術後の感想-46

ナツさんの場合(31才・流通関係・独身

「初めて、これがイクっていうことなのかなという感覚を味わいました。」

 

鏡の前で縛られるのはドキドキしましたが、

すごく芸術的に仕上がっていく様子を見るのは

楽しかったです。

アートを作り上げるような感覚で。

縄が胸に触れたり

手で触られるのが気持ち良くて、

声が出そうになるのを

我慢するのが大変でした。

途中から

我慢できなくなっちゃいましたが…。

ベッドに移ってからは、

かなり予想外なことに、

アナルを責められました。

今まで全く経験がなかったので、

最初は

何をされているのかも

分からないような感じでしたが、

すぐに気持ち良くなってしまいました。

最初は1本だった指が、

2本、3本と増えていき…

最後には

バイブまで飲み込んでしまいました。

ローションを

たっぷり使ってもらったので(←たぶん)

傷みもなく、

なんとも言えない

不思議な気持ち良さで、

私の新たな性感帯を

開発されてしまったようです。

この間ずっと、

すごく恥ずかしい格好でした。

縛られているので

全く抵抗できず。。。

でも、肩や腕が

痛くないか聞いてもらえたので

安心できました。

アナルに

バイブを入れられたままの状態で

体勢を変え、

今度は前の方を

触られます。

クリームを塗られると、

きゅーっと熱くなる感覚で、

すでに気持ち良くて、

ぼーっとしてしまいます。

このあたりから、

もう何がナンダカ分からなくて、

書いていても

頭が混乱しています。

今まで

感じたことのない快感が

身体中を駆けめぐり、

おかしくなりそうでした。

この時点では

足も縛られているので

思うように動けず、

恐いくらいの

気持ち良さから逃れられず、

ただただ

感じ続けて

声を出すままでした。

あまりに声を出しすぎたのか、

口の中が渇き、

ノドがカラカラに

なってしまいました。

初めて、

これがイクっていうことなのかな

という感覚を味わいました。

全身脱力です。

縄をほどかれる時も、

胸に触れる度に感じてしまい、

身体がプルプルしました。

全身が性感帯になったみたいに、

敏感になっていました。

スポーツをした後みたいに

心地よい疲労感で、

鏡を見たら

顔色が良くなっていて驚きました。

まさに「美容」ですね。

納得しました。

楽しい体験をありがとうございました!

 

サロンさんから 

 

施術内容と感想を読み興味を持ちました。体験してみたいと思います

とお申し込みのあったナツさんの希望施術項目は控えめ。NGがいくつも並んでいます。

お会いしたナツさんも控えめな女性。

恥ずかしそうではありますが、大きな瞳で施術者をじっと見つめ、緊張感が伝わってきます。

お話しを伺うと、特にこれまで性の開拓に積極的であったわけでもなさそうです。

オナニーもあまりなされないそうですし、ローターもバイブも使ったことがないとか。

もちろん、アナルに指を入れられた経験も、SMっぽいセックスをされた経験もありません。

お仕事は、クリエイティブで責任のあるポジションに就かれていらっしゃいます。

以前にも少し述べましたが、Salon de SMをご利用になるお客様の1つの特徴は、バリバリと働く女性の方が多いこと。

ナツさんもこれからそのような女性の仲間入りをなされるのでしょうか?

とえいあえずは、今は、まだ真面目で、あまりエッチなことには興味はなさそうな女性。

特にいままで、緊縛にあこがれたこともなかったそうです。

でも、とうとう興味をもってしまったのですね(笑)。

 

