Corona for Onanist (2020)

ココロのコネクションだけであそびます

 

大昔ですが、アートビデオのSM作品をレンタルしてオナニーしていると、いきなり武満徹の「ピアニストのためのコロナ」というお気に入りの曲がBGMで流れ出したので、びっくりしたのを覚えています。

今となっては、どの作品だったのか思い出せないのですが、作品の雰囲気にとてもよくあっていました。

現在の緊縛界のトップのひとりでもある奈加あきらさんも、武満徹のファンだという話を耳にしてことがありますし、SMファンには武満徹ファンが多いのかも知れません。

 

 

兄の妻とセックスするオナン。『オナニーのすゝめ』より

 

さて、それはさておき、2020年のコロナウイルスの広がり。いろいろな分野に与える影響は深刻なものがあります。

濃厚接触が避けられない、SM変態プレイの世界も、今後どう変わっていくのでしょうか。

ひとまずは、日本は第一波を最小限の被害で逃れ、落ち着きを戻しつつあります。

といっても、まだまだ通常モードに戻りません。しばらくは濃厚密着絶叫プレイを避けて、妄想しながらオナニーしてるのが健全なのでしょう。

ですが、『メスマー美容術入門15-1, 2, 3・1』にもありますように、二人でココロをコネクトするあそびを知ってしまうと、一人であそぶにも限界がありますね。

ということで、Salon de SMでは、本格的なSM美容のご体験提供の再開まで、しばらくはソーシャルディスタンスを十分に取れて、濃厚接触を避けられる『【EX】メスマー美容術』を変則的にご提供させていただきます。

 

 

本来は、一度はSM美容を体験していただき、信頼か関係が確立した方のみへご提供するエクスペリエンストコースの1つなのですが、しばらくはフリーにしますので、初めての方でも、リピートの方でも、あるいはエントリーをされてお待ちお方でも、お気軽にこちらのページから問合せしてください。

ただし、イメージだけのお遊びですので、緊縛や、カーママッサージのご体験は提供できませんので、ご容赦お願いします。

 

「ピアニストのためのコロナ(ロンドン版)」。図形楽譜の曲なので、演奏により全く内容が異なります。アートビデオのSM作品に使われていたのは、このウッドワードの演奏。 

 

 

『ジスイズ・オルガズム美容術』