術後の感想-35

Aiさんの場合(27才主婦既婚)

「液を入れてもすぐにはほどいていただけず、体を触られ、はしたなくも感じてしまいました。」

 

待ち合わせの駅に向かうまで、ずっと緊張してました。



お腹までゴロゴロしだす感じで、

途中帰ろうかとまで考えましたが、

待ち合わせ場所で声をかけられて、

正直、少しだけ緊張がほぐれました。 


優しそうな男性で、

でもしっかりリードして下さりそうな、

そんな安心感がありました。 


部屋は、滅多には行かない

SMルームでした。 


なんだか不思議な感じのお部屋に入って、

また緊張してしまい、

上の空で答えてました。 


シャワーをいったん浴び、

一糸纏わぬ姿になり、

鏡の前で上半身を縛られて行きました。 


軽く、上半身を吊って、

片足も上げた状態で吊っていただき、

そこから、浣腸液を入れて、

少しずつ気分も高まってきました。 


液を入れてもすぐにはほどいていただけず、

体を触られ、

はしたなくも感じてしまいました。


相当我慢してたのか、

元々凄い便秘持ちなためか、

凄い量が出ました。 


若干残ってる感じがしてたので、

再度入れていただき、

全部だし切ろうとしましたが、 

普段そこまで出さないので、

途中で頑張るのを辞めてしまいました。 


その後は、剃毛していただきましたが、 

足が縛られてるというせいなのか、

シェービングの泡が、普通のものではないのか、解りませんが、 

秘部が非常に熱くなってくのを感じてました。 


そこからは、取り乱したように、

気持ち良くなっていきました。 


途中で、足が辛くなってしまったので、

中途半端な形にはなってしまいましたが、 

これは、私の体の柔らかさや、

長時間入れられてると痛くなっちゃうせいなので、気にしないで下さい。 


これでも普段より感じてましたし、

気持ち良かったです。


また普段よりは長かったです。 


足が痛くなっても、嫌な顔せず、

優しく足をマッサージしてくださり、 

いつも翌日まで引きずるほどの痛みが全くなくなりました。 


その後は、蝋燭を久しぶりにやってみたいと思ってたので、 

まずは自分で蝋燭を体にかけてる所を見ていただき、

その後、目隠しされた状態で、

自慰をしてる所に蝋燭をかけていただきました。 


蝋燭は、やはり、美肌になれそうと思いました。 


あの熱さが、肌に刺激となって、

気持ちいいのもありましたが、 

その後のシャワーのときに、

ツルツルしてるような気がしました。 


叩くやつは、

主にお尻にしていただきましたが、 

バラ鞭は、

逃げたくなるような痛さでした。 



手のひらで叩かれるのは、

感じてる時は、痛いけど気持ち良いみたいなのがありました。 


他の方の体験談のように、

いきっぱなしみたいな状態になれたらいいなぁと思いましたが、 

体質が無理なのかな?と思いました。 


中に入れられることに、


あまり慣れてなかったせいもあるかもしれません。 


今日はありがとうございました。




サロンさんから



Aiさんは、結婚一年半になる新婚さん。

といっても、ご主人とラブラブで毎日セックス、という標準的な新婚さんではないそうな。

ご主人とはすでにかなりの期間セックスレス。でも仲が悪いわけではないとのこと。

ご主人を選んだのは、あまりセックスに興味がなさそうなのが1つの理由だとか。

かといって、Aiさんがセックスに興味がないわけではなく、結婚前には緊縛のモデルをやったり、あるいはレズのパートナーもいるとか。

普通のセックスにはあまり興味はないけれども、風変わりなセックスに興味があるような。


施術前のアンケートでも、そのようなマイナー嗜好が感じられましたので、通常用いるホテルではなく、SM専門のホテルにでかけることにしました。

早速シャワーに入っていただき、全裸のまま後ろ手高手小手縛りボンデージ美容術。そのまま片足吊りにして、股間を観察すると、既に透明な糸が両方の股の間を何本もブリッジして、とても恥ずかし状態。やはり責められるのがお好きなAiさんです。

事前アンケートでエネマ美容術になみなみならぬご興味をお示しでしたので、少し大変ですが、片足吊りの状態で、エネマ美容術に入ります。


と ても恥ずかしい姿で縛られたまま、しばらく我慢していただきます。軽いスパンキング美容術も加えましたが、Aiさんの場合、おそらくここでかなり厳し いスパンキングを施術した方が効果がある女性だと思います。ただし、初回のSM美容ですので、ハードな施術はおこないません。

ガマンも限界と言うことろで、吊りを外して、すっきりしていただきます。SM専用ホテルですので、とても恥ずかしい状態ですっきり(?)していただくことになりましたが、このシチュエーションもなかなかお気に入りのようでした。

シャワーに再度はいっていただき、続いてベッドの上でのM字開脚縛り

シェービング美容術ですっきりしていただいた後は、カーママッサージ美容術へと。陰核クリームをたっぷりとAiさんの真珠色に輝く陰核に塗り込み、丁寧なマッサージをおこないます。外側の感度が十分に高まったところで、次は内側の感度を高めます。ヴァニラマッサージ美容術アンGマッサージ美容術と、体の内部からホルモン誘導をおこないます。

もともと股関節が弱いということで、痛みを訴えられましたので、ここでしばらく休憩。太股に優しくオイルマッサージをおこない、快復していただきました。

しばらくの休憩後に美容術の再開。

やはりAiさんの場合、エクセントリックな状況がお好きなのだろうと、施術者の観ている前で、蝋燭を用いた、温熱刺激美容術をご自身でおこなっていただきます。

過去にも、ローソクプレイを楽しんだことがあるとのことで、慣れた手つきで、ご自身の白い肌に蠟涙を落としていきます。

うっとりと皮膚への暖かい刺激を楽しんでいただいたところで、施術者にバトンタッチ。

Aiさんには、蝋燭の代わりに振動子を持っていただき、施術者の前でオナニーショーをしていただきます。目隠しをさせていただき、振動子による陰核への刺激を味わっていただいている状態で、施術者は温熱刺激美容術を加えていきます。

さらに、最後には、白い肢体にまとわりついた赤い蝋燭を、バラ鞭で落としながら、SM美容を締めくくらさせていただきました。

いつものSM美容に比べると、少々マニアックな施術内容になってしまいましたが、Aiさんの場合、やはり、温熱刺激美容術スパンキング美容術の方が美容効果が高いと判断されました。いつもとは少し違ったモニター参加者で、施術者も楽しませていただけました。

 

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->