術後の感想-11

hanaさんの場合(29才OL・独身)

「 クリへの執拗な攻めが、私を何度もイキそうな状態にさせるのですが、それでいてなかなかイケない快感・・・」

 

 

昨日はどうもありがとうございました。

以前から縄による緊縛に興味があり、

今回思い切ってお願いしたのですが、

とても満足しています。 

広くて快適なホテルのお部屋、

そして、ゆったり流れるお気に入りのジャズ・・・

私の緊張を解きほぐしてくれる空間をご用意していただき、

とてもリラックスした気持ちで

施術を受けることができました。

初めての麻縄での緊縛。

ゆっくりと縛られていく間に

既に感じてきてしまいました。

縄のチクチク感と、

締め付けられた縄の隙間からはみ出る

固くなった乳首に、

だんだんと興奮しいく私がわかりました。

以前経験したことのある

革による拘束具では

味わえない感覚でした。 

綺麗に上半身を縛られた上に、

今度は脚をM字に開いた状態で

きっちりと縛っていただきました。

腕も脚もしっかりと固定され、

目隠しまでしていただき、

いよいよShaving美容術。

激しく濡れてしまいまいした。

そのままの状態で、

ツルツルになって

感度の増したアソコに、

ゆっくりとバイブが挿入され・・・

その振動が

頭からつま先まで、

体全体に響きます。

バイブの突起による

クリへの執拗な攻めが、

私を何度もイキそうな状態にさせるのですが、

それでいてなかなかイケない快感・・・

先生のテクニックの上手さを感じまし た。 

先生は瞬時に私の快感のツボを見つけ、

そこを責めてくれます。

さすがプロだなと思いました。

決して強すぎず、

やさしくじっくり、

私が口にしなくても

ちゃんと気持ちの良い部分を刺激してくれます。 

目隠しによって視界を遮られ、

BGMによって余計な音に邪魔されることなく、

全神経を集中して感じることが出来ました。

最後は気持ち良くイカせていただき、

希望したメニューをいくつか残していたのですが、

心身ともに満足した状態で終わることができました。

何枚か写真を撮っていただきましたが、

先生はやはり縄がお好きなようで、

撮っていただいた写真は、

皮下脂肪ののった体にキレイに

縄がフィットして、

なんだ かとても恥ずかしい縛り姿と縛り跡でした。

Shavingやバイブの写真は撮ることなく、

縄と縄跡の写真のみでしたね。

本当をいうと、

綺麗になったあそこの写真も

撮って欲しかったです(^^; 

最後まで乱れず紳士的な先生には

とても感謝しています。

次は、可能なら彼と三人でSM美容を経験してみたいです。

本当にありがとうございました。



サロンさんから



hanaさんは東京近郊にお住まいの芸術・音楽に造詣の深い知的な女性です。大手金融関係にお勤めです。

好奇心旺盛な女性の方のようで、既に現在お付き合いの彼と、革手枷による拘束プレイやスパンキングプレイを経験されたそうです。

ただし、いずれも「なんだ こんなものか」とがっかりされたそうで、SMには興味はあるものの、期待ほどのもではないのかも、と思い始めていらっしゃる状態のようでした。

もちろん、全ての女性がSMの良さを理解するというわけではないので、hanaさんもSMとは縁がないのかなとも思いました。しかし、ご本人に興味がある 限り、好きにならないわけはないだろうと、まず試しに着衣のまま軽く麻縄で後ろ手に縛ってみました。予想通り「うン、ちょっとイイかも」とhanaさんの 表情が輝いたので、ひと安心しました。

予めのアンケートではスパンキング美容術以外は全てご興味ありとのことでしたが、時間の都合もあり、いくつかに絞り施術を組み立てました。

まずはSM美容の基本であるボンデージ美容術。どちらかというとやせ型のhanaさんですが、皮下脂肪がたっぷりとあり、ボンデージ美容術にはうってつけのタイプです。普段よりきつめに緊縛をさせていただきましたが、とても気持ちよさそうにされています。

hanaさんの感想の中にもございましたように、乳首がかなり強い性感帯のようで、後ろ手高手小手に縛っている間に、みるみる乳首が勃起肥大していき、施術者も驚いてしまいました。より効果的な体内ホルモンの誘導のために、細めの縄で乳首縛りをさせていただきました。

通常ならここで、、後ろ手高手小手をほどいて、M字開脚縛りに入りますが(負担をへらすため)、hanaさんは上半身もそのまま解かないで欲しいというご 希望です。やはり、かなり縄と相性の良い体をされているようです。通常ではSM美容では目隠しはおこないませんが、目隠しをした方が集中できるとの hanaさんのご希望で、目隠し状態での後ろ手高手小手M字開脚縛りとなりました。

彼がいるのでShavingは部分的に抑えてほしいとのご希望でしたので、全身緊縛状態で、大陰唇回りと陰核回りのシェービング美容術を施させていただきました。ときどきピクリピクリと体を痙攣させ、膣口からは、白濁した分泌液がゆっくりと大量に流れ出てきたのが印象的でした。

シェービング美容術により陰核の露出度が増大しましたので、包皮を剥いた状態で、カーママッサージ美容術で用いるエメリタ・レスポンスクリームを用い、丁寧に陰核マッサージをおこないました。

すでに、陰核の感度は最高値に達していると判断できましたので、陰核へのマッサージを続けながら、同時にヴァニラマッサージ美容術を開始いたしました。

hanaさんは、Gスポットよりも、むしろ膣口周辺に性感帯が集中しているようでしたので、続いて膣口周辺を刺激できるパンクリ振動子を用い、振動子美容術よる仕上げ段階に入りました。後ろ手に縛られ、脚もきつく固定された状態で、しかも視覚を奪われた状態ですので、かなりの精神集中ができたと思われます。

「可能な限り長時間体内ホルモンの高分泌状態を維持する」ことが振動子美容術のめざすところなのですが、hanaさんの場合には、かなり多量の体内ホルモンの分泌を体験していただけたものと思います。

彼を交えた3人でのSM美容もご希望とのことですので、hanaさんの彼にボンデージ美容術の一部を伝授させていただき、今後のお二人の愛の深まりに貢献させていただければと考えております。

 

 

<-前の感想 感想トップ 次の感想->