術後の感想-65

夕子さんの場合(22才・大学生・独身

「自分でもわけがわからなくなるほど感じたので、腰も動いていたのだと思います。恥ずかしいけど、とても気持ち良かったです。」

 

施術当日。

緊張しながら待ち合わせ場所に向かいました。

ホテルに着くまでの道のりは、

混乱気味でうまく話せませんでした。

いつもはおしゃべりなんですが。

ホテルの部屋に入って、

少しお話をしました。

(初体験の話や、元彼氏の話など)

だんだん落ち着いてきたころに、

シャワーに入りました。

シャワーを浴び終え、

いよいよ施術開始。

鏡の前で手を後ろにして縛りました。

まさか自分の縛られていく過程を見るとは思わなかったので

恥ずかしかったです。

(縛られている最中に聞いたのですが、

今は縛り方を着衣まま教えてくれるところがあるそうです)

全身縛り終えて、ベッドに。

お尻を突き出すような形の四つん這いになり、

浣腸をしました。

全然液体が体内に入ってくる感覚がなく、

されるがままになっていると、

いきなりお腹が苦しくなりました。 

御手洗いに行くために

下半身の縄をほどいてもらっている間は、

「早くほどいて!もう無理!」という感じでした。

再度シャワーを浴びて、今度は足を開く形での縛り。

クリトリスにクリームを塗られながら

マッサージされると、

熱くなってどんどん気持ちよくなり、

すごく濡れてしまいました。

指を2本入れるとわずかに痛みがあったので、

サロンさんに

「バイブは無理かもしれない」と言われました。

それを聞いて私が

物欲しそうな顔をしたのか、

バイブを渡してくださり、

自分で入れることに。

入らないと思ったバイブも、

あっという間に飲み込んでしまいました。

もうそこから先は気持ち良すぎて。

声を我慢しようなんて考えも及ばず、

たくさん喘いでしまいました。

何がどうなってるのかわからないし、

気持ち良いのを追いかけていると、

今度はだんだん

追い詰められる感じでした。

あと、耳も責めてもらいました。

溶けてしまうような快感で、

触られるだけでまた濡れるのが

自分でもわかりました。

一通り終わって驚いたことが2つ。

一つ目は浣腸の際、

洗面器一杯分が

体に入ったということ。

二つ目は、

バイブを壊してしまったこと

(ごめんなさい)

サロンさんには、

「いやらしい腰の動きだったよ」

と言われました。

自分でもわけがわからなくなるほど感じたので、

腰も動いていたのだと思います。

恥ずかしいけど、

とても気持ち良かったです。

どうもありがとうございました。

 

サロンさんから

 

都内の大学に在学中の夕子さんは出版関係への就職を希望されている文学部の才女。

初体験は、2年前の春で、20才年上のバツイチの男性だったとか。

その彼とは1年ぐらい交際されていたそうですが、彼が「大学をやめて結婚してくれ」と迫りだしてから、だんだん面倒になりフってしまったとか。

ねえ。まだ若いんですものね。もっといろいろ楽しまなきゃ。

でも、男性経験は、その年上の彼だけでそうで、この1年はセックスもしていないとか。

もちろん、女性用性感マッサージは受けたこともありませんし、縛られたこともありません。

おまけに、ローターも、バイブも使ったことがない、ということ。

といった感じで、お会いした時はガチガチに緊張されている夕子さん。

ホテルまで移動する短い時間に、

○◆×△、エゥ、あたし緊張している!普段はもっとお喋りなんです!

