サマー

夏休みズボラ企画。タルカスを聴いてスタミナつけましょう。

 

 

 

 

 

最近は、何でもYouTubeで聴けるのですね。これじゃ、音楽会社も大変だ。

暑い日には、タルカスでも聴いて元気になりましょう。

 

 

楽譜からデジタルデータにしてGarageBandなどで音が出たときは嬉しいのですが、結局このような平べったい音楽になってします。

 

ピアノソロでも十分聴き応えあります。ポリーニの演奏とかで聴いてみたいですね。

 

お兄ちゃん、自己陶酔して演奏しています。頑張れ、も少し!

 

タルカスってには、エレクトーンの定番演奏曲になっているみたいですね。この演奏、お見事です。

 

ロックやジャズのクラッシックへのトランスレーションはトホホに終わる場合が多いのですが、このタルカスはイケてます。

 

1972年の来日ライブ。この時期のELPを聴くことができた人はラッキーですね。

 

最後は、最近復活気味の、LPで本家ELPの演奏を聴いてみましょう。最初のレコードの傷が期待を高めますね。説得性のあるエマーソンのキーボード、レイクのセクシーボイス、パーマーの体の芯に突き刺さるドラムがたまらないですね。