャとはずいぶん違う印象で…。

特に操作部が

昔のラジコンとか医療機器?のようで…

あまり隠微な雰囲気がないものでした。

スパイラルがドリルのように回るのかと思いきや、

そうではなくて振動が起こるということで。

スパイラルの太い部分は3cmくらいあるかと思うのですが、

男性が手動で出し入れし、

女性はスパイラルの凹凸が膣壁を擦り上げることで快感を得る…

という趣旨なのでしょう。

クリトリスやアナルを同時に刺激するような部分はないので、

Salonさんが「すでにある程度の性感開発が進んでおり、

特にヴァギナの性感の性感開発を

より深めたいと考えていらっしゃる女性の方」

という条件を挙げていたわけです。

で、私の体験の場合はと言いますと…。

「気持ちよかったです!!」

入れたばかりの時は

未知の感覚に戸惑ってしまい、

やや反応が鈍かったと思います。

一度逝ったことで、

少し落ち着いてしまった、ということもあり…。

でも、Salonさんが

ゆっくり出し入れすると共に、

ペニスを入れられ

その張ったカリで擦り上げられているような錯覚が…。

動きが激しくなればなるほど、

「これは、ペニスだ」という感覚が強くなっていました。

夫とSexする時、入る時よりも

出ていく時の方が強く感じるのですが、

スパイラルの時も同様だったようです。

最後にはスパイラルで

ちゃんと逝けましたが、

例えばヴァニラマッサージ美容術から

間髪いれずにスパイラル!という展開でしたら、

もっと激しく逝ってしまったと思います。

あるいは、

スパイラル&クリトリス責め!とか。

(実は途中でクリトリスも触っていただきたくて、

思わず自分で手を伸ばしかけてしまったのでした。汗)

スパイラルだけで逝くのは

膣で逝ける方でないと難しいかもしれませんが、

ヴァニラマッサージ美容術

クリトリス責めとの組み合わせでしたら、

もう少しハードルが下がるような気がします。

私の愛液で白くなってしまったスパイラルを見せつけ、

「こんなに白くなっちゃったよ?」と

言葉責めをしながらも、

Salonさんの手は止まらず、

私の中に別のバイブを挿入。

縄で固定されてしまいました。

散々逝きまくったと思っていたのに、

私のナカは再びバイブに反応し始めます。

同時にクリトリスも刺激され、

アナルにはSalonさんの指が滑り込みます。

腰が浮きあがるほど激しい動きだったようで、

Sexで激しく腰を打ちつけられている時のようで…。

後から考えると、

の痛みもなく、アナルでも気持ち良くなってしまっていることが、

たまらなく恥ずかしいんです。

でも、その時には

前も後ろも満たされている悦びしか感じていませんでした。

全身が快感を受け止めるだけの女性器になっている…

というと、卑猥な表現ですが、

感じ過ぎると こうなるんですね…。

「ハイポ・ペット美容術」って、すごいです。

しばらく逝き続けていましたが、

なぜか 急にスイッチOFFになったように

カクッと脱力してしまいました。

その後は反応が鈍くなってしまい…、

あれは何だったのでしょう?

逝くのが終わってしまって残念という気持ちと、

あんなに逝ったのは初めてだったので

終わってホッとした気持ちと、半々でしたね(笑)

しばらく横になっていましたが、

Salonさんが片付け始めながら

「片付けている間、このバイブでオナニーでも…」とおっしゃるのを、

丁重にお断りしました。

何というか、

「お腹いっぱい」だったので(笑)

施術翌日から、2~3日は

内股が激しい筋肉痛になる一方、

お肌はすべすべになり…、

美容効果はしっかりあったようです。

(フェロモン?も出ていたらしく、

夫がやたらと纏わりついてくるという副作用も(笑))

あんなに気持ち良くなったので初めてで、

最初は不安でいっぱいでしたが、

施術を受けて良かった!と思っています。

本当にありがとうございました。

また機会がありましたら、

ぜひお願いしたいのですが…。

もう、私はSalonさんのバイブテクの虜です!         

