術後の感想-36

ひめっこさんの場合(35才・OL・既婚)

「 目隠しをして蝋燭は恐くて熱くて痛かったけど忘れられません。全てが初めての体験だったけど、癖になりそうです。」

 

今日はありがとうございました。

初めは不安だし、

緊張と恥ずかしさで帰りたくなりました。

 

縛って吊ってもらううちに気持ち良すぎて、

緊張や不安はなくなりました。

 

乳首に洗濯バサミ

そしてお尻をたくさんペンペンしてもらいました。

痛かったけど何故か気持ち良くて

興奮してしまいました。

 

目隠しをして蝋燭は

恐くて熱くて痛かったけど忘れられません。

 

全てが初めての体験だったけど、

癖になりそうです。

 

 

サロンさんから

 

ひめっこさんは、お二人のお子さんをお持ちの働くママ。

年齢よりはとても若く見えるチャーミングな女性。

ご主人とは随分とセックスレスの生活が続いていらっしゃるそうです。

若い頃からSMに憧れをお持ちだったそうですが、今まで体験する機会はなかったそうです。

念願の思いが叶うと、少々興奮気味のひめっこさん。

ご本人のご希望でSM専門ホテルでの施術となりました。

事前のアンケートではシェービング美容術エネマ美容術はCの不可。

温熱刺激美容術はBと興味はお持ちのようです。あとは全てAでご希望とのこと。

早速シャワーに入っていただき心のご準備。

SM専門ホテルは、浴室はガラス越しに外から見えますし、部屋によっては、便器が部屋の中に晒されていたり・・・

用いた部屋はトイレはちゃんとしていますが、部屋の中には大きな鏡が。

その大きな鏡の前で、ひめっこさんの美しい肢体に縄をかけていきます。

ボンデージ美容術が進むにつれて、恍惚とした表情になっていくひめっこさん。

大きな鏡に映し出される、ご自身の美しい体に陶酔されているようです。

乳首が性感体のようで、ボンデージ美容術で絞り出された乳房から、両の乳首がツンと天に向かって突起しています。

その硬く勃起したひめっこさんの乳首を、細い縄で縛ります。乳房縦割り縛りという縛り方ですが、乳首に性感体のある女性には効果的な緊縛法です。

盛んに体内ホルモンを分泌しはじめてひめっこさんを、立ち吊りのまま、片足を縄で上に吊り上げていきます。

大きな鏡の中に映し出される、恥ずかしい姿のひめっこさん。開いた小陰唇からは透明な液が糸を引いて太股につながっています。

片足吊りの状態で、次に振動子美容術を加えていきます。

ここではピンポイント振動子を用いて、乳房縦割り縛りで縄で挟まれた乳首を中心にマッサージを進めて行きます。

すっかり自分の世界に入ってしまったひめっこさんに、この立ったままの状態で、さらにアンGマッサージ美容術を施術していきます。

アナルは未経験のひめっこさんですが、このアンGマッサージ美容術には敏感に反応。アナルはひめっこさんのポイントとなる性感帯のようです。

乳首アナルの性感を十分に高めた後に、次いでスパンキング美容術を加えます。片足を吊られて大きく股を開いたままの恥ずかしい態勢ですが、これまた敏感に反応するひめっこさん。アナルに性感帯のある女性は、スパンキングにも敏感に反応していただけます。

ここまで、ボンデージ美容術振動子美容術アンGマッサージ美容術スパンキング美容術を組み合わせた濃厚な施術となりましたが、女盛りのひめっこさんは、まだまだホルモン放出の余裕があります。

長時間の立ち吊り態勢が続きましたので、ここで一度緊縛を解き、休憩いたします。

前半は主に、乳首とお尻を中心に施術しました。後半は陰核を中心とした美容術です。

いつもなら、ベッドの上でM字開脚ボンデージ美容術をおこなうのですが、今回利用したSM専門ホテルには、大きな鏡の前に開脚用のソファが用意されています。

大きく脚を開いた状態でソファに深くお座りしていただき、念入りに縄で脚をソファに固定していきます。

目の前の大きな鏡で、ひめっこさんの濡れた小陰唇を確認していただきます。

開脚状態で、まずは人気のカーママッサージ美容術

シェービング美容術はNGでしたので、ヘアに隠れたひめっこさんのピンク色の陰核を鏡でご覧いただくことはできませんでしたが、包皮から陰核を剥き出し、陰核クリームを用いた陰核マッサージを丹念にさせていただきました。

どくどくと透明な液膣口から流れ出してくるひめっこさん。活発な体内ホルモンの放出を続けられています。

カーママッサージ美容術に加えて、既に性感帯であることが明らかとなったアナルへのアンGマッサージ美容術を加えて行きます。

快楽と恥ずかしさから逃れようとするめっこさんですが、ソファに縄で固定されているので、ままなりません。

アンGマッサージ美容術による後ろからの刺激に加え、ヴァニラマッサージ美容術による内部からの刺激もプラスしていきます。

ここで果てそうになるひめっこさっん。

我慢してください。ここで果ててしまっては、せっかくの美容効果がだいなしです。美しくなるために我慢しましょう。

果てそうになるのを我慢していただき、SM美容は続きます。

既に黒いソファは、ひめっこさっんの膣口から流れ出る液体できらきらと光っています。

興味はあるけれどもちょっと怖い、と事前アンケートでBをつけていらした温熱刺激美容術で締めくくりです。

縄を全て解いて自由になったひめっこさんに、施術者の振動子を手渡します。

ひめっこさんのご希望で、目隠しをさせていただきます(強いご希望の無い限り目隠しは使いません)。

部屋を暗くして、施術者の前で、ひめっこさんには、お渡しした振動子を用いて自慰をしていただきます。

静かな暗い部屋の中、聞こえるのはひめっこさんの抑えたあえぎ声と、振動子の静かな音。

やさしくぽたりぽたりと蝋涙をひめっこさんの美しい体に落としていきます。

快感と熱さで(実際にはそれほど熱くないのですが)絶叫しつづけるひめっこさん。

体内ホルモン大放出と共にSM美容の完了となりました。

 

温熱刺激美容術では、あまりに大きな声で反応されたひめっこさんでしたので、少々温熱刺激美容術にはむいていらっしゃらないのかな、と思っていましたが、1週間後にこんなメールが。

「・・・この前の事が忘れられなくて…。

今度は鞭もチャレンジしてみたいです。 

あと蝋燭もイッパイで・・・」

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->