術後の感想-53

楓さんの場合(30才・弁理士・独身

「思い通りにならないバイブの責めに感じすぎて、喉の奥から声が出てしまっていたように思います。」

 

SMと美容という組み合わせが意外で

興味を引かれて申し込みました。

サイトの雰囲気よりも

実際は厳しいSMかもしれないと

ドキドキしていましたが、

待ち合わせからホテルでも

終始担当の方はすごく気さくに

優しくお話をしてくれていました。

SMという響きから得るイメージとはかなり違って、

とても気を遣って頂いて、

ただひたすら気持ちよくしてくれるという、

そんな感じです。

 

思い通りにならないバイブの責めに感じすぎて、

喉の奥から声が出てしまっていたように思います。

機会があればまたやりたいと思っております~。

ありがとうございました!

 

サロンさんから

 

あっさりとした感想文しか書いて下さらなかった楓さんですが、施術はかなり濃密でエキサイティングなものでした。

「目隠しやボールギャグ・バイトギャグのようなものも使用もありでしょうか」

最初のお申し込みの際にこのような質問をされていた楓さん。

SMに対するご自身のイメージをお持ちなのだろうと判断しました。

ゲリラ豪雨の中を施術をおこなうホテルに向かい、ビショビショになってしまた楓さんと施術者。

まずは、お話しの前にシャワーに入っていただき、ガウンに着替えていただきます。

シャワーから上がった楓さんはどうみても20代前半。学生のような雰囲気も漂っています。

お仕事は随分と知的な職業に就いておられ、頭のきれる女性です。

同い年の彼氏がいるとのころですが、「ShavingがOKになっていましたが、大丈夫なのですか?」とお尋ねすると、

彼氏はヨーロッパで働いているので、次に会うまでには、はえ揃ってているだろうとのこと。

性の探求心が強い女性のようです。

軽く拘束されたことはあるのとことですが、縄でぎちぎちに縛られたことはなく、興味があると・・・

了解しました。

それでは、さっそく鏡の前で全裸になっていただき、後手高手後手縛りボンデージ美容術を開始いたします。

透き通るような白肌の楓さんの乳房に縄がかかっていきます。

恥ずかしそうに視線をそらす楓さんですが、体は敏感に縄に反応しています。縄好きな女性のようです。

キレイに縛り上げると、乳房が絞り出され、ピンク色のの乳首が突出して刺激を求めています。

後ろから優しく乳首マッサージを開始します。

ときどき体をびくんびくんと大きく痙攣させながら、感じ始める楓さん。

乳首は、これでもかというばかりに勃起しています。

場所を移動して、ハンガーを利用してたち吊りにして、力が抜けても倒れないようにします。

さらに、片足を高く上に吊り上げ、陰裂とアナルを丸見えの状態に。

かわいいアナルをローションでマッサージすると、いやいやしながら恥ずかしがる楓さん。

立ったままの恥ずかしい体勢でエネマ美容術の開始です。

エネマ液を注入した後、そのままベッドに移動していただきます。

足を大きくM字に開いていただき、シェービング美容術の開始。

施術者の指が動く毎に、敏感に反応してくださる楓さん。もうスイッチオンの状態です。

ヘアが多めの楓さんなので、Shavingはいつもより長め。

それだけたくさん感じていただけるのですが、エネマの方も限界に。

それじゃぁということで、Shaving途中でおトイレに。

すっきりしていただいた後に、シャワーで下半身をキレイにしましょうね。

手が使えないので、施術者にお尻も洗ってもらわなければなりません。

恥ずかしがる楓さん。

でも、洗わないとウンチがついたままですよね。

さてさてベッドに戻ってShavingの続きを。

え、またトイレ?ちゃんと出していなかったの?

それとも、施術者にお尻を洗ってもらうのが好きになったのかな?

ということで、再度中断して、再々度Shavingの続きを。

でも、お腹もすっきりしたので、前にもましてShavingに感じてくださります。

 

さてさて、キレイにパイパンになったので、下半身のマッサージに移りましょう。

ここでご希望のボールギャグを。

ボールギャグの似合う女性とそうでない女性がいるのですが、楓さんはボールギャグ姿がとても美しいです。

M字開脚縛りで口からつま先までがじがちに拘束されてしまいましたよ・・

さあ、もう感じすぎても逃げられません。

思う存分快楽の世界をお楽しみ下さい。

まずは、陰核クリームを丹念に楓さんの大きめのクリに塗り込んでいきます。人気のカーママッサージ美容術です。

あ〜あ、そんなに感じちゃって。

ボールギャグで半分ふさがれた口から、悦びの声が漏れ出ます。

「漏れ出ます」でないですね。かなり大きな声です。

陰核と陰唇を十分にマッサージした後は、膣の中のマッサージに移行します。

ヴァニラマッサージ美容術です。

陰核マッサージはほとんど全ての女性に気持ち良くなってくださいますが、膣内となると、性感の開発程度は個人差が大きいです。

「開発程度」と書きましたが、それほど経験のない女性でも、生得的に膣内の性感が高い女性もいます。

生得的な感度が高いついう訳ではない女性も、後天的にいくらでも開発できる筈ですので、積極的に取り組みましょうね。

話がそれましたが、楓さんは、外のみならず中でも随分と感じてくださるタイプ。

おそらく生得的にかなり膣内の性感帯が発達しているのでしょうね。

最近、施術者はヴァニラマッサージ美容術をほとんど、中指一本でやってしまうのですが、

楓さんの場合、触るところ触るところ全てに敏感に反応してくださり、大きな声を絞り出して下さいます。

 

さて、クライマックスの振動子美容術に移りましょう。もうこここまで、かなりホルモンを放出されています。

今度は指でなく、太いパンクリ振動子をびしょびしょに濡れた楓さんの膣内に挿入します。

パンクリ振動子のスイッチはオフのまま。

ゆっくり、ゆっくりとパンクリ振動子を動かします。

とても気持ちよさそうな楓さん。

AVのようにバイブを激しく動かしても痛いだけですよね。

パンクリ振動子は枝分かれし、一方は楓さんの陰核亀頭を刺激します。

施術者の指も、バイブの動きに合わせてアナルに進入。

陰核亀頭、膣内、アナルが同時に刺激されます。

気が狂ったように感じまくる楓さん。

まだバイブのスイッチは入れてないのですよ。

それでは、最後にバイブのスイッチを入れて差し上げましょう。

細目の縄でバイブをぎちぎちに固定してしまいます。

太い部文は楓さんの陰裂が咥え込み、枝分かれした小さい部分は楓さんの陰核亀頭に吸い付いています。

さて、

スイッチオン。ハイポペット美容術の始まりです。

あ〜あ、そんなに大きな声を出して。喉がやられますよ。

体をぴくぴくさせながら何回もホルモンを放出しながら大団円を迎える楓さんでした。

 

「中がこんなにも感じるとは知らなかった」と初めての発見にお喜びの楓さん。

次に彼氏と会われる時は、一皮剥けた楓さんのカラダをご披露くださいね。

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->