術後の感想-67

りかさんの場合(35才・OL・独身

「手と、閉じられない形に足を縛られ。足を縛られる感じに、またさらに感覚が敏感になってきました。浣腸をされたことで、中もいつもより敏感になっているようでした。」

 

最初にお会いして。

外見の第一印象は、

「サングラスにスーツかー。

ちょっと怪しい感じーだわー。」で、

声の第一印象は、

「とても穏やかなそうな方だわー」でした。

サングラスを取った雰囲気は

中学校か高校の先生みたいで。

どこか懐かしさを感じさせられました。

 

ホテルに着いて。

連れて行っていただいたお部屋は、大きくて、小さなプールのような広いお風呂のある部屋で、

お風呂大好きな私は、それだけで気分が盛り上がりました。

 

経験についてとか、少しお話しをしたあと。

シャワーをあびました。

 

シャワーから出て。

鏡の前で裸で上半身を縛られました。

 

鏡の前だと、自分のからだがまっすぐ目に入ってきて。

ウエストないなーとか。

中年体型になっちゃってるわーとか。

トレーニングしなきゃやばいなーとか。

冷静に思ったりしていましたが。。

 

でも。そんなことを思っていられたのは最初だけで。

シュッと縄がすれる音や、縄がお尻とかの肌をかすめる感じにとてもどきどきしました。

 

そして、ふと気付くと、

びっくりするぐらい濡れてしまっていました。

縛りあがった上半身には、綺麗な縄の形が広がっていました。

いつになく、からだがとても敏感になっていました。

こんなに早く、そんなに感じるのははじめてです。

 

ベッドへ移動して。

浣腸をされました。

縄と同じく初体験です。

うつ伏せでお尻を高くあげた姿勢がとても恥ずかしく、

またそれで濡れてしまったのですが

入ってくる感じは、思ったよりも平気でした。

 

おなかに液を入れられたまま、仰向けになり。

剃毛をされました。

漏らさないようにと思うと、とても緊張しました。

 

液を出したあと、ベッドにまた移動て。

今度は、手と、閉じられない形に足を縛られ。

足を縛られる感じに、またさらに感覚が敏感になってきました。

浣腸をされたことで、中もいつもより敏感になっているようでした。

 

おしり指を入れられ。

排泄感のような、気持が良いのか悪いのか微妙な感じ。

バイブも入れられたけれど、お尻に使うには大きかったのか入口が引き裂かれるように痛かったです。

 

それから。

陰部に振動子?をあてられ。

強い振動で、大切な部分をたたかれているような。

敏感な部分に直接使われるには、これはきついーーー。と感じました。

 

縄でとても敏感になったからだに、強い震動のものを直接使われるのは荒々しく、痛すぎました。

 

ヴァギナに。

深くに入れた指で痛みを感じていたせいか、いつもなら受け入れられるはずの大きさのバイブも飲み込めず。

奥にかすかに気持がよい高ぶりを感じつつ、振動のきつさと指での痛みの残り感にギブアップでした。。

 

心のこりは。

立派なお風呂を利用できなかったことです。

あのお風呂で、いろいろできたら楽しいだろうなとちょっと妄想がふくらみました。。

 

サロンさんから

 

「このような申し込みをしてしまい、かなりびくついていますが、

よろしくお願いします。」

とお申し込みのりかさんは、都内にお勤めのOL。

「びくついている」とのことですが、随分と落ち着いた対応です。

お話しをしていて分かったことですが、どうもつきあっている彼と喧嘩状態が続いており、

むしゃくしゃした気分を晴らすためにモニターのお申し込みされた様子。

「もういいの」とは言いながら、お話しのすみずみに、彼への思いを伺い知ることができます。

 

まあ、こういう時に、SM美容で運気を変えるのもよいのかも。

さっそくシャワーにお入りいただき、サッパリしていただきます。

鏡の前で、ボンデージ美容術の開始です。

 

