あけましておめでとうございます

Salon de SMも今年で5年目に突入します。いつまでもダラダラやっているわけにもいきません。今年は、ひとつ後世に残るような「美容術としてのSM」のスタイルを完成せさせてみたいと思っています。性の悦びを真剣に追究している女性からの開発ご協力をお願いします。

 

 

 

 

2014年の始まりですね。あけましておもでとうございます。

Salon de SMが生まれたのが、2009年の1月ですので、いよいよ今月でいよいよ5年目に突入です。

ひと月に、お一人かお二人の少人数の方にしかモニターをお願いしておりませんので、なかなかSM美容を普及することができないのですが、それでも今月にはモニター100人目を達成できそうです。

女性の美しさの発現につながる「深いレベルでの性の悦び」を獲るためにはどうすればよいのか?それがSalon de SMの追究しているQuestionです。実践と思考を繰り返しながら、ボンデージを利用した至高の悦びの獲得方法を追究していきたいと思います。

と、新年を機に決意を新たにするサロンさんではありますが、今年も昨年同様、ひと月に一人が二人のご協力者にしか、モニターをお願いすることはできません。なので、申し込んでいただいても、ご体験いただけるのはかなり先のことになります。したがいまして、単に「逝きたい」とか「絶頂責めを経験したい」とかだけの女性の方は、今どき、いろいろな女性向けの風俗店がわんさかありますので、そちらをご利用くださいね。すぐに体験できますよ。また、交合嗜好の女性はSalon de SMのモニターにお申し込みになられてはいけません。しかるべきお店にお申し込み下さい。

「緊縛」を通じて、通常の女性では知ることのできないような、深いレベルでの性の悦びを発見できるのではないか、とお考えの女性と、共同作業でSM美容を完成させていきたいと考えています。

それでは、今年もよろしくお願いします。

 

サロン