術後の感想-70

光さんの場合(40才・会社員・独身

「もう声は出っ放し。隣の部屋まで聞こえるんじゃないかと思いながらも止まりません(止めるつもりもなかったんですが)。」

 

気持ちよかったです^^

色々とお上手です。  

 

用事があって上京した際に

ちょうどよくサロンさん

(サロンさんは

この呼び方でいいとおっしゃいますが、

私はなんとなく変な感じがするので

Sさんと書かせていただきます)

のご都合がついたのですが、

当日上京したため

飛行機は遅れるわ

待ち合わせ場所はよく判らないわ…

Sさんをちょっとお待たせしてしまいました^^;。  

待ち合わせ場所に着いた時

近くにいらっしゃらなかったため、

あ~これだけ走ったのに間に合わなかったか…

帰ってしまわれたか…と一瞬がっくりしたんですが、

いらっしゃってホッとしました。

(待ち合わせ時の服装などを

詳しくご説明していたのが幸いしたようです)

第一印象は皆さん書かれていたとおり、

油ぎったところのない方です。  

それからホテルに向かったのですが、

何せ全力疾走してきたので

暑いし緊張するヒマもなかったし

でもなんとなく緊張するし

実は人見知りするし…

それを隠すためしばらくの間

「面白い人モード」に入ってしまっていたようで…

Sさんは戸惑われたことかと思います^^;  

実は経験があまり?ほとんど?ないため

なかなか淫靡な雰囲気に慣れていなく、

ラブホテルに入るのも初めて

(もちろんSMも初めて)だったんですが

なんとなく入ってしまいました。  

その後はとにかく暑かったため、

ラブホテルのサービスのミネラルウォーターを

Sさんに断りもなく一気飲み…

(すみませんSさん^^;)、

汗を流したかったのでシャワーを軽く浴び、

ほとんと裸にバスローブを着て出てきました。  

「まず着衣のままで縛ってほしい」とお願いしたため、

バスローブの上から胸の上下に縄をかけていただき、

それから股縄を…

(ただ、障害物があったので

股縄はあまり体に触れませんでした)

皆さんが書かれているとおり、

きつい!苦しい!という感じは全くなく、

それでもきっちり拘束されているという

不思議な感じでした。

バスローブ越しということもあってか、

胸に縄が食い込んで痛い!という感じではなかったです。

「せっかくなので

自分の姿を見たいから、鏡の多い部屋で」と

お願いしていたのに、

それでもやっぱりなんとなく

下を向いてしまう自分に気がついて、

頑張って鏡を直視w

でもあまり現実感を感じず…。

拘束されて突き出た乳首を愛撫されるのが好きなんですが

なかなか触っていただけず、

お願いしたところ

かる~く(フェザータッチよりも軽い感じ?)後ろから触られたんですが…

私実は声がなかなか出ないんですが、

微妙なタッチがとても気持ちよかったです。

気持ちいいからもっと触って欲しいのに

言えない自分がもどかしかった^^;

「乳首気持ちいいって言ってごらん」と

何回か言われたんですが…

これまた私、そういう言葉責めって苦手なんですね^^;

なんとか声をしぼり出しました。  

その後、バスローブを脱ぎ

あらためて胸の上下を緊縛し、

下半身は股を通して

下半身だけ亀甲縛り?みたいな縛りに。

(いわゆる局所に当たるような股縄ではないです)  

両方の乳首をタコ糸で縛り引っ張られました。  

さらに、(多分乳首が立っていたんだと思うんですが)、

右乳首にくくりつけられたタコ糸の先に

飲みかけの500ミリペットボトルをくくりつけ

手を離されました!

(嘘!と思いましたが)

ところが

私の乳首は全く大丈夫でした。

(痛い!とももげる!とも感じず…)

これには自分でもビックリでした。

SMプレイで

胸に重りをぶら下げた画像などを見るたび

「痛そう~」と思っていたんですが、

Sさん曰く「あれでもいけるね」とのこと。    

「じゃあ、バイブ突っ込もうかな~」のSさんの一言で

ベッドへ移動。

胸の縄はそのままです。  

痛いのは嫌なので、

スパンキング美容術はなし。

お腹が弱いので、

エネマもなしです。

憧れのM字開脚へ。

憧れなので、照れも何もなく両足を開く私w  

ベッドの脚ではなく、片足の太股と膝下、足首をしばり

その縄をもう片方の足に持ってくる…というやり方で拘束されたようです。

ちょっとだけ足を動かしてみたんですが、

これまた痛くはないけど

しっかり拘束されているという…

そして、カーママッサージ美容術です。

小陰唇から大陰唇、アナルの方まで塗りこまれます。

このクリーム、とっても気持ちよかったです。

自分でも欲しいw

シェービング美容術

希望しなかったんですが、

多分併用した方が気持ちいいんだろうな~と思いました。

それから、振動子美容術ハイポペット美容術へ。

この「エロシレーター」がとってもいいんです!  