淑子

 

 

サロンさんから

 

今回はいつものモニターとは違って「スパイラル美容術」のご感想です。

何がいつもと違うのかといいますと「スパイラル美容術」募集にも書きましたように、この夏、大阪で「スパイラル振動子」という、少し変わった振動子を手に入れましたので、これが実際どのような効果をもつのかのご意見を伺うことが第一目的のモニターということです。

この「スパイラル振動子」、大阪ミナミの知る人ぞ知るバイブ職人さんが、1つ1つ手作りで作っている、なかなか手に入れることのできなレアなデバイスです。『すいっちん -バイブ新世紀- 』という、女性用バイブの文化を紹介した、まじめな(エロ無し)のDVDでも紹介されていますので、ご興味のある方はご覧下さい。

さて、この「スパイラル振動子」、不思議な螺旋形をした振動子なのですが、作られた職人さんのお話では、男性の「カリ(=鬼頭冠)」がぐるぐると連続してバイブ全体にまとわりつくように設計したとのことなのです。

男性との交接において、「カリ(=鬼頭冠)」が、陰裂を出入りする時の感触は、女性にとってなんともいえない快感を与えるそうです(男性のわれわれにはどういうものかは全く想像できないのですが・・)。

この「スパイラル振動子」、男性の「カリ」がスパイラル状に並んだものですので、それが与える刺激は、複数の男根が途切れることなくヴァギナに突き刺さるような感覚なのだ、というのが職人さんの説明。

「う〜ン、男性の私にはよくわらかりませんが、なんだか妄想をかき立てられるバイブだな〜」と思わず手に入れたのがこの、新しい振動子です。

「なんだか普通のバイブより堅いので、単にゴツゴツとして痛いだけでないなのかな〜」なんて心配もありますし、あるいは職人さんが自信をもって紹介していたように、女性が虜になってしまうようなものなのかもしれないということで、「スパイラル美容術」の募集となりました。

基本的にはいつものモニターと変わらないのですが、1つ条件として、ご応募していただく女性は「すでにある程度の性感開発が進んでおり、特にヴァギナの性感の性感開発をより深めたいと考えていらっしゃる女性」に限定させていただきました。

女性の性感は、一般的に陰核がまず開発され、次に膣内の開発と進みます。Salon de SMのモニターをお受けいただく女性の方も、膣内の性感が未開発の方は、結構たくさんいらっしゃいます。このような女性にとっては、このタイプの膣を強烈に刺激する振動子は、単なる苦痛にしかなりません。

したがって、十分に膣内の性感が開発された女性、すなわち、膣で逝くことができる女性に、今回の「スパイラル美容術」は限定させていただきました。

また、普段は施術内容をご自由に選んでいただくのですが、この特別モニターでは、こちらが指定した施術項目、すなわち、ボンデージ美容術シェービング美容術アンGマッサージ美容術カーママッサージ美容術ヴァニラマッサージ美容術スパイラル美容術振動子美容術ハイポペット美容術を全てお受けいただける女性に限らせていただきました。

このような条件で募集を掲示したところ、真っ先にご応募いただいたのが、今回の淑子さん。

最近性欲が強くなってしまい、イキまくってみたいという欲求が強くなってしまいました。そんな体験をしてみたいです。」とかなり以前からお申し込みがあったのですが、なかなかこちらがご提案する施術日とタイミングが合わず、モニターの実現がのびのびになっていました。

この女性なら、性感の開発もかなり進んでいるようなので、うってつけの方だ、今回のモニターとなりました。

お申し込みのコメントからは、かなり性の冒険を楽しんでいる女性なのかな、と思っていたのですが、お話しを伺うと、そういったタイプの女性とは正反対のタイプ。

ご結婚されてから、浮気は一度もしたことはないし、女性用性感を経験するのも今回が初めて。しかも、結婚前もご主人以外の男性は知らない、ということですので、まさにご主人一筋の一途な女性。