と、なにやら訳のわからないことを言っておられます(笑)。

確かに、お喋り好きなのようです。

お茶を飲みながら、随分といろいろとお話ししてくださいます。

性体験も少ないので、おちゃらけムードで終わるのかな、と少し心配になる施術者。

とんかくシャワーに入っていただき、施術の準備。

鏡の前でボンデージ美容術の開始です。

最近レーザー脱毛中の夕子さんはすっかりパイパン。

綺麗な陰裂が一本筋で鏡に映ります。

相変わらずお喋りモードの夕子さん。

施術者はお話しをやめ、ムードの切り替えを計ります。

後手高手小手から小目菱の股縄で綺麗に縛り上げます。

ようやく静かになってきた夕子さん。

そっと後ろから抱きかかえるように乳首マッサージを開始。

甘い吐息を漏らしながら感じ始める夕子さん。

施術者も一安心です。

たっぷり乳首を感じていただいてから、ベッドに移動。

お尻を大きく持ち上げた恥ずかしい格好で俯せになっていただきます。

エネマ美容術の開始。

もちろんお尻の穴に異物が入るのは初体験。

大丈夫かな、と心配しましたが、意外とあっさりシリンジが挿入されます。

ゆっくりとお湯を注入しますが、反応なし。

少し入れただけで、「出そう〜」となる女性もいるかと思えば、夕子さんのような方もいらっしゃるのですね。

どこかで漏れているのでは、と思うぐらい順調にお湯が入ります。

結局、通常の2倍量をお腹の中に入れたところで、施術者から促しトイレに行っていただくごとに。

流石、股縄を解く頃には、「漏れそう〜」ともじもじされていました。

お腹の中をすっきりしてから、シャワーでお尻を綺麗にしてさしあげます。

少し固めのお体でしたので、ひとまず後手高手小手を解いて、前手で軽い手錠縛り。

ベッドの上で、大きく脚を開いたM字開脚縛りで固定します。

オナニーは、週に3, 4回されているという夕子さん。

クリは感じるはずですよね。

今日はクリマッサージ中心かな、と予想して、いつもより時間をかけたカーママッサージ美容術

セックスはご無沙汰でも、オナニーでは適当に感度を高めていらっしゃるのか、陰裂から愛液をだらだらと流しながら激しく感じまくる夕子さん。

気持ちよさそうですね〜。

オナニー中心の生活なので、膣内はあんまり感じないだろう、とは思うものの、とりあえずは、ヴァニラマッサージ美容術を試みるべく、人差し指をゆっくりと挿入。

う〜ん、まあこんなものかな。

では、指を二本・・・・

あ、これは痛そう。

施術者の指は細い方なのですが、やはりまだ夕子さんには痛そうですね。

優しく動かすと、気持ちよさそうな、痛いようなの複雑な反応。

潮を吹きそうなのでしょう・・・・Gスポットがパンパンに腫れていますが、なんとか吹くまいと抵抗する夕子さん。

カーママッサージ美容術で感じまくっていらっしゃったのに、流れが途切れてしまいましたね。施術者のプラニングのミスです。

ちょっと、一休みしましょう。

膣がまだまだ狭くて、振動子は気持ち良くないかもしれませんね。やめときましょうか〜

でも、なんだかそれでは許してくれそうにない雰囲気の夕子さん。エッチなんだ〜。

それでは、怖くないように、ご自分で挿入されてみますか?

たっぷりのローションをつけて、夕子さんにとっては、信じられないぐらい極太のパンクリ振動子を手渡します。

指2本がようやく入る夕子さんの陰裂が、果たしてこの太いパンクリ振動子を咥えこむことができるのか?

ゆっくりとこわごわ、パンクリ振動子を陰裂に挿入する夕子さん。

あっ、うっ、と痛そうな声をあげられます。

がんばれ、がんばれ、夕子さん。

おゥ〜。ようやく入りましたね。よく頑張りました。

動かすと痛そうなので、まずはそのままの体勢で。

膣が狭いからか、挿入したバイブは抜けることもなく、しっかりとM字開脚縛りで大きく開いた股の中心の、陰裂に突き刺さったままです。

それでは、ということで、突き刺さったパンクリ振動子を細い縄で固定しちゃいます。

ベッドの上でツルツルのあそこにパンクリ振動子を突き刺したまま、脚を開いて固定されます。とても恥ずかしい格好ですね。

前手縛りである程度自由のきく夕子さんの手に、パンクリ振動子のコントローラーを委ねます。

「スイッチを入れてみて?」と夕子さんにバイブのスイッチを入れてもらいます。

バイブもローターも使ったことがない夕子さんですので、どのような反応をされるか、注意深く観察します。

スイッチ、オン。

おや?

反応・・しませんね。

何も感じないようです。

「そうか、初めてでは、こんなもんなのかな〜」と、少し期待外れの施術者。

まあ、とにかく、ハイポペット美容術なので、このまましばらくエッチな夕子さんの姿を横で拝見させていただこう、とソファーに座る施術者。

おや?

あれ?

夕子さんの腰がだんだんと動いて来ましたよ。

感じてらっしゃる。

それも、かなりいい感じで。

下半身はがちがちに縛っているので、かなり動きにくいのですが、それでもリズミカルに腰を動かし始めた夕子さん。

次第に声も出始め、だんだんと大きく、激しい声に変わっていきます。

これは、なかなか。

もう1つのピンポイント振動子で補助を開始する施術者。

耳たぶを振動子で刺激すると、大変なことに。

耳たぶが性感帯なのですね。ピクンと体全体が反応し、スイッチ全開になってしまいました。

それからが、大変。

大きな声で叫びまくる夕子さん。

おそらく、絶頂寸前の状態でロックがかかったような状態です。

激しく腰を動かして感じまくります。

しかも、なんだか知りませんが、腰を動かせば動かすほど、パンクリ振動子が膣の中に吸い込まれていくのです。

この段階では、施術者はも、縄で固定したパンクリ振動子を、補助として手でリズミカルに動かしていたのですが、もの凄い膣の吸引力でパンクリ振動子を吸い付けるのです。

「なるほど、これが、年上の彼をして、なんとしてでもすぐに結婚したいと思わせた原因なのか!」と勝手な解釈。

とにかくこれはすごいや。こんな膣にペニスを入れると、どんなに気持ちいいんだろう、といけない想像をする施術者。

あらあらあら、パンクリ振動子が「崩壊!」。夕子さんの膣に食いちぎられてしまいました!そんな〜

「またまた、作り話を」と思われるでしょうが、本当に潰れてしまったのです。凄いです。

いや、凄かったですね〜。ほんと。

今後のますますの成長が楽しみな、夕子さん。

この先も、結婚を迫ってくるであろうあまたの男性を、うまくかわしながら、もっともっと感じる体になってくださいね。

 

夕子さんのこれまでの体験は次の記事でお読みになれます。

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->