私のクリは妙に弱く、布地越しに電マを当ててもその後出血してしまうんです。

が、エロシレーターは全く大丈夫でした。

カーママッサージ美容術で充分濡れていたのがよかったのかも)  

胸・クリを責められながら

いったんバイブを挿入されそうになったんですが…

入り口のきつい私、思わず「痛い!」と声を上げてしまいました。

すると、いったんバイブは撤収。

その後しばらくして、また入ってきましたが、

今回はすんなり受け入れました。

HPには「振動子を固定後、通常手を加えることはありません」とありますが、

バイブは固定されず

直接Sさんが持って動かされていたと思います。

乳首にはエロシレーター

中にはバイブ

さらにSさんの指が入り、

あらゆる角度から攻められます。

もう声は出っ放し。

隣の部屋まで聞こえるんじゃないかと思いながらも

止まりません(止めるつもりもなかったんですが)。

さらにアナルにまで

Sさんの指が(特に痛みもなく)入ってきました。

自分の体から水音が聞こえます。

途中初めて潮を二回吹きました。

いつまでも感じ続けて、

終わりはないんじゃないかと思いましたが、

下敷きになった左の手首が痛くギプアップ。

Sさんが

「いつまで続くんだろうと思った」とおっしゃってました^^;

(私も何分ぐらい経過していたのかさっぱり分かりません)

私はGスポットは自分でどの位置にあるか分かっているんですが、

ポルチオは分からず、

Sさんにお尋ねしたところ

「ポルチオは自分では触れないよ」ということでしたので、

ポルチオを刺激していただけなかった(?)のがちょっと残念でした。

縄をほどいていただいた後、

ちょっとの間ベッドの上でグッタリ。

呼吸を整えてから立ちました。

普通に立てたのでほっとしました。

バイブを見てビックリ

「こんな太いのが入ってたんですか!?」

Sさん曰く「そうだよ」と。

(アレは普通サイズなんでしょうか?

それとも太い方?)

美容術の効果ですが、

実は私施術後「あ~スッキリした!」と叫んで

Sさんを少々鼻白ませてしまいました^^;

いえ、もちろん「気持ちよかった」んですが、

実は私このとき生理前でして、

女性の方ならお分かりになると思いますが

生理前の憂鬱な下腹の痛みに直前まで悩まされていたのが

施術後その下腹の痛みがすっかりどこかに行ってました。

「スッキリした」というのはそのコトです。

(ちなみに生理はその二日後に来ました)

Sさんは生理中の施術はなさいませんので

皆さん予定にご注意を。

ただ、生理前の下腹の痛み、

翌日にはしっかり戻ってきましたが^^;

それから、気になる方も結構いると思われる

縄の跡ですが、

もちろん人によって個人差がかなりあるとは思いますが、

実は私(忘れてましたが)微妙に敏感肌でして、

当日中には消えませんでした。

ホテルに帰って、

一人跡を見てほくそ笑んでましたが、

施術後直接ご自宅に帰られる方は

ご自分の肌質等を考えて準備されておいた方がいいと思います

(私も当日は薄手の長袖のカーディガンを持参しました)。

秋~冬ならあまり気にする必要はないと思いますが。

翌日には跡は消えましたが、

体の一番下になっていたと思われる左手首に

水泡が一つ&なにやら軽く痺れたような感覚が。

でもこの痺れたような感覚も快く、

左手首が何かに擦れる度に一人悦に入ってました。

水泡の方はほっておいたらいつの間にやらつぶれたらしく、

今跡が少々残っていますが、

これも時間とともに消えるでしょう。

感想は・・・

「気持ちよかった!

サロンがもし近くに出来たら(←物理的に不可能ですが)

週一でも通う!」です。

それから一つ疑問が…

「私は本当にMなんでしょうか?

普通のSEXではイケない?」

Sさんには「分かりません」と言われてしまいそうですw。

 

 

サロンさんから

 

初めまして、光と申します。

 いきなりですが、○月○日のご予定はいかがでしょうか?

(当方○月○日しか空いていないのです。15時~夜であれば可能です)

 対応していただければ、最も遠い地域からのモニターということになります。

 サロンさんのPRにも少しにはなるかと思うのですが、いかがでしょうか?

 

といささか強引なお問い合わせの光さんのメール。

順番待ちの方が大勢いらっしゃるので、お断りするのが筋なのですが

最も遠い地域からのモニターということになります。」

という言葉にひっかかり、

「そうか、海外から一時的に帰国されるんだ。それなら特別配慮しないといけないかな・・・・」

と、たまたまご指定の日も空いていたので、モニターをお願いすることになりました。

 

これまで、米国、ヨーロッパ、中国から帰国ついでにモニターをお受けくださった方が合計4人いらしゃいます。

「最も遠い地域」ってどこなんだろう?南米かな?