シャワーにはいっていただき、パンティー姿で鏡の前に立っていただきます。

標準的な体型をされているのですが、見事なまでに大きく美しい乳房。さらさらの長髪が乳房にかかってとても妖艶な姿です。

乳房が感じやすいというナツさんに、後手高手小手縛りによるボンデージ美容術の開始です。

鏡の中に映るご自身の姿を伏し目がちに恥ずかしそうにご覧になっています。

縄が乳首にふれる度に、鋭敏に反応されているのですが、声に出してはいけないと我慢されているのがよく分かります。

後手高手小手縛りで両腕を固定し、乳房の上下も緊縛します。

イジワルな施術者は、さらにナツさんの大きな乳房に何重にも縄をかけて、ますます感じさせてしまいます。

一生懸命我慢するナツさん。

そんなに我慢しなくても、もっと正直に「気持ちイイ」っておっしゃってもらって結構なのですよ。

上半身に続いて、下半身にも縄をかけていきます。

これまで緊縛に興味をもったことは無かったそうですが、縄に対する反応はなかなかのもの。

ナツさんの肢体にかかる縄の数が増えるにつれて、だんだんと恍惚状態になってきました。

美しく縛ったあとに、鏡の前で乳首マッサージを開始。

ようやく施術者に体重をあずけ、甘い吐息を漏らしはじめてくださいました。

快感が緊張に打ち勝った瞬間なのでしょうか・・・

そのままベッドに移動して、施術者の膝の上で乳首マッサージを受けるナツさん。

乳首ははちきれんばかりに勃起しています。

乳首マッサージしながら、片足を折り曲げたまま縄をかけて動かなくしてしまいます。

だんだんと体の自由が奪われていきますね。

そのままお尻を大きく上に向けて突き出した恥ずかしい体勢になっていただきます。

パンティーをそっとずり降ろし、ナツさんのアナルを拝見させていただきます。

保守的な施術項目の選択をされたナツさんでしたが、なぜかアンGマッサージ美容術は「B」の「様子をみながら希望」の選択。

アナルを触られたことは一度もないそうですが、心の奥底では興味があるようですね。

初めての体験だから、指の先だけでもいれて終わりにしようか・・・と

人差し指を、ゆ〜くりと優しく挿入。

あれれ、奥まではいっちゃいましたよ。

それでは、ということで、ゆ〜くりとアナルの中を優しくマッサージ。

もちろん、乳首マッサージも同時並行ですよ。

あれれ、ナツさんの様子が変・・

さっきまで、快感を抑えるのに必死だったのに、小さな声で言っています。

あぁ〜、気・持イ〜

そうなんだ。ナツさん、アナルがたまらなく感じるんだ。

それでは、ということでアナルのマッサージを念入りに施術します。

最初では無理かな、と思いつつ、指を2本に増やしてみます。

たくさん入れれば感じるというものでもないのですが、指が2本も入っているという事実に酔ってしまうナツさん。

試しに、3本も・・・・問題なく挿入。

痛いのを我慢しているのかなと思い、

「指を3本じっと動かさないで固定しておくから、ナツさん、自分で一番気持ちよくなるようにお尻を動かしてみて」

とお願いすると、お尻を前後に動かして、3本の指がナツさんのアナルを出入りします。

いままでも何人かのアナル性感の発達した女性がモニターしてくださいましたが、

アナルで感じる女性のかたって、結構な割合でいらっしゃるのですね。

アナル初体験でこんなに感じてもらって、なんだか嬉しいです。

指が3本入っていますので、アナルセックスもreadyな状態。

それではということで、指の代わりに太いパンクリ振動子をナツさんのアナルに挿入。

突き上げたお尻に赤いパンクリ振動子が突き刺さる、なんとも淫乱な光景です。

パンクリ振動子を突き刺したまま、脚の縄をいったん解き、パンティーを脱いで、今度は仰向けになっていただきます。

上半身の縄はそのままに、両脚をM字開脚に縛り上げ、さらに上半身と連結して、いわゆる「海老責め」の体勢に移行します。

体の硬い方には少々きついのですが、体の柔らかいナツさんは大丈夫。

自分のアナルに突き刺さったパンクリ振動子が見える恥ずかしい体勢です。

さて、このアナルにパンクリ振動子が突き刺さった状態で、次は陰核マッサージ

たっぷりと陰核クリームを指先につけ、大きく肥大したナツさんの陰核亀頭に塗り込んでいく、カーママッサージ美容術

陰核クリームで感度を上昇させたあとは、触れるか触れないかのソフトタッチで、ナツさんの陰核亀頭小陰唇をマッサージします。

お尻につきささった太いパンクリ振動子の強い刺激と、触れるか触れないかの陰核亀頭小陰唇への刺激・・・いったいどんな感じなのでしょうか・・

だんだんと声が大きくなってくるナツさん。

最初の、漏れ出る吐息をかみ殺していた状態からは想像もつきません。

さて、いよいよ膣の中の開発です。

既にアナルにはパンクリ振動子が突き刺さっていますので、膣の中の圧力はたかまっています。

そこに、ゆ〜くりと、中指を挿入していきます。

膣の奥の子宮の上側をツンツンと指先でつつきます。

大きな声で反応してくださるナツさん。

もうここまできたら、どこを触っても感じてしまいますね。

乳首や耳も一緒に刺激してあげましょう。

もっともっと感じて下さい。

後で送ってくださった感想を拝見すると、逝ったことがないようなことを書かれていましたが、

施術中は、「いっちゃ絶対だめですよ」と施術者が刺激を調節しながら進めていた状態。

いつでも逝ける状態に入っておられました。

さて、最後の締めくくりは、振動子美容術による膣と陰核亀頭への刺激に加えて、アナルには施術者の指が挿入。

さらに乳首も責めるので、4点責めでしょうか・・・動けばあちこちの縄が体中を刺激するので、まさに全身責めの状態ですね。

大きな声を出しながら体内ホルモンを大放出してくださったナツさんでした。

 

施術後は、呆然自失としてベッド上に座り込んで動かなくなってしまったナツさん。

 

今回の経験をきかけに、性の開拓の旅に乗り出して下さいね。

近い将来に、性の達人にまでなれることは施術が保証します!

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->