随分と体の柔らかいりかさん。

手首が背中側で随分と高くまで上がります。

美しい後手高手小手縛りの完成。

そのまま鏡の前で、乳首マッサージをおこないます。

ピクンピクンと反応するものの、やや控えめな反応。

まだまだ緊張が解れていないようですね。

希望施術項目はNGなしの、好奇心旺盛なりかさん。

それでは、エネマ美容術をご体験いただきましょうか。

ベッドに移動していただき、後手に縛られたまま、俯せで、お尻を大きく持ち上げていただきます。

見事にまで大きなお尻のりかさん。

やっぱり、お尻は大きいに限りますね。

乳首マッサージでは。あまり反応されていなかったりかさんですが、

お尻を突き上げたポーズで、

後ろから丸見えになってしまった陰裂は、既にビショビショ。

同じく丸見えのアナルにエネマシリンジを優しく挿入。

時間をかけてゆっくりとエネマ液を挿入します。

あれあれ、陰裂から透明な液体がどんどんあふれ出してきちゃいましたね。

恥ずかしい格好で、お尻の穴を触られると、濡れてしまいますよね。

 

エネマ液を少し入れるだけで、トイレにいきたくなる方もいらっしゃいますが、

りかさんは、まだまだ平気のようです。

しからば、そのまま次のシェービング美容術に移行しましょう。

どっこいしょ、とベッドの上で仰向けになっていただき、

そのまま両脚を立てて開いていただきます。

比較的多めのヘアーなので、時間がかかるかなと思いきや、

いつもより早めにツルツルになってしまいました。

陰唇に脂肪が多く、柔らかい時にはとてもShavingが難しいのですが、

りかさんの場合は、皮下脂肪が少ないので、ヘアが多くても、サッサとキレイにすることができました。

 

さて、そろそろ便意も限界に達してきたようなので、おトイレに。

1回目のトイレでは、十分に腸の中がキレイにならなかったようですので、お風呂場で2回目のエネマ液注入。

2回目のトイレでは、すっきりとデトックスしていただけたようです。

シャワーで下半身を流して、すっきりと。

キレイになった陰裂が丸見えになってしまいます。

本格的な緊縛は初体験ということなので、ここで上半身の後手高手小手を1度解きます。

その後のマッサージで腕が痺れないように、軽い前手縛りに変更。

 

さてさて、下半身のマッサージの開始です。

ベッドの上で仰向けに寝ていただき、

先ほどと同じく、脚を立てて、大きく開いていただきます。

でも、今回は、その両脚を縄でギシギシに縛って、閉じられないようにしてしまいます。

いわゆるM字開脚縛りというやつですね。

あれあれ、こんなに陰裂からヨダレを垂らしてしまって・・・

しかも、まだ何も触っていないのに、白いヨダレに変わっていますよ!

陰裂からあふれ出して、太股からベッドへと垂れ流し状態です。

恥ずかしい格好が大好きなのですね。

まずは、ご希望のアンGマッサージ美容術から。

初めての女性は、指1本がせいぜいなのですが、りかさんは、指2本がすっと入ります。

でも、まだまだ感じるまでには至りませんね。

それでは、ということで、カーママッサージ美容術と、それに続く、ヴァニラマッサージ美容術

う〜ん、どうもスイッチが入りませんね〜。

前半、ほとんど触っていない時に、本気汁まで出す程感じてくださっていたのですが。

ここでスイッチが入らないと、振動子美容術も、なかなかうまくいかないのです。

 

理性の壁を打ち破れなかった施術者の未熟さでしょうか・・・

あるいは、彼への思いが複雑にからまった、りかさんの防御スクリーンがはられてしまったのでしょうか・・・

今回は、なんだか失速してしまった施術内容となりました。

まあ、それでも、もやもや解消にはなったのか、明るい顔のりえさん。

ホテルの部屋から出ようとした時に、

「エ〜、ウソ〜、信じられない〜」

「どうしたの?」

「ずっと、来てなかったのに彼からメールが来ている」

「でも、すぐには返事書かないもんね・・・」

「いや、もう返事なんかださないもんね・・・」と嬉しそうな、りかさん。

 

不思議ですね。確かに、思い切って新しいことに挑戦すると、人生の運気も変わるのですね!

りかさん、彼とよりを戻して、幸せになってくださいね!

 

りかさんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->