と楽しみにしていたのですが・・・

その後「福岡」だということが判明。

ええぇ!!って感じですよね。

だって、国内でも、既に大分から参加された方がいらっしゃるのですよ。

なんだか結果的に嘘をついたような形になってすみません>最遠方

 HPのモニターさんのレポをまだ全部読んでなかったんです。

でも、そのおかげで予約できたのでラッキー♪と思っています。

はてささて、困ったな・・・

まあ、福岡も随分遠いので、

通常のご案内ではとてもタイミングがあわないでしょうし、よしとしましょう。

と予定通りモニターをお願いすることになりました。

 

お会いするまでに、随分と面白いメールをたくさんくださる女性で、

色は白いですが体は固いです。

 だから海老反りとかはキツいと思います。

 ぽっちゃりはしていますが、私のせいではありませんので。

 言葉責めの定番と思われる

 ”このメス豚!”というのは禁句にして下さい。

 リアルに傷つきますので。

といった感じで・・・

ご感想にも書かれていますが、

十分普段から「面白い人」キャラの方です。

モニターは、いつもこちらが指定のホテルでおこなうのですが、

光さんの場合は、光さんからご指定。

何やら、ネットで鏡の多そうなホテルを探し出したそうです。

その場所が、また待ち合わせ場所から遠いこと・・

随分と歩いてようやく到着。

「冷たいものでも飲みましょうか」とお尋ねすると、

すでにグビグビと、ホテルに備え付けのミネラルウォーターをがぶ飲みされていました(笑)。

ここから「面白い人」キャラがさらに爆発。

お会いする前の手紙で、いろいろご希望プレイや禁止事項を詳しくお知らせいただいていたのですが、

現地でさらに追加のリクエスト。

まずは、ご持参の「乳首吸引器」と取り出され、

これで乳首を吸い出して欲しいのですが」と。

乳首が陥没気味なので、それをまず吸引してほしいとのことです。

不思議なものを持ってられますね(笑)。

それから・・

とやや恥ずかしそうに取り出したのが、「パンスト」。

パンストをはくので、思いきり破って欲しいのですが・・・

うゎッ、パンスト破りプレイなのですね。

男性用風俗でもオプションでパンスト破りとかあるみたいですが、施術者の趣味ではありません。

うまくできるのでしょうか(汗)。

 

とにかく、この「面白い人」モードから抜け出さなければ、とさっそく鏡の前で、ガウンの上からボンデージ美容術

胸の前をはだけて、絞り出された乳房を露出させます。

「縛られた状態で乳首を触られる」のが夢だった、光さん。

意地悪な施術者は、なかなか触ってあげません。

乳首だけがどんどん硬直して大きくなっていきます。

普段は陥没気味の乳首も、今日は恥ずかしいほどに勃起しています。

その大きくなった乳首をたこ糸で縛り、乳首を引っ張り上げます。

乳首責めの苦手な女性は、ここで悲鳴をあげてしまいますが、光さんの場合は、まだまだ大丈夫。

かなり必要に乳首責めをしたあと、最後はとうとう、ペットボトルをぶら下げて・・・

初めてのご経験だと思いますが、なかなか気に入っていただいたようです。

その前後に、リクエストのパンスト破りをトライしたと思うのですが、こちらは不発。

施術者は、強姦系のプレイは苦手なのです(汗)。

 

ここまで、なんとなく施術は進んでいますが、まだスイッチオン、という状態には入っていません。

ベッドに移って、大きく脚を広げた、M字開脚縛り

妄想好きの光さんなら、これでスイッチが入るのかな、と期待していたのですが、まだまだ理性的。

会社では管理職で、頭を使う仕事をされているので、理性のガードが高そうです。

Salon de SMで、最も人気の高いカーママッサージ美容術で勝負をかけますが、これも、そこそこの反応で終わり。

これはまずいかな、と思っていましたが、振動子美容術を開始する頃から、次第にスイッチが入ってきました。

責めには強い方なのか、複数の振動子を用いて、乳首、陰核、ヴァギナをかなり積極的に責めたのですが、責めれば責めるほど、スイッチが入ってきました。

大きな声で絶叫しながら、狂い出されました。

アンGマッサージ美容術も加えた、多点責めでさらに追い込みをかけます。

ヴァギナからは透明な愛液や潮があふれ出て、ベッドの上は大洪水に。

絶叫状態が長時間続き、終わりがあるのだろうかと不安になってきた時に、光さんの方からギブアップのサインが。

アクメが何回も襲ってくる、というタイプではなく、アクメ状態をずっと維持されるタイプなのでそうか?

男の私には、ちょっとよく分かりません。

とにかく、ふたりとも汗やら愛液やら潮やらでびしょびしょになり、無事終了。

「面白い人」モードを切り替えることができて一安心でした(笑)。

 

私、普通のsexではイケない?

そんなことはないでしょうけど、普通でないsexがとてもお好きのようですね(笑)。

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->