お子さんが3人いらっしゃるとのことですが、こういった場合、ご主人とはセックスレスという場合が多いのですが、淑子さんの場合には、今でも高い頻度で、ご主人と交接をされているそうです。

ご様子を伺うと、ご主人もなかなかタフな方のようですが、それでも「イキまくってみたいという欲求が強くな」るなんてところが、女性の性の凄いところですね。頼もしいです。

施術予定日の3日前のメールで、「当日の施術内容に エネマが入っていませんでしたが、アンGマッサージ美容術があるなら、可能な範囲で おなかをきれいにしておいた方がいいですか?」・・・あらら、アナルも相当お好きそうですね。それでは、予定にはないエネマ美容術も入れないとね。

予定にはない、と言えば、今回は淑子さんからのご希望で施術の過程をデジカメで撮影することになりました。

よく「実は、裏でビデオやカメラ撮影などをしていて、それを流すんではないですか!」なんてご質問を受けますが、Salon de SMではそんなことはしませんし、興味もありません。でも、女性の方からのご希望があれば、もちろん美しく縛られたお姿を撮影いたしますので、記念にのことしておきたいという方は、遠慮無くお申し出て下さい。これまでも何人かの女性は、デジカメをご持参になったり、あるいはご自身の携帯カメラで撮影して欲しいとのご依頼を受けています。

ということで、モニターの開始。

モニターの内容は、淑子さんが非常に詳しく書いてくださっているので、こちらから改めて紹介する必要もありませんね。

簡単に補足しながら流れを説明しましょう。

定石通りに、鏡の前での上半身のボンデージ美容術と、続く乳首マッサージ

この乳首マッサージの力のいれ加減が、個人差が大きくて難しいところなのですが、淑子さんの場合は、かなり強い刺激を求めるタイプ。ですので、乳首をぎゅっと握り、思いきり捻るといった、かなり強烈なマッサージも、気持ちよさそうに受けて下さいます。

続いて、上半身を縛られたまま、片足吊りの体勢にもっていき、この立ったままの体勢で、エネマ美容術。かなり厳しくて、恥ずかしい責めなのですが、なんだか幸せそうな淑子さん。M性が強いようですね。おまけに、乳首を洗濯バサミではさんで差し上げました。「いや〜、外して〜」っていうケースが多いのですが、淑子さんは大丈夫。大サービスでそれぞれの乳首に3つの洗濯バサミを挟んじゃいました。

それでは、もっと追い込んじゃいましょう、ということで、そのままベッドに移動して両脚を開いていただきます。お腹にエネマ液が入ったままのシェービング美容術です。

時々、自分でパイパンにしちゃう、というお話しですが、今は伸び放題の状態。しかも、かなりヘアが多いのです(汗)。

「これは時間がかかるな。お腹大丈夫かな」と心配していたのですが、案の定、Shavingの途中で、我慢できなくなりおトイレに。

シャワーで下半身を流した後に、Shaving再開。次は、アナルの周りのヘアを剃るために、お尻を突き上げたうつぶせ状態になっていただきます。かなり恥ずかしい状態ですよね。写真にも収めたと思いますが、ちゃんと写っていたでしょうか?

さて、時間をかけたShavingの後、再度シャワーで綺麗に流し、一旦、上半身の縄を解き、楽な前手縛りに変更。なにせ、これから「逝きまくって」いただくので、長時間のキツイ緊縛は避けないとね。

ベッドの上に仰向けに寝ていただき、脚をM字に開き、縄でガチガチに固定してしまいます。

Shavingで丸裸になった淑子さんの陰裂が、ぱっくりと開き、刺激を求めています。

まだ、触ってあげませんよ。おあずけです。

乳首の強い刺激が大好きそうな淑子さん。乳首に洗濯バサミを挟んだまま、エロシレーターで乳首をネチネチ責めて差しあげます。気持ちよさそうな淑子さん。でも、下半身が疼いているようですね。

