術後の感想-19

さきさんの場合(35才・会社員・既婚)

「生来M性の強い私は縛りにすごく興奮しちゃいます。始めは立ったまま縛られ、後ろから攻められトロトロに。」

 

 

生来M性の強い私は縛りにすごく興奮しちゃいます。


始めは立ったまま縛られ、

後ろから攻められトロトロに。


次はベッドの上で手足を拘束され

超恥ずかしい格好にさせられました。


そのまま何回もいかされて、

もう放心状態です。

ロウソクも始めて体験しました。


スッゴク刺激的!

とっても気持ち良かったです☆(´∀`)

お忙しくなければ又よろしくお願いします(*v.v)


サロンさんから

 

今回、無料モニターにご応募くださったのは、埼玉在住、女盛りのさきさんです。

お子様はもう中学一年生になられているので、生活にも少し自由な時間ができ始め、お仕事の休みの日を使ってのモニターの応募です。


「私、Mなんです」と告白されるさきさんですが、SMの経験は今日が2回目。

1回目は、ひと月ほど前に、「出張SM」のようなサービスを受けられたそうです。

う~ン、そういうものがあるのですね。私も試しに受けてみたいです。
 
シャワーに入っていただき、まずは鏡の前でボンデージ美容術の開始です。

鏡の中の美しいさきさんの裸体を、しっかりとご自分で確認していただきます。

SM美容のボンデージ美容術は、主に2つの縛りをおこないます。

1つ目は、腕を後ろに組んで頂き、乳房の上と下に縄をかける、いわゆる「後手高手小手」とよばれる、美しい縛りです。

見た目に美しいのはもちろんのこと、乳房の上下を緊縛することで、上半身の感度が普段では経験できないぐらい上昇します。

したがって、乳首に性感帯のある女性には、この「後手高手小手」によるボンデージ美容術が極めて高い効果をもたらします。

さきさんの場合も、乳首に性感帯があるようで、ボンデージ美容術が進むにつれて、みるみる乳首が勃起していきます。

鏡の中に映る美しく勃起した乳首を目にするのが恥ずかしいのか、さきさんはしきりと鏡から視線をそらそうとされます。見てしまうと、恥ずかしくてますます勃起してしまいますものね。

上半身を綺麗に縛った後、施術さんはさきさんの後ろに立ち、触れるか触れないかのソフトなタッチで、大きくなった乳首のマッサージを恥じめました。

既にスイッチが入ってしまったのか、この段階でさきさんは、妖艶な声を出しながら、立っているのがやっと、といった感じでホルモンを分泌され始めました。

念入りに乳首のマッサージを終えた後に、今度はベッドに移っていただきます。

ボンデージ美容術の2つ目の様式は、仰向けに寝た体勢での「M字開脚縛り」です。

足首と太股をきっちりと麻縄で合体させ、その状態で、股を大きく左右に開ききり、その状態で固定してしまいます。

M字開脚縛り」は、Bondageによる性感の昂進というよりはむしろ、羞恥心によるホルモン分泌効果の方が高いと思われます。

完全に脚を開いた状態で、通常ならここでシェービング美容術に入るのですが、さきさんの場合は、シェービング美容術はNGということでしたので、カーママッサージ美容術、すなわち「陰核マッサージ」に入りました。

指先につけた「陰核クリーム」を、丁寧にさきさんの充血した真珠に塗ります。

左手で包皮を剥きながら、陰核全体にクリームを塗った後に、時間をかけて陰核マッサージをおこない、体内ホルモンの分泌を促します。

下半身の感度が十分に昂進した状態が確認できた時点で、次のヴァニラマッサージ美容術、およびアンGマッサージ美容術に入ります。

ヴァニラマッサージ美容術では、Gスポットよりはむしろ、膣奥上部のポルチオスポットを中心にマッサージをおこないます。

ヴァニラマッサージ美容術で絶頂寸前の状態を長時間体験していただいた後は、最後の仕上げの振動子美容術ハイポペット美容術に入ります。

すなわち、「振動子」を縄で固定し、Gスポット陰核に微妙な刺激を持続刺激する状態を演出し、そのままの体勢で絶頂を何回も味わっていただきます。

さきさんの場合は、温熱刺激美容術もご希望でしたので、このハイポペット美容術と同時並行して、さきさんの性感帯でもある乳首への温熱刺激美容術を進めました。

大きく体を痙攣させ何回も絶頂を味わっていただいたさきさんです。

「出張SM」と「SM美容」の違いを堪能していただけたでしょうか?

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->