術後の感想-45

Yuko & ひろさんの場合(39才カップル・既婚

「主人にサロンのホームページを見せられ、受けてみない?と言われたのがきっかけでした。」

 

サロン様

こんばんは

先日はありがとうございました。

とてもきれいに妻を縛っていただき興奮しました。

さすがに慣れているといっても夫の目の前だと、

やりにくいと思いますが

とても紳士的にしていただき

妻ともども楽しめました。

これからご夫婦を増やすという事ですが、

あえて夫にジェラシーを与えていくとか、

新しいSMの世界というか

もっともっと興味がわいていくのでは・・・

私たちもまだまだこれから性の探究者として、

もっともっと追究していきます。

もしまたの機会にお世話になる時はよろしくお願いします。

ひろ


夫婦でサロンを利用させてもらったYukoです。

先日はどうもありがとうございました。

主人にサロンのホームページを見せられ、

受けてみない?

と言われたのがきっかけでした。

主人も一緒で大丈夫との事だったので、

なんの不安もなく申し込みさせて頂き、

また、

待ち合わせ場所でお会いした瞬間も

不安を抱く事無く、

感じの良い紳士的な方だったので、

私自身も 変に緊張し過ぎず

無事体験出来た事に

改めてお礼をしたいです。

本当にありがとうございました。

体験させてもらっている間中、

主人もとても楽しんでくれたようで、

体験後の2人のエッチも とても良かったです。

更に感度が良くなったかも(^-^)

本当にありがとうございました。

Yuki

 

サロンさんから

 

最近立て続けに、女性用3P風俗を楽しんでいる女性に巡り会ってきたので、施術者もとうとう3P初体験です。

といっても、ご主人の見ている前でSM美容をするだけですので、ちょっと違うかも(笑)

実はこれまでも、カップルでのお申し込みが何件があったのですが、スケジュールが合わないとか、施術日が近づいてきたら、実はパートナーの同意が得られていませんでした、とかで実現していませんでした。

Yukoさんからお申し込みが最初にあり、「順番待ちでしばらくお待ちいただきますが、大丈夫ですか」とお答えすると、お待ちいただけるとの丁寧なお返事。

一時期、お申し込みが殺到しておりましたので、かなり長く待っていただくことになったのですが、やがてご主人からも丁寧なメイルをいただき、待ち遠しいとのこと。

直感的に、これは初めての3P美容術が実現するなと分かり、施術者も楽しくなってきました。

日程を調整し、場所の決定。

普通のラボホテルにするか、SM専門ホテルにするかご主人は迷われます。

SM専門ホテルは、雰囲気負けしてしまう女性がいるので、判断が難しいところです。

特に今回は、後半のやりとりは施術者とご主人との間でおこないましたので、YukiさんがどれほどSMに興味があるのか分かりません。

最終的にはSM専用ホテルで施術することに決定。

ご夫婦は一足早く車でホテルへ。

ホテルのロビー(が、あるんですよね)待っております、とのメールが入ります。

少し遅れて施術者が到着。

ロビーにいらっしゃるのはYukoさんとひろさんご夫婦。

綺麗な奥さんにびっくり。

お申し込みのデータでは39才とのことでしたが、もっと若く見えます。

女優さんのような綺麗な奥様。

ご主人も、年下なのでしょうか、随分とお若く見えます。

実際は40才前後なのでしょうね。女優さんとTV脚本家といったカップルです。

SM専門ホテルは初めてなので、少々緊張気味のお二人。

けれども、Yukoさんとひろさんは、すでにハプニングバーやカップルスペースはかなり経験されているそうです。ハプニングバーでご主人がお手洗いに行っている間に、Yukoさんが縛られてしまっていたというハプニングもあったそうで(笑)。

 

部屋の写真集を見ながら、どの部屋にしようか相談されています。

なるべく普通ぽい部屋が・・・」とご主人。ここまで来たのでガンといきましょう!

ここが比較的普通ポイので・・・・」とご主人。

「あ、いいですね。でも、このホテル、普通のトイレがない部屋があるので・・」とイヂワルな施術者。

アワワ、そりゃまずい。ちょっとホテルの方に聞いてきます・・」「やっぱり、この部屋は座れるトイレは無いそうで(汗)、こっちの部屋なら、普通のトイレに近いようなので、こちらにします」と、 ご主人はドキドキソワソワ。

ということで、3人で普通のトイレのあるお部屋に。なんだか施術者もいつもと違う雰囲気にワクワクしてきました。

ご主人が選んだお部屋は壁一面が鏡張りになっているものの、比較的このホテルではノーマルな部屋。

鏡の前に拘束椅子がおいてありますが、「家内がこれはいやだと言いますので」ということなので、部屋の隅っこに移動させます。

さて、ここまできて気づいたのですが、ご主人がどのような感じで参加されたいのか、事前に十分お伺いしておりませんでした。

施術者と一緒に美容術を奥様に施術されたいのか、見ているだけでよいのか?