そうですか。では、下半身をマッサージしましょう。

まずは、実は大好きそうなアナルから気持ち良くなりましょうね。

すんなり施術者の指を受け入れる淑子さんのアナル。なかなか気持ちよさそうですよ。

でも、もじもじして、やっぱり前も気持ち良くなりたいですよね。

はいはい。分かりました。カーママッサージ美容術で狂わせてさしあげましょう。

包皮に隠れた淑子さんの陰核を露出させ、陰核クリームを丹念に塗り込んでいく「陰核マッサージ」。気が狂っちゃいますよね。

大きな声で叫び続ける淑子さん。「そこ、いい〜」「気持ち、いい〜〜

性感開発の進んだ淑子さん、そりゃ気持ちイイでしょうね〜。羨ましいです。

逝ってもいいですか!

ダメです。

そんな簡単に逝かせません。なんせ、「特別」モニターなんですから。

たっぷり陰核と陰唇のマッサージをしてから、いよいよ中に入っていきます。

人差し指を一本立てて、ゆっくりと淑子さんの中に侵入していきます。

あァ〜!!」「逝っていいですか〜!!」「逝きそう〜

「いいですよ。逝きましょう!」と、最初のアクメの到来。

体を震わせながら上りつめる淑子さん。

最近、施術者は、この一差し一本挿入でホルモン放出させる施術がお気に入りなのです。

ペニスが小さいと悩んでいる男性の皆さん、人差し指でも女性はこんなに感じてくれるのですから、自信をもって技を磨きましょうね。

さて、アクメに達して、一段落してから、いよいよ「スパイラル振動子」の登場です。

ここで失速してしまう可能性もあるので、施術者も心配です。

ゆっくりとスパイラルの方向に合わせて回しながら、淑子さんの膣内に挿入。

こわごわ、ゆっくりと抜いたり刺したりしてみます。

痛いのではないかと心配だったのですが、そうでもなさそう。

もう少し早く動かしてもよさそうかな、とスピードを上げていきます。

次第に淑子さんの声も大きくなります。

おっと、膣内から白い液が分泌され、真っ黒のスパイラル振動子に纏わり付き、なんともいえない卑猥な光景が。

淑子さんの声も絶叫に近づき、かなり気持ちよさそう。

正直、施術者も余裕がなく、あまりここらへんの記憶がありません。

淑子さんの感想を読み、ちゃんと逝ってくださったのだと安心している次第です。

ピストン運動しているところをカメラの動画撮影をしていたのも、記憶が散った原因の1つ。

優先課題の「スパイラル振動子」を用いた施術を終わり、あとはリラックスしてハイポペット美容術へ。といっても、施術者はリラックスしましたが、淑子さんは、引き続き「逝きまくり」状態を楽しんでいただき、「スパイラル美容術」モニターの全行程が終了となりました。

淑子さんには、ご覧のように詳しい感想、特に「スパイラル振動子」がどのような使用感なのかを書いていただき、大変感謝しています。

実は、前回、前々回とちゃんとした感想文をいただくことができずに、ガックリきており、「もうやめようか」なんて考えていたのですが、淑子さんのようにきっちりと感想文を書いていただくと、また元気が湧いてきます。

この「スパイラル美容術」募集、もっとさくたんの応募があるかな、と思っていたのですが、いまのところ淑子さん1人だけ。通常のモニター希望は相変わらず多いので、お待ちいただくことになるのですが、もし「スパイラル振動子」にご興味があり、「スパイラル美容術」の募集条件を満たされる女性は、あともう少し、「スパイラル振動子」の使い方を研究したいので、是非ご応募くださいね。

ただし、膣内の性感開発が進んでいない女性にとっては、苦痛になること間違いありませんので、「中では逝けないけど、これなら逝けるかも」なんて気持ちで応募することだけはやめてくださいね。淑子さんのようにものすごくエッチで性開発された女性限定です。

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->