施術中にご主人が奥様を愛されたいのか・・・いろいろなパターンがあります。

「ご主人はどうされたいのですか?」と伺うと。「私は見させていただくだけで結構です。

ある程度予想していたお答えだったのでやや安堵。

施術者は若い頃、二度ほどご夫婦の3Pのお相手をするチャンスがありました。その時も、ご主人は横で見ているか、隣の部屋で息を潜めて待機されているか。

きれいな奥さんが、他の男の人に気持ちよくさせられているのを眺めて、メラメラと嫉妬の情を燃やすのでしょうかね。団鬼六の世界ですね。

それでは、ごゆるりとご鑑賞くださいということで、シャワーからあがっていらっしゃったYukoさんにパンティー一枚になっていただきボンデージ美容術の開始です。

大きな鏡の前でガウンを脱いだYukoさん。ウワッ、なんと美しいのでしょう。見事な腰のくびれに大きな形の良いバスト。

美人で、グラマーで、こんな綺麗な女性を奥さんにしている男性がいるのですね。

こんな綺麗な奥さんを持つと、奥さんを他の男性に悪戯してもらいたくなってしまうのでしょうか。

なんだか週刊誌によくある風俗レポート記事みたいです。「こんなの記者の適当な作り話だろう」といつも思っているようなことが目の前で現実に起こっているのです。

緊縛を始めると、部屋が暗いこともあり、施術者はご主人の存在を忘れて、縄をかけるのに夢中になっていきます。

後手高手小手縛りで、大きな乳房を強調するように縛った後は、股縄をかけて、さらに片足吊り縛りを加えます。

長い美しい脚が高く吊り上げられ、淫靡な姿が大きな鏡に映し出されます。

この体勢で、優しく乳首をマッサージ。Yukoさんの甘い吐息が静かな部屋に響きます。

そうそう、せっかくご主人もいらっしゃるのですから

「ご主人、Yukoさんの足指をなめてあげてください」とお願い。

高く上がった足指を、ご主人が丁寧になめ始めます。

足指や足指の間は、性感スポットなのですよね。ここに縄をかけてもとても気持ちよいのですよ。

緊縛状態で乳首と足指を二人の男性に気持ちよくしてもらい、恍惚状態のYukoさん。いいですね〜。

片足吊りの体勢が続きましたので、次はソファーに腰掛けていただきます。

一人がけのソファーに腰掛けていただき、両方の足をソファーの上に。

いつもならベッドの上でおこなう、M字開脚縛りを、今日はソファーの上でおこないます。

大きく縄で足を開かれたYukoさん。

でも、大丈夫。

パンティーはいているので、恥ずかしい部分は見えません。

 

施術に用いたホテルはSM専門ホテルですので、上からいろいろぶら下げるのには便利にできています。

さっそく、ピンポイント振動子を上から吊り下げ、ソファーの上のYukoさんの乳首に丁触れるように高さと位置を調整します。

高いところからぶら下げているので、ピンポイント振動子の振動はYukoさんの乳首に的確に伝わったと思うと、ブルルンとはねて、どっかに行ってしまいます。

しかしまたやがて、乳首の気持ちよいところにジャストフィット。

気持ちよくなれそうで、なれない、イヂワルな振動子美容術です。

ピンポイント振動子の位置を少し下げて、ググッとソファを前に移動させます。

次は、イヂワルなピンポイント振動子がYukoさんの陰核を刺激します。

恥ずかしいやら、感じるやらで吐息をもらすYukoさん。気持ちよいですよね〜

でも、パンティーの上からでは、少々物足りないかな?

では、ということではさみでチョキチョキと、Yukoさんのパンティーに穴をあけさせていただきます(ご主人の了解をとってからですよ)。

小ぶりなYukoさんの陰核がYukoさんのパンティーから顔を覗かせました。

その陰核めがけて、吊り下げられたピンポイント振動子が当たっては離れ、離れては吸い付き、とイヂワルな刺激を与えます。

恥ずかしい格好で、気持ち良いですね〜

もっと感じるようにしてさしあげましょう。

ということで、パンティーの穴から、先に陰核クリームをつけた施術者の中指が・・

Yukoさんの陰核亀頭陰核クリームをたっぷり塗り込み、Yukoさんの陰核の感度を上げて差し上げます。カーママッサージ美容術の開始です。

陰核クリームがとても気持ちよさそうなYukoさん。腰を動かして施術者の指に応えて下さいます。

だんだんとエンジンがかかってきたYukoさん。続く、ソファーの上でのヴァニラマッサージ美容術にも敏感に反応してくださいます。

ソファーの上がびちょびちょになってきました。

そろそろフィナーレに移りましょう。

ソファーからベッドに移動。

ベッドでは全裸になっていただき、M字開脚縛りを施します。

レーザー脱毛で完全パイパン状態のYukoさんの全てがさらけ出されます。

しっとり濡れたYukoさんの膣内に、太いパンクリ振動子を挿入。

ご主人がご覧になっている前で、施術者の振動子美容術で何回も逝っていただきます。

美人でナイスボディーのYukoさんの逝く姿が、また美しい。

ご主人の気分も最高に高まってきました。

施術者に促され、ベッドに縛られたままのYukoさんの上にご主人が重なります。

激しご主人の腰使いで、引き続き何回も逝き続けるYukoさん。

「いいなァ〜」と思いがら、燃えるお二人の横で後片付けを始める施術者。

「それでは、私は先に失礼しますので、お二人はごゆるりと続きを楽しんで下さい」とご挨拶すると、

ご丁寧にも気を使い、裸のままドアのところまでお送りくださるyukoさんとひろさん。ラブラブですね。

なんだか、最後は施術者の方がジェラシーで萌えてきてしまったような(笑)。

 

 

3P関連ののこれまでの感想は次の記事でお読みになれます。

<-前の感想 感想トップ 次の感想->